砂糖5グラムって、小さじでどのくらいの量になるんのでしょうか?
だいたいでいいので教えてほしいです!
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小山盛り一杯ですね♪


まあ、失敗しても、一寸甘みが足りないか、わずかに甘すぎるか程度ですからたいした失敗じゃないです。
気楽にやってみてください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2010/09/04 20:34

グラニュー糖でしたら、大体ですが5gです。

ただし、計り方でも砂糖の種類でも多少の差は出ます。白砂糖は、グラニュー糖よりも軽いです。
    • good
    • 0

専門家紹介

中西綾子

職業:料理講師

季節の食材を使った体に良い料理を心がけています。

詳しくはこちら

専門家

砂糖は小さじ1で3gです。

5gですと小さじ2弱になります。
    • good
    • 2

専門家紹介

武田桃枝

職業:料理講師

初心者向けの料理教室COOK-cielbleu(クックシエルブル)を主宰。
開講して9年、レッスン延人数は8,500人を越えました。
料理の疑問、質問に丁寧にお答えします!
よろしくお願いいたします。

ホームページ https://cook-cielbleu.wixsite.com/cook-cielbleu
ブログ http://www.cielbleu.work

詳しくはこちら

お問い合わせ先

06-6868-9836

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

砂糖5gは上白糖なら大さじ2分の1になります。

10gだと大さじ1です。押し込まず、ふんわりいれてすり切って正しく計った場合です。
    • good
    • 0

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

すくってみてこぼれない程度の山盛りと思っていいのではないでしょうか。

これが砂糖ですからアバウトでも問題ないのですが塩だとこうはいきません。200ccの水に砂糖5gでも25gでも許容範囲ですが塩が1gか5gかでは天と地ほどの違いがあります。それから甘さは味見するたびに感じが鈍くなりますが塩は同じ濃さでもなめる度に強くなります。味見を繰り返すとだんだんバランスが崩れるのはこのためです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2010/09/04 20:35

普通の白砂糖(上白糖)は


小さじ1=3gです
なので5gなら小さじ2弱です
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2010/09/04 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q砂糖の種類がいっぱい・・・

砂糖っていろんな種類があるのですが
健康面で砂糖の種類を選ぶなら
どの砂糖を使ったらいいのでしょうか?

ちなみにうちでは黒砂糖の方が上白糖より
健康にいいということで黒砂糖をいろんなものに
使っているのですがこれが
正しいことなのかよくわかりません。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

砂糖の栄養面で考えれば上白糖より色の濃い砂糖のほうがミネラル分が多くあるのは確かですが、砂糖は食品と言うより調味料の役割として考えれば上白糖やグラニュー糖を使うほうがいいと思います。煮物や料理に使った時、野菜などの材料の本当の味が、わからなくなってしまいます。料理に黒砂糖を使うのは、こってり仕上げたい煮魚や佃煮などに。お菓子などはホットケーキなど黒砂糖を使うと一味ちがっておいしいですよ。家庭の料理のすべてに黒砂糖を使うのは、料理や材料の味が
正しく伝わらないと思います。砂糖を、使い分けるか、栄養や健康面は、ほかの食品で考慮したほうがいいと、思います。が。。。いかがでしょう。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q砂糖の種類

砂糖の種類っていろいろありますよね。上白糖、三温糖、ざらめ、黒砂糖、などなど、最近はカロリー制限のための甘味料があったりします。そこで、それぞれの特徴ってご存知の方おられませんか?料理に適した砂糖をご存知の方がみえましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

黒糖や三温糖はミネラルが豊富だとよく言われますが、そもそも栄養成分として期待できるほどの量は含まれていません。
砂糖は甘味調味料として用い、ミネラルは他の食材に任せたほうが効果的です。

黒糖にカルシウムが多いのは、製造工程で石灰(水酸化カルシウム)を加えることも関係しています。製品にも残るので、原材料欄に水酸化カルシウムと明記されているのがふつうです。高度に精製した砂糖には残りません。

三温糖は、何段階もの精製工程を繰り返して最後に残った糖を原料にしたものです。精製工程で加熱するため、カラメルと同じように色が付いただけです。カラメルで着色した商品もあり、「着色料(カラメル)」と表示されています。カラメルは砂糖を加熱した(焦がした)ものなので、砂糖であることに変わりはありません。

ざらめ(中双糖)は、カラメルで着色したものです。
上白糖がしっとりしているのは、グラニュー糖を加水分解した液糖をふりかけているためです。

精製度が高い砂糖が体に良くないとよく言われますが、科学的根拠は全くありません。
グラニュー糖など、高精製度の砂糖類は純粋な蔗糖の甘味だけなので、くどさがありません。精製度の低い糖ほど甘味が強く感じられます。
それぞれの特徴に適した用途に使うのが正しい使い方です。

黒糖や三温糖はミネラルが豊富だとよく言われますが、そもそも栄養成分として期待できるほどの量は含まれていません。
砂糖は甘味調味料として用い、ミネラルは他の食材に任せたほうが効果的です。

黒糖にカルシウムが多いのは、製造工程で石灰(水酸化カルシウム)を加えることも関係しています。製品にも残るので、原材料欄に水酸化カルシウムと明記されているのがふつうです。高度に精製した砂糖には残りません。

三温糖は、何段階もの精製工程を繰り返して最後に残った糖を原料にしたものです。精製工...続きを読む

Q粉寒天小さじ1、棒寒天を使うとき時の分量は?

粉寒天小さじ1、棒寒天を使うとき時の分量は?

棒寒天が家にあるので使ってみようと思います。(実は寒天を使うのは初めてです)
レシピには粉寒天小さじ1と書いてあります、この場合、棒寒天ではどう量ればいいのでしょう?

Aベストアンサー

粉寒天小さじ1の重さですかー。。。
粉寒天は使ったことないんですよね。

棒寒天は一本で500~600cc程度の水分が固まるんですが、、、

Qグラニュー糖と砂糖の二種類を入れるお菓子について

グラニュー糖50gと三温糖100gを使うソフトクッキーを焼くのですが、砂糖の種類は分けるのにどんな意味があるのでしょうか。
分けないで三温糖150gで作った場合、味は変わってしまいますか。
ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願いいたいます。

Aベストアンサー

三温糖は風味を付けるために入れていると思います。
アメリカンクッキーとかにはブラウンシュガーやきび糖とグラニュー糖を合わせるものがよくあります。
風味やコクが加わって、グラニュー糖のみとは全く違う味です。でも、この場合にはブラウンシュガーのみに変えたりすると黒糖的な味が強すぎてくどいかな~となったりします。せっかくのバターの風味にも勝ってしまいかねない…。

三温糖の場合…
どのタイプの三温糖かにもよりますが、スーパーで上白糖とかとあまり変わらない値段でうっているようなものであれば、単に上白糖にカラメルで色が付けてあって風味もそれほどないものなので全部それを使っても大きな違いはないと思います(袋の裏に)。
本来の意味通りに作られたものであれば上のようなモドキよりカラメル?風味が強めになります。
でも、ブラウンシュガーやきび糖と比べるとそれほど強い風味ではないので、全部を三温糖にしてもおかしなものにはならないと思います。

でも、手元にグラニュー糖があるなら分量通りでいいかと。グラニュー糖がないなら上白糖で代用しても問題ないですし。グラニュー糖はすっきりした甘さ、上白糖はべたっとした甘さ?と違いはありますが、風味の点ではくせがありませんし。

三温糖は風味を付けるために入れていると思います。
アメリカンクッキーとかにはブラウンシュガーやきび糖とグラニュー糖を合わせるものがよくあります。
風味やコクが加わって、グラニュー糖のみとは全く違う味です。でも、この場合にはブラウンシュガーのみに変えたりすると黒糖的な味が強すぎてくどいかな~となったりします。せっかくのバターの風味にも勝ってしまいかねない…。

三温糖の場合…
どのタイプの三温糖かにもよりますが、スーパーで上白糖とかとあまり変わらない値段でうっているようなものであれ...続きを読む

Q片栗粉と砂糖の量の関係性は?

片栗粉と砂糖の量の関係性は?

料理本を見て作ったのですが、砂糖が甘すぎたので砂糖の量を減らしたいのですがレシピには片栗粉と砂糖の量が同量になっています。ただの味付けでそうなのかな?と思ったのですが、他の料理のレシピを見たらそこでも片栗粉と砂糖の量は同量でした。料理はとろみの強いというかネバネバモチモチしたものです。これは同量でネバネバモチモチの反応が起きるから同量でないとネバネバモチモチの結果が得られないということでしょうか?

Aベストアンサー

水分と澱粉(片栗粉はでんぷんでできていますね)を混ぜて熱を加えるとネバネバモチモチになります。砂糖はなくても大丈夫です。
葛湯って砂糖を入れなくてもネバネバモチモチになりますでしょう?

Q砂糖の種類とその使い分けについて

スーパーへ行くと、砂糖が置いてある売場には「上白糖」、「三温糖」、「黒糖」、「グラニュー糖」、「ザラメ」など様々ありますが、これらは料理によって色々と使い分けるものなのでしょうか?
すみません、初歩的な質問かと存じますが、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

我が家は一番無難な上白糖一本やりです。
黒糖は風味が強すぎるので使いません。
洋菓子やジャムを作るときはグラニュー糖です。
三温糖は極論すればカスの砂糖なので、別に有り難がるほどのものではないと思っています。
和三盆は、ごくたまに買って紅茶やコーヒーに使ったりします。もったいないかもしれません。

それぞれの砂糖の特徴は、「砂糖類ホームページ」に詳しいので、ご参考まで。
http://sugar.lin.go.jp/

Qチョコレート菓子における砂糖の量

いつもお世話になっています。

チョコレート系のお菓子作りとそこで使う砂糖の量についてです。

以下の私の失敗談からの見解で、間違ってる点があれば教えてください。
_________________________________


以前、レシピどおりに作ったら、出来上がりが甘くて、
そもそもチョコレートに砂糖が入っているのに、さらに砂糖を入れる必要あるんだろうか?
と思い、試しに砂糖をゼロにしてみました。
そしたら、チョコから油が出てパサパサの生地になってしまいました。
チョコと糖分と後から入れる砂糖では目的が違い、後から入れる砂糖は甘さを加える他、
”つなぎ”の役割もしているんでは?と感じました。

要するに、そのレシピでのチョコレートは糖分の低い製菓用のチョコレートのことを言ってるのであって、
「市販のチョコ」+「レシピ記載の砂糖の量」だと、甘すぎになる。

最低限の仕上がりと好みの甘さを目指すのであれば、どの商品のチョコを使うか限定して、それに加える砂糖の量を合わせなければならない(調整して頃合いを探すしかない)

製菓用のチョコレートは、市販のチョコより美味しいということではなく、調理で使用する食材として汎用性が高いということ。

_________________________________

以上です。ご意見お願いします。

いつもお世話になっています。

チョコレート系のお菓子作りとそこで使う砂糖の量についてです。

以下の私の失敗談からの見解で、間違ってる点があれば教えてください。
_________________________________


以前、レシピどおりに作ったら、出来上がりが甘くて、
そもそもチョコレートに砂糖が入っているのに、さらに砂糖を入れる必要あるんだろうか?
と思い、試しに砂糖をゼロにしてみました。
そしたら、チョコから油が出てパサパサの生地になってしまいました。
チョコと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。(*^。^*)

以下に述べていることは、あくまで私独自の考えです。

普通に市販されているチョコレートは、嗜好品であって製菓用ではないと思います。
チョコレート生地を作る場合ですと、製菓用のチョコレートを使用するのがよろしいかと思います。

砂糖を加えると言うことは、甘みをつける目的の他にしっとり感を持たせる役目もあります。
しっとり感があれば、チョコレートとほかの材料とのつなぎにもなると思います。

チョコレートは油分を含んでいますので、加熱すれば油分は溶け出ます。
砂糖を加えておきますと、砂糖が油分を吸収することでつなぎの役割をするのではと思います。

訳ありで、製菓用とか嗜好品という風に用途別に製造されているのだと思います。

質問者さまの言われていることは、間違っているところはないと思います。

今、バレンタインデー用のチョコレート作りをされている方も多いと思います。
私も毎年作っているのですが、私は普通に市販されている嗜好品用のチョコレートを使っています。
この場合ですと、チョコレートを溶かしてハート型に入れて形を変えてデコレーションするだけですので、
嗜好品用でも支障ないです。(チョコレート以外の材料は加えていませんので)

余り、回答になっていないかもしれませんが、お許しくださいませ。(^_^メ)

こんにちは。(*^。^*)

以下に述べていることは、あくまで私独自の考えです。

普通に市販されているチョコレートは、嗜好品であって製菓用ではないと思います。
チョコレート生地を作る場合ですと、製菓用のチョコレートを使用するのがよろしいかと思います。

砂糖を加えると言うことは、甘みをつける目的の他にしっとり感を持たせる役目もあります。
しっとり感があれば、チョコレートとほかの材料とのつなぎにもなると思います。

チョコレートは油分を含んでいますので、加熱すれば油分は溶け出ます。
砂糖を...続きを読む

Qたんこぶには砂糖水

たんこぶには砂糖水を塗ればいいと聞き、それで砂糖は濃度が低いと効果も薄いって言ってたんですが砂糖の種類の中で一番濃度が高いのはなんと言う種類の砂糖ですか?

例えば三温糖の種類の砂糖が一番濃度が高いとかそういった感じで

Aベストアンサー

砂糖は、どの種類ものでも、お湯に溶かすと非常に溶けやすく、

ほとんど際限がないに等しいくらいに溶けてしまいます。

故に、どの種類の砂糖が一番濃度が高いか(どのくらい水に溶けるか)と
いった質問は、あまり意味がないように思えます。

Qフランスパン ガス抜き、砂糖の量、水吹き付け

現在、ホームベーカリを使ってパンを作っているのですが、疑問に思ったことがあるので、わかるかたがいらっしゃいましたら、是非教えてください!普通の食パンとフランスパンに挑戦中です。

質問1:
パンをパンチ(ガス抜き)をする時に、優しく押してたたむタイプと、バンバンとテーブルに打ち付けるタイプがありますが、どんな違いがあり、どんなパンができあがるのでしょうか?

質問2:
フランスパンですが、基本は砂糖を入れないのが主流のようですが、砂糖を入れるタイプも見ました。(同じ基本系のフランスパンです) 砂糖を入れないと、膨らみがあまり自分好みのものでなく、また内側が少し乾燥した食感になりました。 こういう場合は、何を調節したほうがよいのでしょうか?(砂糖、水、イーストの量等でしょうか?) 外はカリカリで中は気泡が沢山ありながら、少しもちもちしたような食感のフランスパンを作りたいです。

質問3:
なぜ、フランスパンを焼く前に水を霧吹きでかけると、カリカリになるのでしょうか?水を吹き付けると柔らかくなってしまう気になるのですが。。。オリーブ油やバターをクープ以外に表面につけるタイプもみました。こちらのほうが、カリカリいくような気がしますが。。。

宜しくお願いします。

現在、ホームベーカリを使ってパンを作っているのですが、疑問に思ったことがあるので、わかるかたがいらっしゃいましたら、是非教えてください!普通の食パンとフランスパンに挑戦中です。

質問1:
パンをパンチ(ガス抜き)をする時に、優しく押してたたむタイプと、バンバンとテーブルに打ち付けるタイプがありますが、どんな違いがあり、どんなパンができあがるのでしょうか?

質問2:
フランスパンですが、基本は砂糖を入れないのが主流のようですが、砂糖を入れるタイプも見ました。(同じ基本系のフラ...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
 パンチの目的は熟成のコントロールと温度の均一化が目的です。
 熟成のコントロールとはグルテンの出来具合です。
 フランスパンは比較的タンパク質量の低い粉を使い、ミキシングを抑え
 1時発酵を長くしてグルテンを形成させます。
 またグルテンの形成を促進させるためには酸素が必要になります。
 その時重要になってくるのがパンチです。
 グルテンの出来具合が少なければ強く、多ければ弱くします。
 強くても弱くてもガスを抜くのは酸素の補給も兼ねています。
 温度の均一化とは生地の温度が中と外とで違ってくるのでそれを混ぜて均一にさせる感じです。
 パンチは一般的に指穴テストで判断しますが、感と経験が物言う感じです。
 これでパンの出来が決まってしまいます。
 強すぎると過熟になり、裂けたようなパンになります。
 弱すぎるとカマ伸びのしない元気の無いパンになります。
 気泡を多くするには、それだけグルテンを形成させなければいけません。
 材料ではなく、どのように混ぜるかで決まります。
 ただ使う粉によって、ミキシングでグルテンを沢山作って1時発酵を短めにするか、
 ミキシングを抑えて発酵時間を長くしてパンチで調整するか、変わってきます。
 

質問2
 フランスパンは基本的に砂糖は入れません。
 砂糖は2%まではイーストの栄養になり、それ以上入れるとパンに甘味が増します。
 また保水力があがりパンの老化も遅らせます。
 砂糖を入れないフランスパンの発酵が長くなるのは、小麦のデンプンを酵素で分解させ
 糖を生成、それをイーストの栄養にするため、発酵に時間がかかる為です。
 小麦粉の中にはαアミラーゼがなくデンプンを分解出来ないため、モルト(麦芽)を入れます。
 その後βアミラーゼ(小麦粉中にある)で糖に分解されます。
 (βアミラーゼはデンプンを分解出来ません)
 モチモチした食感にしたいのなら、タンパク質量の少ない粉を使います。
 内側が乾燥した食感になったのは水和が不十分だからだと思います。
 グルテンは水をはじく性質があります。
 水和する前に強く捏ねるとぱさついた食感のパンになります。
 粉の状態、種類によって捏ねる時間の調整が必要です。
 麺打ちと一緒で水回しがパン作りでも重要です。

質問3
 フランスパンなどのパンは店舗ではスチームかけて焼きます。
 高温の蒸気をパンに吹き付けるのですが、家庭用のオーブンにその機能はありません。
 その為、その代用として水をかけます。
 目的は、カマ伸びを助ける事と焼き色を付けることです。
 オーブンの中は高温です。そこにパンを入れると外側の温度が上がりすぎ
 先に固くなってしまうためカマ伸びが小さくなります。
 またパンの表皮も厚くなります。
 表面を濡らすと温度上昇が抑えられパンが伸びます。
 そうするとクラスト(パンの表皮)も薄くなり外側がカリッ、中がモッチリとなります。
 色づきはメイラード反応です。
 さてフランスパンですが、これは違う目的もう1つあります。
 それはクープを出させることです。
 カットするとき斜めに刃を入れるのは濡れる所と濡れないところを作るためです。
 濡れるところは、カマ伸びさせて、濡らさないところは割れる様にコントロール
 します。クープとは刃の入れ方と水のかけ方でパンの割れ方と場所をコントロールする事です。
 その為、フランスパンを焼くときは他のパンよりスチーム量を減らします。
 かけ過ぎると綺麗なクープが出来ません。
 因みにドイツパンはスチームを大量にかけます。ドイツとフランス、オーブンの構造も少し違います。
 表面をカリッとさせるのは何を使うかではありません。
 目的が分かれば、水でもバターでも良いです。
 
専門書で10ページくらいの説明を簡単にまとめました。
非常に分かりづらいと思いますが参考にしてみて下さい。
色々試して思い通りのパンが焼けると良いですね。頑張って下さい。

質問1
 パンチの目的は熟成のコントロールと温度の均一化が目的です。
 熟成のコントロールとはグルテンの出来具合です。
 フランスパンは比較的タンパク質量の低い粉を使い、ミキシングを抑え
 1時発酵を長くしてグルテンを形成させます。
 またグルテンの形成を促進させるためには酸素が必要になります。
 その時重要になってくるのがパンチです。
 グルテンの出来具合が少なければ強く、多ければ弱くします。
 強くても弱くてもガスを抜くのは酸素の補給も兼ねています。
 温度の均一化とは生地の温...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング