クレジットカード番号の連絡等はSSLで保護とかが必要と理解していましたが、単なる金融機関の口座番号の連絡等もSSLで保護された形にしたほうが良いのでしょうか。

#オンラインショップで、指定した口座に送金するような場合として。
#これは「買取」の場合に、顧客に送金するような例の時です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ。


口座番号はクレジットカードの番号と違い、直接の被害が出にくいと思いますが、個人の情報にかかわることなので、保護するのに越したことはないでしょう。(振込み先の名義などは、口座番号があれば、判りますし)
個人間の取引であれば、自己責任で管理すべきだとは思いますが、商売がからむ場合には、用心するに越したことはないと思います。
    • good
    • 0

貴方の質問の内容で判断した、私なりのアドバイスです。


個人であれ企業であれ、取引で使う口座は別に作っておくべきです。
僕の場合、預金口座とは別に、ローン等の支払い様に口座を持っています。
また世の中に絶対安全なんて事はありません。
便利に成ればなるほど、リスクもあるって事です。
特にインターネット上での情報のやり取りは、必ずリスクがあるって事を心に留めておきましょう。
    • good
    • 0

クレジットカード番号と違い、口座番号自体が他人にばれたからと行って即何かが起こるわけではありません。

ただ、他の情報などからたとえば暗証番号などを割り出されたりすると、ややこしいことになるでしょう。
盗られる情報は少ないにこしたことはありませんが、便利さの分いくらかのリスクを背負うことは必要です。まあ、メールでの口座番号のやりとりぐらいであればそう神経質になることはないと自分では思っていますが、その分口座の金額の動きに気を配るとか、なるべくメインの口座にしないなどの対策は必要になるでしょう。
    • good
    • 1

口座番号の場合は特に問題はないと思いますが………。


例え、講座番号が他人に知られたとしても、お金を引き出される事はないはずです。
私は、オークションにて落札者様に私の口座番号をメールで送っていますが、現時点では何も問題はありません。
経験談まで。
    • good
    • 0

一般の郵便物と同じように考えれば判りやすいのでは。



たとえばふつうのE-mailははがきに相当します。
見ようとすれば第三者に見られてしまいます。
誰もハガキでクレジット番号や、暗証番号などを送ろうと考えないと思います。
重要なデータはやはり書留などを使うと思います。

そう言う点で口座番号が第三者に見られた時に問題になるかどうかを考えていただければ参考になると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共用SSLか独自SSLか

住宅リフォーム関係の商用HPを外注で制作中の者です。問い合わせ、見積り依頼のフォームが有るのでSSLを導入したいと考えていますが、色々とレンタルサーバーを検討していくなかで、ひとまず共用SSLで運用してみるか、商用サイトなのだから信頼性も考慮して独自SSLとすべきかで迷っています。フォームに入力される情報は氏名、住所、電場番号などの個人情報が中心で、クレジットカード番号等金銭が絡む情報はありません。サイトは独自ドメインでの運用を考えてますが、共用SSLで運用することのデメリットを自分なりに考えてみても、ドメインが変わってしまう、引いては信頼性の面でマイナス、といったことくらいしか思い浮かびません。SSLのページだけドメインが変わってしまうこと自体が、ユーザー(お客様)にとってどんな影響、インパクトがあるのか?という点でいまいちピンときません。商用サイトにおいて、共用SSLを導入することのデメリット、ユーザー側から見た悪い点など、ご教示頂ければと思います。なにぶん素人の質問ですので的外れな表現などあるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はっきり言って、どっちでも良いといえば、それまでですが・・・ ただ、共用SSLは、ドメイン名が相違しますので、その手に詳しい人が多いなら、”??”と思う人はいるのは確かでしょう。

でも、住所、氏名、TELくらいだけなら、共用で十分だとは思いますが。

私は、共用SSLでドメイン変わったら、クライアントに格好悪いので(思いこみだけかもしれませんが)RAPIDSSL使ってます。
http://jp.rapidssl.com/

年8万円の、VERISIGNを使うのは、個人事業くらいなら、投資しすぎたと思いますし、ちょうど良い金額ではないでしょうか??

QSSL通信とSSL-VPNの違い

教えてください。

SSL通信とSSL-VPNというのはどこが違うのでしょうか?
また、WebサーバーをSSL対応にしたい場合はどういった機器を設置すればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のとおり,SSL通信をおこなうのに特別な機器は必要ありません。認証局サービス会社から発行してもらったサーバ証明書をWebサーバにインストールすればOKです。

次のURLで図解されているように,SSLとリバースプロキシを組み合わせたものがSSL-VPNの基本機能だと,私は理解しています。
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/42ssl_vpn/ssl_vpn01.html

ブラウザ ←https(SSL)→ Webサーバ
ブラウザ ←https(SSL)→ Webサーバ ←http→ 社内サーバ
上が通常のSSL,下がSSL-VPNということです。

専用の装置・機器(アプライアンス)の姿をしているかどうかは本質的な問題ではないです。Webサーバであっても,暗号化・復号の負荷が高くて性能が上がらなければサーバPCではなくSSLアプライアンスを採用します。SSL-VPNであっても,小規模に導入したいだけであればOpenVPNなどのソフトで実現できます。
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/openVpn01_02.jsp

#1のとおり,SSL通信をおこなうのに特別な機器は必要ありません。認証局サービス会社から発行してもらったサーバ証明書をWebサーバにインストールすればOKです。

次のURLで図解されているように,SSLとリバースプロキシを組み合わせたものがSSL-VPNの基本機能だと,私は理解しています。
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/42ssl_vpn/ssl_vpn01.html

ブラウザ ←https(SSL)→ Webサーバ
ブラウザ ←https(SSL)→ Webサーバ ←http→ 社内サーバ
上が通常のSSL,下がSSL-VPNということです。

専...続きを読む

QSSL保護付きページの更新

お知恵を貸してください。
自社HPを更新しているのですが、その中で「https://~」で始まるページ
そのページについて更新が出来ません。

やり方としては
(1)サーバからそのページファイルを自分の端末にコピー(使用ツールはWinSCP)。
(2)次にページファイルをテキストエディタで修正して
(3)ページのファイルをサーバへツールを使ってアップ(元のページファイルは名前を変えてあるので上書きではありません)
この方法で「http://~」で始まるページは更新が反映されますがSSLの保護が付いたページは変更できません。

始めはブラウザの問題かと思ってキャッシュのクリアなどをしてみたのですが変化ありません。

どなたかアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

特に設定をいじっていなければ、その方法で問題ないと思うのですが
「https://~」と「http://~」も同じファイルを参照しているはず。。

たとえばhtacsessをいじっていて「https://~」のファイルは別のページを読み込みにいっているとかは・・・ないですよね?

QSSLで保護されたページの再送信

SSLで保護されたオンラインショップで注文手続きを行う際、
次の画面が表示されず、
先に進めなくなることがあります。

ブラウザの「戻る」ボタンを押しますと、

セキュリティ保護のため、情報は自動的には再送信されません。
情報を再送信し、この Web ページを表示するには、
ツール バーの [更新] ボタンをクリックしてください。

といったメッセージが表示されるのですが、
この場合、 [更新] ボタンをクリックし、
情報を再送信しても安全でしょうか?

素人質問で申し訳ありませんが、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

[更新]ボタンを押さないと元の画面に戻りません。
経験則ですが、途中でブラウザの「戻る」を押すと、「戻る事が出来ません」
と表示されて最初の画面戻っちゃうのが多いと思います。

後、オンラインショッピングなどの画面は他の画面に比べれば極端に
レスポンスが落ちるものが多いです。中には時間がかかるので「決して
戻るを押さないで下さい」と表示されているものがあるくらいです。

理由は定かではありませんが、Webサーバーからファイアーウオールを
経て社内のLANに入り、そこからホストコンピュータで注文を処理を
して、来た経路を戻ると言う様にいくつものコンピュータを経て行く
からかなと想像します。

QSSLで保護されたページが開かない!

OS:WindowsXP(HE)
ブラウザ:IE6.02SP1
セキュリティソフト:ノートンインターネットセキュリティー
~~~~~~~~~~~~~~
ある時から突然SSLをつかったページが開けなくなりました。
設定は規定で、中を選択しています。
SSLの設定も使用するにチェックが入っています。
保険の契約をネットからやって、どうにか安く抑えたいんですが、満期日が近くて・・・

どなたか、調べるべきポイントをご存知の方おりませんか?

Aベストアンサー

何度もすみません
少し気になった点を書いてみます
本当に全てのNISのファイルを削除されたのでしょうか?
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/jp_docid/20030508122005947

上にあるRINIS RNAVのソフトを導入して最後の方の
tempフォルダを削除もしましたか?

またインスト-ル時の注意としましては
上のぺ-ジの下にあるリンクをクリックしてみてください
これらを全てされていてインスト-ルが正常にできると
思います。



OS初期化して見れたらそれが一番なのですが
OS初期化をしてもご覧になれない場合が問題となり
ます・

もしル-タをご導入されていたらル-タにファイア-ウオ-ル機能がついていますか?初期化をしてもご覧になれない場合
そこが問題のような気もします

あとはプロキシ-経由でしょうか?

windows Updateが正常にできない場合の対処方法が
win faq で載っています 今URLをもってこなくて
申し訳ないのですが googleで win faqと入力して
windows updateを入力すればチェック項目が出てきます
たとえばPCの日づけとかです しかしながら
かなりチェック項目が多く時間がかかります


初期化をご選択するかそれとも今の状態でなんとか
ご覧になる方法をみつけるかは あなた自身の判断である
ところだと思います


ご参考まで

何度もすみません
少し気になった点を書いてみます
本当に全てのNISのファイルを削除されたのでしょうか?
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/jp_docid/20030508122005947

上にあるRINIS RNAVのソフトを導入して最後の方の
tempフォルダを削除もしましたか?

またインスト-ル時の注意としましては
上のぺ-ジの下にあるリンクをクリックしてみてください
これらを全てされていてインスト-ルが正常にできると
思います。



OS初期化して見れたらそれが一番なので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報