【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

8フィート程度の釣り竿
を買おうと思っています。
基本バス釣りに使うんですが、海づりも始めて見ようと(カサゴ狙い)オールラウンドに使える竿をと相談して,9フィートのシーバス竿を買いました。ですが,やはりながくて取り回しがよくありません。バス用に6フィートものはもっているんですが、それでは短いです(バス釣りに使うにも短いと感じる様になりました)そこで探してみたんですが、メジャークラフトのオーバーセブンARC732か764、アブガルシアソルティーステージロックフィッシュモデル、バレーヒルのロックフィッシュモデル、ダイワのエギングロッド・インフィートで迷っています。価格的にはアブガルシアのものがいいんですが、バスと兼用を考えた時に硬すぎる様な気もします。また長さも、7フィート台にするか8フィートにするか迷っています。ベイトモデルでこの他オススメはありますか?
主に投げるのはジグヘッドワーム、テキサスリグ、スピナベ(海用も淡水用も)(新しく買ったらシーバス竿で投げますが・・・・)です。
スピニングを使えばいいでしょといわれそうですが、ベイトリールの方が持ち運び、収納にはいいのでベイトモデルで探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

8フィートのベイトの竿はなかなか見ないですね。



ダイワ モアザンシリーズでベイトシーバスロッドはありますよ。

私が使ってるのはMT80LBですが、バス釣りでジグヘッド、テキサスには竿が柔らかすぎて厳しい感じがします。

エギングロッド(ファーストテーパー)の方が良さそうな感じですね、バスもロックフィッシュもいけると思います。

私はロックフィッシュはバスロッドを使ってます、68MH(エバーグリーン スタリオン)、70XF(デプス スーパーボーダー)です。
出来ればオールダブルフットが良いみたいです。
アコウの50UPはスゴイらしいですからね。

アブガルシアソルティーステージロックフィッシュモデルはなかなか良さそうですね、692MHか732Hが良いと思います。802EXHはたしかにごついですね。

デプスのサイドワインダーシリーズはおすすめですよ。ちょっと重いですけどね。

http://www.taikobo.co.jp/lineup/?GroupId=1&SubGr …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに見つけるのにくろうしました。
最初はメジャークラフトのデイズ8フィートでいいかな(価格的に)とおもっていたのですが、ロックフィッシュとなるとちょっと厳しいかな?と思い、アブガルシアが気になって、この値段ならオーバーセブンのレンジの広さが魅力的になってきました。
シーバスロッドはそれなりに気に行っているので、(メインでシーバス狙いのことも少ないですし)やはりロックフィッシュを狙えて「シーバスよりちょい短い、バスに使うには長い方」と思っております。硬さは別にして長さはどのぐらいがいいんでしょうkね?

お礼日時:2010/09/07 22:20

mentos555さん



一般人が使っちゃダメではなく、競技規定が7フィート11インチまでなのでバスロッドでは無いですよと言いたかったんです。^^;
バスロッドで8フィート以上の物があることも知りませんでした(すみません...)

7フィート4インチの竿ならトヨタのコンパクトカー ビッツでも乗せれられたので普通の車なら問題ないと思います。(助手席足下からです)
天井からぶら下げる必要は無いですよね2本3本なら。知り合いはワゴンR、タントで1ピース(長さ不明、多分6フィート半くらい)普通にぶら下げてました。
さすがに2シーターの軽四やスポーツカーは考慮してません・・・。

ちなみに私の車はカーメイトのロッドホルダーで9フィート5インチまではいけます。
ノア、ボクシー、セレナ、ステップワゴンクラスの車でも8フィート6インチはいけるのでは?と思います。軽四(ワゴンRみたいなの)は7フィートはきついのかな?

7フィートを超えるとグリップ部分が外れる竿も多いので6フィートの1ピースと大差ないと思います。(これだと面倒なのかな)

私の場合は渡船や連絡船での持ち運びを考えてシマノのロッドケースも購入しました。7フィートがそのまま入る215mmの物です。
長いので肩身は狭いです。周りには迷惑を掛けているかもしれません。

最近、メジャークラフトはものすごい勢いでリリースしてますね。オーバーセブンというのも初めて知りました。^^;

竿は長くなるとやっぱり柔らかく(レギュラーテーパー?)なっちゃうんですかね?
カタログからはファーストテーパーの竿を使ってみたいので私ならARC-782MHをまず手に取ってみたいです。

カサゴならメバリング用のスピニングのチューブラーロッドで十分と感じてます。もっとも私は29cmまでしか捕ってませんのでなんとも。(ブリーデンの83ディープです)
そのことから、ロッキングでわざわざベイトにするならバスのジグ用ロッドで1ピースにしてバスもより一層楽しもうと言うのが私のスタンスです(笑)。
MHクラス以上のバス用スピニングロッドはなかなか無いですから。

アコウ(30UPでも)が出る所ならスピニングなら瞬殺で根に入られてしまうそうです。
以前エギングロッドでダメみたいなことを見ましたがMHクラスのエギングロッドでは実際の所どうなんでしょうか?スピニングだと巻き上げ力やドラグが弱いんでしょうか?

一つおもしろそうな竿はあります、オフトのスモーキーマチルダのベイトモデルです。ちょっと入手性が悪く高いです。バスでは・・・使えるのかな?

質問者様、横道にそれて申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
もちろん1ピースものは欲いのですが、マンション住まいだと、狭いエレベーターを乗るのにロングロッドの1ピースでは、天井や壁にぶつけないかと毎回ヒヤヒヤしてしまいそうなので。それでは気軽に釣りに…という自分のスタイルからは離れてしまいますので。一軒家か屋根付きガレージでも手に入れたらぜひ1ピース欲いですね。
今日は近所の店舗で実物を手にとってきました。7.3フィートでは、正直6フィートとの差を感じませんでした。エギングロッドも見てきましたが、エギングロッドならスピニングモデルが安いようだし使い方としてもその方が向いていそうなので今回は見送って結局オーバーセブンの802を買う事にしました。アブガルシアの802しか8フィートの長さで価格も抑えられた物がないと思っていたのでエクストラヘビーではなぁと迷っていました。

お礼日時:2010/09/09 00:29

ロックフィッシュもカサゴだけ?でバスメインなら、


DAY’SのMHぐらいで十分だと思います。
個人的にはオーバーセブンの782MHか802MH、
バスをメインとしてボトムのジグメインならね。
ロックフィッシュ用でもいいのですが、バス釣りにおいて何かが犠牲になると思います。
とりあえずロングロッドで小技を効かすのは面倒でしょう。

STELLA3000さん
長さの規定はトーナメントでの規定であって
一般人が8ftを使っちゃ駄目という事ではない筈ですよ。
ご自身は7ft超えのロッドを車内に吊るせるかも知れませんが、
セダンや軽乗用車で釣りをする人も居ますし、
部屋の保管とかそういう問題もありますから。
1ピースに拘るのはバサーやジギンガー位じゃないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。

今日は近所の店舗で実物を手にとってきました。7.3フィートでは、正直6フィートとの差を感じませんでした。エギングロッドも見てきましたが、エギングロッドならスピニングモデルが安いようだし使い方としてもその方が向いていそうなので今回は見送って結局オーバーセブンの802を買う事にしました。アブガルシアの802しか8フィートの長さで価格も抑えられた物がないと思っていたのでエクストラヘビーではなぁと迷っていました。

お礼日時:2010/09/09 00:35

持ち運び、収納にいいというのは2ピースしかダメって事でしょうか?



私の周りのロッキングをしている人はみんなバス上がりが多いせいかバスロッドを使ってます。(ウエダ、エバーグリーンetc.)

ロックフィッシュ用の専用ロッドもありますが、やはりルアーロッド専門メーカーが作ってる(とんがってるっていう意味で)バスロッドで1ピースが良いみたいです。

バスロッドは長さも7フィート11インチ(規定があるらしい)までしかないので8フィート以上はないみたいですね。個人的には釣り場によると思いますが、遠投はあまり必要ない(50m以上先で喰っても捕れない?)ので6フィート6インチ以上あれば良くて、7フィート前後が理想と思います。

また、180だったか200cmを超える長さの物は宅急便でも送るのに困ります。

重たい竿の方が頑丈という印象はあります。リールも重ための方が扱いやすいと思います。
    • good
    • 2

9フィートのほうがデカい魚とのやり取りが楽だし、取り込みやすいし、様々な場所で使えるしロックフィッシュにも応用が効きます



7、8フィートなんて、足元が開けた場所でしか使えないし、オールラウンドには使えないですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうなんですが、足もと(遠くてせいぜい15m)狙うのには長いなぁと思っています。湖、川で9フィートを振り回すには無理がありますし…

お礼日時:2010/09/07 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「琵琶湖、浜からヘビキャロ大遠投、タックル」

琵琶湖の浜からのウェーダーでのヘビキャロを考えています。


この間、浜で数人のアングラーがヘビキャロで大遠投しているのを見て圧巻しました。

シンカーが遥か沖に着水、それも相当の距離で驚きました。

自分も似たようなセッティングで試みましたが到底及びません・・・


皆さんはどのようなタックルをご使用されているのでしょうか?ロッド名やリール等教えていただけたら幸いです。ちなみにタックルはベイトです。投げ方のアドバイスも教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いです。


自分がヘビキャロの遠投で使用するタックルは66MHか70EHです。
リールはABUのリールをセットすることが多いですが何でも良いでしょう。
ロッドは長ければ長いほど硬ければ硬いほど良いと思います。
長さ:ロングリーダーを使いやすくなる事と飛距離への影響
硬さ:ルアーへのアクションの伝達及び操作、フッキングのし易さ

キャストは普通のオーバーヘッドではなくスイングするようなスリークォターが良いでしょう。
ロッドが硬いので長く加速させてロッドをしならせる必要がある為です。

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いで...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qハードロックフィッシュの事です。ちゃんとした道具が欲しいんですけどロッドが8フィートで1万円から

ハードロックフィッシュの事です。
ちゃんとした道具が欲しいんですけど
ロッドが8フィートで1万円から2万円で
リールがスピニングリールかベイトどちらがいいですか?
またpeラインは0.8号を買おうと思っています。
ロッドは柔らかい方がいいですか?
おすすめなどがあったら教えてください!
できればカッコいいのをお願いします!笑

Aベストアンサー

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(ベイトフィネス)
リンク http://www.purefishing.jp/product/rod/abugarcia/salt_rod/salty_stage/salty_stage_rock_fish.html

・ダイワ HRF KJ 85MS(スピニング)
・ダイワ HRF KJ 71MHB(ベイトフィネス)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/hrf/index.html

・シマノ 専用ロッドに該当なし

ここまでズラズラと書きましたが、私は過去にアブガルシアのソルティーステージ ロックフィッシュXRS-802-KRを使用していましたが、バッドに張りがあるブランクで、一刻も早く魚を根から引き離さないといけないロックフィッシュゲームに大変向いているロッドだと思います。

ダイワの物に関しては店頭で触っただけですが、少しティップからベリーにかけて柔らかめに出来ており、食い込ませるような釣りでは良いと思います。

ですからこの事を踏まえて、
・根から強引に引き離す様なスタイル→アブの物
・柔らかいティップで食い込ませるスタイル→ダイワの物
という使い分けでよいでしょう。
オーソドックスなのは前者ですかねー。

リールに関しては、私は50アップのキジハタ釣れる訳でなければスピニングを使用します。
基本的にスピニングのバーサタイル性はオーソドックスですし、扱い易さからスピニングをお勧めします。

この釣りは根から強引に引き離す場面が多用されますので、リールには相応の剛性が求められます。
また、リールに軽さを求める釣りでもない為、少し重くても金属製のリールをお勧めします。
一応書いておきますね。

・ダイワ 14エクセラー 実売8000円程。
エアローター、スーパーメタルボディ、UTD搭載。
最低でもこのクラスがよいでしょう。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/exceler/index.html
・ダイワ 15フリームス 実売12000円程。
エアローター、マグシールド、ATD搭載。
マグシールドによる耐久性で、長く使えます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/special/2015ss/freams2/1239643_5384.html
・ダイワ 16セルテート 実売43000円程。
エアローター、マグシールド(フル実装)、ATD、マシンカットデジギアII
ダイワ社の最高峰リールのうちの1つです。
私も使用していますが、ボディの精度が違いますし、ほぼノーメンテでも巻き心地が変わりません。
http://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2016ss/certate/technology.html

・シマノ 12アルテグラ 実売12000円程。
マグナムライトローター、X-SHIP、A-RCスプール搭載。
少し古いモデルですが、入門機にはちょうどいいですね。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3015
・15ストラディック 実売18000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ搭載。
私はエギングに使用していますが、巻き心地がかなり良いです。
このクラスから買われると良いと思います。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4073
・15ツインパワー 実売35000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ、リジットサポートドラグ搭載。
このモデルはストラディックのリジットサポートドラグ版という認識で良いでしょう。
ロックフィッシュにこのクラスは必要有りませんが、剛性が高いです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3823

番手に関しては、シマノがc3000、ダイワが2500番サイズが良いでしょう。
お勧めはストラディックですが、予算が足りるなら16セルテートが良いと思います。
釣り場で意外と目立ちますし、私的にはかっこいいと思います。

長々と書きましたが、ロックフィッシュはロッドよりリールの剛性が重要だと思います。
お財布と相談しながらなるだけ良い物を選ばれると良いでしょう。

長文、失礼いたしました。

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(...続きを読む

Qロッドの飛距離

同じリール、ライン、ルアーを使用し、

メーカー、グレード、アクションがすべて同じで、

「ロッドの長さ」だけが違う場合、飛距離はどのくらい変わってきますか?

「8フィート6インチ」と「9フィート」では、どれくらい飛距離が違うか教えて下さい。

また、ロッドの長さの差だけで、魚とのやり取り時のロッドパワーは変わってきますか?

Aベストアンサー

本人のキャスティング能力によって違いますが、まったくの同条件で
思い切りロッドを曲げて速度も乗った完璧なキャストがどちらでも出来れば
9フィートの方が飛距離は出るでしょうね。
どれぐらい飛距離が違うかはどんなルアーを使うかによって違いますから
何%や約何mなんて数字は絶対に出ないですね。

やり取り時のロッドパワーというよりやり取りのしやすさはある程度短い
方がリフティングパワーもかけやすく寄せやすいと思います。
根や障害物などが全くなく切られる心配が全くない場合ですけど。
8.6と9.0ではほとんど変わりませんが例えば片方が12ftだったとすると
ロッドが長くなるほどロッドが全体に曲がり胴に乗りやすくなるので
本人のパワーがなければ急激な突っ込みなどでロッドを引き倒されることも
ありますから長くなるほど本人のパワーも必要になってきます。

8.6ftでシーバスや青物を釣っていますが(河口の護岸)やり取りに困ることは
まったくありませんね。

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qぜんぜん釣れませーん!ルアーの選び方教えて下さい(超初心者・♀)

浦安のディズニーシーの裏あたりや、東京湾に近い河口付近で
よくルアーで釣りをしますが
ちっとも釣れないです。(・・?

やっとルアーを遠くに飛ばせるようになってきましたが
肝心の魚が、かすりもしてくれません。

近くにいる人に尋ねてみると、結構大きいのが釣れてました。シーバスとか・・・

ただ闇雲にルアーを選んで試してみていますが・・・
軽すぎて風に返されてしまったり、重すぎて海の底に引っかかってしまったり・・・

ルアーってどんな動きをするのか、近くでピコピコ泳がして
試して見ています。それぞれに色んな動きをするんですね。

ルアーの種類の多さにビックリしています。
毎週ルアーを買っていますが、選び方がわかりません。

超ーーー初心者です。よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりしてじーっと待って隠れて横を通った小魚を補食します

 頭の中でイメージしてみてください。
早い泳ぎの小魚とゆっくり泳いでいる小魚のどっちが食べやすいでしょうか? わかりますよね

 魚の気持ちになってみることです。
ルアーはなるべく初心者ならフローティングをつかいましょう。 フローティングは水面から約1.5mくらい
をおもに泳ぐように出来ていて巻くのを止めれば浮き始め巻けばまた潜る習性があります
 このことから巻く速度で深さが変わるので魚が隠れている深さに合えば一発ヒットでしょう。

 シーバスなんかは3回なげて同じところを通してもあたりがない場合そこにはいないか興味がないかのどちからかになりますので、ルアーチェンジより投げる場所を変えて方がいいでしょう。

 さらにシーバスは足下にいるときが多いので岸辺、テトラ周りの海水との境30cmいないがいちばんヒットをします。
 これは小魚がその境を泳ぐ習性があるからですので
そのようにリアーを泳がすことをしてみてください

 このとき決して海に自分の陰を入れないことです
魚がいなくなるか警戒してくわなくなりますからね。

ルアーには大まかに分けてフローティング、サスペンド、シンキングの3種類にわかれます
サスペンドは着水とともに時間差で沈んでいきますので
カウントダウンをして何m沈んだかをイメージして巻き取るとその深さをキープして泳がせます。

 シンキングはとにかく潜って泳ぐっておよぎます(重さがかなり重いために防波堤などではこういったものがいいようですね)ほとんどこれはホーリング中に(勝手に潜っていく様子)食うことがおおいいのでテトラの横に沈めながらあたりを待つことが主になります

 しかしこれは根がかりの原因になりますのよく注意が必要ですね。

 ですから初心者はフローティングがいいでしょうね。
大きさは今時期は鰯サイズ10cm以下がいいでしょうね弱った小魚をイメージして泳がしたり止めたりで食ってくると思います

 がんばて釣ってくださいね。
そうそう昼間干潮の時期をねらってポイントの下見をしてくださいもしその場所のどこかに周りとは違った怪しい場所が有ればよるこっそり行ってその場所をせめてください。 あなたの読みが当たれば必ず釣れますよ。

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりし...続きを読む

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Q根魚用ベイト竿とスズキ用のベイト竿はいったいどう違うのでしょうか?長さ

根魚用ベイト竿とスズキ用のベイト竿はいったいどう違うのでしょうか?長さも適合ルアー質量も糸のポンド数も大差ないものがありますね。竿以外のタックルを統一して使う場合、

・どんな違いが生じるのか
・その違いが生じる理由

があまりイメージできません。竿の強さ?を表す記号が違うのは当然見えてますが。

下記は上がスズキ用、下が根魚用です。対象魚を竿を交換して狙うとどんなことになるのだろう・・

MT76MBX 7’6”/229 2 195 135 1.5 12.9 8~35 8~20 97
ST-HRF 702HMHB 7’/2.14 2 111 140 2.0 12.9 7-28 10-20 99

ややこしい質問ですみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>道具を揃えていくのも私にとっては楽しみなので道具が多様化していること自体を非難するつもりはありません。ただメーカーが「似たようなもの」を明らかにソレ以外はダメと消費者が思うような宣伝していることはフェアとは思えないのです。

ロッドの特性を表す指標がないですし、
統一された規格がないので
ロッド自体の仕様を示す、表現する事自体がなかなか困難ですね。
ゴルフのシャフトもそうですが
硬さを表現するのにもどうやって表すかということを考えれば
同じ負荷でのたわみ量を示すとか振動数で示すとかとなりますが
ベントの頂点の位置とか手元調子、胴調子など曖昧なことを
客観的に表現するのはむずかしいでしょう。
8.6ftのスローテーパーのMLと言ったところで
各社同じロッドにはなりませんよね。
極端なことを言えば使ってみなければわかりませんし
使う人によっても感じ方は様々で
使い切れない人が
マイナスイメージの情報を流している場合もあるので
ネットのインプレもあまり充てにはなりません。
それしか使えないと言うような表現は無いにしても
これに適するというような分け方をしてプレゼンしないと
どれを買っていいかわかりませんし買えませんよね。
最初の1本を買う人はこれに適すると言われるロッドしか買わないでしょう。

様々なロッドを買って
使っていくうちに
ああ、これはあれにも使えそうだとか
あれに使えばおもしろそうだとかといった
アイディアも浮かぶってもんです。
また、
長さも硬さも違うロッドを買っているうちは気づかなくても
何本も買っていくうちに
これはあれと変わらんというのもでてきますし
グレードアップした心算でも
前の方がよかったというのもでてくるでしょう。
ダブっているのは売り払えばいい話で
どんどん買って使ってみればいいんです。
(私も使わないのを少し整理しないと)


ゴルフクラブの試打のように
ショールームでもレンタルで新製品を使わせてくれるサービスがあれば
いいんですけどね。
クラブと大差ない値段なのに、その辺は大手の対応に不満ですね。

>道具を揃えていくのも私にとっては楽しみなので道具が多様化していること自体を非難するつもりはありません。ただメーカーが「似たようなもの」を明らかにソレ以外はダメと消費者が思うような宣伝していることはフェアとは思えないのです。

ロッドの特性を表す指標がないですし、
統一された規格がないので
ロッド自体の仕様を示す、表現する事自体がなかなか困難ですね。
ゴルフのシャフトもそうですが
硬さを表現するのにもどうやって表すかということを考えれば
同じ負荷でのたわみ量を示すとか振動数で示す...続きを読む

Q堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回

堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回は下記タックルを流用しましたが根がかりするとFGノットを都度組まねばならずメンドウでした。ジグヘッドでのリフトアンドフォールは根がかりが多すぎて使い物になりませんでした。言うまでもなくラインもリールも強すぎと思います。

今回のタックル
ルアー竿:1-10g
リール:D社2500R
PE:0.8号16lb
ナイロンリーダー:20lb
中通しシンカー:7g
ビーズ玉
オフセットフック:1/0
ワーム:3‐4inch

以上を使いリフトアンドフォールで底を引いてかろうじて25cmのソイが1匹かかりました。そこでは最大で50cm弱のアイナメがかかるそうです。

特に知りたい点
・ラインはフロロなのか?ナイロンなのか?
・lb数は?
・テキサスリグの他に適当なリグは?
・リフトアンドフォールでなくズル引きは有効か?
・根魚は真夜中なのか?マズメ時なのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキサスリグより根掛りが少ないと言うかワームをロストする率が低いのは
捨て錘方式の胴付き仕掛け、いわゆるダウンショット。
底を取ってる限り同じように引っかかります。
回収出来る出来ないはラインの太さやフックの細さ次第。
バス釣りをやっていた昔からやってるやり方は
シンカーが挟まった時に煽って外せる程度に手で固定、ペンチで挟みません。
海では塩分濃度の関係でほぼ効果がありませんが、
外れた際にノーシンカー状態となりフォールで食わすと言う二次効果もありました。
最低限のズレ防止で結びコブを一つ。
ウォーターグレムリンの#2~5辺りを揃えておけばよいでしょう。
軽く小さいシンカーのほうが根掛りも少ないので、
ロスト率が低いのなら小さくて済むタングステンシンカーがお勧め。
同じくジグヘッドもありです(オフセットタイプもありますし)

ボトムを叩くボトムバンピングやリフト&フォール(スイミング)、ズル引き、ステイ、
中層スイミング、リグやワームでアクションのさせ方は変わってきます。
ボトムを嘗め回せば釣れると言うものではありませんので。

昼よる関係なく釣れます。
堤防の底物師曰く、クエはマヅメ時が食うとか(過去の経験上)。
潮位も気にする必要があります。
満潮時だと足元でも釣れますし、地域にもよりますが干満の潮止まりが良いことが多いです。
潮位差が大きく潮流が速い地域やエリアならなら潮止まりが狙い目かもしれません。



自分が使っているタックル
(タコやクエが釣れる可能性がある為強めのタックル)
ベイトタックル
ロッド 66MHか70EXH
リール 7.0のハイギア
ライン PE2.25号 リーダーフロロ30lb以上 場合によってはナイロン60lb
    フロロ直16lb~20lb 
    場合によってはファイティングリーダーとしてより太いのを少し接続します。

スピニングタックル
87ML(シーバス用を流用)
ライン PE1.5号 リーダー30lb

シンカー 1/4oz~1oz
フック #1/0~3/0
ワーム 3in~5in
その他
テキサスリグのシンカー固定用ゴム
(着底時にシンカーだけが穴が落ちないようにとすり抜け率を上げる為に使用しています)
ビーズ(素材は色々)
ブラスやタングステンシンカーの場合は音の出やすいガラスビーズ

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキ...続きを読む


人気Q&Aランキング