今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

11月下旬の那須って雪が降りますか?

今年の11月下旬に、那須伊王野カントリークラブへゴルフに行く予定を立てています。
通常、この辺りは雪が降るものでしょうか?
寒いのは覚悟していますが、雪でゴルフが出来なくなるのは残念なので、気になっています。

どなたかお近くに住まいの方、アドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>11月下旬の那須って雪が降りますか?



よほどの寒波がくれば別ですが、
平年並みならまずゴルフができなくなるほどの雪が
11月中に降ることはないでしょう。

那須の山向こうの奥鬼怒あたりでも
12月にならないと雪はちらりとも降らないのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

とりあえず安心しました。お天気になるよう今から祈っておきます。

お礼日時:2010/09/24 11:55

例年は降らなくとも今年どこの都道府県でもびっくりするほどの猛暑だったですよね。



ですから冬になっても今はどこで降ってもおかしくないのがこの異常気象です。

ですから誰にも降らないと断言はできません。
せめてチェーンくらいは持参しておけば心配ないですよね。。

今年は今までふった事のない所でも雪が降ると予想されているくらいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにおっしゃる通り、今の異常気象はどこで何が起こっても不思議ではないですよね。

他の方の回答にも一般的には降雪するエリアや時期でも無いようなので、一先ず安心
しました。

ただ、アドバイス頂きました通り、万一に備えた準備だけはしておこうと思います。

お礼日時:2010/09/24 11:51

年間を通じて積雪なんて聞いた事ないです。



http://www.par72.co.jp/gcguide/weather/weather_1 …天気予報
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

雪が降ったとしても、せいぜいみぞれ程度なんですかね。
栃木県出身の知人にも聞きましたが、確かに降雪はあったとしても、
積雪は聞いたことがないみたいですね。

お礼日時:2010/09/24 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q11月下旬の福島県の積雪

11月22日から2泊3日の福島か郡山を拠点とした、ドライブ旅行を
計画しています。

東京駅から福島県までは新幹線で行き、現地でレンタカーを利用しようと考えています。(50代の夫婦です)

関東在住なので この季節の福島県の道路事情がまったくわかりません。

旅行社のパンフレットから推測すると 紅葉シーズンの最終日頃なので
そろそろ雪が積もり始めるころではないかとは思うのですが、どうなのでしょうか?

飯坂温泉か 磐梯熱海温泉か 裏磐梯高原かの宿泊を考えているのですが 雪道走行の経験がないので不安です。

アドバイス お願いします。

Aベストアンサー

福島県内在住の者です。

山間部の方はスタットレスタイヤへの交換が11月下旬が目安です。
天気しだいで雪が降ることもありますが、まだ大した雪ではないので大丈夫です。
恐らくは雪や路面凍結の心配はないでしょう。郡山に関して言えば心配ございません。

天気予報や路面状況をチェックしておけば安心です。
路面状況のチェックは次のサイトが参考になると思います。
http://www.thr.mlit.go.jp/koriyama/
http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/
お泊りでしたら、事前に宿泊先へ問い合わせれば確実です。

ところで紅葉はどうでしょう?もう終わっているか寂しい紅葉のような気がします。
もう少し早めの計画がよろしいと思いますが。
http://season.biglobe.ne.jp/kouyou/index.html
http://www.tif.ne.jp/jpn/ati/SearchColumnDetail_a-5-g-101-c-2932.pst
http://blogs.yahoo.co.jp/asakiyo1973

楽しいご旅行を!

福島県内在住の者です。

山間部の方はスタットレスタイヤへの交換が11月下旬が目安です。
天気しだいで雪が降ることもありますが、まだ大した雪ではないので大丈夫です。
恐らくは雪や路面凍結の心配はないでしょう。郡山に関して言えば心配ございません。

天気予報や路面状況をチェックしておけば安心です。
路面状況のチェックは次のサイトが参考になると思います。
http://www.thr.mlit.go.jp/koriyama/
http://www.fks-wo.thr.mlit.go.jp/
お泊りでしたら、事前に宿泊先へ問い合わせれば確実です...続きを読む

Q妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました

妻の収入が月108、333円を超え扶養家族の認定取り消しといわれました。
妻が今年から仕事を2カ所で始め、4月から7月の4ヶ月間月108,000円を超えたので、共済組合から、扶養家族の認定を取り消すといわれました。年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。こういう件に詳しい方のご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
ただし繰り返しますが究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
そして健保組合だけでなく、共済組合にも扶養の規定が同じようなところがあるということです。

>年間130万を超えるといけないのはわかっていたので、2つの仕事のうちの一つは8月にはやめて、年間トータルで120万円くらいになるように調整して考えていました。

前述のように一般的に多くの健保組合や共済組合では年間と言うサイクルでは考えていません。
ですから年間トータルと言うことではありません。

>また再認定はしてもらえるようですが、4月から7月はさかのぼって認定取り消しで、医療費や扶養手当を返金せよということです。これはしかたのないことなのでしょうか。

そうですあくまでもその月の月額が約108330円を超えていればその時点で扶養を外れることになり、それ以降は当然扶養ではないのでその間の医療費で共済組合が負担した7割分(自己負担が3割だから)は共済組合は請求することになるのはやむを得ません。

>あくまでも年間の収入で考えていたので、どうも納得いきませんが、そういう規定になっているといわれました。

その共済組合はそのような規定なので、致し方ありません。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養について...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q10月上旬の那須での服装について

10月上旬に那須旅行を計画しているのですが、どのような格好が好ましいですか?
ステンドグラス館やペニーレイン、森林ノ牧場などを見て回るつもりです!

ちなみに女性で寒がりです。

Aベストアンサー

どこにお住まいですか?もともとの環境が分らないとアドバイスしにくいです。

東北から北海道にかけてお住まいの方なら「もう一枚、かインナーにもう一枚一枚厚手の上着」が基本です。山の上では雪がちらついてもおかしくないからで、大体1ヶ月先の服装がちょうどいいでしょう。もっとも北海道の稚内あたりなら同じぐらいの服装でもちょっと暑いぐらいかもしれません。

北関東や北陸なら「一枚厚手の上着」がいいとおもいます。那須は高原ですので、思ったよりも冷えます。

南関東から九州にかけての方なら、一枚ちゃんとした上着と常にもう一枚厚手、がいいとおもいます。10月の普段の格好がブラウスにカーディガン程度なら、厚手のトレーナーぐらいの服装に保温ができる上着が必要でしょう。特に日が暮れてから滞在する場合は、ジャンパーが必要です。

寒がりなら、携帯懐炉を持っていってもいいとおもいます。使わないならそれでいいし、使うほど寒くなることもありえます。気温はそれほど低く無くても風が強ければ体感温度は下がっていくからです。


人気Q&Aランキング