gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

双子の片方を愛せません

男女の双子の母親です
上にも子供がいますが、双子が生まれた時から片方に愛情がもてません
性別が完全にわかったのは生まれてからです

生まれて男女だとわかった時、男の子に愛情を持ちました
上も男の子ですが、そのあとの妊娠で一度死産の経験があります
その死産の子は男の子でした

姿もそのまま赤ちゃんを小さくした感じなのに、息をしていない事、今も覚えています

お腹の子が双子だと聞いたとき、その子の事を思い出しました
死産だった事で名前も付けてあげられなかった「その子」今度は名前も付けさせてちょうだい、ずっと育てさせてちょうだいと思いました

いざ生まれてから、NICUに2人とも入ったのですが、気になるのは男の子の状態、もう以前の事のようになりたくないと思いました
ほぼ同じ体重で生まれたのに男のこの方が状態がよくない時が続きました
先生は男の子の方がこういう時そうなりやすいと言いました

毎日眺めるのも、心配なのもずっと男の子の方でした

今、小学1年生です
女の子の方は未だに愛せません
育てていますが、愛を自分で感じられません

姑が双子が生まれた時からずっと双子の平等性をうるさく言ってきました
私もそれを自分で感じていたのでどうにか愛さなければいけないと焦っていたのに、子育てにも始終口を出されて、一人っ子の主人しか育てた事のない姑に、私なら平等に出来る、何人育てても立派に出来るといわれて何度も「じゃあしてからにして下さい」と言いたかったか知れません

双子は平等性を周りから言われるととても疲れます
それに、言われなくても二人の成長のちょっとした差に敏感に反応しているのは母親です
低体重で生まれたのならなお更です

いつも男の子より早い成長をし、その度に姑に男の子が出来ない子の様に言われる元になっている状態の女のこの方を疎ましく思った事も何度もあります
あなたが出来るようになったからこの子が言われると

褒めて欲しそうに皆の前で自分だけが書けるようになった字を書いてみせる中で、私だけがきっととても怖い顔をしていたと思います
一番本当は褒めて貰いたい母親だろうに

姑との関係は元々それなりでしたが、それなりにうまくもいっていました
双子誕生以来、その関係は最悪の物に変わりました
今もそうです

双子以来、人間関係が変わり、私の性格も変わりました
家にこもるようになり、人との接触が怖くなりました
子供を連れて、見られる事が、比べられる事が怖いのです

これはもう神経内科などに行く状態でしょうか?
どうすればいいのかわかりません

上の子も、男の子も可愛いのですが、双子の女の子が可愛く思えません

夢で男の子の命が危ない事になったものを見ました
夢の中で事故があったようで一緒にいた女の子はほぼ無傷、そこへ私だけが助かった、反対だったら良かった?怒ってる?と聞く女の子に「せめてあなたが助かってよかったよ」といってやれず、怖い顔をして口に出さないものの「どうしてあなたが助かっているの、どうしてあなただけが助かるの」と思っている私が夢の中にいました

夢から覚めた時、現実かと思った位でした

この後もずっとこの双子の育児で家庭も私も子供もボロボロになるのでしょうか
上の子も小学3年生、ずっと姑と私の言い合いを見ています
姑は子供がいる前でわざとその話をするので大人の怒鳴りあいをずっと見ています

一度も女の子を抱きしめた事はありませんし、したいと思った事もありません
自分で愛情が全くない事、痛感しています
育てている間はまねをして一生懸命振舞っているだけで、心の中は冷たい物です

私の心は親として壊れているのでしょうか

gooドクター

A 回答 (27件中1~10件)

私は中2の双子です



ちょっとしたことですぐ差別に感じてしまいますが親は私のことを思ってくれながらそうなってしまっているんだと思います

もし親に愛されてなくて差別らしいことがあったら私はとてもショックを受けると思います

今子供は小3ぐらいだと思われますがもしいまだに愛情が持てないなら徐々に女の子も気がづいてくると思います

あなたは双子じゃないと思いますがもし誰かと比べられなくても大好きな親に愛されてないと知ってらショックだと思います

休日は2人でショッピングや遊園地に行ったりして愛する前に仲の良い親子になってみたらどうですか??
    • good
    • 7

私は双子の妹なのですが昔から姉が親にひいきされてて


毎日傷ついていました


この質問を見て最低と思いました。



私の親もあなたのようにこの子の食べ残しは
汚いとか嫌な顔をしてるとか
わけわからないことを思ってたのかと思うと
無償に腹が立ちます



私は双子の親でもないし、姑の存在とかは
わからないです。

でもあなたが思ってる以上に
母親の存在は子供にとって大きいのですよ。

安らげる唯一の家がそんなんで可哀想です。

そしてあなたは娘さんの為に
努力しようと思ってるように見えません。




精神科については基本的に
薬をたくさん出されるだけなのであまり意味ないです。



姑は本当に余計なお世話ですね


少しでも娘さんに愛情が
持てるようにと願ってます
    • good
    • 22

質問者さま、ご無事でいらっしゃいますか?



何故か最近になって立て続けて回答が入っているのですが
みなさま、ちょっと待って下さい!
もしかしたら震災で何かあったかもしれないのです。

質問の日付をよく見て下さい。
この質問は、震災前の質問です。

質問者さんは、震災後は、gooでは一切質問も回答も補足もしていらっしゃいません。

もし被災されて、万が一にも、お子様に何かあったのだとしたら……
或いは、命は無事でも、お怪我をされていたり、
避難所生活をされていたりしたとしたら。

今、質問者さんは、もしかしたら、
こんな質問をする事ができた過去の幸福に苦しんでいるかもしれないのですよ?

みなさまの回答が、どれほど質問者さんの心をえぐるか。
よくお考え下さい。

何故最近になって回答がついたのかわかりませんけれど、
回答する前に、もう少し、相手の状況を想像できませんか?
せめて相手の無事を確認してから回答しよう、とは思えませんか?

軽被災者として、見ていられません……
    • good
    • 11

みなさん、だいたい同じようなことだと思うので、私は違うことを2つ書きます。


質問者の方も、質問するだけはしてみたけど、回答を開いて読む力もないみたいですね。
頑張って、もう一度みんなのいる場所に出てくるといいのですが…

一つめは、人間の脳の話です。
人は、家族に対して、とても特殊な感情をもっています。
ただしそれは、心の動きとして意識するようなものでなく、
とても深い部分で、「脳がこっそり」感じているものです。
家族の顔を見ると、必ずその感情がチェックされて、
感情が湧いていないと、疑いを感じるようになっています。
かなり雑な言い方ですけど、素人にもわかりやすくネ。

この「疑惑」も、脳が奥の方でさりげなくチェックしています。
人が肉親に対してだけ特別に振舞うのは、すべてこの「安心チェック」の上でのことです。
逆に言うと、わがままも甘えも、脳の奥の方で「安心」があるから、ということ。
あなたの質問を見ていると、そういう部分の異常はありません。
だから、あなたの「愛せない」「可愛がれない」というのは、表面的な感情です。

本当は愛情を持っているけど、歪んだ社会(家族とか周囲とか)との付き合いで
ちょっと逃避気味、疲れ気味の「意識」が、
矛先を「子供を愛せないんだ、アタシ!」みたいにストーリー作っちゃっただけですよ。

ただ、意識がそういう風だと、あなたの夢の話にあったようなこと…
たとえば、女の子が道路に飛び出して車が走ってきた、なんていうときに、
何を魔がさしたか、女の子の手を離してしまう…ようなことにならないように!
あなたは心して、自分に「私はこの子が本当に好き。かわいい!」と
言い聞かせることです。
考えられる人間だけが、つまらない周囲の魔法にかかっちゃうんですよ。
自分で自分を目覚めさせるのに、あれこれ考えるのでなく、言い聞かせる方が効果的です。

二つめは、お姑さんのこと。
双子以来関係が崩れたなら、それは多分やっかみです。
あなたが羨ましいんです、女盛りで子育てバタバタ…が。

私の長女は、2~6歳まで、実家べったりで育ちました。
母にとって、私は反抗しっぱなしのクソガキだったので、
母は今でも私には小言しか言いません。
私は娘をけっこう厳しくしつけていたのですが、母は初孫がかわいくてしょうがなく、
私が「これをしちゃいけません」と教えたことでも、
「ママ(私)だって、子供の頃はできなかったわよ。ママは厳しすぎるのよ」
「まったくママはねぇ~」などと言い続けました。
それが発覚したのは娘が10歳を過ぎてからで、
私の知らない所で母は私の非難ばかりを聞かせていました。
私への不満を、私でなく、孫に言い続けてしまったのです。

結果、娘は絶対的な安心・拠り所としての「母親」を亡くしてしまいました。
ママが大好きなのに、やっぱり大好きなおばあちゃんは、ママが悪いという。
ママがやりなさいといっても、おばあちゃんはやらなくていいという。
ママが間違ってる。ママは好きだけど、正しいわけじゃない。

そういう葛藤を持ち続け、何かに悩むたび、私に相談したくても信頼できず…
娘は23歳になった今でも、絶対的な信頼できる「母親」を失ったままです。
さすがに頭ではわかるようになりましたが…心に「ママ!」はありません。

お姑さんは、排除した方がいいです。
ご主人が聞いてくれるなら相談を。ダメなら、子供をつれて実家に帰る。
そして実家から、「お姑さんを黙らせるか、姑と別居か、離婚か」本気で交渉する。

そういう所まで行きたくないけど、
子供が成人した時の心、と、夫・父親を秤にかけてください。
どっちを取るにしても、それくらい大きな問題です。
最悪、働いてでも育てられます、公費扶助とかあるから。

子供の心は日々育ちます。同時に、日々壊していくこともできるんです。
お姑さんも、そこまで深刻に考えていないでしょう。
女の感情はコワイ。あなたを傷つけているようで、実は子供の心とは思っていない。
ご主人から説明してもわからないのであれば、すぐにでも切り離さないとダメです。

誰も悪いわけじゃないのですが、将来の結果は最悪です。
子供の心は大切です、今見えなくても、必ず影響が出ます。
それは子供を不幸にします。「心のママ」という拠り所を失うんです。

厳しい所に厳しい話で申し訳ないけど、あなたは自分で落ち込んでる場合じゃありません。
お姑さんの口を止めないと、子供を壊されてしまいます、多分上の子も。
子供は「心の母親」を失ったら、一生やすらぐ逃げ場をなくしてしまうんです。
頑張ってね!応援しています。
    • good
    • 3

大丈夫ですよ。

あなたは、ちゃんとお嬢さんも愛していらっしゃいます。
だって、お嬢さんの将来を考えているからこそこんなに悩んでいらしゃるんでしょう?

ただ、2番目のお子さんが亡くなったことが、やはりトラウマになっているのでしょうね。
相談の文面でそのことに触れられていることから、おそらくご自分でも自覚なさっているのでは?

私には成人した娘が1人だけおりますが、障害があり問題をおこす子どもだったので、正直言って死んでほしいと思ったこともありました。
でも、ある時子育てには関係ないことで夫に「お前はすぐに他人のせいにする」と言われ、自分の最大の欠点に気付くことができました。
そして「この子は何にも悪くない」そう思えるようになってからは、見違えるように気持ちが軽くなり、今は娘が愛おしくて仕方ありません。

2番目のお子さんが亡くなったことは決してあなたのせいではないし、双子の男の子の命が、産後間もなくおびやかされていたことは、女の子のせいではありませんよね。
もっと言うと、お姑さんが平等な子育てというあなたの最も辛いポイントを責めることや、男の子より何かと優れた所があるということも女の子には何の責任もないことです。

もし、亡くなったお子さんが女の子だったら…
あるいはそのお子さんが、今のあなたの気持ちを知ったら…

文面をみれば、あなたが真面目で懸命な方というのがわかります。
ですから、私の考えが見当違いの邪推なら笑ってやってください。
ただ、もしあなたがこのお悩みを克服できたなら、お姑さんなど屁でもない(失礼!)と私は思います。
    • good
    • 4

回答とはいきませんが、私は、上に長男、下が双子で次男、三男です。


男女は違いますが、上のこと下の子は5歳離れています。
私の場合は、双子の上の子が愛せませんでした。
もしかしたら、いまもそうかもしれません。
ただ、言えることがあります。
それは、私たちが一人一人であるように、子供も一人一人だと思います。
それぞれ個性があって、相性もあるとおもいます。
人である以上、好き嫌いがあるのが当然です。否定することではないと思います。
好きになろうと思っても、無理に考えるだけで、余計に悩むことになるでしょう。
わたしは、長男には長男なりの、次男には次男なりの、三男には三男なりの、一人の人格として対応するように心がけています。
妻からは、次男にだけ、アタリがきついと言われますが、自分では意識していません。
でも、嫌いになる前に、次男のいいところ、悪いところをよく見て、悪いところは可能な限り我慢して、いいところは、そんな気分で無くても、ほめてあげるように心がけています。
自分でも、よくわからないくらいですが、決して子供は悪くないと思います。
もしかしたら、大人(親)の経験の中でのエゴかもしれません。
自分で、反省する必要はありません。これからの自分にちょっと声をかけてあげましょう。
周りを見てください。
自分が、鬼のような顔をしていませんか、いつも鏡で笑顔を作りましょう。
最初は、作り笑顔でいいです。
その顔をお子さんに見せてあげましょう。
一緒に笑いましょう。
いつも、笑顔で!
    • good
    • 3

どうか読んでくださいますように!



これは貴女が悪いのではないです!

ストレスからくる、一時的な対人障害とかの一種ではないでしょうか。詳しいことはわかりませんが、すぐにでも専門家の診断を仰いで、第三者として、お姑さんとの間に入ってもらってください。

ストレスの原因がお姑さんなのは、はっきりしていますよね?
悪気があるわけではないと思いますが、お姑さんのやり方は、貴女の状態を悪化させることにしかなりません。

他人から責められ、自分で自分を責めることで、自分を追いつめれば追い詰めるほど、あなたの抱えたストレスが娘さんに向かってしまう。

そしてそのご自分の行為で、さらに自分を責めることになるでしょう。悪循環にしかならない。ご自分を責めるのを、ただちにやめてください。

娘さんのことを考えて、そして貴女の苦しみを考えて、涙が出ました。

あなたのせいじゃない、大丈夫です。
    • good
    • 4

毎日の母親業、お疲れ様です。



双子・男の子・女の子なんて、まったく何の意味もありません。
『情報』ではなく、『人』を見てください。対個人です。
男の子だから好き、女の子だからイヤ、○○だから××というのは、逃げの理由です。言い訳です。
一方で、親子にも相性があります。
こればっかりはどうしようもないものです。いくら努力したとしても、改善はないでしょう。
今はまだ不明瞭かもしれませんが、思春期ごろには顕著になります。
そのときの対応こそ、shiba_wankoさんの母親力の発揮しどころかなと思います。

『母親はこうあるべき』という固定観念に絡まっていませんか。
これは、お姑さんの言葉による洗脳もあるとお見受けしましたが、
そのストレスのはけ口として、娘さんを選んでしまったのかなと悲しくなりました。
母親にも、子育てにも、正解はありません。
ただ、
あなたが娘さんに行っていること(無関心)は、あなたがお姑さんから受けているもの(過干渉)と、根は同じだと気づいてほしいです。同じ思いをさせてしまっていると知ってください。
いかがでしょうか。
そんなつもりはない、とお考えではありませんか?
お姑さんも、きっと同じことを言うでしょう。
いまが変化のときです。
お姑さんの言葉・態度に紛らわされない、あなたらしい、強く優しい母親になってみませんか。

口の達者な姑とありますが、いちいち口答えする必要もないのでは?
「はいはい」「あーそうなんですか」「へぇ~知りませんでした」「時代ですかね、今は違うんですよー」etc…
さらっと受け流すこと、してみませんか。最後のはちょっとしたイヤミ攻撃です。^^

さて、質問からだいぶ時間が経っています。
その後、いかがお過ごしですか?
現在も読まれているかわかりませんが、答えが必要ないのであれば、回答の締め切りを行ったほうがよろしいかと思います。
    • good
    • 3

自分とそっくりだから 愛せない。


いま、子供ではなく、自分を愛することからはじめてみては?
北風と太陽の絵本がいいらしい。
    • good
    • 4

少し時間が経っているので読んでいただけるか不安ですが。

そんなに悲観することはないと思います。
私も3人の子供がおりますが、上から長女、次女、長男。一番可愛いのは男の子です。母親は多かれ少なかれそんなもんだと思います。私も次女が生まれてから長女に対して同じような気持ちがありました。そのことに対して罪悪感も持ちましたが、人って会ってすぐに大好きになる人もいれば年月とともに大事な親友になったり。女の子は成長するに従って、女友達のようにお父さんの愚痴を言ったり、友達の話やファッションの話とだんだんいい関係になってきます。(私の場合は長女がいじめにあったあたりから)反面、男の子はどんどん遠ざかってしまいます。友達との付き合いが増え母親は蚊帳の外です。お姉ちゃん二人からは「お母さんは弟だけを可愛がる」と未だによく言われます。長男が何か買ってと言えば「お母さんにチューしてくれたら買ってあげる」とそんな会話を女の子が聞いたらまた大騒動です。只、気を付けているのは、姉2人の前では長男が悪いことをした時に強く叱ります。一番厳しくしているように見せています。普段仲の悪い姉弟でも弟が怒られているときはかわいそうに思うらしく3人でお互いをかばったり。何年かすると、あんなこともあったなーと懐かしく思う時が来ると思います。私の周りにもそんな方は何人もいます。自分を責めず、追い込まず気長に接してみてください。そのうちこんなもんかなーと
解る日が近いうちに来ると確信しています。出来ればご主人にその分お嬢さんを可愛がってもらってください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング