グルーポン系サービスに、お店が掲載するときのメリットについて

例えば、定価10,000円の商品を、60%オフ/4,000円のクーポンで出した場合、
4,000円をお店とグルーポンで折半なので、お店の取り分は、定価の20%/2,000円になります。
80%オフだと、原価割れることもあると思うのですが、それでも掲載するお店側のメリットとはなんなのでしょうか?
集客と広告効果が、メリットのコアなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たとえば、同じ広告をうつとして、5万円の広告費(ホットペッパーや雑誌掲載等)を考えていたとします。



グルーポンだと例え赤字だとしても、例えば5000のものを2500円で出し、500円の赤字を出したとしても、5万円の広告と考えたときに100人に確実に来てもらい、店を知ってもらうことができます。

ほかにも、以下、グルーポンに掲載する理由は以下のことが考えられます。
・人数が多い分割安になる
・仕入れがおおよそ把握できる
・成果報酬なので、人が来なかったらお金を払わなくていい
・サイトに載せることで人目に映ることが多い
・さらに口コミにより広がる
・機会損失補填
・確実に売り上げが見込める
・すぐにキャッシュが入るので資金繰りが楽になる
・使わない人もいるのでその分利益として出る
・リピート・追加注文
・新規顧客の集客、入会

ただし、リピートの仕組みがきっちりできている店でないと、宣伝費としては安いかもしれませんが、逆効果になりかねません。

以前、私が行った店は、80%OFFの料金でしたが、その料金ですら二度と行こうとは思いませんでした。

リピートする確率は今後、数字になっていくでしょうが、要はリピートも追加注文も、その店の根本的なところ(サービス、味、雰囲気等)に依存されるはずです。
    • good
    • 0

ちょうどいいブログがあります。



http://blog.livedoor.jp/gx_socialmedia_lab/archi …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報