S―VHS ETのビデオデッキを使っています。でも、普通のS―VHSデッキとの違いがわかりません。この2つの相違点は何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

VHSテープでS-VHSと同等の解像度の録画ができます。

テープ代を気にせずに高画質の映像が楽しめます。

詳細は下記のページをご覧ください。

参考URL:http://www.melco.co.jp/service/vtr1/svhset.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。よくわかりました!

お礼日時:2001/04/12 10:02

普通に使っている者からすれば,特に違いはないでしょう。


あえて言うなら,S-VHS録画できるビデオテープが異なります。
S-VHSの場合 S-VHSテープか,裏側にドライバーで小さな穴を開けた普通のビデオテープにS-VHS録画可能です。
S-VHS ETの場合 S-VHSテープの他,普通のビデオテープにもS-VHS録画可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。よくわかりました!

お礼日時:2001/04/12 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSビデオデッキとS-VHSビデオデッキの違い

新しいビデオデッキを買おうと思ったのですが、ビックカメラのHPを見ると、VHSビデオデッキとS-VHSビデオデッキとありました。
これはなにがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
VHSとS-VHSの違いは簡単に言えば記録方式の違いです。
SはスーパーのSで、スーパーVHSと言うわけです。
ちなみに、S-VHSで録画した方がより綺麗に録画でき、画質の比較では
通常のVHSとS-VHSの3倍モードが大体同じと思って下さい。
互換性は、VHS録画はS-VHSデッキでも再出来ますが、S-VHS録画はVHSデッキでは再生が出来ません。

参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.homav.com/svhsl/index.shtml

Aベストアンサー

VHS
ビクターが開発した家庭用のビデオレコーダーのこと。
FM信号を用いて映像を記録する。
水平解像度は240本以上となる。
この規格はVHSのマークがある全てのVHS/S-VHS/W-VHS/D-VHSデッキで再生可能。

S-VHS
スーパーVHSのこと。
VHSの上位として互換性を維持しつつ信号帯域を5,4MHzまで広帯域に変更。Y/C分離機能を持ち、S映像端子での入出力をサポート。ビデオデッキに入るケーブルの時点でY(輝度)とC(色差)の信号に映像信号を分離しているため、クロスカラーや色ニジミが少なく、さらに色差を確実に再現したことで、解像度を1,6倍前後の水平解像度400本以上を実現する。
ちなみに、S-VHSはS-VHS対応のビデオデッキ(SQPBかS-VHSマークのあるデッキ)でのみ再生可能。録画は、専用のS-VHSテープ(デジタルオーディオ対応テープ)に録画します。基本的にこれまでは、VHSテープにはS-VHS録画はできませんでしたが、最近はS-VHS-ET機能によりできる機種がほとんどです。(ただし、本来のS-VHSの画質は出ない)

D-VHS
デジタル(データ)VHSのこと。
記録方式にデジタル方式を用いたVHSです。データVHSもしくはデジタルVHSの略となる。記録容量は最大50GBでハイビジョン映像(HSモード)を4時間収録できる。
録画方式には、MPEG2-TSを用いる。ちなみに、同じMPEG2ですがDVD(MPEG2-PS)とは異なる記録を使います。これは、ネットワークやストリーミング、通信などに最適化されエラーや信号欠損に強い仕様のMPEG記録方式を用いている。

録画モードは、
LS7(最長時間最低画質)LS5(長時間低画質)LS3(S-VHS、DVDのSPモード並)LS2(DVDのXPモード並)STD(標準画質)HS(ハイビジョン/プログレッシブ)
の6種類がある。

まあ、これは現在市場に存在する最も高画質で長時間録画が可能なビデオレコーダーとなります。
D-VHSテープはD-VHSデッキでのみ再生可能。下位のビデオテープは、VHSは必ず録画再生できますが、S-VHSは機種によってSQPB(簡易再生)のみサポートとS録画対応がある。録画は、専用のD-VHSテープを使う。一応S-VHSテープにはD-VHS録画ができる場合はあります。

W-VHS
S-VHSやVHSの技術をさらに発展させ、アナログのハイビジョン放送(水平最大解像度1125本)を録画できるようにしたVHS規格。マルチトラック技術を用いビデオの録画信号帯域とテープの録画領域を高めている。専用のテープにMUSEハイビジョンを録画できる最強のVHSです。
画質は、非可逆圧縮が伴わないためD-VHSより高いですが、対応ビデオデッキはハイビジョン放送のデジタル化に伴い僅かで終わった幻のVHS規格。
ビクターがHR-Wシリーズで出荷してきた。対応デッキはS-VHS/VHSも究極レベルの高画質/高音質で録画/再生サポートしていた。

アナログ機器では頂点ですが、あまりにも価格が高くマニア向けだったので、多くの人はW-VHS規格自体の存在を知りません。

VHS
ビクターが開発した家庭用のビデオレコーダーのこと。
FM信号を用いて映像を記録する。
水平解像度は240本以上となる。
この規格はVHSのマークがある全てのVHS/S-VHS/W-VHS/D-VHSデッキで再生可能。

S-VHS
スーパーVHSのこと。
VHSの上位として互換性を維持しつつ信号帯域を5,4MHzまで広帯域に変更。Y/C分離機能を持ち、S映像端子での入出力をサポート。ビデオデッキに入るケーブルの時点でY(輝度)とC(色差)の信号に映像信号を分離しているため、クロスカラーや色ニジミが少なく、さらに色差...続きを読む

QS-VHS 非対応ビデオデッキ

VHSビデオデッキでS-VHSのテープはVHSのテープと同じように録画、再生できるのでしょうか?

Aベストアンサー

可能です。
ただし、当然S-VHSのような高画質にはなりませんが、VHSのハイグレードタイプ並みの画質にはなります。

QVHSとSVHS-ETの関係

SVHS-ETデッキで録画したテープはVHSのデッキで観る事ができますか?
また、SVHS-ETで録画する時に使うテープは安いテープでもいいのですか?

Aベストアンサー

 みなさんが、おっしゃることが正解ですが、念のために、SVHS-ETで録画したテープは、通常のVHSモードでは再生できません。SVHS-ET付のデッキ、または、SVH-Sデッキでなら再生できます。
 自分も持っていますが、とてもきれいです。
 テープは、ハイグレードタイプを使わなければなりませんが、量販店なら1本200円前後のものもあるので、それを3倍速にして使っています。
 でも、ノイズ等は通常のものとは比べ物にならないし、VHS用のテープよりも安いので、これはお買い得ですよ。

Qベータビデオデッキ、D-VHS、 S-VHSって何ですか?

ビデオデッキが欲しいのですが D-VHSビデオデッキ や S-VHSビデオデッキ、ベータビデオデッキの違いがわかりません。

やりたいことは、普通の テレビ番組の録画。
DVカメラの入出力。
今 使用しているテレビデオとつないでのダビング、です。

DVDだと 高いかな と考えてVHSで…という考えです。
初心者な質問で申し訳ありませんが アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

D-VHS
デジタル記録で録画されています
綺麗...ですが あまり普及していないのでお勧めしません

S-VHSビデオデッキ
ややマニア向けの高密度アナログ記録方式です

ベータビデオデッキ
申し訳ありませんが 全く無視して構いません
家庭用ビデオデッキ販売合戦で負けた方式です
現在としては過去の遺物です 方式が悪い訳ではありません
ビデオデッキ販売合戦で負けたのです

VHSビデオデッキ
世界中で普及している方式です

#2さんが記載している
>S-VHSは同じように映像用の信号をビデオテープにアナロ
>グ信号を使って綺麗に録画、再生できるようにS端子(S信>号)を使って録画、再生をします(信号の取り出し回路が>違いますが記録方式などはVHSです)

ですが S端子と言うのは 輝度信号と色信号を分離して
送るケ-ブル端子のことで S-VHSとは全く関係ありません
ただS-VHSデッキにはS端子が付いていますが 普通のVHSデッキには付いていないだけです
回路的には非常に単純なものです
単にコストを下げるために普通のVHSデッキには付いていないだけです

DVDレコ-ダ-
が売れているのは 先進国だけです
世界的にみれば VHSビデオデッキが標準です

財布と相談して購入すればどうでしょうか?

D-VHS
デジタル記録で録画されています
綺麗...ですが あまり普及していないのでお勧めしません

S-VHSビデオデッキ
ややマニア向けの高密度アナログ記録方式です

ベータビデオデッキ
申し訳ありませんが 全く無視して構いません
家庭用ビデオデッキ販売合戦で負けた方式です
現在としては過去の遺物です 方式が悪い訳ではありません
ビデオデッキ販売合戦で負けたのです

VHSビデオデッキ
世界中で普及している方式です

#2さんが記載している
>S-VHSは同じように映像用の信号をビデオテ...続きを読む

QHR-W5を超えるS-VHS

VHS,S-VHSの再生時の画質又は音質でHR-W5を超える機器は、ありますか?

Aベストアンサー

>VHS,S-VHSの再生時の画質又は音質でHR-W5を超える機器は、ありますか?

民生用ではおそらく最高峰だったでしょうが、プロ用 (業務用) では幾らでも超えるものがあろうかと思います。

因みに外面は HR-W5、中身は HM-DR10000 という面白い機種もありますよ(笑)
http://movie.geocities.jp/w_vhs/w-vhs_museum/1b2/8/a.html

HR-DR10000 ファンは「これが最高!」と言うかもしれませんね・・・まあデジタル機ですが・・・(笑)。

プロ用 (業務用) 機器はカタログ・スペックを見る限りは大したことないものですが、そこに記されている数値は最低保証値であって、当たり外れの外れであってもその値が保証されています。

インターネットの「家庭用 100Mbps 光フレッツ」と「1.5Mbps T1 専用線」みたいなものです。

「家庭用 100Mbps 光フレッツ」は「ベスト・エフォート (Best Effort:最大限の努力をした結果(笑)」と但し書きがある通り机上の最大定格値であって、実際には 64 回線束ねられていたり、何処かで詰まっていたりで 1Mbps ぐらいしか出なくても特に契約違反ではないのですが、「1.5Mbps T1 専用線」で 1Mbps なんて速度になっていたらこれはもうクレームものです(笑)。

オーディオの質問欄に御質問されていらっしゃるのですから御存知とは思いますが、オーディオでは S/N 比 100dB 以上のアンプよりも S/N 比 90dB 以下のアンプの方がノイズ感や歪感も少なくて圧倒的に良い音がするなんていうことが幾らでもあるもので (そもそもアナログ時代のマスター・テープでは実効 S/N 比 70dB 歪率 1% がやっとでしたし)、ビデオの画質に於いても水平解像度 330 本 (TV 放送送り出し時) S/N 比 48dB (輝度 8bit デジタル換算) の規格内で感じられる画質の良否は到底数値で示すことができるものではありません。

私はプロ (業務) 現場で S-VHS テープを用いて編集しているのを見たことがないのですが、私が業界にいた 90 年代後期は DVC-Pro (Pro はプロフェッショナルではなくプログレッシブのことでインターレース方式ではありません) で有名な映画が幾つも制作されていましたね。(放送局送り出し機はデジベ:Digital β でした)・・・おそらくデジタル以前には SVHS も使われていたでしょうし、SVHS で録画された原本テープをデジタイズするための送り出し機も当然プロ用 SVHS 再生機の筈です。

・・・というわけで一例ですが・・・
http://dl.jvc-victor.co.jp/pro/catalog/brs800dx.pdf

上記のような機器もありました。

HR-W5 は 90 年代初期に 34 万円で発売された民生機ですが、上記の機器は 96 年頃に 42 万円で販売されていた再生専用機と 53 万円で販売されていた録再機です。

水平解像度 400 本以上、映像 S/N 比 46dB はあくまでも最低保証値であり、実際に目で感じられる画質はそれを遥かに上回るものでなければ「XX の XX はダメだ!」なんて噂がプロ現場で立って大変なことになるでしょうから、その辺はしっかりした作りになっている筈です・・・ただし私は使ったことなどありません(汗)。

>VHS,S-VHSの再生時の画質又は音質でHR-W5を超える機器は、ありますか?

民生用ではおそらく最高峰だったでしょうが、プロ用 (業務用) では幾らでも超えるものがあろうかと思います。

因みに外面は HR-W5、中身は HM-DR10000 という面白い機種もありますよ(笑)
http://movie.geocities.jp/w_vhs/w-vhs_museum/1b2/8/a.html

HR-DR10000 ファンは「これが最高!」と言うかもしれませんね・・・まあデジタル機ですが・・・(笑)。

プロ用 (業務用) 機器はカタログ・スペックを見る限りは大したことないものですが...続きを読む

Q最高峰のS-VHS-Cビデオデッキは?

1 最高峰のS-VHS-Cビデオデッキは?
2 1と、HR-W1では、どちらが上ですか?
3 最高峰のVHS-Cビデオデッキは?
4 3と、HR-W1では、どちらが上ですか?

Aベストアンサー

過去所有していましたが、現在は故障処分や売却で残っていません。当時の感想です。

1・ビクターHR-SC1000 当時結婚式の録画編集などを行っていたのでCカセ録画作品の依頼が多く、結構重宝したデッキ。Cカセットがアダプターなしでローディング出来ることが魅力だった。が、HR-X3が登場したら、出番が著しく減った。X3の再生画質のほうが上だったから。

2・HR-W1のほうが上。629デジタルTBCでの再生画像は、たとえCカセアダプター経由であろうとも、直接Cカセをローディング出来るHR-SC1000より上下のブレが少なく安定していた。

3・ビクターHR-C3。セパレートカメラ・シティジャックのビデオレコーダー部。ヘッド叩きによる垂直線の歪みが出にくいデッキだった。標準モードだけの時代で、3倍モード用ヘッドを持たなかった事が画質の安定に貢献していた。

4・HR-W1のほうが上。

私個人の感想です。

QDELL 9200C(TVチューナー付)によるVHSビデオデッキの読み込み

パソコン素人の50過ぎのおじさんです。
パソコンは、DELL 9200C(TVチューナー付[ATI TVT2-DT])、Vistaです。本体背面に、4つの端子があって、具体には、アンテナ端子(CATV)、黄緑端子(AUDIO)、S1映像端子(S-VID)、黄色端子(COMP)です。普段は、アンテナ端子にアンテナ線を繋げて、Windows Media Centerにてテレビを鑑賞したり、録画しています。
この休みに、古いVHSテープをデジタル化しようと思い、ビデオデッキのS1端子をパソコンのS1端子に繋げ、ビデオデッキの赤と白の端子をパソコンの黄緑端子に繋げました(ビデオカメラの付属品を代用していまして、片方が赤・白・黄色の3つの端子<黄色はパソコンには繋げていません>、もう片方は、ピン状のジャック<パソコンの黄緑端子につなげています>です)が、Windows Media Centerで見ることもできませんし、ましてや録画など?、どうしていいかわかりません。
お助けください!!

Aベストアンサー

こんにちは

Vistaは使っていませんが・・・
Windows Media Centerは、外部入力に対応していないと思います(たぶん)。
取説などを確認してみてください。

他のTV視聴/録画ソフトをお使いになれば、おそらくできるとは思いますが、Windows Media Centerと競合することともあるかもしれませんので、ご購入される際には確認が必要かと思います。

フリーソフトでもあるのですが、MP2形式で録画(動画の形式を変換することなくDVDに焼ける形式)できるものが見当たりません(あるのかもしれませんが・・・)。

参考までに紹介しておきます
http://cowscorpion.com/MultimediaPlayer/AVSTVBox.html
http://www.moemoe.gr.jp/~hunuaa/

QS-VHSテープ→DVD (「DVDレコ+ビデオデッキ」か「ビデオ一体型」か)

昔からいろいろ録画してきたビデオテープをDVDにダビングしたいということもあって、DVDレコーダー(HDD内蔵の)購入を考えています。

現在使っているビデオデッキはS-VHS。と言っても、使用しているテープの殆どはVHSなのですが、一部にはS-VHSのものがあります。

そのS-VHSテープをDVDにダビングする場合、よりそのままの画質で移せたらと思っているのですが、そうなったらビデオ一体型のDVDレコーダーがいいのでしょうか。 それとも、「普通の(ビデオ一体型でない)DVDレコーダーに手持ちのビデオデッキ接続」で十分なのでしょうか。

自分としては余計なものは要らないということで、普通のDVDレコーダーにしておきたいなと思っているのですが…

いまいちよく分からないので教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も質問者様とほぼ同じ条件でDVDレコーダーを選び、
「SVHS画質でDVD化できる!!」という宣伝をしていた

ハイビジョンDIGA DMR-EX200V の最安価格71,800円(当時の価格) 【価格.com】
http://kakaku.com/item/20274010210/

を購入しました。

ですが・・・

一体型DVDレコーダーのVHSデッキ部分の性能が
物凄く低く、松下製のSVHSビデオデッキで録画した
3倍モードのビデオテープのトラッキングすら、
まともに合わず、全く使い物になりませんでした。

標準モードで録画したビデオテープのトラッキングは合います。

あと、DMR-EX200V は、SVHS画質での再生は出来ますが、
録画はVHSでしか出来ないので現在全く使っておりません。

VHSビデオテープはVHSまたはSVHSの単体ビデオデッキで
再生するのが一番画質が良いです。

ですので購入するなら普通のHDD/DVDレコーダーがお勧めです。

色々と便利な事がしたいのであれば、東芝製が良いかもしれませんが、
機能が豊富なぶん、使いこなすのが難しく、不具合報告も多いです。
そのリスクを承知の上であれば、東芝製品をお勧めします。

機能が少なくても良いので、操作が簡単で壊れにくい方が良い
というのであれば、松下製品をお勧めします。

価格.com - 価格表 DVDレコーダー TOSHIBA
http://kakaku.com/sku/price/202780.htm

価格.com - 価格表 DVDレコーダー PANASONIC
http://kakaku.com/sku/price/202740.htm

DVDレコーダー 【価格.com】
http://kakaku.com/sku/pricemenu/dvdrecorder.htm

--------

VHSのテープをDVDに残すのであれば、松下製品の
録画モードで言うと、SPモード以上で録画しないと後悔します。

DVDレコーダーでアナログ放送を録画すると、
その画質の悪さにがっかりします。
私はDVDレコーダーを購入するまではSVHSビデオデッキ
を使用していたので、アナログ放送録画でのSVHSと比べた使用感は、

松下製のDMR-EX200Vで地上アナログ放送を記録した場合、

XPモード(DVD1枚に1時間記録)=SVHSの標準モードと同等かそれ以上(120分テープに2時間)
SPモード(DVD1枚に2時間記録)=SVHSの3倍モードと同等かそれ以上(120分テープに6時間)
LPモード(DVD1枚に4時間記録)=SVHSの5倍モードより劣る(120分テープに10時間)
EPモード(DVD1枚に6時間記録)=ノーマルVHSの3倍モードより劣る(120分テープに6時間)

DVDに残しておきたい映像であれば、SPモード以上で記録しないと後悔します。
LPモードでも、動きの少ない映像であればギリギリ満足できる画質かもしれませんが、
ちょっとでも動きの速い場面があるならLPモードだと後悔します。
LPモード以下では動きの速い場面では激しくブロックノイズが出ます。

SVHS120分テープが200円、DVD-RAM4.7GBが400円くらいなので、
満足できる画質で映像を残そうとすると6時間あたり、
SVHSなら200円、DVD-RAMなら1200円かかる計算になります。

一方、DVDレコーダーでデジタル放送を録画したときの感想は、
アナログ放送の録画とはガラッと性格が変わり、LPモードでも
SVHSの標準モードに迫る画質で録画されていました。
動きの速い場面ではザワザワとしたブロックノイズがうっすら出ます。
でもよく見ないと気付かないレベルなのでほぼ問題ないレベルでした。

デジタルチューナーを搭載していないDVDレコーダーでも、
外部入力にデジタルチューナーを接続すれば録画可能ですが、
予約録画は出来ないか、あるいは設定がすごく面倒ですので、
デジタル放送を録画したくなったらDVDレコーダーも
デジタルチューナー内蔵タイプに買い換えたほうが良いです。

--------

DVDレコーダーはHDD搭載タイプをお勧めします。

編集は、ビデオデッキなら一時停止や逆再生して
フレーム単位でコマ送りなど、精密な編集が
可能ですが、DVDレコーダーは精密な操作は
不得意なので、編集はHDD上で行うのがやりやすいです。

ですので購入するなら普通のHDD/DVDレコーダーがお勧めです。

VHSデッキから、一気にHDDに向けてダビングします。
これは実時間がかかるので、テレビを観ない寝ている間などに
行うと良いでしょう。
この時、DVDに録画しなおす時の事を考えて録画モードを
決定しておくと後で便利です。

DVDにピッタリ収まらなくてもいいから、
とにかく高画質で残したいという事であれば、
DVD1枚に2時間記録できるSPモード、
また、画質は気にしないので、とにかく長時間
保存したいならDVD1枚に8時間録画できるEPモード
でHDDにダビングしておくと、良いです。

HDDにダビングする時に、DVDにダビングし直す
事を考慮しておけば、編集作業が終わった後、
「高速ダビング」という機能を利用して
一気にHDDからDVDへとダビングし直す事が可能だからです。

映画など、編集しても2時間で収まらない様な
映像は、最高画質のXPモードで録画しておいて、
編集が終わった後、DVDにダビングし直すときに
FRモードというのでダビングすれば、再び実時間が
かかってしまいますが、可能な限り高画質で
DVDにダビングが可能です。

実時間のかかるダビングというのは、
エンコーダーという機能を使って
パソコンで言うキャプチャーという作業を
内部でしています。

ですので実時間のかかるダビングは、
やればやるほど画質がどんどん劣化するので、
キャプチャー作業を2回する事になるFRモードでは、
HDDにダビングする段階では最高画質にしておいたほうが
ちょっぴりだけ画質劣化が少なくて済むという理由からです。

私も質問者様とほぼ同じ条件でDVDレコーダーを選び、
「SVHS画質でDVD化できる!!」という宣伝をしていた

ハイビジョンDIGA DMR-EX200V の最安価格71,800円(当時の価格) 【価格.com】
http://kakaku.com/item/20274010210/

を購入しました。

ですが・・・

一体型DVDレコーダーのVHSデッキ部分の性能が
物凄く低く、松下製のSVHSビデオデッキで録画した
3倍モードのビデオテープのトラッキングすら、
まともに合わず、全く使い物になりませんでした。

標準モードで録画したビデオテープの...続きを読む

QD-VHSデッキの今後は?

36型のハイビジョンテレビを購入しましたが、ビデオデッキをD-VHSにするか、とりあえずS-VHSを購入しておくか迷ってます。というのも、Dはまだまだ選択機種も少なく、価格的に今後もっとこなれそうな気がしますがどんなものでしょうか。地上波とBSの録画・再生とレンタルビデオのダビングと再生が主な目的で、画質は割と気にするほうです。アドバイスをお願いします。(これまでストックしてあるVHSテープもよく見ます)

Aベストアンサー

D-VHSデッキを愛用している者です。メジャーリーグの録画のために今年購入しました。
BS1の画質(STDモード)なら2時間テープに倍の4時間分録画できるため,メジャーリーグ中継のような3時間を越える番組の録画に重宝しています。S-VHSの3倍モードではあきらかに画質が劣るのに対して,D-VHSではほとんど差がありません。
また,S-VHSのテープでもデジタル録画できるため,コスト的にも問題ありません。
長時間番組の録画が多いならD-VHSはお勧めです。
ただし,BSデジタルチューナーとの接続はi.Linkケーブル1本で十分ですが,地上波やスカパーのチューナー,アナログのビデオデッキのようなアナログのソースの場合はデジタルとアナログの信号変換が必要なため,Mpeg2デコーダー付きの機種でないと対応できません。デコーダーがついていない機種も多いので,もしD-VHSデッキをお選びになる場合はご注意下さい。(なお,日立にデコーダー付きで実売5万円台の機種があります。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報