ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ブルーレイ&ハードディスクレコーダーにて、

ハードディスクにHEモードで録画したハイビジョン番組を、BD-RE(1層)にHEモードでハイビジョン録画したいのですが、

とにかく、高画質優先で、時間はたっぷりある場合は、


「高速ダビング」と「1倍速ダビング」の、どちらのほうがベストなのでしょうか?


機種は、パナソニックのBR500 現行機種です。

高速ダビングですと、9時間(540分間)番組を、54分間程度でダビングしてしまうようです。

1倍速ダビングですと、当然、540分間かけてじっくりダビングします。


カセットテープ(コンパクトカセット)では、倍速ダビングなんてものは、音質が大きく損なわれることは常識でしたが、

つまり、ベストな状態でダビングしたい場合は、1倍速ダビングが常識でしたが、

ブルーレイ&ハードディスクレコーダーの場合では、いったい どうなのでしょうか?



過去の質問の回答等も読んでみましたが、
結局分らないです。
素人考えでは、やはり、「高速ダビング」のほうが、エラー(ダビングの失敗)の可能性は増えるのでは?と思ってしまいます。

実際は、どうなのでしょうか?

(もし、「全く変わらない」という場合、そしたらやはり、1倍速ダビングのほうが、電子顕微鏡で眺めたビットの形状は、綺麗なのですよね?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高速ダブングのほうがそのまんまコピーなので劣化しません



逆に低速ダビングになってしまう場合は変換しながらコピーなので画質が悪化します

メーカーに聞いたら焼きミスが起きやすいのも低速ダビングと言われました

ブルーレイの世界はカセッテテープと全く仕組みが違うと思って下さい
    • good
    • 4

何か勘違いをしてるような気がしますが。


それより、高速か1倍速かを確実に選択できるでしょうか?
高速ダビング(コピー)は変換作業無しにそのまま簡単コピーなので高速が可能なのです。
1倍速にしかならないのは、モード変換のための変換作業があるからコピーにならず、高速ダビングが出来ないのです。
    • good
    • 3

「高速ダビング」はデータコピーなので画質は劣化しません。


「1倍速ダビング」は再生しながら録画するので、録画モードを変更してダビングすることができますが、画質が劣化する可能性があります。
したがって、録画モードを変更する必要がなければ「高速ダビング」を使うべきです。
データ自体をディスクに書き込むスピードはどちらも変わらないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
速いとどうしても、無理をさせている。と感じて心配になってしまいます。

DVDやブルーレイの場合、
速いので無理させているが、
だからと言って、1倍速にしてやっても、改善されるどころか返って更に悪化する可能性すらある。
ということなのでしょうか。

お礼日時:2008/10/02 04:00

ダビングとはいっても、再エンコードが発生しないので


PCで言うデータコピーとやっていることはさほどかわりませんから
高速だからといって不安定ということはないでしょう。
ムーブではないのですから、実際に試してみてはいかがでしょうか。
6倍速メディアは高いですけど、4倍速のものならこなれてきてますし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座います。
パソコンで、音楽用CD-Rを焼く場合、とにかく速度をできるだけ遅くしてやるほうが、私のパソコンの場合、綺麗に焼けます。
パソコン任せの速度ですと、記録面は見るからにギザギザというかスジスジというか。
しかし、全く同じ曲(例えば、何かの音楽アルバム)でも、最も速度を遅くしてやると、記録面は見るからに均一に綺麗な焼き上がりになります。
これと同じことが、DVDやブルーレイでも起きるのでは?と心配になります。

お礼日時:2008/10/02 03:58

ブルーレイディスクの推奨書き込み速度がbestのはずです。


DVDではそうでした。そのため、ドライブとの兼ね合いで遅い速度のディスクの方が値段が高いという逆転現象もおきていました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座います。
「ブルーレイディスクの推奨書き込み速度」とは、どの速度でしょうか?
今回は、とりあえず、高速でダビングしてみました。
有難う御座いました。

お礼日時:2008/10/02 03:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高速ダビングができません

シャープのハイビジョンレコーダーDV-AC82について です。

HDDに録画したものをDVDへダビングの際、どうしても1倍速になってしまいます。

今回、DVD-R forVIDEO/16xCPMR  のDVDにダビングしたいのです。

録画画質はMN65、高速ダビングの設定はしてあります。

録画してあるものは、50分程度のものなので、容量オーバーにはなっていないはずです。

DVDをセットしますと、初期化をうながされるので初期化します(自動でVRモードになるようにしてあります)

「すぐにダビング」の画面で、「詳細設定」を選びましても、ダビングの種類を選べません。
録画画質を変更する画面はでます。

どこか条件に合わないところがあるのでしょうか?
説明書を読んでも、いま一つ理解ができません。

具体的な操作方法ならびにこの環境では、何が高速ダビングの条件にあっていないのか教えてくださいませんか。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

HDDに録画した時の画質は放送画質(シャープではHD/SDと、他社ではDRと表記)で録画したのではありませんか。
それをMN65の画質でDVD-Rにダビングしようとしてませんか。

高速ダビングがしたければHDDに録画する時の画質を同じMN65に設定してください。
画質が異なると、高速ダビングは出来ません。

なお、シャープにはAVCRECという録画方式はありません。

QDVDに高速ダビング出来るBlu-rayレコーダー

録画した番組をDVDに高速ダビング出来る
現行のBlu-rayレコーダー、教えて下さい。

Aベストアンサー

最近のBlu-rayレコーダーではないと思いますよ

アナログ放送の時はもともと今でいうSD画質なみの映像だからできたみたいだけど
現在のデジタル放送はHD画質でなおかつCPRMコピーガードになっているので
レコーダーに録画したものをDVD仕様の画質に変換しなおして、もしくは変換しながらダビングしなければならないので
等速ダビングでしかできないようです

一応DVD-AVCなら高速ダビングできるけど

DVDにダビングする種類は
デジタル放送だとCPRMコピーガードがあるため
DVD-videoにはできず、DVD-VRかDVD-AVCのどちらかに録画するしかない
DVD-VRならPC、DVD-VRに対応しているDVDプレーヤーで再生可能だが
DVD-AVCだと対応しているプレーヤーがあるけど再生だけのプレーヤーでも高価になる

録画したものをBlu-rayレコーダーで鑑賞するだけならDVD-AVCで高速ダビング
一般のDVDプレーヤーや、人にあげるとかならDVD-VRで等速ダビング

Blu-rayレコーダーまたはBlu-rayプレーヤーで鑑賞するならBlu-rayに高速ダビング
というところかな
最近ではBlu-rayとDVDの価格差がほとんどなくなっているからね

最近のBlu-rayレコーダーではないと思いますよ

アナログ放送の時はもともと今でいうSD画質なみの映像だからできたみたいだけど
現在のデジタル放送はHD画質でなおかつCPRMコピーガードになっているので
レコーダーに録画したものをDVD仕様の画質に変換しなおして、もしくは変換しながらダビングしなければならないので
等速ダビングでしかできないようです

一応DVD-AVCなら高速ダビングできるけど

DVDにダビングする種類は
デジタル放送だとCPRMコピーガードがあるため
DVD-videoにはできず、DVD-VR...続きを読む

QBD-R と BD-RE どっちがお勧め?

ブルーレイレコーダー内のHDD容量が増えたので
BDに入れたいのですが、おすすめはどちらですか?

絶対保存でも無いテレビ番組なので迷っています。。

無難な方を選びたいのですが…。
教えて下さい。

Aベストアンサー

保存しないのなら、BD-REでしょう。
ご存知かと思いますが、BD-Rは、一回書き込めば終わりです。空き容量があれば、追記できます。ただ、ダビング途中で、中止しても、空き容量は少なくなります。
コストは、REに比べ、Rのほうが少しだけ安いです。

Q2時間以上の番組をHDDからDVD-Rにダビングしたい。

東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-XS43」を使い始めたばかりの者です。

ほとんどがハードディスクに録画して、見たら消してしまうのですが、
たまーに保存版にするためDVD-Rにダビングする予定ですが、いきなり
4時間以上の番組をダビングすることになり、DVD-Rは120分(標準)の
ものを用意していますが、番組をカットせずに4時間以上を1枚のDVD-Rに
ダビングすることはできるのでしょうか?

説明書を読んだ限りでは、2枚以上のメディアに分けるような感じにしか
書いているところを見つけられませんでした。
画質が多少落ちても、ビデオのように3倍などで録画できたりするのでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

既に回答が出ていますが、XS53ユーザーと言う事で、横から失礼します。(因みに今年最初の回答です。←関係ないかな?)

標準画質(SPモード)ではDVD-Rに約2時間の録画が可能ですが、これはビットレート4.6(音質はD/M1)で録画した場合です。2時間以上の番組の場合は既出のように、ビットレートを下げる必要があります。一応、1.0まで設定可能ですが、多分、ブロックノイズが多発する事になると思います。(メディアの相性にもよります。)私の感じでは、せいぜい3.0(約3時間録画)までが限度だと思います。

画質に拘るのでしたら、DVD-R2枚に分ける必要がありますが、そんなに拘りがないのでしたら、レートを下げて録画して下さい。

注意点としては、他機で再生する場合はVideoモードで焼く必要があります。それを前提とした場合、マニュアルでレートを設定してHDDに録画し、それをDVD-Rに焼く場合は、録画時に必ずDVD-Video互換を「入」に設定するのをお忘れなく。そうしないと、DVD-Rに焼く場合、レート変換ダビングを余儀なくされ、録画時間と同じ時間分+ファイナライズの時間分のダビング時間が必要になります。(SPモード時は「切」でもDVD-Video作成はダイレクト作成出来ます。)

それから、映画などの場合、放送時間が2時間以上でも、本編やオリジナル時間が分かれば、それに合わせてレートを変換して下さい。例えば、放送時間が125分でも、CM Cutや、不要部分をチャプター分割し、ダビングする部分が120分以下になる場合などは、SPモードのまま録画しても問題ありません。逆に、60分番組などの場合はレートを上げて録画しても大丈夫です。

詳しい事は説明書に書かれていますので、もう一度、熟読されるように!(レート変換ダビングの方法も勿論、掲載されています。)

既に回答が出ていますが、XS53ユーザーと言う事で、横から失礼します。(因みに今年最初の回答です。←関係ないかな?)

標準画質(SPモード)ではDVD-Rに約2時間の録画が可能ですが、これはビットレート4.6(音質はD/M1)で録画した場合です。2時間以上の番組の場合は既出のように、ビットレートを下げる必要があります。一応、1.0まで設定可能ですが、多分、ブロックノイズが多発する事になると思います。(メディアの相性にもよります。)私の感じでは、せいぜい3.0(約3時間録画)までが限度だと思います...続きを読む

QHDDに録画保存したものが、DVDにコピーできない

テレビ(パナソニックビエラ2005)もブルーレイレコーダー(パナソニックディーガ2010)も地デジ対応のものです。

HDDに録画したものを、DVD-Rにコピーしようとしたら、CPRM対応のDVDを入れてくれと言われました。

コピーワンス?の問題なのかな?と思っていますが、イマイチ分かりません。

私が知りたいのは、今大量にある手持ちのDVD-Rにはコピーできないのか?(DVDーRは処分するしかないのか?)という事と

CPRM対応DVDというのは、電器屋さんじゃないと買えないのか?量販店にはないのか?という事です。平均的なお値段も知りたいです。

CPRMを解除してくれる別の装置を買おうとは思いません。

Aベストアンサー

CPRM対応とはコピーガード付きDVD-Rと言うことです

すなわちこのダビングしたCPRM対応DVD-Rから新たにダビングされない仕様だと言うことです

複製コピーを防ぐためです

番組ごとにダビング1~10が設定されていますから規定ダビング数になるとHDD番組録画は消去されます

価格は国産でも安い物は50枚入りで1900円位から有りますがもっと安い物も見かけました

輸入品についてはもっと安い物もありますし、ホームセンターなどでも販売してます


今現在お持ちのDVD-Rはアナログ時代のレコーダー又はパソコンなどなら使えますが

CPRM対応レコーダーには使えません

Qブルーレイディスクにダビングするときの画質は?

メーカーによって名前が違いますが
DR→HG→HX→→→EP
とダビングする時に、容量に応じて画質が変わってきます。

今までずっとDR画質で保存していたのですが、HX画質にしても画面の差異があまりよく分かりません。
気持ち、画質が落ちてるのかな・・・そうでもないのかな?程度で、しかし容量2倍入るし。

もしかして素人には分からない程度の違いなんでしょうか?

DR画質で保存した方が良い番組は一握りの綺麗な風景を移した番組だけで、一般的なドラマや旅番組、アニメやバラエティなどはある程度画質を落としても放送画質と何ら変わらないものなんでしょうか?
(字幕や多重音声は別にして)

これは使用するテレビによっても違うようなので一概には言えないと思いますがよろしくお願いします。
また、こう言った番組はこの画質でダビングしておくのがベストと言う個人的な意見も、お時間ありましたらお願いします。
例えば
DR画質は、サンゴ礁を写したもの
HG画質は、スポーツ中継
HX画質は、海外ドラマ
HE画質は、日本のドラマ
とか

Aベストアンサー

細かく比較すれば、録画モードを落とせば画質が悪くなるのは確かですが、適当にみるものはDRにしなくてもいいと思っています。

レコーダーのメーカーが違うので、うちの録画モードはDR→XR→XSR→SR→と続きます。SRでDRの半分程度の容量で、これより落とすと見た目でも破綻があるのがわかるので、使いません。

ドラマ、映画は原則的にDRで録画します。
アニメは、劇場用などを除けば情報量自体が少なく、DRとSRの差がでにくいので、原則的にSRで録画します。
XR~XSRは、衛星放送の映画など2時間半を超えるものを1枚のディスクに納める時に使います。

Q高速ダビングとは(パナソニックDIGA使用)

こんにちは、パナソニックのDIGAのE80Hを購入して1年が経ちました。
その間にHDD→DVD-RAMへのダビングを数回したのですが、
いつも高速ダビングをしてみたいと思いながらも、説明書を
読んでもよく分からず、等倍速でダビングをしておりました。
ただ、いつも数時間かかるので、面倒くさくなってきて、
そろそろ高速ダビングとやらに挑戦したいと思っています。
まず高速ダビングとはどういうものなのでしょうか。
どんなメリット(早い以外に)とデメリットがあるのでしょうか。
また、高速ダビングをする際の注意などありましたらお教えください。
(DVD-RAMは○倍速対応とかのものを使用しないといけないのでしょうか。)

Aベストアンサー

DIGAのE200Hのユーザです。

>説明書を読んでもよく分からず・・・

確かに分かりにくですね!

私は、等倍速でしかダビングできないときのみ(どの場合であったかは、失念いたしました)以外は、全て高速ダビングです。2時間番組でのダビングは、10数分で終了します。等倍速と高速ダビングでの画質の劣化の程度は分かりませんが、いずれにしろ、ダビングを繰り返すと、わずかながら画質が劣化するようです。

片面4.7GBのDVD-RAMでも、標準録画モードでは、約2時間、EP録画モードで6時間です。ダビング先を元の画質以上をえらんでも、元よりは良くはなりません。自動的に、FR(フレキシブル・レコーディング)で、空き容量に応じて自動的に録画モードが選択されるようです。

>(DVD-RAMは○倍速対応とかのものを使用しないといけないのでしょうか。)

DVD-RでX1~X4ですが、DVD-RAMは、パナソニックの製品では、X3のRAMが上限のようです。DVDレコーダー用のものを利用すれば特に心配は要らないと思います。なぜか、DVD-RAM Video Recordingと、パソコンで使用するデータ用のDVD-RAMは製品として別に販売されています。リビジョンコード(日本国内では、リビジョンコード2)の関係かも知れません。良く分かりません。

>どんなメリット(早い以外に)とデメリット

説明書には、記載がないので、特記すべきデメリットはないのではないかと想像いたしております。

なを、DVD-RAMとしては、8CMの2.8GBも利用可能です。

DIGAのE200Hのユーザです。

>説明書を読んでもよく分からず・・・

確かに分かりにくですね!

私は、等倍速でしかダビングできないときのみ(どの場合であったかは、失念いたしました)以外は、全て高速ダビングです。2時間番組でのダビングは、10数分で終了します。等倍速と高速ダビングでの画質の劣化の程度は分かりませんが、いずれにしろ、ダビングを繰り返すと、わずかながら画質が劣化するようです。

片面4.7GBのDVD-RAMでも、標準録画モードでは、約2時間、EP録画モードで6時間です。ダビン...続きを読む

QHDDからBDとDVDにダビングでは画質に差は?

SONYのブルーレイディスクレコーダー(BDZ-RX105)で地上デジタル放送及びスカパーHDの番組を録画しています。
録画モードはDR(デジタル放送画質:ハイビジョン画質対応)で録画しており、これらの番組をBDかDVDに無劣化(高画質・高音質)でダビングしようと思います。容量はBDは1層で25GB、DVDは1層で4.7GBということですが、例えば4.7GB以下の番組をダビングする場合はどちらにダビングした方がいいのでしょうか?DVDの容量で十分に足りるのでDVDに焼いたほうがいいのか、それともディスク容量は無駄にはなってしまうがBDにダビングした方が高画質なのでしょうか?
ご回答お願いします。

※テレビ TOSHIBA 32H9000

Aベストアンサー

ソニーの該当製品は、DVDへのHD録画をサポートしていませんよ。
というより、ソニー自体がサポート品を出していないはずです。
BD(前世のDVR-Blue)の生みの親で、レコーダーが売れることを目標にDVDへのHD記録を強力に展開したパナソニックとは異なり、BDはHD画質、DVDはSD画質というはっきりしたスタンスを出していましたからね。

ソニーのブルーレイは、仕様上標準画質になるのです。そのため、そのままの画質を望むならBD一択です。
尚、BD-Rでもファイナライズをしなければ、追記(後から映像を追加して買い込むこと)は可能です。
他の番組を後から入れていくこともできるのです。

また、BD-REであれば、見た番組の消去も可能です。ビデオテープのように使えるのです。
まあ、必ず1つの番組は1枚ディスクに入れるというルールを決めていて、それに従って録画していくなら別ですが、そうでなく、複数の番組が混在しても良いなら、BDだからディスク容量が無駄になるということはありません。

尚、HD映像のDR(ダイレクトレコーディング)が可能なのは、各社BDのみです。
基本的にDVDへのAVCREC記録はレート変換ダビングとなります。

ソニーの該当製品は、DVDへのHD録画をサポートしていませんよ。
というより、ソニー自体がサポート品を出していないはずです。
BD(前世のDVR-Blue)の生みの親で、レコーダーが売れることを目標にDVDへのHD記録を強力に展開したパナソニックとは異なり、BDはHD画質、DVDはSD画質というはっきりしたスタンスを出していましたからね。

ソニーのブルーレイは、仕様上標準画質になるのです。そのため、そのままの画質を望むならBD一択です。
尚、BD-Rでもファイナライズをしなければ、追記(後から映像を追加して買...続きを読む

QBD-RとBD-R DLは同じメディア?25Gか50Gかの違いだけですか?

タイトルどおりなのですが、違いは何でしょうか?

通販で50GBのBDを買いたいのですが、普通のBD-Rで50Gってないのでしょうか?
また、BD-Rが読み込んで書き込めるドライブならBD-R DLも同様ですか?

Aベストアンサー

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer と Dual Layer の略です。

片面一層メディアとと片面二層メディアの違いは、
一つのディスクに記録層が一層あるか二層あるかという違いがあります。
一枚のメディアに対してデータの記録を行える層が二層あるという事で
これにより二倍の容量を確保できます。

ただし、一枚のメディアに層を複数用意する事は技術的に難しく、
一層のメディアに比べて書込み読込みの安定性や
データの長期保持性や互換性などは低くなる傾向にあります。

DLと付くメディアを扱いたい場合、ドライブがそれをサポートしている必要があります。
サポートしているのであれば一層の物と同様に使用できます。
使用方法や使い勝手に限って言えば一層の物も二層の物もさして違いはなく
容量のみが異なるだけ、と言ってしまってもよいでしょう。

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer ...続きを読む

Qブルーレイディスクへの実録画可能時間は?

 tomisioといいます。初めて質問します。

 ソニーのBDZ-T90を購入しデジタル録画したものを楽しんでいます。e2スカパーのハイビジョン放送で残しておきたい番組をDRモードで番組予約し録画しました。不要部分等をA-B間消去編集した残りが、24GBと情報表示されます。これを25GBのBD-RにDRモードでダビングしようとしましたが、容量不足なのでXSRモードでダビングしますと表示されます。
 ダビング記録には番組記録以外の部分も記録されるのでしょうか。
 もしそうなら、だいたい25GBのディスクにはどの位の番組容量までなら大丈夫でしょうか。
 ネット上で「BD 実録画可能時間」等検索しましたが自分の期待する情報が検索できませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分はパナのBW800を使っていますが、1層BD-Rを使うとき、フォーマットしてディスクタイトルを入力した状態で、容量の表示が224**MB(約22.4GB)と表示されます。
ダビングするタイトルがBSデジタルだと25分で3.6GB~4GBぐらいで、地上デジタルだと25分で2.8GB~3GBぐらいの表示がされます。

また、専門誌「HiVi」7月号に各放送局(地上局・BS局)のBD1枚(25GB)当たりの録画時間を実測した数値が載っていました。
それによると、一般的に言われているのは、1層BD(25GB)ではBSデジタル放送で130分、地上デジタル放送で180分ですが、
・NHKBS-hi(2時間13分)
・BS日テレ/BS-i/BS朝日(2時間25分~2時間35分)
・BSフジ(3時間)
・WOWOW(2時間27分)
・NHK(3時間15分)
・テレビ東京(3時間4分)
という具合でした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング