WORDのツールバーと同じようなものを用意したいのですが、
お馴染のアイコンなどは一から用意しなければならないのでしょうか?

A 回答 (1件)

以下、VB6での例ですが


「アドイン」メニューから「アドインマネージャ」を選択
「VB6アプリケーションウィザード」をダブルクリックして「OK」
「アドイン」メニューに「ツールバーウィザード」が出来ているので、それをクリックすると、ウィザード画面が立ち上がります。

後は適当に用意されているボタンを割り振り、ダブルクリックしたら現れるコード記述画面に、各ボタンを押したときの処理を記述します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツールバーのアイコン

ツールバーのある画面を作成しているのですが、
Windowsの標準(?)のツールバーのアイコン
(新規作成、コピー、削除、保存など)って
どこにあるでしょうか?

検索してもなかなか見つかりません。
ご存知の方いましたら教えてください?

Aベストアンサー

パス忘れたけど Program FIles の下の Visual Studio の下の Common の中に Graphic とかってフォルダありませんでしたか?
そこにいろんな絵があったかと。
ただし Windows XP ライクなモノは無かったような気がします。
Visual Studio 2005 からはようやく XP 風絵が増えました。

QマイクロソフトのVBAのエラーメッセージに関して教えていただければあり

マイクロソフトのVBAのエラーメッセージに関して教えていただければありがたいです。

「実行時エラー1004 pointクラスのData Labelプロパティを取得できません。」と表示されます。
グラフを作る際に、データ範囲の設定等をマクロでしているのですが、このエラーの意味がよくわかりません。

自分で作ったマクロではなく、作られた方も不明な状況です。ある程度意味がわかったら、試行錯誤でなんとかいけそうな感じなので、意味をおしえていただけますか?

Aベストアンサー

>このエラーの意味がよくわかりません。

エラーメッセージというのはもともとアバウトな物です。
実際にエラー起きているコードとメッセージから判断するのが普通です。
「実行時エラー1004」というのは、色々な場面で発生するエラーですからエラーメッセージだけ提示されても原因までは解りません。

>グラフを作る際に、データ範囲の設定等をマクロでしているのですが、

データ範囲を正しく指定できるかをチェックすべきかも知れませんね。
”Data Labelプロパティ”というと、推測ですがグラブのデータラベル(項目名?単位?)が不明と言うことかも・・・。



http://officetanaka.net/excel/vba/error/execution_error/index.htm
http://support.microsoft.com/kb/146864/ja

Q独自ツールバーの使用にかんして

Excel2000 windowsXPを使ってます。
現状----------
1)標準の「Worksheet Menu Bar」をカスタマイズして、独自のCustomMenuBarを作成しました。
2)そしてthisworbook に次のように書き

Private Sub Workbook_Open()
Application.ScreenUpdating = False
Call CustomMenuBar
Call UnVisibleAllCmdBars非表示
Application.ScreenUpdating = True
End Sub
3)そのツールバーに業務ごとの処理マクロをつけました。
4)その中のひとつの、VBA給与計算マクロソフト(シェアウエア)をクリックして駆動すると正常に使用できません。
いろいろ調べた結果、独自のCustomMenuBarからは正常に作動せず、標準の「Worksheet Menu Bar」からのみ正常作動する
事が判明しました。
やりたいこと----------
作った CustomMenuBar を使用しながら、VBA給与計算ソフトも同時に使えるようにしたいのです。最良の改善案をご指導
ください。

Excel2000 windowsXPを使ってます。
現状----------
1)標準の「Worksheet Menu Bar」をカスタマイズして、独自のCustomMenuBarを作成しました。
2)そしてthisworbook に次のように書き

Private Sub Workbook_Open()
Application.ScreenUpdating = False
Call CustomMenuBar
Call UnVisibleAllCmdBars非表示
Application.ScreenUpdating = True
End Sub
3)そのツールバーに業務ごとの処理マクロをつけました。
4)その中のひとつの、VBA給与計算マクロソフト(シェアウエア)をクリッ...続きを読む

Aベストアンサー

最良かどうかは知りませんが、、、

私がカスタム ツールバーを作成する場合は、当該ワークブックがアクティブになった時だけカスタム ツールバーを表示させ、他のワークブックがアクティブになった時(当該ワークブックがディアクティブになった時)は非表示または削除するようにしていました。
参考までに。

Qエクセルのツールバーの一部禁止

いつもお世話になります。
エクセル画面の上部ツールバーの検索と選択のアイコンを使えなくする方法、
ツールバーの上部の一番左側のファイルを選択して上書き保存するのを禁止する
両方のコードをご存知の方いますか?
もしいらっしゃいましたらまたお知恵を拝借したいと思います。すいませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

消されないままで良かったというか、もう、ずっとかかりきりで、まだ完全ではないのですが、ようやく見通しが出てきました。解説が英語だからというわけではないのですが、基礎的な知識がないので使い切れないのです。私では、この1年ぐらいは、自由に使いこなすことはできないと思いますが、画像をみてください。

Ribbon Editor, VS2015, IDEのSharpDevelopなどで組み込むか、ZIPの中に直接書き込めばできると思います。

参考サイト:http://www.rondebruin.nl/

<customUI xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/2009/07/customui">
 <ribbon startFromScratch="true">
 <contextualTabs>
  <tabSet idMso="TabSetSmartArtTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetChartTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetDrawingTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetPictureTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetPivotTableTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetHeaderAndFooterTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetTableToolsExcel" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetPivotChartTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetInkTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetSparkline" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetTimeSlicerTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetSlicerTools" visible="false" />
  <tabSet idMso="TabSetEquationTools" visible="false" />
 </contextualTabs>
 </ribbon>
  <backstage>
    <button idMso="FileSave" visible="false"/>
    <button idMso="FileSaveAs" visible="false"/>
    <button idMso="FileOpen" visible="false"/>
    <button idMso="FileClose" visible="false"/>
    <button idMso="ApplicationOptionsDialog" visible="false"/>
    <button idMso="FileExit" visible="false"/>
    <button idMso="HistoryTab" visible="false"/>
    <button idMso="OfficeFeedback" visible="false"/>
    <tab idMso="TabInfo" visible="false"/>
    <tab idMso="TabRecent" visible="false"/>
    <tab idMso="TabNew" visible="false"/>
    <tab idMso="TabPrint" visible="false"/>
    <tab idMso="TabShare" visible="false"/>
    <tab idMso="TabHelp" visible="false"/>
    <tab idMso="TabPublish" visible="false"/>
    <tab idMso="TabSave" visible="false"/>
    <tab idMso="TabOfficeStart" visible="false"/>
  <tab idMso="Publish2Tab" visible="false"/>
  </backstage>
</customUI>

こんにちは。

消されないままで良かったというか、もう、ずっとかかりきりで、まだ完全ではないのですが、ようやく見通しが出てきました。解説が英語だからというわけではないのですが、基礎的な知識がないので使い切れないのです。私では、この1年ぐらいは、自由に使いこなすことはできないと思いますが、画像をみてください。

Ribbon Editor, VS2015, IDEのSharpDevelopなどで組み込むか、ZIPの中に直接書き込めばできると思います。

参考サイト:http://www.rondebruin.nl/

<customUI xmlns="http://schema...続きを読む

Qツールバーのボタンの動きがおかしい

VB6(SP5)でプログラムを作っていますが、ツールバーのボタンの動作がおかしくて困っています。

ツールバーにボタンを3つ作り(Aボタン、Bボタン、Cボタンとします)、スタイルをtbrButtonGroupにしました。当然、どれかひとつのボタンを押すと、他の二つは自動的にUnPressed状態に変わります。
起動直後、どのボタンがPressed状態になっているかは、INIファイルの設定にしたがいます。

この、ボタンを押しての機能切り替えをメニューからもできるようにしています。
つまり、メニューでAを選択すると、Aボタンを押したのと同じ状態になり、AがPressed、B、CボタンがUnPressed状態になります。

ところが、メニューで操作すると、起動時にPressed状態になっているボタンがずっとUnpressed状態のままになってしまいます。一度ツールバーでボタンを操作すると、その後はメニューで操作してもボタンは正常にトグルするのですが、メニューだけで操作していると、ずっとPressed状態のままです(ボタン表面の色だけ、PressedとUnpressedで変わります)。

現時点で以下の対策を試してみましたが、まったく効果ありませんでした。
・ツールバーのリフレッシュ。
・押されない他の二つのボタンに対してtbrUnPressedを設定する(本来tbrButtonGroupにしてあればいらないはず)。その後ツールバーをリフレッシュしてもダメ。
・メニューを選択した場合でも、一度Toolbar_ButtonClick()へ飛んでからボタンの処理に飛ぶようにする。

上記以外に、何か手段はありますでしょうか?
また、ツールバーコントロール自体のバグなんじゃないかとも思っているのですが、何かこの現象について情報がありましたら、お教えください。

VB6(SP5)でプログラムを作っていますが、ツールバーのボタンの動作がおかしくて困っています。

ツールバーにボタンを3つ作り(Aボタン、Bボタン、Cボタンとします)、スタイルをtbrButtonGroupにしました。当然、どれかひとつのボタンを押すと、他の二つは自動的にUnPressed状態に変わります。
起動直後、どのボタンがPressed状態になっているかは、INIファイルの設定にしたがいます。

この、ボタンを押しての機能切り替えをメニューからもできるようにしています。
つまり、メニューでAを選...続きを読む

Aベストアンサー

すみません。#1 では何にもならないですね。デバックのとき出来たと思って勘違いしてしまいました。
Load イベントを次に変えればOKかと思います。根本的な要因についてはわかりません。

Private Sub Form_Activate()

DoEvents
mnuTest_Click GetPrivateProfileInt("Settings", "test", 1, App.Path & "\test.ini")

End Sub


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報