今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

キャノンプリンタMP800で6A00のエラーが出て使えなくなりました。
インクヘッドも隠れて出てきません。
どなたか解決法をご存知ありませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

画像をもう一枚添付します。



ロックの白いプラスティックは、写真左上部のレールに接している部品です。この部品の右のほうが少し上に上がっていて5mm角位の突起が上にでているのが分かるでしょうか。

右側面から覗き込みこの部品を下にこするようにして下げればロックが解除できます。

ちなみに写真右のほうの黒くて曲面で黄色のコードが出ているのがポンプ部です。

中央の大小スポンジ2枚がヘッドの乾燥を防ぐ部分でインクを吸引する部分です。
この2枚も洗って綺麗にします。
「キャノンプリンタMP800で6A00のエ」の回答画像12
    • good
    • 0

>チャレンジ中ですが、インクヘッドの右側下の白いプラスティックが見つかりません。


>白い歯車が見えていたので、ドライバーで動かしましたが、ロック解除になりません。


上から見て右側ではなく、本体の右側から覗いてインクヘッドの側面を見ます。ヘッドの向かって右下側の5mm位の隙間に白いプラスティック(5mm角位)が下側から上に動いてヘッドに刺さりロックしています。

写真写ってないと思っていましたが、ありましたのでアップします。
ヘッドを動かすレールの右端の白いプラスティック部です。
ヘッドが右側にあると上から見たのでは隠れて見えません。本体右側面から見てください。
「キャノンプリンタMP800で6A00のエ」の回答画像11
    • good
    • 0

遅くなりました。



>そこまでは何とかきましたが、インクキャリッジが動かせません。

上下分割(スキャナを含む上半分)は出来たのですよね。
インクヘッドが右に固定されているようですが、上半分を外した状態で上から見て、インクの右奥の下側でロックされています。

右側から覗くと、インクヘッドの右側下から白いプラスティックが少し見えると思います。
(懐中電灯で照らしてみて下さい)

その白いプラスティックをマイナスドライバー等で下にこするようにして下げるとロックが外れます。
この部分は、スプリングで上に上がるようになっていますので、ロックが外れたらヘッドを左に動かします。

そうすると、ヘッドクリーニング部とインク吸収の固いスポンジが見えます。前にリンクで紹介した写真の部分です。

ポンプも見えると思います(固いスポンジの手前で黒いプラスティックで円形筒状)
このポンプから出ているシリコンチューブの詰まりをチェックします。(特に先の部分)
「中央に向かっているチューブの先を確認するには金属部分を外さなくてはなりません。この時、左の白い歯車の合わさっている部分にマジックで印をつけ位置が分かるようにしておきます。」
※上記「 」部分は最後の方に書いた方法では必要ないかもしれません。

それからポンプ近くの歯車がインクで汚れていないかをチェックします。
インクの塊等がなければバージユニットは外さなくても良いと思います。

私の場合は、中央のチューブ先がインクの塊で塞がっていました。また廃インク吸収パッドもその部分のみ汚れていてインクも固まったため吸収が出来なくなっていましたので廃インクパッドを洗いました。
※本体下と本体下部廃パッド部を分割するのであれば、前記の「中央に向かって・・・金属部分・・・」は外さなくても良さそうです。

バージユニット部の清掃が終わったら、インクヘッドを動かすビニール(柔らかいプラスティック?)のテープ状の部分もアルコール等で汚れを綺麗にします。

ここまで清掃したら組み立てて動作の確認です。
これで動作しない場合は、バージユニットを外して分解清掃グリスアップかなと思います。
ただバージユニットの取り外し分解組み立ては結構難しいですし面倒です。

以上 思い出しながら分解方法を書いてみました。ただ分解した状況を見ながら書いたのではないので、記憶違いがあるかもしれません。ご自身で状況を良く確認しながら試してください。

この回答への補足

有難うございます。

チャレンジ中ですが、インクヘッドの右側下の白いプラスティックが見つかりません。
白い歯車が見えていたので、ドライバーで動かしましたが、ロック解除になりません。

重ね重ねで申し訳ございませんが、そこの部分を、詳しく教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いします。

補足日時:2010/11/05 07:04
    • good
    • 1

左側カバーの外し方は、基本的には右と同じです。



ただ最初に手前の黒いプラスティックを外した方が良いと思います。
スキャナ本体を開けた状態で、上のカーブ部分を下に押し面一の部分をはずし、左側の爪を外します。
下側の面一の部分も外します。次に奥の上部の爪を外しますが、奥下の爪が長いので上方向にずらせれば、ずらしながら外しますが、トレーの開閉ボタンが邪魔ですがやはり力技になってしまいます。

トレーの開閉ボタン部分以外は、右カバーの外し方と一緒です。

この回答への補足

有難うございました。
おかげさまで左カバーもはずれませた。
上下の分解時にスキャナーのバネの支えが折れたのが誤算でした。

そこまでは何とかきましたが、インクキャリッジが動かせません。
右に固定されたままで、この後がわかりません。
何とかご教示お願いします。

何回も申し訳ありません。

補足日時:2010/10/30 17:52
    • good
    • 0

No.7です。



右カバーのはずし方ですが、後ろビス2本を外します。
次にスキャナ本体を持ち上げると中右手前にビスがあります。
手前側のビスが右カバー用なので外します。
右カバーを少し右に引っ張ります。上から隙間を覗くと本体に止める爪が見えると思います。
その爪付近に平たい棒をいれこじると爪が外れます。強く引っ張っても外れます。
その他の爪も右に引っ張り全部の爪を外します。

さてここからが問題です。
手前の黒いプラスティックが直角に曲がって奥に入っていて、なおかつ中央の排紙トレーが黒いプラスティックの下部を挟み込んでいてなかなか外れません。
この黒いプラスティックは、奥の下は長い爪で止まっています。私が最初に外した時は、黒いカバーの奥を強引に左に引っ張りカバーをカーブさせながら爪を外し右カバーを外しました。爪が少し曲がりましたが何とか取れました。
黒いプラスティックにライトをあてると、爪の位置に穴が見えると思います。

2回目の分解の時は黒いプラスティックを先に外しました。
黒いプラスティックの上下が手前にカーブしていて、シルバーのカバーの面と面一になっていて段差がありません。
スキャナ本体を上げた状態(インク交換の状態)で左右カバーを見ると奥に上部の爪が見えます。
それからカーブ部の黒いプラスティックも見えます。この部分を上から押し黒いプラスティックのカーブしている部分をシルバーの部分から離します。
そして右側の爪を外し、奥の上の爪を外しますが、下の爪を外すのはトレーが邪魔していますので、やはり力技になってしまいます。

排紙トレーが外せれば簡単なのですが、見た感じどうすれば外れるのか分かりません。たぶんはめ込みとは思うのですが。

私も、分解で一番手こずったのが左右のカバーでした。

左右のカバーが外れたら、本体の上下分割です。
スキャナカバー・スキャナ本体・本体上部分は一体で外すことができます。

如何でしょうか。右カバーを外すのを文章にするとこんなになってしまいます。
私の場合は、半ば捨てる気持ちでいましたので、強引に外しました。しかし爪は大丈夫でした。

一番の注意点は、スキャナカバー・スキャナ本体・本体上部を壊さないことです。
カバーはなくても使えます。事実3回目の分解修理後は、しばらくカバーなしで使っていました。
カバーは最悪割れたらテープで補修して使うこともできますし。

分解できたらインクの塊と汚れをきれいにしてください。特にポンプから出ているチューブの先やポンプ近辺の歯車の汚れをチェックしてください。
それからヘッド下のスポンジは洗ったほうが良いと思います。このスポンジはプラスティックのようで固いです。これがインクで詰まってもポンプが機能せず6A00のエラーがでると思われます。
ポンプの分解はしなくても良いと思います。約5年使いましたが内部は綺麗でした。しかし分解すると組み立てはけっこう大変です。

いづれにしても、良く観察しながら分解してください。分解手順をメモにとったり写真に撮ることをお勧めします。
私の場合は、勢いで行ったため3回も分解することになってしまいました。
じっくり観察し分解修理した3回目で成功でした。

乱筆乱文にて失礼します。それでは、成功をお祈りします。

この回答への補足

有難うございます。
やっと右カバーが外せました。

今度は左側で手こずっています。
詳しく知りたいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2010/10/23 00:36
    • good
    • 0

私も同じ症状で使えなくなり分解して解決しました。


下記アドレスを参照してください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6184338.html

インクヘッドが右端で停止の場合は、ロックがかかって動かせません。
右カバーを外すとロックの白いプラスティックが見えますので、ドライバー等でロックを下に動かすとヘッドを動かすことができます。
しかしヘッドの乾燥を防ぐカバーが下から蓋をしますので動かさない方が良いかもしれません。
http://garamoba.eshizuoka.jp/e535720.html の写真4枚目のスポンジ状のところです。
ただスポンジの周りはゴム製ですこし柔らかいので大丈夫かも知れません。

左右のカバーが外しにくいです。中央のトレーが外せれば簡単なのですが。
左右カバーが取れたら、上記URLの写真1枚目の2本のスキャナ本体受けをはずし、ネジを外すと上下に分割できます。ただし隠しネジがありますので良く観察してください。上下分割する前に配線も外しておきます。

修理に出せば1万円位だそうですが、今は1万円以下で複合機が買えますし、修理に出してもいつまで持つか不安ですしメーカーへの修理は諦めました。

しかし、フィルムスキャンが使いたくてチャレンジしてみました。
参考になればと思い投稿しました。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6184338.html

この回答への補足

有難うございます。
コレだと思ってチャレンジしましたが、どうしても右カバーが開けられません。
ヒントをお願いします。

補足日時:2010/10/22 08:36
    • good
    • 0

CANONのMP610ですが。



スライドがロックのことがあります。
参考です。

http://asobicom.web.fc2.com/pc/trouble/pctrouble …

参考URL:http://asobicom.web.fc2.com/pc/trouble/pctrouble …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
かなりの可能性のある方法でしたが、残念ながらうまくいきませんでした。
ヘッドキャリッジが上下に動いた後で、エラーメッセージ6A00で停止しました。
何回か電源コードも抜いてみましたが改善しません。
買い替え、修理も考えましたがお金に余裕がなく困っております。

格納場所のあけ方をご存知ありませんでしょか?
よろしくお願いします。

お礼日時:2010/10/16 09:37

話が違うと思いますけど。




こちらはキャノンMP500ですけど。キャリッジ(ヘッド)にてるとおもいますので参考にして下さい。
左端の方に移動のしかたです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2957545.html

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2957545.html

この回答への補足

有難うございます。
やはりMP800とは違うようです。

試してみましたが、キャリッジが左の方へ移動しませんでした。
他に方法は無いでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2010/10/12 01:16
    • good
    • 0

>動き出した時に電源コンセントを抜きましたが、


やはりインクキャリッジが微動だにしません。


それでは一応ヘッドの動くことは分かったので、今度は電源を入れてプリンターの電源ボタンでONすると一回端しまでヘッドが動きませんか?
もし動けばそこで電源プラグを抜く、もしヘッドがちょこっとしか動かないようなら、電源プラグを抜いた状態で一晩ぐらいほったらかしておいて電源を入れると、初期スキャンとして一旦端まで動くのではないかと思うので、もしそのとおりに動けば端にきたときに電源プラグを抜きましょう。

これぐらいしか思いつきません。あしからず。

この回答への補足

有難うございました。

ヘッド全体が、下に移動した直後から、ガガガと音がして
エラーメッセージで停止します。

何回か電源コンセントも抜いてみましたが
改善しませんでした。

補足日時:2010/10/12 01:20
    • good
    • 0

No.1の方と同じですが 参考に



http://garamoba.eshizuoka.jp/e535720.html

参考URL:http://garamoba.eshizuoka.jp/e535720.html

この回答への補足

有難うございます。
何回かチャレンジしましたが、インクキャリッジが格納庫から
どうしても出てきません。

分解する方向で考えようと思いますので、
ネジの場所を含めて、分解方法を知りたいです。

よろしくお願いします。

補足日時:2010/10/11 00:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCANON PIXUS950 でエラー 6A00

CANON PIXUS950 ですが、昨日までは問題なく作動していましたが今朝になり「プリンタトラブル 6A00」のエラーメッセージが出て作動しません。マニュアルにあるように電源を切って、コンセントを抜いて再度電源を入れても改善なしです。
修理に出さないといけないかもしれませんが原因が知りたいのです。
よろしく願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

機種によって若干異なりますけど、「6A00」というのはヘッドをクリーニングしたり、乾燥しないようにキャッピングする「パージユニット」というユニットの故障です。
機能的にはポンプの働きと、自動車のワイパーのような働きがあります。

長く使っていると、クリーニングなどで飛び散ったインクが付着し、メカの動作不良を起こすことがあります。
また、まれに紙片、インクタンクを開封したときの包装していたセロファン類が混入してメカが正常の動作しないこともあります。

基本的には修理対応になりますが、以下の作業をお試しください。
電源コードを抜いて、ヘッドを左側の方へ寄せて(恐らくロックはされていないと思います)、懐中電灯で右の置くの方を照らして紙などがあれば取り除きます。
電源コードを指して電源を投入。
直らないようでしたら修理となります。

で、故障にいたった原因ですけど、特別な理由はありません。(機械のクセとかいうもの)
インクジェットプリンタを長く使っていると起こりうる故障です。
そういったことが無いように作ることは可能でしょうけど、かなりコストが上がると思います。
結局、どんな機械でもコストと耐久性(想定している寿命)の割り切りで作られています。

修理代金はキヤノンの窓口で9,450円。
2002年10月発売の機械です。

プリンタの修理屋です。

機種によって若干異なりますけど、「6A00」というのはヘッドをクリーニングしたり、乾燥しないようにキャッピングする「パージユニット」というユニットの故障です。
機能的にはポンプの働きと、自動車のワイパーのような働きがあります。

長く使っていると、クリーニングなどで飛び散ったインクが付着し、メカの動作不良を起こすことがあります。
また、まれに紙片、インクタンクを開封したときの包装していたセロファン類が混入してメカが正常の動作しないこともあります。
...続きを読む

QキャノンMP500での「エラー5100」とは??

今日突然、プリンターの調子が悪くなり困っています!
何度やってみても「エラー5100 エラーが発生しました」と出ます。
普通に立ち上がって「コピー」などの印刷系のボタンを押すと、上記の表示になり、まったく印刷が出来ません。
カードの読み込みなど他の機能は使えるのですが・・・
機種はキャノンの複合機MP500です。
キャノンのHPを見ても「エラー5100」がどういうものなのかわかりませんでした。。
カスタマーサービスも今日はもうやっていないので、困っています。
明日の朝までに何とか使えると助かるのですが・・・
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
(1)自分で回復可能なエラーなのか
(2)可能な場合はその方法
(3)わかる場合は、エラーになったその原因
などを教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にします。
2.その状態で電源コードを抜きます。
3.スキャナユニットを上げたままで、奥にあるカバー(CD-R印刷用のトレイ)をあけます。
4.キャリッジを左端の方に移動させます。
5.懐中電灯などで奥を照らすと分かりやすいのですが、黒っぽいゴムの細いベルトがあり、その手前1cmくらいのところにグレーの半透明のフィルムがあるはずです。(幅5mm程度)
6.懐中電灯で照らすと、どこかに(比較的右側の方が多いようです)白っぽい汚れが付いていると思います。
7.ティッシュなどを使いフィルムのその部分を指で挟みこむようにして拭き取ります。フィルムはバネでテンションをかけていますので多少は引っ張れますが、無理をすると切れてしまいますのでご注意を。
私はアルコールで拭いた指で直接行うこともあります。
ティッシュを使うと、下の方にあるガイドシャフトのグリスが付いてしまい二次汚染が発生する恐れがあるからです。
8.キャリッジを中央付近に戻し、スキャナユニットとCD-Rと例を閉めて電源を入れます。

このフィルムはエンコーダーと言って、キャリッジ(ヘッド)の位置を拾って動作を制御するためのものです。
汚れることによって正常に読み取れなくなりエラーとなることがあります。
当然読み取るセンサ側の不良のケースもありますが、過去の事例では90%以上はフィルムの汚れでした。

原因は不明なものが多いのですが、紙が詰まり取り除く時にガイドシャフトのグリスが付着したように思えるものが多いようです。
5年も6年も使っているものでは、キャリッジのベルトの側面がほつれてきて繊維分が飛び出し、ガイドシャフトのグリスを持ってきてフィルムを汚すケースがありました。
ただ、最近の機種では(MP500も含みます)位置関係を改善し、この現象は起こらないようになっているはずです。

単機能プリンタではやりやすい作業でも、複合機となるとやりにくい作業ですので、無理は禁物です。

プリンタの修理屋です。

5100と言うのはキャリッジエラーといわれるものです。
ヘッドをセットして左右に動く部分をキャリッジといいます。
この部分の動作が悪くなるとこのエラーが表示され、基本的に修理での対応となります。
ただ、事例から見るとユーザー自身で回復できるケースもありますので参考までに確認方法と対処方法を書いておきます。
普通のプリンタと異なり、非常にやりにくいので慎重に行ってください。
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にし...続きを読む

QMP-600「エラー5010」解除方法について。

CANON MP-600で再生品互換インクカセットと交換したとたんに、「エラー5010」が発生し解除できません。
サービスモードで実施してみたのですが、2行目の「ldle」も表示されません。
エラーを解除する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしているかも。

エラーが出た状態で電源ランプとエラーランプ(オレンジ)が交互に点滅するはずですので、オレンジの点滅回数を数えてみてください。
必ず、何回かで一度休みます。ただし、MAX20回以上点滅しますので気長に数えてみてください。
こちらの表示のほうは影響を受けないようです。

ただ、交互点滅は修理が必要という意味です。
そのため、サービスモードにも入れません。
サービスモードは、正常でなければ入ることが出来ません。

時々書くのですけど、「エラーを解除」という考え方は勘違いです。
故障した箇所を修理すれば出なくなります。
おそらく、廃インクが満杯になったときにメモリをリセットすることから、すべてのエラーが解除できると勘違いされているのでしょうね



なお、この機種の修理サポートは今年の7月末までです。

また、現在の機種(2008年以降)はメーカーの登録済のツールが無ければサービスモードも起動しません。インク代も額面上は上がっています。

使用量の問題はありますけど、MP600を修理して使うという目もあったかも。

プリンタの修理屋です。

新しいものを購入すると決めたのですから、蒸し返すような感じになるかも知れませんけど・・・・

まず、「5010」というのは、スキャナ関連の故障ですから、基本的にインクを交換しても発生するものではないですね。

ただ、互換インクを使ってプリントヘッドを痛め、それが原因でヘッドの回路にか電流が流れて、メイン基板を損傷して、本来と違うエラー表示になったという経験はあります。
全く別のところが故障したのに、液晶に表示する回路が不調になってしまい誤った表示をしてい...続きを読む

QCanon Pixus MP500 のエラー

「エラー 6500」と液晶表示され、全く動かなくなりました。
 リセットボタンを押しても、電源の抜き差しをしても、治りません。
緑(コピーボタン)とオレンジ(エラーランプ)が繰り返し点滅しています。

キャノンお客様センターに問い合わせましたが、持ち込み修理を依頼してくれと
いうだけで、応急処置の方法すら教えてくれませんでした。

どなたか、Canon PIXUS MP500の 「エラー6500」が出た場合の原因と救済方法を
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

「修理してもまた、すぐに他の部分が壊れちゃいそうですよね。」・・・お気持ちは分かりますけれど、気になるようでしたら修理に出すときに「この症状が出る前に印刷がかすれていた」とか付け加えておくと良いですよ。
実は、メイン基板を交換してしまうと過去に印刷履歴などの情報がすべて消えてしまいますし、確認することもできません。
当然、廃インク吸収体もセット交換になる可能性は大きいです。
不具合箇所を一緒に申告しておけば、再故障の対象にはなりますのでね。

ただ、この機種のサポートは今年の8月末で終了します。サポートが終了すると修理もできなくなりますので、買い替えてもいい時期なのかも知れませんね。

MP500は機種としては、それなりの機能もあり、よい機種ではあったのですけれど、現在の機種に比べると動作の安定性(特にレーベル印刷)などはかなり劣っています。

Qプリントすると縞模様が出ます。

2002年に買った キャノン PIXUS950i、を使っています。先週あたりから突然、約1センチ幅縞模様がプリントした写真などの画面に出るようになりました。縞模様は、色の濃淡出る場合や、赤がかかったり?というか、赤が抜けたり?といったほうがよいのかもしれませんが、ともかく そのような状態でショックです。プリントアウトしているときに。見ていると、「ガッ,ガッ」というように、まるで一歩一歩階段を上がるような感じで プリントしています。滑らかに動いてはいません。そのせいで、縞模様になっているようです。クリーニングは一応 何回かしましたが直りません。どなたか、お詳しい方 対処方法をご指導くださいませ。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

エンコーダーといって、ヘッドの位置を読み取るセンサー関係のトラブルも考えられます。
電源を切った状態で蓋を開けると、ヘッドを支えている直径1cmくらいのシャフトが横になってあるはずです。
その手前、少し上の辺りに幅5mmくらいのグレーのフィルムがありますので、それを懐中電灯などで照らしてみてください。
表面に白っぽい汚れがあれば、それが原因の可能性があります。
ティッシュでそのフィルムを挟み、汚れを拭き取ります。
推測が当たっていれば、ウソのように正常に戻るはずです。
無理に引っ張ると切れますので、注意してください。


なお、修理代はキヤノンの窓口であれば 9,450円です。
定額修理の対象商品ですので、どんな部品を交換してもこれ以上請求されることはありません。

Q合成皮革を長持ちさせるための手入れ

本革は、ミンクオイルやラナパーといったようなグッズを使うことで、長持ちすると思いますが、合成皮革にも、なにか、有効なものがあるのでしょうか?

少し口にし難いのですが、ゴム性の避妊器具はそのパッケージを開けるとオイルのようなものがついているように思われます。それは品質を保持するためでもあると思うのですが、同様に、合成皮革にもオイルやワックスのようなものを塗布することで寿命を延ばせるということはないでしょうか?

Aベストアンサー

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や袖口などの部分で顕著に現れます。ここで責任の所在が争われたりするケースが多々あります。
●目安としては製造から2、3年ほどですが、これは「生地が作られてから」3年であって、あなたが購入してから3年では決してありませんし、製品が仕立てられてから3年でもありません。生地になった時点から劣化はすすむのです。
●誤解しないでいただきたいのですが、これはメーカーやクリーニング店の責任ではありません。ポリウレタンという生地は「耐久性」を犠牲にして「ファッション性」「見た目」を優先させた、そういう素材なのです。良いとか悪いとかの問題ではありません。

ですから、着る側はこのことを割り切って購入する必要がありますし、売る側はきちんと説明する義務があります。クリーニングする側は繊維の事を勉強するべきです。ですがファッションのサイクルが年々短くなっていく現状を見ると、いささか難しいかもしれません。
ちなみに避妊具のオイルは、ひっかかったりせずにスムーズに装着する為に塗布してあるはずです。

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や...続きを読む

QキヤノンMP810の変な症状~プリンタの修理屋さん、お願い!

下の方と同様の症状です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3925098.html
エラーが出る前に「ガガガー」という大きな故障音がします。

キヤノンのサポートでは、電源を切ってしばらくして又電源を入れても直らない場合は、修理に出してください、とのことでした。
購入した電器店に車で持ち込み、症状を確認されると、なんと直っています。
キツネにつままれた思いで帰って、またしばらく正常に使用していました。
再度同じ症状が出たので、前回運搬するときの自動車の振動で直ったのでは?と想像し、電源を切って床におろし、ドンドンと振動させるとまた直りました。
こういうことが3回に1度くらいの率で出現しますが、この方法で直り、それなりにだましだまし使っています。
メーカーの保証は過ぎましたが、購入店の保証期間内ではあります。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

前回の質問も拝見いたしましたが、複数の症状が重なっているように思えます。少し整理したほうが良いでしょう。

まず、前回の「エラー:排紙口/用紙が詰まりました。用紙を取り除いてOkを押してください。」ですが、これは他の故障とは違うように思います。
けっして多くないのですけど、シリーズに関係なく発生しています。
当初は原因がまったく不明で苦労したのですが、給紙部分のセンサレバーの変形が原因である(だろう)という事が判明しました。
完全に変形してしまえば、給紙側の紙づまりと認識するのでしょうけれど、中途半端な変形のときに出るようです。
キヤノンへも報告済ですけど、公式に症例(&対策)としての認識にはいたっていないようです。

実は、排紙口に紙を検知するセンサなどは付いておりません。
シーケンスの詳細(推測ですけど)は割愛しますけど、給紙側のエラー信号が他の条件と関連付けして排紙口での紙詰まりと判定しているわけです。
紙が詰まったときに後から乱暴に紙を引き抜いて変形させたと思われます。(私のところに事例に関して)

ですから、この件に関して「ガガガー」という異音は考えにくいのです。

さて、一番問題の異音ですけど、考えられる原因が2つあります。

一つはパージユニットの不調。本体右奥にあるクリーニングをするためのポンプユニットとお考えください。
劣化による動作不良が一番多いのですけど、紙づまりしたときにちぎれて残った紙片が噛みこんで動作不良を起こすことがあります。
大半の部分はモーター&ギアで動力を伝えているのですけど、部分的にスプリングで戻る部分があり、そこに紙がひっかかり定位置に戻らないと他のメカが干渉して動作不良を起こします。
ただ「ガガガー」というよりは「ガリガリ」「バキバキ」という感じの音になる場合が多いですけど。

もう一つはエンコーダーフィルムの汚れ。
エンコーダーという半透明(実は細かい線が入っているのですけど)のフィルムが汚れて、ヘッド部分(キャリッジといいます)の位置を制御できなくなり、左端でフレームに当っているのにもかかわらず、モーターが回転しベルトがスリップ。「ガガガー」という感じの音がします。
ただ、こちらも「ガガガー」というよりは「ギーーー」という感じで甲高くなることが多いです。


また、前者では「5C00」、後者では「5100」などのエラー表示が出る可能性は高いです。
今回はエラーメッセージに関しては書かれていませんので、何ともいえませんけれど、振動で変わるという事ですので、エンコーダーフィルムの軽い汚れではないかと考えます。

直接振動とは関係ないはずなのですけど、ごく軽い汚れのときは環境が少し変わるとおさまってしまうことがあります。

これら2件の他に異音が擦るといえば給紙ユニットがあるのですけど、給紙ユニットもパージユニットも一度症状が出るとそのままで、良くなるなどという事は考えられません。

プリンタの修理屋です。

前回の質問も拝見いたしましたが、複数の症状が重なっているように思えます。少し整理したほうが良いでしょう。

まず、前回の「エラー:排紙口/用紙が詰まりました。用紙を取り除いてOkを押してください。」ですが、これは他の故障とは違うように思います。
けっして多くないのですけど、シリーズに関係なく発生しています。
当初は原因がまったく不明で苦労したのですが、給紙部分のセンサレバーの変形が原因である(だろう)という事が判明しました。
完全に変形してしまえば、...続きを読む

Qプリントヘッドの種類が違います と表示される

プリントヘッドの種類が違います と表示される
今使っているプリンタはCanonのMP610です。
今日突然 プリントヘッドの種類が違いますと表示され、印刷できなくなりました。
どうすれば治りますか?
早急にお願いします

Aベストアンサー

新品なら初期不良品→交換
ヘッドの清掃で直した事例
参考URL

参考URL:http://bbs.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4815105

Qインク部分?ヘッド?が電源を入れても動かない

宜しくお願いいたします
EPSON
PM-860PT
です。

電源を入れると、キュイーン~~~~
と音がして、ヘッド?を動かすベルトが空回りして、インクタンクの部分(ヘッド)がまったく動かなくなりました

何か外れたのでしょうか?
自分で直せそうでしょうか?

お解かりの方アドバイスご指導お願い致します。

Aベストアンサー

私も860PTを所有しています(インクが出ないので、修理か廃棄か悩んでますけど)

写真にある茶色のベルトでヘッドが動かされています。

電源を入れていない状態でヘッドが動くのであれば、
ベルトがはずれただけかもしれません。

カバーをはずしてチェックしてみてください。
そうでなければ、諦めましょう。

この機種の修理は、2010/3/31まで受け付けていて固定料金(\7350:送料別)です。修理に出すと新品のインクが付いてくるようですが、新しいのを購入するか悩みどころでしょう。
http://www.epson.jp/support/shuri/01_printer_inkjet.htm

Qcanon mp640 6c10エラー解決方法

canonのmp640を使っていたら

6c10という番号のエラーが出て印刷ができません

直し方を教えてください

Aベストアンサー

通常エラーの範囲を超えているので、諦めて修理に出しましょう。

[参考]キヤノン:サポート|修理のお問い合せ
http://cweb.canon.jp/e-support/repair/index.html?sp=rep


人気Q&Aランキング