ウィローモスを爆殖させようと思い
細かく刻んで水槽にいれ、日当たりのいい出窓に置いたのですが、

ウィローモスがかなり細く枝分かれしました。(髪の毛より細いです)
ウィローモスを増やすのが初めてのため、こうゆうものなのか分かりません。
これが普通なのですか?

改善策や、太く元気なウィローモスを増やす方法なども教えてください。

A 回答 (2件)

ウィローモスを増殖してどうしたいのでしょうか。


石や岩や流木に活着させたいのでしょうか。
現在どのくらいの量があるのかわかりませんが、
小石や流木に直接つけたほうが後々の結果は良いと思います。
細かく刻んだということですが、それを小石や流木に重ならないように乗せ、
あとはひたすら糸でぐるぐる巻きにします。
それをプラケースに水を張って入れます。
ただ温度ですが、かなり低音にも耐えますが、これからのことを考えますと、
やはりヒーターの入った水槽のほうがよいと思います。
窓辺に置いているということですが、そこで温度管理ができるのであればそれでも良いと思います。
光が燦々と当たれば光合成する様子も見られますよ。

そこで伸びてきたら2~3ミリ残してカットします。
ひたすらカットです。また伸びてきたらカットです。
そうするうちに密集してきます。伸びが悪いところはカットをしないのではなく、
より一層シコシコカットします。
やがて綺麗なウィローモスの茂みが完成します。

くれぐれも温度管理にはご注意ください。
低温になると成長が止まってしまいますから。

現在の方法ですとなかなか成長しないと思います。やはり何かに付着させるべきです。

それでは美しいウィローモスの森にむけて頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ綺麗とはいえませんが頑張ってます
有り難うございました

お礼日時:2011/02/07 00:02

私もウイローモスが好きで増やしてます。

今現在水槽はありますか?あるなら、流木とか、石に巻き付けて水槽に入れといたら自然と育ちますよ。コケ類なので日光にあてないようにしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございます

お礼日時:2011/02/07 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィローモスの活着について

こんにちわ。
自宅の水槽でウィローモスを育てていたんですが、
いつの頃からか、新芽が出なくなってしまい、濃い緑の硬い部分のみが残った状態になってしまいました。根のようなかんじです。新芽が伸びるときもあるんですがしばらくするとまた元に戻ってしまう感じです。
ウィローモスは流木に巻いて活着させています。
一度全部はがして元気な部分のみ残して付け直したほうがいいでしょうか。
もし、こうなってしまう原因などご存知の方がおられましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ろ材って話は聞いた事が無いです。

>一度全部はがして元気な部分のみ残して付け直したほうがいいでしょうか。
下の方が枯れるまで放っておいて問題無いはずなんですが・・・

エビとかは入ってないのですか?
エビがツマツマしてれば、結構な刺激になってるはずですが
人的な、刺激を与えた方が良いかもしれませんね。

お力になれなくて申し訳無いです。

Qプレコが食べてしまう、水草についてご質問です。南米ウィローモスなども食

プレコが食べてしまう、水草についてご質問です。南米ウィローモスなども食べますか?

教えてください。

Aベストアンサー

ウチのプレコは食べません。
タイガー10cm~14cm計10匹。
ブッシー6cm~13cm計20匹。
一週間絶食させても、目立った食害しませんでしたよ。

一応、プレコが南米ウイローモスを食べない理由はないので、ひょっとすると、個体差により食害する可能性もあります。
・・・念のため。

ウチで、南米ウイローモス&ウイローモスを食害する猛者は淡水腰折エビだけです。
コイツは何でも喰う。
ミクロソリウムもバリバリ喰ったのには驚いた。

Q南米ウィローモスの活着

流木に南米ウィローモスを活着させようと釣り糸で流木に巻き付けているのですが、全く活着しません。

1ヶ月ほど前に、活着したと思い糸をとったのですが、今日トリミングをしたら綺麗に剥がれてしまいました。

ウィローモスにも表裏があるとのことでひっくり返したりして何度も挑戦してるのですが全くダメです。

因みにCO2は3秒に1滴です。

どなたか活着のコツなどありましたらご教授下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウイローモスの活着根は、短く、活着力も強い方ではありません。
マズ、一ヶ月でナイロンテグスを外して手を入れるのは時期尚早だと思います。

ウイローモスは、調子が良ければ一ヶ月で2cm~3cmほど伸びます。
最初のトリミングの目安は、流木に巻き付けてから5cm位伸びてから。
だから、それまでは触れずにジッと我慢。

ウイローモスは、弱めの照明でも育成できます。
ですが、ある程度、光量は強い方が成長速度は速まります。
水槽導入直後の一月間くらいは、多少強めの方が速く伸び、速く活着します。

流木全体にウイローモスを活着させる場合、ナイロンテグスは外す必要は有りません。
流木の半分だけとか、糸が目立つ場所では、自然に溶けて分解する木綿糸(多少太め)などがオススメ。

初回のトリミングは、バッチリ短く刈り込んでOK。
1cm位までバッサリと刈り込んでも問題ナシ。
ウイローモスは、成長点をカットすると、盛んに脇芽を生やします。
初回のトリミング時にバッサリと刈り込むと、その後、高密度に格好良く育ちます。

Qタニシが爆殖して困ってます

メダカとミナミヌマエビを飼育してます。
直射日光の当たらないところに置いてますが、水草(アナカリス)にくっついてきたのか原因不明でタニシが私の水槽に密航してきました。
アナカリスにはゼリー状の卵らしき物も見つかりました。
ほかっておいても良いのでしょうか?
飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
知恵を貸してください!!

Aベストアンサー

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geocities.jp/mochisachi/museum/13_aqua/02_re/009_gedou/page.html

> ほかっておいても良いのでしょうか?
> 飼った覚えが無いので駆除か水槽のリセットをした方が良いのでしょうか?
・スネールは、魚たちには無害ですから、リセットは最後の手段です。
爆繁殖すると、水草を食い荒らします。

スネールは、飼育水中の有機物が増える(=汚れてくると)と爆繁殖しやすくなります。
逆に、飼育水中に有機物の少ない、綺麗な水では爆繁殖することが出来ない生物です。
高水温時期である、夏場は、普段よりも飼育水が汚れやすくなります。
急に増えてきたスネールは、飼育者に水の汚れを教えてくれる、有り難い生物でもあります。

スネールが、急に増えてきた場合は、
・底砂や濾過器の清掃。
・水替え頻度を増やす。
・エアポンプによるエアレーションを強化。
・魚やエビに与えている餌を減が多すぎる可能性があるため、減らす。
・第二フィルターの追加。
などの清水化対策を実施することにより、少しずつ数を減らすことが可能です。
とりあえず、上記の清水化策を行いながら、水槽の横に瓶などを置いて、見つけ次第、ピンセットで瓶へ引っ越し。

それ以外の方法では、スネールは酸性を嫌い、繁殖できなくなります。
酸化剤(天然または化学的)を使い、水槽水のpHを5.5程度の弱酸性に下げることによりスネールを駆逐することも可能です。

天然酸化剤:使用中、水槽水は薄茶に染まります。
http://www.rva.jp/shop/sera/sera3.htm

・タニシ、ヒメタニシは、雌雄異体(雄と雌が別々)の卵胎生です。
卵(透明な卵塊)を生み付けることはありません。
体内で、卵を孵化させて、直接、タニシのチビ達を産出します。

・透明なゼリー状の卵塊を生み付ける種類の貝の代表は下記の種類です。
水槽で、邪魔な巻き貝を「スネール」と読んでいます。
サマキガイ科:サカマキガイ
モノアラガイ科:タイワンモノアラガイ、モノアラガイ
ヒラマキガイ科:インドヒラマキガイ(ラムズホーン、レッドラムズホーン)、ヒラマキミズマイマイ
http://www.geociti...続きを読む

Q水草 ウィローモス

先週の金曜くらいにウィローモスを流木へ活着させようと思い。
湿らしたラップに水を含んだ流木を置きウィローモスを乗せて湿らしたラップでつつむという方法で今窓際においといたのですが最近緑色だったのが黄色っぽくなってきましたこれって水へつければまた元にもどりますか?

Aベストアンサー

恐らく、高温にり、日焼けしてしまったと思います。
秋・冬・春は直接、太陽光が当たっても枯れることはありませんが、夏場は、明るい窓際で育成するのが良いですよ。

完全に茶色く枯れてしまったらダメですが、黄色っぽくなった程度ならば、再度、霧を吹いて十分に湿らせて、明るい窓際に移動して育成すれば、緑色の新芽を芽吹くと思います。
=高温に注意でお願いします。=


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報