家族の者が、1年間は働くとの意思表示をし、コンビニでアルバイトをしています。毎月のアルバイト料は約8万円ですが、アルバイトだと雇用保険や労災には入れないのでしょうか?勉強をしたいので、わかりやすいサイトがあれば教えていただきたいと思います。また、雇用保険・労災に入っている方がおられましたら、どういう手続きをされたかお伺いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の回答の言葉の誤りを含めて書かせていただきます。



労災保険・雇用保険の二つの制度をあわせて、労働保険と呼びます。
国保以外の健康保険や厚生年金をあわせて、社会保険と呼びます。

労災保険と雇用保険では、厳密に加入要件が異なりますし、社会保険も加入要件が別にあります。
これらの要件には、給与の月額は関係ありません。
あくまでも、勤務日数や勤務時間、雇用期間の見込みなどから判断し、社会保険については、これらについて正社員の場合と比較して要件とします。

これらの制度を理解して、人件費や事務負担の削減等を考えての非正規労働者を採用するような勤務先であれば、加入要件を満たさない雇用条件での採用とすることでしょう。
また、これらのことを理解せずに、非正規労働者にかかわる法律や義務を軽視し、非正規労働者について用件を満たしても、手続きをしてくれないこともあるでしょう。

これらの手続きは、労働者が直接手続きするのではなく、使用者である会社などが手続きを行い、加入要件で強制となるため、労働者や会社で任意に加入の判断をしてはいけません。

簡単に加入要件を示すとしたら、
労災保険は、労働者を採用したら必須です。
雇用保険は、31日以上の雇用見込みがあり、かつ、週20時間以上の勤務の場合は必須でしょう。
社会保険は、正社員の3/4以上の勤務時間・勤務日数となれば必須となるでしょう。
ただし、社会保険の場合には、事業主が個人であるか法人であるかで異なる部分もあります。

勤務先がどのような考えかはわかりませんが、加入させる方針でないのに、法律論を盾に加入を求めすぎると、採用の取り消しや不利益な取り扱いを受けてしまう可能性もありますし、採用前であれば、採用条件の見直しをされたり、採用辞退されなくなってしまいます。

法律で規定されていても、小さい事業の事業主の場合には、罰則などがよわかったり、行政指導が弱いため、守らないところもあるでしょう。採用前の段階で、雇用保険などの加入要件以上での採用条件とその加入を希望されることですね。

ちなみに、労働保険や労災保険手続きは、原則労働基準監督署が管轄します。雇用保険は公共職業安定所(ハローワーク)が管轄します。この二つの役所の上部組織が都道府県ごとの労働局となるでしょう。
社会保険の中の健康保険は、会社が加入する健康保険団体となり、大手や業界団体などへの加入していない事業主(会社)であれば、協会健保が管轄することになるでしょう。厚生年金部分は年金事務所が管轄します。
それぞれホームページなどである程度の情報公開を行っておりますので、まずは情報を集められてはいかがですかね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変お詳しい内容を教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/11/21 21:07

アルバイト・パートでも雇用保険、社会保険に加入する事は可能です。


ただし、勤務時間などの契約条件によります。

雇用保険は
・1週間の就業時間が20時間を越えること (週4日5時間勤務とか)
・1年以上、就業することが見込まれていること

社会保険は
・労働時間が通常の社員の労働者の4分の3以上であること

目安は週5日8時間、月20日勤務といったところでしょうか。

コンビニ大手ならば、アルバイトでも労働契約書を作成するはずでしょうから、その際に社会保険に加入できるかどうか、確認されては。
上記の条件を満たしているならば、加入可能ですから、加入したい旨を会社側に伝えて手続きしてもらいます。
ただし、加入できた場合は無論ですが保険料が差し引かれますので、手取額が減ることになります。

労災保険については、アルバイト、パート問わず加入手続きを取らずとも、雇用された時点で適用されます。
こちらは就業時間など条件はありません。雇用されていれば適用となります。
原則として、事業主は1名でも労働者を雇用したならば、労災保険に加入しなければならず、この保険料は事業主の負担です。

参考URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakai …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2010/11/21 21:08

パートですと労働保険には入れますが雇用保険には通常は入れません。


職務中に怪我を負った場合は雇用主が治療費を全額負担するとあります。

これでは経営者側はたまったものではないですから、労働保険は必ず入れさせます。
労働保険に加入していれば、この心配はないというか、法律上強制です。
労働保険に関しては全額雇用主負担ですので、あまり考える必要はないでしょう。
 
一方、雇用保険に入るかどうかは雇用主側の意志になります。
正社員に対して掛け、会社と従業員が2:1ほどの割合で負担します。
この他にも社会保険や厚生年金のことを考えますと、よほど余裕がないと、
パートを正社員扱いして雇用保険をかけてくれないでしょう。

いずれも手続きは雇用主側が労働基準局に書類を提出して行います。
正確な話が聞きたければ労働基準局に問い合わせて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2010/11/21 21:08

はじめまして、よろしくお願い致します。



契約するときに条件によって、まちまちだと思います。

もういちど、契約内容を確認してください。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答ありがとうございました

お礼日時:2010/11/21 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QコンビニATM 平日利用手数料無料の銀行教えて

コンビニ(ローソンなど)のATMで平日(月-金曜日)の昼間の時間帯にATM利用手数料が無料の銀行を探しています。

できるだけ大手の銀行を希望します。しかし大手でも、近い将来東京三菱UFJ銀行のように手数料が有料になる可能性がある銀行は希望しません。お勧めの銀行を教えてください。

Aベストアンサー

>コンビニATMで平日昼間にATM手数料が無料の銀行を探しています。

最寄りのコンビニATMは何がありますか? (ローソンATM以外で)
銀行によっては、セブンATMとローソンATMでは取扱内容が違ったりしますので・・・。


>大手でも、近い将来、ATM手数料が有料になる可能性がある銀行は希望しません。

そんな内部事情に精通した回答者さんはいないでしょう。
今回のUFJの「コンビニATM有料化」も寝耳に水でしょうし・・・。


コンビニATM公式サイトにて、大手銀行やネット銀行や、最寄り銀行のATM手数料を確認してみて。

(セブンATM)
http://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/

(ローソンATM)
http://www.lawson-atm.com/

(イーネットATM)
http://www.enetcom.co.jp/

Q雇用保険についての質問です。 現在、6年間、美容室に勤務してしていて、雇用保険未加入です。 妊娠して

雇用保険についての質問です。
現在、6年間、美容室に勤務してしていて、雇用保険未加入です。
妊娠して、9月いっぱいで退社することになったのですが、雇用保険を2年間さかのぼって払って失業保険(妊娠の場合なので、延長措置をしないといけはいみたいですけど)を、もらう事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

そんなに簡単なものではありません。

他の回答にもあるように、雇用保険の保険料は雇用主と従業員で負担しあうものです。率は小さく見えても、さかのぼって計算することとなれば、それなりの金額となります。

さらにいえることは、雇用保険の加入要件があり、その要件を満たしたら加入、満たさなければ加入できないという、任意性が基本的にあるものではないということです。ただ、当然、加入手続きを誤って行われなかった場合の方法というものもあり案すが、それは雇用主側の不手際として処理するものですので、会社としては立場の悪い話をして進めることとなるものなのです。

ハローワークに相談すればというような趣旨の回答もあるようですが、あなたが今の職場を辞めるおつもりで、けんか別れとなってもよい覚悟があるのでしたら、それもよいでしょう。
すでに書いたようにあなたが正しくとも、それを主張すれば雇用主の不手際として問題となるのです。最悪行政指導の対象となりますし、他に雇用されている人で未加入の人がいれば、そのひとのぶんもさかのぼされるかのうせいがあるのです。美容室自体がつぶれることにもなるのかもしれません。

最後に、あなたは本当に雇用されているのでしょうか。資格業の場合には、雇われているような働き方であっても、資格者自身が個人事業者として、場所を枯れて商売をしているような、職人・外注などというような取扱いの場合もあるのです。あなたは支払調書ではない源泉徴収票を毎年もらえる立場なのでしょうか?支払調書をもらうような立場であれば、そもそも雇用の立場にありませんので、雇用保険にも加入できないのです。

そんなに簡単なものではありません。

他の回答にもあるように、雇用保険の保険料は雇用主と従業員で負担しあうものです。率は小さく見えても、さかのぼって計算することとなれば、それなりの金額となります。

さらにいえることは、雇用保険の加入要件があり、その要件を満たしたら加入、満たさなければ加入できないという、任意性が基本的にあるものではないということです。ただ、当然、加入手続きを誤って行われなかった場合の方法というものもあり案すが、それは雇用主側の不手際として処理するものですので...続きを読む

QコンビニATMの手数料が無料の銀行

以下の条件で、コンビニATM(セブン銀行・E-net・ローソンATM)で
出金、入金の手数料が無料になる銀行がありましたら、教えて下さい。

・24時間無料、ほぼ24時間無料(例えば土曜以外とか、深夜は除外とか)の銀行でお願いします。
・一ヶ月で無料になる回数は問いません。(手数料は翌月丸々キャッシュバックでも可)
・条件付きでも構いません。(例えば給与振込指定が必要など)
・ネット銀行、地方銀行なども問いません。

以下の銀行の口座は所有しているので、それ以外でお願いします。
みずほ・三井住友・三菱東京UFJ・ゆうちょ銀行・新生・楽天・JNB・新銀行東京・住信SBI・ソニー・JNB

いろいろややこしくて申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スルガ銀行ダイレクトバンク支店

条件がありますが。

参考URL:http://www.surugabank.co.jp/directbank/info/merit.html

Q労災保険・雇用保険のみ加入の企業にて、社会保険完備と同等の手取り・保障を得るためには?

内定をいただいた企業が労災保険・雇用保険のみの加入で、厚生年金や健康保険には加入していません。

そこでご質問です。

社会保険完備・月給20万円(額面)の企業で働いた場合と同等の手取り・保障を得たい場合、労災保険・雇用保険のみ加入の企業では月給(額面)いくらほど必要になりますでしょうか?

難しいことはよくわからないので困っています!
ご面倒かとは思いますがご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に計算すると
 20万の社会保険料は、健康保険:16400円(40才未満)、厚生年金:29992円
 上記の半額が会社負担なので、8200円+14996円で23196円で約23200円
 以上、独身の場合
 (実際、国民健康保険の保険料、国民年金+国民年金基金の保険料でペイ出来るかどうかはわかりませんが)

Q旧東京三菱銀行のメインバンクステージ3以上のコンビニATM手数料無料

旧東京三菱銀行のメインバンクステージ3以上のコンビニATM手数料無料は完全無料ですか?
それとも新生銀行みたいにキャッシュバック方式ですか?

サイトを見た感じだと完全無料みたいですがどうなんでしょうか?
http://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/setsumei/conveni.html

Aベストアンサー

#1です。 補足します。

●実は私も、「メールオーダーサービス」で、「メインバンク」を申し込みました。 だいぶ、前の話ですが・・・。

投函してから、およそ1週間くらいだったと、思います。

「受け付けの確認」の、郵便物??が、戻ってきました。 また、「三菱東京UFJ・旧東京三菱店◆」のATMの画面でも、確認できます。

また、通帳に「段階金利型普通預金」の、表記がされるようです。 もちろん、私のものは、すでに、通帳に記載があります。

ただ、今回は、連休がはいるので、10日ころになるかも、知れません・・・。

Q短期バイトでも、雇用保険や労働保険に加入するのですか?

私は大学生で、今度1週間ほどの短期アルバイトをします。その際は、雇用保険や労働保険に加入するのでしょうか?
就業時間などが加入条件に満たなくても、会社によっては加入できるのでしょうか。

Aベストアンサー

細かな事ですが、「労働保険」とは労災保険と雇用保険を合わせてそう呼びます。なので、ご質問は雇用保険と労災保険に関する質問だと捉えて回答させて頂きますね。

労災保険では適用除外は少なく、公務員や船員等の他の法律で救済される人以外は加入させなくてはいけません。なので労災保険には加入(事業主が全額負担なので加入という呼び方も変ですが)になります。
雇用保険は学校法に規定される昼間学生は適用除外とされています。その失業を保護する必要がないからです。
その労働契約も2月を切っているので、加入させる義務もないですし。

労災保険はともかく、雇用保険には加入出来ませんね。

QコンビニATMで、入出金の手数料が無料な銀行は?(できるだけ時間帯が長い)

こんにちは、みなさん!!

【質問】
コンビニATMで、入出金の手数料が無料な銀行は?
平日、土日、時間帯によって無料な時が違ってくると思いますが
できるだけ、幅(時間帯、平日、土日)が広い所を教えてください。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

無条件で、でしょうか?
条件付なら、いろいろ多くありますが。

例えば三菱東京UFJ銀行なら、50万円以上の残高か、無担保ローンの利用があるか、ICクレジットカードの利用実績があれば、コンビニATM(E-net ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM)の手数料は、いつでも無料になります。

こういう利用状況や契約内容での条件付もいろいろありますが

Qパートです。雇用保険に加入できて、社会保険に加入しない働き方を教えて!

パートで働こうと思います。その会社は正社員で1日8時間、週40時間勤務で、社保加入できるところですが、パートは時給がかなり安いため、出来れば今のまま夫の扶養に入ったままでいたいと思います。
そこで、
・週3日なら1日何時間、
・週4日なら1日何時間、なら、雇用保険には加入できて社会保険に加入せずにすむでしょうか?
どなたか詳しい方、お願いいたします。

Aベストアンサー

・雇用保険は
 1.1週間の所定労働時間が20時間以上
 2.1年以上引き続き雇用される見込みがある
 以上に該当すれば、加入できます
>週3日なら1日何時間
 ・7時間以上(実働時間)休憩は除く・・・7時間×3日=21時間
>週4日なら1日何時間
 ・5時間以上(同上)・・・5時間×4日=20時間
  8時間になると・・週32時間になり、正社員の3/4以上になり、月の所定勤務日数も16日で微妙な線ですから、7時間位までにしておいた方が安全です

QコンビニATMでの入出金手数料が無料の銀行は?

オークションで送金、受け取り、入出金につきコンビニATM(セブン、ローソン、ファミマ)を利用しています。
イーバンク銀行では、引き出しや同行送金等が無料でしたので、ここ1~2年使ってきたのですが、2007年12月から回数制限内のみ無料(それ以降は210円)に変わってしまいましたので、現在新生銀行への口座開設の手続きを行いました。
新生もいつまで無料なのかわかりませんが、他にコンビニでの入出金が無料でできる銀行はどこがありますか。また、みなさんの経験からここがお勧めという銀行がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イーバンクからの乗り換え先に有力なのは、住信SBI銀行じゃないでしょうか。
もちろんこの銀行も必ずずっと同じサービスかどうかわかりませんが、とりあえず今ATM無料で金利も高いです。

Q【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入し

【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入していないのでその時期はカウントされないと思いますが、3人以下の個人事業主の会社に就職した者は雇用保険に事業主が4人以上の従業員がいる場合のみ雇用保険加入義務が発生するので加入していない場合は従業員はどうするのでしょうか?


事業主が雇用保険に加入しないように従業員数を3人以下とした。

従業員は雇用保険に加入していない。

この場合は、従業員が自腹で雇用保険に入れる?

会社に雇われているのに自分自身で雇用保険に加入出来るものなのでしょうか?

1人個人事業主を立ち上げて、雇用保険を自分自身に掛けれるのでしょうか?

個人事業主自身は事業主なので雇用されていないので雇用保険には入れない気がします。

ということはそこらの会社の代表取締役は雇用保険に自分自身は加入していないってことになりますがその認識は正しいでしょうか?

もし個人事業主が自分自身に雇用保険を掛けれたら問題ですが、個人事業主が従業員を雇っていながら従業員に雇用保険を掛けていない意図的に従業員数3人以下にして雇用保険に加入していない場合は従業員は代表取締役と同じように雇用保険に入っていないことになる。

その場合、その従業員が雇用保険に入る方法ってあるんでしょうか?

事業主は雇用保険に法律上加入義務がまだないので従業員が4人以上になったら入ると言っているとします。

【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入していないのでその時期はカウントされないと思いますが、3人以下の個人事業主の会社に就職した者は雇用保険に事業主が4人以上の従業員がいる場合のみ雇用保険加入義務が発生するので加入していない場合は従業員はどうするのでしょうか?


事業主が雇用保険に加入しないように従業員数を3人以下とした。

従業員は雇用保険に加入していない。

この場合は、従業員が自腹で雇用保険に入れる?

会社に雇われて...続きを読む

Aベストアンサー

雇用保険は、常時5人未満の労働者を雇用する個人経営の農林業、畜産業、養蚕または水産業の事業所に関しては任意加入となります。
つまり、事業主が自分の事業所で雇用保険に加入するかどうかを決められます。(暫定任意適用事業所と言います)
入らないと決めた場合は、従業員は雇用保険には入れません。
自分だけで入ることもできません。

また、個人事業主や法人の代表者、役員は適用事業所でも雇用保険に入ることはできません。
雇用保険は労働者のための保険なので、経営側の立場にある人は適用外です。

暫定任意適用事業所は事業主の加入意思と従業員の1/2以上の同意があれば雇用保険に加入することができます(事業所単位)が、従業員が希望しても最終決定は事業主となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報