雇用保険の週20時間以上とは

パートで仕事を探しています。応募したい求人があるのですが以下の条件は雇用保険に入れますか?

①勤務日は月10日(週2日もあるし週3日もある)
②1日7.5時間勤務

雇用保険は1週間で20時間以上の勤務で加入ですが1週でも20時間以上働けば加入するのか、1ヶ月の平均で計算されるのかどちらですか?

インターネットで調べたところ、契約書を見てくださいと書かれていますが、会社に聞くまでわからないということでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>会社に聞くまでわからないということでしょうか?


そうですね。
意図的に週20時間前後の勤務条件としている所
からみると、雇用保険に加入しない条件とすると
思われます。

週20時間は今年10月からの予定となっている
社会保険の加入条件にもかかわってくるので、
そこも意識している勤務条件と思われます。
(健康保険と厚生年金の加入条件です。)

この求人は比較的な大手の企業ではありませんか?
(社員500名規模以上の会社)
そうならば、上述の社会保険を意識した条件
だと思います。

配偶者の扶養内で働きたいので、社会保険に
加入したくない人を意識した求人だと思われます。

いかがでしょう?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

助かりました

早急なご回答ありがとうございます。確かにある程度大きな会社のようです。
扶養内で働きたい人向けの求人かと思います。私もそうなのでそのように検索しました。
この場合は雇用保険に加入しないと見て良いですよね。非常にわかりやすい回答で助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/17 16:56

毎月10労働日(固定)の契約だといたします。



◎簡易的な考え方
1)月の所定労働時間は75時間。
 7.5時間×10労働日=75時間
2)これを週に換算すると20時間未満
 ・28日の月
   75時間÷28日×7日≒18.75時間
 ・31日の月
   75時間÷31日×7日≒16.94時間


◎正しい考え方
1)月の所定労働時間は75時間
2)これを年単位に換算すると、900時間(=75時間×12)
3)1年は52週と1日なので、年間の所定労働時間を52で割ると、週の所定労働時間は「約17.31日」となることから、20時間未満。
[参考先]
 http://www.ishiyama.gr.jp/wp/%E6%8E%A1%E7%94%A8/ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/24 15:37

週20時間以上が基準です。


但し、週によってばらつきがある場合は、月87時間が基準になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございます。週によってばらつきがある場合は1ヶ月の平均ということですね。
助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/17 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週何時間の勤務で強制的に雇用保険へ加入ですか?

週22時間パートに入ったら強制的に雇用保険へ加入ですか?
また、週によっては30時間くらいの場合もあるのですが…

Aベストアンサー

参考URL(パートタイマー等と社会保険の適用について)を添付致しました。
原則として
1.1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2.1年以上雇用される見込みがあること。

ですが、会社側が負担したくないので、強制加入しない場合もあります。(私は週40時間以上働いていますが、勤務1年以上&自己申告でやっと入れました)
小さな会社だとあやふやにしている場合もありますので、ご参考までに。

参考URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakaihoken.htm

Q65歳から新規に雇用保険に入れないと言う聞きました。 それは、65歳以上の人間は週20時間以上の契約

65歳から新規に雇用保険に入れないと言う聞きました。
それは、65歳以上の人間は週20時間以上の契約はできないと、言う事でしょうか?

Aベストアンサー

>65歳以上の人間は週20時間以上の契約は
>できないと、言う事でしょうか?
そういうわけではありません。
週20時間以上の雇用契約はできるし、
働けます。

いったん退職されてしまうと、
雇用保険に加入できず、
基本手当は受給できなくなるし、
高年齢求職者給付も受けられなくなる
ということです。

ベースにあるのは年金との関係だと
思います。
年金が受給できるので、失業しても
失業給付の受給はない。
ということでしょう。

Q雇用保険についての質問です。 現在、6年間、美容室に勤務してしていて、雇用保険未加入です。 妊娠して

雇用保険についての質問です。
現在、6年間、美容室に勤務してしていて、雇用保険未加入です。
妊娠して、9月いっぱいで退社することになったのですが、雇用保険を2年間さかのぼって払って失業保険(妊娠の場合なので、延長措置をしないといけはいみたいですけど)を、もらう事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

そんなに簡単なものではありません。

他の回答にもあるように、雇用保険の保険料は雇用主と従業員で負担しあうものです。率は小さく見えても、さかのぼって計算することとなれば、それなりの金額となります。

さらにいえることは、雇用保険の加入要件があり、その要件を満たしたら加入、満たさなければ加入できないという、任意性が基本的にあるものではないということです。ただ、当然、加入手続きを誤って行われなかった場合の方法というものもあり案すが、それは雇用主側の不手際として処理するものですので、会社としては立場の悪い話をして進めることとなるものなのです。

ハローワークに相談すればというような趣旨の回答もあるようですが、あなたが今の職場を辞めるおつもりで、けんか別れとなってもよい覚悟があるのでしたら、それもよいでしょう。
すでに書いたようにあなたが正しくとも、それを主張すれば雇用主の不手際として問題となるのです。最悪行政指導の対象となりますし、他に雇用されている人で未加入の人がいれば、そのひとのぶんもさかのぼされるかのうせいがあるのです。美容室自体がつぶれることにもなるのかもしれません。

最後に、あなたは本当に雇用されているのでしょうか。資格業の場合には、雇われているような働き方であっても、資格者自身が個人事業者として、場所を枯れて商売をしているような、職人・外注などというような取扱いの場合もあるのです。あなたは支払調書ではない源泉徴収票を毎年もらえる立場なのでしょうか?支払調書をもらうような立場であれば、そもそも雇用の立場にありませんので、雇用保険にも加入できないのです。

そんなに簡単なものではありません。

他の回答にもあるように、雇用保険の保険料は雇用主と従業員で負担しあうものです。率は小さく見えても、さかのぼって計算することとなれば、それなりの金額となります。

さらにいえることは、雇用保険の加入要件があり、その要件を満たしたら加入、満たさなければ加入できないという、任意性が基本的にあるものではないということです。ただ、当然、加入手続きを誤って行われなかった場合の方法というものもあり案すが、それは雇用主側の不手際として処理するものですので...続きを読む

Q【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入し

【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入していないのでその時期はカウントされないと思いますが、3人以下の個人事業主の会社に就職した者は雇用保険に事業主が4人以上の従業員がいる場合のみ雇用保険加入義務が発生するので加入していない場合は従業員はどうするのでしょうか?


事業主が雇用保険に加入しないように従業員数を3人以下とした。

従業員は雇用保険に加入していない。

この場合は、従業員が自腹で雇用保険に入れる?

会社に雇われているのに自分自身で雇用保険に加入出来るものなのでしょうか?

1人個人事業主を立ち上げて、雇用保険を自分自身に掛けれるのでしょうか?

個人事業主自身は事業主なので雇用されていないので雇用保険には入れない気がします。

ということはそこらの会社の代表取締役は雇用保険に自分自身は加入していないってことになりますがその認識は正しいでしょうか?

もし個人事業主が自分自身に雇用保険を掛けれたら問題ですが、個人事業主が従業員を雇っていながら従業員に雇用保険を掛けていない意図的に従業員数3人以下にして雇用保険に加入していない場合は従業員は代表取締役と同じように雇用保険に入っていないことになる。

その場合、その従業員が雇用保険に入る方法ってあるんでしょうか?

事業主は雇用保険に法律上加入義務がまだないので従業員が4人以上になったら入ると言っているとします。

【労働における法律相談】雇用保険3年以上継続者に限って受験資格がある場合は試用期間は雇用保険に加入していないのでその時期はカウントされないと思いますが、3人以下の個人事業主の会社に就職した者は雇用保険に事業主が4人以上の従業員がいる場合のみ雇用保険加入義務が発生するので加入していない場合は従業員はどうするのでしょうか?


事業主が雇用保険に加入しないように従業員数を3人以下とした。

従業員は雇用保険に加入していない。

この場合は、従業員が自腹で雇用保険に入れる?

会社に雇われて...続きを読む

Aベストアンサー

雇用保険は、常時5人未満の労働者を雇用する個人経営の農林業、畜産業、養蚕または水産業の事業所に関しては任意加入となります。
つまり、事業主が自分の事業所で雇用保険に加入するかどうかを決められます。(暫定任意適用事業所と言います)
入らないと決めた場合は、従業員は雇用保険には入れません。
自分だけで入ることもできません。

また、個人事業主や法人の代表者、役員は適用事業所でも雇用保険に入ることはできません。
雇用保険は労働者のための保険なので、経営側の立場にある人は適用外です。

暫定任意適用事業所は事業主の加入意思と従業員の1/2以上の同意があれば雇用保険に加入することができます(事業所単位)が、従業員が希望しても最終決定は事業主となります。

Q1日が土日の時の雇用保険の加入日

私は今年H20年の3月3日の月曜日に正社員として入社しました。
本当は3月1日の入社なのですが、1日が土曜日で会社の休日日だった
為に、辞令は3月3日になっています。確認したところ社会保険と厚生年金の加入日は3月1日になっていました。その場合普通一般に
雇用保険の加入日は3月1日と3月3日のどちらになるのですか?
つまらない質問ですみません。ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

・健康保険と厚生年金の加入日が3/1なら、入社日を3/1として処理しているのですから
 雇用保険も同様に処理している物と推察されます(3/1加入で)
 後日渡される、雇用保険被保険者資格取得等確認通知書 に、被保険者となった年月日が記載されています・・確認して下さい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報