2016年10月より、週20時間以上の勤務で、月額賃金8.8万円(年収106万円)以上であれば、社会保険に加入することになると聞きました。

私は今Wワークをしていて週2日×3時間と週5日×3時間の二つの事業所でパート勤務しています。月収は2ヶ所合わせて約9万円です。

この場合は一つの事業所での勤務が週20時間を超えていない・一つの事業所で収入が8.8万を超えないので社会保険に加入しなくてもよいのでしょうか?

初めての質問なので拙いかも知れませんが回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から言えば、


>一つの事業所で収入が8.8万を超えない
>ので社会保険に加入しなくてもよい
ということです。

どちらかといえば、勤務時間です。
1つの事業所で週20時間以上の勤務と
ならなければ、社会保険の加入条件に
かからないということです。

各企業の条件と雇用者との労働契約条件で
1.勤務時間が週20時間以上
2.1カ月8.8万円(年収106万円)以上
3.勤務期間が1年以上見込み
4.社保加入者501人以上の企業
5.学生は対象外
の対象者は社会保険に加入させるという
内容となっています。

別の会社との条件とあわせるわけでは
なく、かつ企業としては社会保険の
加入は企業の負担にもなるので、
できるだけ避けたいというのが、
経営者の思いではないかと思います。

いかがでしょうか?

参考
http://toyokeizai.net/articles/-/97628
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく説明していただきありがとうございます。

お礼日時:2016/07/08 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q週何時間の勤務で強制的に雇用保険へ加入ですか?

週22時間パートに入ったら強制的に雇用保険へ加入ですか?
また、週によっては30時間くらいの場合もあるのですが…

Aベストアンサー

参考URL(パートタイマー等と社会保険の適用について)を添付致しました。
原則として
1.1週間の所定労働時間が20時間以上であること。
2.1年以上雇用される見込みがあること。

ですが、会社側が負担したくないので、強制加入しない場合もあります。(私は週40時間以上働いていますが、勤務1年以上&自己申告でやっと入れました)
小さな会社だとあやふやにしている場合もありますので、ご参考までに。

参考URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/pa-toshakaihoken.htm

Q保険未加入で年収が103万円を超えてしまった場合

現在、雇用保険・社会保険に未加入でパート勤務をしております。
誰かの扶養家族というわけではありませんので保険加入を希望してますが、職場が加入を渋っているのか労働契約で未加入なのです。
もし気付かず年収が103万円を超えてしまった場合には、どうなるのでしょうか?
保険加入義務が生じると思いますが、職場が加入を渋っていた場合でも強制加入でその後は保険加入になるのでしょうか?
既成事実を作って保険加入を狙っています。

Aベストアンサー

まずは雇用保険の加入できるように、
労働時間を増やす必要があります。

週4日~フルタイムにするからという
譲歩条件が必要です。

あるいはそういう条件の職場を
探されてもよいと思います。
最近は人手不足なので、求人は
売り手市場だと思いますよ。

103万円はあなたを扶養家族として
税金の優遇措置を受ける条件です。
(例えば親御さんの)
さらに130万円未満というのがあり、
親御さんの社会保険の扶養となれる
条件です。これは健康保険です。

これを超えるとあなたは
職場の社会保険(健康保険、厚生年金)
に加入するか、
国民健康保険に加入するかとなります。
(国民年金もですが....)

現在でも国保なんですよね?
所得による減免措置は、地域にも
よりますが、概ね以下のようになって
います。
東京都新宿区の例
https://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/hoken01_002030.html

所得とは収入から給与所得控除65万
を引いた金額です。
103万ならー65万=38万です。
現状は少なくとも5割減を
となっていると想定されます。

まずは雇用保険の加入できるように、
労働時間を増やす必要があります。

週4日~フルタイムにするからという
譲歩条件が必要です。

あるいはそういう条件の職場を
探されてもよいと思います。
最近は人手不足なので、求人は
売り手市場だと思いますよ。

103万円はあなたを扶養家族として
税金の優遇措置を受ける条件です。
(例えば親御さんの)
さらに130万円未満というのがあり、
親御さんの社会保険の扶養となれる
条件です。これは健康保険です。

これを超えるとあなたは
職場の社会保険(健康保険、厚生...続きを読む

Q二元適用事業の加入

個人の自営業の建設業者です。社員の労働保険についてお伺いします。建設業は二元適用事業なので労災保険と雇用保険の加入は別で行ないますよね。
ということは労災保険だけ加入で雇用保険は社員の了解を得て加入しないということはできるのでしょうか。
一元適用事業は両方一緒に加入しないとダメみたいですが。
ただ今まで加入していなかったので、過去の2年にさかのぼって保険料は支払うことになるので、その時に労働基準監督所の方からハローワークの方に連絡とかがあり、雇用保険に加入するように言われることはあるでしょうか。

Aベストアンサー

雇用保険が適用されないのは、個人経営の農林水産業で5人未満の従業員がいる場合です。貴方の会社は、建設業なので従業員が1人以上いれば強制適用になります。
貴方の会社が下請けで仕事をしている場合は、元請が労災保険料を払いますので、その場合は労災保険料を払う必要はありません。

Q週1回の勤務での労災・雇用保険

教えてください。

一人会社の経営者です。
一人会社の為、労災・雇用保険に加入しておりません。

この度、
私の妻に事務の手伝いをやってもらおうと
思っております。
1年以上、継続的に週1回のサイクルでやってもらおうかと思っております。

週に1度の勤務に対して、労災・雇用保険に加入しなければなりませんか?
また、この場合の問題点は何かありますでしょうか?

Aベストアンサー

>週に1度の勤務に対して、労災・雇用保険に加入しなければなりませんか?

  まず、労災保険・雇用保険 (この二つを併せて、一般に 「労働保険」 といいます。) は労働者を一人でも雇い入れた場合、その労働者の勤務形態にかかわらず保険関係を成立しなければなりません。 したがって、質問の件は奥様が労働保険上の労働者に該当するか否かにより判断されることとなり、この判断はあなたの会社が法人であるか個人事業主であるかによることとなります。

  まず個人事業主の場合、事業主の同居 (この場合 “同一生計” の意味になります。) の親族は労働保険上の労働者に該当しないため、労働保険の適用はありません。
  次に法人事業主の場合、労働保険上の取り扱いでは組織としての会社自体を事業主として扱うため “事業主の親族” という取り扱いはなく、社内での身分が労働者に該当するか否かにより判断されます。
  したがって、社長の親族であっても一般の労働者として就労する場合は労働保険が適用されます。

  なお、労災保険については保険上の労働者であれば全面的に適用となりますが、雇用保険については、短時間労働者の場合、 “週の勤務時間が20時間以上であり、かつ1年以上継続しての雇用が見込まれる場合” に雇用保険被保険者となり、これに該当しない場合は保険適用はありません。 したがって奥様の場合、質問を読む限りでは保険上の労働者であっても雇用保険の適用はないものと思われます。

  最後に付け加えますが、労災保険・雇用保険・社会保険は個別の制度による保険であり、それぞれ個別に加入手続きが必要となります。 労災保険と雇用保険については、一部の業種を除いて最初の保険成立手続きおよび保険料の申告納付手続きのみ連動していますが、雇用保険の被保険者登録については労働保険の成立手続きとは別の手続きを必要とします。
  社会保険については労働保険とは全く連動していないので、全く個別の手続きを要します。
  各手続き等の詳細については下記の管理官庁に照会されるのがよろしいでしょう。

 労災保険 → 労働基準監督署
 雇用保険 → 公共職業安定所
 社会保険 → 社会保険事務所

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/E/E010000

>週に1度の勤務に対して、労災・雇用保険に加入しなければなりませんか?

  まず、労災保険・雇用保険 (この二つを併せて、一般に 「労働保険」 といいます。) は労働者を一人でも雇い入れた場合、その労働者の勤務形態にかかわらず保険関係を成立しなければなりません。 したがって、質問の件は奥様が労働保険上の労働者に該当するか否かにより判断されることとなり、この判断はあなたの会社が法人であるか個人事業主であるかによることとなります。

  まず個人事業主の場合、事業主の同居 (この場合 “...続きを読む

Q失業中に◇8H×週2、約4ヶ月◇で働くと就職?

お世話になっております。


ただ今、給付制限中で就職活動がうまくいかず先行き(金銭的にも)が不安なのでアルバイトをしようと思っているところです。

年末の1ヶ月短期の募集を見つけたので、応募前にアルバイトしても大丈夫かハローワークへ問い合わせたところ
『採用が決まったら窓口へ申告にきて』
と言われました。

見つけたバイトの条件が
◇8H×週5、約1ヶ月程度◇だったので雇用保険に加入してしまうため申告ということでした。

なんだかややこしくて、申告とか再度離職とか難しくなってきて不安なので、
【雇用保険に加入しない程度】でアルバイトしようと思います。

派遣でバイトを探しているのですが
◇8H×週2、約4ヶ月程度◇で働いたら、期間が長すぎて、今度は就職とみなされてしまいますか?
また、この条件でも働く前に窓口への申告は必要ですか?


長期バイトはある程度安定しますが、就職活動ができず本末転倒なので、単発バイトで給付を受けつつ最低あと3ヶ月は就職目指して頑張りたいと思っているのですが、認定日などの申告はなるべくシンプルにしたいのです。

過去の質問もいろいろ読ませていただいたのですが、答えが探しだせなかったので質問させていただきました。

何卒、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。


ただ今、給付制限中で就職活動がうまくいかず先行き(金銭的にも)が不安なのでアルバイトをしようと思っているところです。

年末の1ヶ月短期の募集を見つけたので、応募前にアルバイトしても大丈夫かハローワークへ問い合わせたところ
『採用が決まったら窓口へ申告にきて』
と言われました。

見つけたバイトの条件が
◇8H×週5、約1ヶ月程度◇だったので雇用保険に加入してしまうため申告ということでした。

なんだかややこしくて、申告とか再度離職とか難しくなって...続きを読む

Aベストアンサー

支給停止中のバイトが続行している場合、原則就業手当の対象外です(きちんと支給停止中からの続行申告をすべき)
バイトが忙しくて就活出来ない場合、受給開始後でも一旦認定日指定を止めて(これを手続き中断といいます)バイトを辞めた時点で再度手続き再開とします。
この中断手続きを、支給停止中に進めてしまうのです。
尚就業手当は基本手当の3割しか出ません。
再就職手当は仮に再度の離職の事態の際、残り7割相当の日数分出ます(受給期限切れが限界です)が、就業手当は、そのまま7割分失権しますからかなり損です。
受給開始後でも就労80時間/4週相当以上となり「全部不認定」ならば迷わず繰り延べを選択すべきです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報