【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

浴室・脱衣スペースで使用する暖房器具の選択で、
セラミックファンヒーターとカーボンヒーターが候補に上がっています。
使用するのは朝起床時と夜入浴前後が主です。

例えば同じW数の機器とすると、セラミックファンヒーターとカーボンヒーターでは、
暖かさ、効率の良さでは、どちらがベストでしょう?
おすすめの機種はありますか?
皆様アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単に言うと、カーボンヒーターは遠赤外線で対象物を暖めます。


セラミックファンヒーターは、温風で部屋を暖めます。(小さい物だと局所的になりますが)
冬の脱衣所などの寒い場所を暖めるには、カーボンヒーターよりセラミックファンヒーターの方が向いています。
逆に体を暖めるのであれば、カーボンヒーターの方が効率がよいでしょう。
ご使用の要件に照らして選択する事になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほど、そういうことですか。目的をよく絞って選択すべし、ですね。

朝は、体だけでいいんですが、夜の入浴時は浴室洗面を暖めたいですし・・・うーむ・・・。
よく考えてみます。 

お礼日時:2010/11/29 21:25

ご質問の状況では、カーボンヒーターが適しています



ファンヒーターだと、入浴後の濡れた身体に風が当たるとかえって寒く感じます
熱風とかなら暖かく感じますが、濡れた身体以外だと熱すぎます

カーボンヒーターなら、風は出ませんし、室温が低くても肌は暖かく感じます

カーボンヒーター以外だと、扇風機みたいな形のハロゲンヒーターも、ご質問の状況には良いですよ

この回答への補足

ありがとうございます。
確かに、風は良し悪しですね。参考になります。

ハロゲンヒーターも見てみます。

カーボンやハロゲンはやけどの心配はないのですか?

補足日時:2010/11/29 22:29
    • good
    • 2

セラミックファンヒーターは部屋を暖めますが



カーボンヒーターは部屋を暖めません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/11/29 21:20

カーボンヒーターはより低いW数で同じ程度の効果を期待できると思われます。


なのでカーボンヒーターがおすすめかと^^

ちなみに、浴室で使われるなら↓こんなのも便利ですよ^^
http://item.rakuten.co.jp/good-choice/0042-99-40 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検討してみます。

お礼日時:2010/11/29 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洗面脱衣所の暖房にセラミックヒーターは?

お風呂からでるときに、脱衣所が寒いです・・・
で、暖房器具の購入を考えていますが
アドバイスをお願いします。

希望は、電気式。灯油は常備していません。
お風呂に入るときに電源を入れ、出た時(20分~30分後)に温まっている。

候補
オイルヒーター→温まるのに時間がかかる??
セラミックヒーター→体験したことがないので不明ですが、温風がでるようなので、部屋が暖まって良いのかな~。暖まるのに時間がかかる??
ハロゲンヒーター→部屋は暖まらず、目の前の物体のみ暖かくなるようなので、希望と違うかな・・・

石油ファンヒーターのように、即効性で暖かくなる電気式のものはないのですか??

奮発して、浴室暖房機をつけてもと思ったのですが、浴室は暖まっても、脱衣所までは暖まらないのですか?

なんでも良いのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

セラミックヒーターというのは熱源にセラミックを使っているということであって、その熱の出し方には温風つまり対流式と遠赤による輻射式の2通りあります。つまりセラミックヒーター=温風式ではなくて、セラミックファンヒーター=温風式です。ただし、熱源が電気で暖めるセラミックでもガスや灯油の燃焼式でも、出てくる温風自体には何の違いもありません。

脱衣場は湿気も多いし、ハロゲンやセラミックパネルなどの熱源が露出しているものは水滴がかかるとよくないと思いますから、簡単で安価な電気式のファンヒーターの方がいいと思います。

Q脱衣所にいい暖房器具を教えてください

家族へのプレゼントでお風呂場の脱衣所における暖房器具を探しています。
場所をとらないサイズで適度に部屋を温められるもの何かないでしょうか?
予算は、2万円までと考えています。
安いところを探せれば定価はもう少し高くてもかまいません。
今のところ、オイルヒーターかハロゲンヒーターを考えています。
お勧めの話、そうでない話、いろいろとお伺いしたいのでよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

石油ストーブのように空気を汚さない健康的な暖房器具として、オイルヒーターやハロゲンヒーターが注目されています。
確かに石油を直接燃焼・排気するものに比べて、空気を汚す割合は低いのですが、地球環境として考えると負荷が増す方向になるということはわかって置いてください。
それは、エネルギー変換効率の違いから来るのですが、電気は熱として利用するには非常に効率の悪いエネルギーです。
細かい説明はしませんが疑問に思ったら過去の質問と回答を検索して学習してください。
さて、効率の悪い電気を使うのですから、なるべく効率良く利用したいと思います。
そこで、オイルヒーターとハロゲンヒーターの違いを簡単に説明すると、
1.暖かさの感じが異なる
 オイルヒーター:暖かい
 ハロゲンヒーター:熱い
2.暖かさを与える範囲が異なる
 オイルヒーター:部屋全体
 ハロゲンヒーター:ヒーターの正面の物体のみ
3.外装の体質性が異なる
 オイルヒーター:多少水が跳ねたくらいなら問題ない
 ハロゲンヒーター:発熱源に水が付着すると機能障害をおこす危険性がある
以上の点から考えると、水がかかる恐れのあるところにはハロゲンヒーターは避けましょう。
もちろん水のかからない壁や天井に設置することも可能です。
脱衣室の出入りが激しく空気が頻繁に入れ替わる場合はオイルヒーターの利点が生きません。
この場合はハロゲンヒーターで局所的に加温した方が効率良く暖かさが得られます。
脱衣室の断熱性が高く、空気が入れ替わらないと言う条件ならオイルヒーターがお薦めです。
オイルヒーターの性能に関しては、デロンギブランドの信頼性が高いようです。
他のオイルヒーターにも良いものはあるようですが、乱立気味でどれが良いのかわかりません。
しかし、デロンギは価格に見合った性能かと問われると「?」です。
ある程度予算に余裕がある場合の選択となるでしょう。
脱衣室のように常時使用するわけではない場所にはもったいないと思います。

石油ストーブのように空気を汚さない健康的な暖房器具として、オイルヒーターやハロゲンヒーターが注目されています。
確かに石油を直接燃焼・排気するものに比べて、空気を汚す割合は低いのですが、地球環境として考えると負荷が増す方向になるということはわかって置いてください。
それは、エネルギー変換効率の違いから来るのですが、電気は熱として利用するには非常に効率の悪いエネルギーです。
細かい説明はしませんが疑問に思ったら過去の質問と回答を検索して学習してください。
さて、効率の悪い電...続きを読む

Q風呂から上がった時、脱衣所が寒いのですが、どうやって暖めるのがベストな

風呂から上がった時、脱衣所が寒いのですが、どうやって暖めるのがベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

1, お風呂から上がるちょい前にお風呂の扉を開けて
  脱衣所をお風呂の湯気で温める。

2, 脱衣所に電気ストーブ等を設置してお風呂に入る前に付けて
  脱衣所を温める。
  お風呂から上がる時に電気ストーブを扱うと
  感電の危険がある為入る前がベスト。



  因に私の所は1,も2も実践しましたが、湿気で鏡が曇ると不評
  で2に落ち着いています。
  ご参考までに。

Qカーボンヒーターとセラミックファンヒーター、どっちを買うか迷っています

私が住んでいるのはワンルームのアパート(6畳)で、現在の暖房器具はエアコンとコタツと電気ストーブです。

ただ、問題があるのです。エアコンは暖まるまで時間がかかりますし、コタツはのんびりと座る時にしか使いません。また、今使っている電気ストーブは効果が弱いのです。

そこでエアコンとの併用で、カーボンヒーターかセラミックファンヒーターを使いたいと思っています。

使用法としては、朝の着替えの時やエアコンが効くまでの間を考えています。つまり、基本的にはエアコンを使用し、補助的にカーボンヒーターかセラミックファンヒーターを使用するつもりです。

セラミックファンヒーターとエアコンを併用すると、ブレーカーが落ちると聞きました。また、セラミックファンヒーターはフィルターの掃除が大変だと聞きました。

カーボンヒーターは、火事の心配があります。

どんなことでも構わないので、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、お使いの電気ストーブの消費電力は、何Wですか?

カーボンヒーターもただの電気ストーブです。
http://okwave.jp/qa1082467.html

種類によって熱線(赤外線)の波長分布に多少の違いと立上がりの差があっても、出る熱は、消費電力だけしか出ません。
今お使いのものと消費電力が変らなければ、基本的に変りません。

形にこだわりがなければ、あまり眩しく光らない遠赤電気ストーブで、パワーの切り替えがあるのが良いでしょう。
あくまで一例ですが、次のようなもの。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001021478/index.html

ブレーカーが落ちる落ちないは暖房器具の種類には関係ありません。
消費電力がどうかです。

Q5畳の洗面+風呂をセラミックファンヒーターで暖房

 冬場は室温0~5度くらいしかない5畳ほどの脱衣洗面所と風呂場の両方をセラミックファンヒーターでの暖房を考えています。風呂に入る前にスイッチオンして、10分ほどで室温15度以上になってくれればと考えています。こんな事は可能でしょうか?

 実際に使用されている方、そのような使い方にセラミックファンヒーターは向いていると思われますでしょうか。代替のお勧めがありましたらそちらのアドバイスもいただけると幸いです。

Aベストアンサー

電気暖房(エアコンの等のヒートポンプはのぞく)で部屋全体の温度を上げるのはかなり大変名のですよ。たとえば小型の石油ストーブや石油ファンヒーターでも1800Kcalから2300Kcalていどの熱量がありますが、電気ヒーターは1KWあたりたったの860Kcalしかありません。2KWでも6畳用の小型ストーブと同程度ということです。ここで問題になるのが、一般のコンセントからは1500Wまでの電力しか取れない(電力会社との契約とは無関係で、コンセント1つあたり1500Wと決められているので、市販器具はすべてこれより小さなものしかない)ので、通常のコンセントに接続できる電気ヒーターで2KW(2000W)などというものは存在しないんですよ。部屋のつくりや断熱の状況にもよりますが、10分で15度も温度を上げるには電気ストーブなら3KW程度はいるでしょう。これは100Vでは30A必要ということですから、ひとつのコンセントから取れる電力の2倍になります。また、ひとつの部屋に複数のコンセントがあっても、特殊な場合を除き、一部屋の消費電力の上限は2KWである場合がほとんどですから、いずれにせよ3KWのヒーターは使えません。

電気式のファンヒータとありますが、ファンでも熱源は電気ヒーターでですから、熱量自体は当たり前の電気ストーブと同じでですので、部屋全体を暖めるのは、電気代をまったく気にしないのであれば良いですが、現実的とはいいがたいですね。

同じ電気暖房でも、エアコンのようにヒートポンプを利用したものでは、はるかに効率よく暖房ができます。これはエアコンなどのヒートポンプは電気を熱源としては使っていないからです。ヒートポンプでは室外の熱エネルギーを取り込んで室内に送り込むポンプの役割を電気にさせているので、最近の省エネタイプでは、600W程度の電力で3KW程度の熱エネルギーを得ることができます。夏の冷房の逆をやっているんですよ。表を冷やした分だけ中が温まるということです。ただし、家庭用の空気の熱で行う方式では外気温が氷点下になると、急激に能力が低下(室外機が霜だらけになってしまうので、霜取りのために運転を止めてしまうため)しますので、寒冷地での使用はお勧めしません。

やむを得ない理由で電気暖房しか使えないのであれば、電気工事を行い200V用の電気ファンヒーターなどを設置すればできるかと思いますが、灯油やガスでの暖房が可能であれば、そのほうがはるかに安く(設備もランニングコストも)快適に過ごせるでしょう。

電気暖房(エアコンの等のヒートポンプはのぞく)で部屋全体の温度を上げるのはかなり大変名のですよ。たとえば小型の石油ストーブや石油ファンヒーターでも1800Kcalから2300Kcalていどの熱量がありますが、電気ヒーターは1KWあたりたったの860Kcalしかありません。2KWでも6畳用の小型ストーブと同程度ということです。ここで問題になるのが、一般のコンセントからは1500Wまでの電力しか取れない(電力会社との契約とは無関係で、コンセント1つあたり1500Wと決められているので、市販器具は...続きを読む

Q洗面所/脱衣所の暖房

お願いします。
一坪足らずの洗面所/脱衣所の暖房に石油ファンヒーターを使って居ります。
灯油等の手間が煩わしくなったので、違うものに変えようと思います。
「セラミックファンヒーター」「遠赤外線暖房器」等、店の人に聞いても、売らんかなの姿勢であまりよくわかりません。
安全であること、電気代が高くないもの、全体の値段も一万円程度のもの、あまり場所をとらないものでは、どんなものが宜しいでしょうか。当方ひとり暮らしです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>洗面所/脱衣所の暖房
安全であること、電気代が高くないもの、全体の値段も一万円程度のもの、あまり場所をとらないものでは、どんなものが宜しいでしょうか。当方ひとり暮らしです。

    ↓
暖房機としての特性と質問文から見た使用場所や暖房シーンとの相性を考えると

(1)瞬間暖房(速断と小能力)、(2)パーソナル暖房(部屋全体でなく個人を対象)、(3)安全性と操作の簡便さ、(4)小型省スペース、(4)購入価格が1万円以下
等の選択ポイントのプライオリティが高いと思います。

その様な観点からは、セラミックファンヒータorオイルヒータ&パネルヒーターが適していると思います。
但し、速断性の面からオイルヒータ&パネルヒータは事前通電や24時間通電しておかないと必要な時に暖かく成るまでに時間を要する≒電気代が嵩むという欠点が有り、セラミックファンヒータの方が、ご希望に叶っていると思います。

石油ファンヒーターは部屋暖房には能力や経済性でメリットもあるが、灯油の保管場所や供給の手間、速暖性に欠けon/offの際の臭いや安全性、さらには場所を取る点で、今回の使用シーン&ニーズには向いていないと思います。

そして、消費電力量と暖房能力の関連で言えば、力率やロスの微妙な値は別としてエネルギー消費効率(EER)は、エアコンを除く電気暖房機は何れも1.0ですから同じ消費電力量ならば電気代も同じであり、商品ごとの電気代の差は→機器の消費電力(KW)と利用時間(h)や温度制御(on/offとか能力制御)による差があるだけです。

電気ファンヒーターの中での分類として、遠赤外線方式やハロゲンクオーツ方式やセラミックファン方式等は、お好みもありますからカタログや売り場責任者に確認したり、ご相談され、デザイン等も併せて決められてはどうでしょうか・・・

尚、電気代は消費電力KW=電流A×電圧Vであり、消費電力KWに使用時間hを掛け合わせると消費電力量(KWh)が算出され、電気代(円)が1KWh当り23円で目安計算されます。


~補足:既投稿からの引用転載~

暖房機には種類が多いこと。
電気暖房機の消費電力は→エアコン以外、若干の力率や熱ロスを除き、エネルギー消費効率(COP)が1.0ですから、結局は暖房能力に比例します。

※COP=出力(暖房能力:w)/消費電力(w)
※現在の超省エネエアコンはCOPが、約3~6ありますので、簡単にいえば同じ暖房の仕事量に対しては電気代が1/3~1/6で済む省エネ商品です。

つまり、電気代=消費電力kw×使用時間h×23円(kwh当たりの平均的な家庭での単価)になります。

従って、多少の暖房感の違いはあるが、省エネは同じ暖房負荷に対しては使用時間によって決まり、設定温度や運転モードを省エネにするには→お部屋の断熱構造と加湿器やシーリングファン等の活用による体感温度への配慮が補完する場合のキーポイントになります。

そこで、
~前提としての暖房機選びの概要~
<余計なお世話の場合はスルーください>

◇熱源
電気・ガス(都市ガス・LPG)・石油・その他(薪・練炭他)

※熱源と光熱費の大雑把な関係

石油<都市ガス<電気・LPG

但し、エアコン暖房はヒートポンプ(空気熱回収)とインバーター制御&高効率熱交換器により、暖房時、実際には石油機器の約1/3程度の光熱費となり経済性も高い。


◇熱伝導の方式・仕組み

対流:
暖められた空気が上昇し、冷たい風が下部に潜り込む事で、部屋の空気が攪拌を繰り返して徐々に暖まる。
この時に、自然に空気の温度による比重差で対流する自然対流式と、送風ファンで強制的に対流を起し、スピードや温風の到達距離を長くする強制式対流に区分される。

*ストーブ・オイルヒーター<自然対流>
送風音なし・温風の吹かれ感なしは良いが、部屋全体の暖房には時間が掛かり機器の付近と他の場所の温度差が出易い。

*ファンヒーター・エアコン<強制対流>
送風でスピード暖房・送風音や温風の吹かれ感が嫌われる事もある。

輻射(反射):
暖められた発熱体から、近赤外線や遠赤外線が発生し、身体の皮膚や温点を刺激して暖かさを感じる。
基本的に無音・無風と成る。
パネルヒーター・遠赤輻射ヒーター

伝導:
発熱体に直接に接触して熱を伝えるので無音・無風で快適だが、部屋全体とか接触面以外には暖感が伝わり難い。
電気カーペット・床暖房・電気毛布・電気アンカ・湯たんぽ


◇暖房目的

主(メイン)暖房:
お部屋の温度を快適にする為の能力を持つ暖房・長時間且つ大能力となりますので光熱費・効率が重視される。

副(サブ)暖房:
主暖房と組み合わせ(併用・又は主暖房で暖まった状態のキープ)て使用。
単独ではお部屋を適温にする能力は無い。
メイン機器に比べると、補完&相乗効果なので、快適性とか暖感を重視

パーソナル・局所暖房:
特定の場所、人を暖める。
その人の感性・TPOで選択の基準・優先順位は変わる。

◇暖房機(暖め方)へのコダワリ
暖房能力・ランニングコスト(維持費)・イニシャルコスト(機器&設置費用)・暖感(無風・無音・乾燥)・モバイル性・燃料供給の手間・デザインetc


そこで、ご質問の件ですが・・・

1.お部屋には、メイン暖房機としては・・・

超省エネエアコンへの更新(買い替え)が、快適性・スピード・省エネ性(光熱費の有利さ)・付加機能より(商品により、加湿・換気・衣類乾燥・結露予防・冷房・除湿他)お薦めです。


2.使用時間が少ない場合は・・・

必要な時だけ暖めるには、スピード暖房と身体に近寄せられるモバイル性から、セラミックファンヒーターがご希望に向いていると思います。

極端に、短時間だったり、省エネを追求するなら・・・
暖かセーターや丹前を1枚余分に着る。
<家具調こたつ>に、少し大きめの毛布&布団をして、こたつ内の電気ヒーターはこたつ内の温度アップにだけ使用、後は湯たんぽを利用すると安全と省エネになります。

3.さらに、省エネ&快適性への配慮としては・・・

加湿器の併用(湿度10%で体感的には1℃アップ)、天井付近への暖気たまりに扇風機でのサーキュレーション効果を出し、快適性と省エネの両面から改善を図る。

4.それ以外にも・・・

住まいの構造や暮らし方の工夫でも省エネを図る。
内・外断熱の住宅構造、既存のお部屋でも窓や間仕切りの隙間への断熱パッキン、サッシ等へのエアパッキンとかプチプチを貼る、厚手のカーテンを使用する事で暖房負荷&熱ロスは変わります。
当然、夜間はシャッターや雨戸等の確実な開閉、外気の影響を減少させる対策・暖房運転のパワー調節や使用時間の短縮が有効です。

以上、長々と申し上げましたが、表現力の無さと拙文にて申し訳ございません。


picolline 様におかれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、多くの暖房機の中から、快適で健康的な、さらに賢い省エネ機器を探され、満足感のあるホットライフを実現されますよう、心より祈念申し上げております。

その他、ブラックカーボンとかシーズ式等の発熱体や発熱方式のさも身体への熱伝導の違い等が有りますが、詳しく比較すると煩雑な面もあり省略しておきます。


<ご参考:価格COM>
http://kakaku.com/kaden/heater/itemlist.aspx?pdf_Spec101=12

>洗面所/脱衣所の暖房
安全であること、電気代が高くないもの、全体の値段も一万円程度のもの、あまり場所をとらないものでは、どんなものが宜しいでしょうか。当方ひとり暮らしです。

    ↓
暖房機としての特性と質問文から見た使用場所や暖房シーンとの相性を考えると

(1)瞬間暖房(速断と小能力)、(2)パーソナル暖房(部屋全体でなく個人を対象)、(3)安全性と操作の簡便さ、(4)小型省スペース、(4)購入価格が1万円以下
等の選択ポイントのプライオリティが高いと思います。

その様な観点からは、セ...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q電気ストーブとセラミックファンヒーターは、どちらが暖かいですか

現在6.7畳のワンルームに住んでいるのですが、
部屋全体を暖めるのには、遠赤外線やカーボンなどの電気ストーブ
と、温風のセラミックファンヒーターではどちらがいいのでしょうか。
又、速暖(すぐに暖かくなる)のはどちらでしょうか。
現在は、カーボンの電気ストーブを使用しているのですが、壊れてしまい、上記のどちらにするか迷っています。使っていた電気ストーブ
は、近くにいる分は足元などが暖まるのですが、部屋全体までは
到底暖かくなりませんでした。
セラミックファンヒーターは使ったことがないので、特徴などを
教えてください。

又、双方の良い点、欠点や、オススメのメーカーなども教えて頂ければ
幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在6.7畳のワンルームに住んでいるのですが、
部屋全体を暖めるのには、遠赤外線やカーボンなどの電気ストーブ
と、温風のセラミックファンヒーターではどちらがいいのでしょうか。
⇒「部屋全体」であればセラミックファンヒーターです。温風が部屋に行き渡りますので。

又、速暖(すぐに暖かくなる)のはどちらでしょうか。
⇒電源が入った状態ですぐに暖かくなるのは電気ストーブです。ただし熱線の近くだけですが・・・。

ファンヒーターは故障が多いのと、フィルターのメンテナンスが面倒なので、お勧めできません。メンテをサボってて、何か音が変だなと思ってたら、いきなり火を噴いたこともあります。
部屋全体を暖めるのには時間がかかりますが、僕なら迷わず電気ストーブを選択します。少しパワーが強めのものを選択してはいかがですか?
蛇足ですが、オイルヒーターは、電気は食うわ、暖かくなるのに時間を要すわ、値段張るわ、重たいわ、最悪の選択でした。

僕の経験ですが、よろしかったら参考にしてみてください。

Q浴室の簡便な暖房方法

浴室が寒くて冬場に非常に困っています。

工事を伴うような大袈裟な方法ではなく、もっと簡便な解決方法はないものでしょうか。

予め電気温風機で浴室内を暖めておいてもすぐに冷えてしまいますし、入浴中に床面に温水シャワーを流す方法はあまりにもロスが大きすぎて常用する気になれません。

浴槽横には電気ストーブ程度なら置けるぐらいのスペースはあるのですが、まさか入浴中にそれを使うわけにもいきません。
カセットガスストーブは使ったことがないのですが、ランニングコストが気になりそうです。

何かいいアイデアがありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

壁面に断熱がないのでしょうね。
浴室の床に敷くマットのようなものを、壁面にもひっかけるなどしてはどうでしょうか。
ただし効果は暫定的でしょうし、使用後は外して乾燥させないと壁面がカビだらけになりそうですから注意必要ですけど。


若干の工事は必要ですので要求条件に合わないかもしれないですが、浴室用の防水タイプの遠赤外線パネルヒーターなどを浴室壁に設置すれば効果が得られると思います。・・・ただ、パネルヒータは国内では取扱いが少ないのですよね。類似で国内メーカー日立の「ゆとらいふ ふろぽか:実売価格で7~8万円くらい」などがあります。


> カセットガスストーブ
狭い浴室ですから、一酸化炭素中毒や酸欠の恐れがあります。火気の使用はお止め下さい。

参考URL:http://japanese.alibaba.com/products/bathroom-panel-heater.html

Q何度も口論になります。 お風呂の換気について。。。

しょうもないかも知れませんが、この換気については両者とも譲りません。 
カビの発生を防ぐにはどのような換気がベストかお知恵を貸してください。。。


お風呂の換気について質問します。


築50年ほどでユニットバス。 小さな窓、換気扇有。

私の言い分
●お風呂のカビが嫌なので入浴中も換気扇を回したい。
●お風呂から出たら換気扇と窓は開け、脱衣所は閉めておきたい。
●換気扇代は1ヶ月100円程度なので朝まで換気したい。

主人の言い分
●お風呂に入ったときは暖かい方がいいので熱気を充満にしておきたい。
●もちろん入っているときは窓も換気も無し。
●お風呂から出たら窓と脱衣所のところは開放し、熱気や蒸気を逃がす。
●換気扇は回さない。 窓を開けてたら換気扇の意味が無い。


窓と脱衣所の解放で特に冬は乾燥するからその方がいいんだと言います。

脱衣所の鏡はすぐに曇り、蒸気が逃げているのはわかりますが脱衣所も湿気そうで腑に落ちません。

換気に詳しい方。 納得出来る回答願っています。

いつもお風呂の換気について意見が食い違い、つらくなります。


どうぞよろしくお願いいたします。

しょうもないかも知れませんが、この換気については両者とも譲りません。 
カビの発生を防ぐにはどのような換気がベストかお知恵を貸してください。。。


お風呂の換気について質問します。


築50年ほどでユニットバス。 小さな窓、換気扇有。

私の言い分
●お風呂のカビが嫌なので入浴中も換気扇を回したい。
●お風呂から出たら換気扇と窓は開け、脱衣所は閉めておきたい。
●換気扇代は1ヶ月100円程度なので朝まで換気したい。

主人の言い分
●お風呂に入ったときは暖かい方がいいので熱気を充満にしておきた...続きを読む

Aベストアンサー

脱衣所には窓や換気扇がないという前提でお話しします。
湿気をとるにはまずは空気の流れを作ることが重要です。

窓を開けるなら換気扇は意味がない
→窓から入った空気が換気扇で外に出されるからです。
窓を開けるなら浴室から離れた乾燥したところの窓を開けます。
この点は残念ながら、ご主人の言い分が正しいです。

窓を開けて換気扇を回すのは非効率
→窓を閉めて浴室ドアを開けて換気扇を回す

脱衣所の湿気を逃すために脱衣所ドアを開ける
→廊下から乾いた空気を取り入れる。

つまり、
乾いた空気→(廊下)→(脱衣所)→(浴室)→換気扇で排気

これで脱衣所と浴室の湿気が逃げます。

もし、脱衣所のドアを開けられないなら、脱衣所の湿気を防ぐため、
浴室窓&ドアを閉めて換気扇を回します。
乾いた空気の入口がドアの隙間しかないので排気には時間がかかります。
窓を開けても良いのですが、風向きや天候によるところが大きいので、
無難な換気扇の利用をお勧めします。

空気の流れが良くないようなら浴室や脱衣所で扇風機を回します。
何時間も回す必要はありませんが、湿気の様子を見ながら加減してください。

浴室の暖気を逃がすには、壁にシャワーの水をかけると一瞬です。
カビ予防には、前の回答の方のくりかえしになりますが、
熱いシャワーをかけてから冷たいシャワーをかけるのが一番効果があります。
そのあとでタオルで拭くともっと良いのですが、そこまではなかなかできませんよね。
シャワーだけでも十分効果はあります。

同じ湿度計を2つ買って浴室と脱衣所の湿度を測ると良くわかります。
1つ1000円もしないので、毎回喧嘩をしたり何度もカビとりするよりは安上がりですよ。
100均のは精度に不安が残るので、ホームセンターかドラッグストアで信頼できるメーカーのものを探してみてください。

脱衣所には窓や換気扇がないという前提でお話しします。
湿気をとるにはまずは空気の流れを作ることが重要です。

窓を開けるなら換気扇は意味がない
→窓から入った空気が換気扇で外に出されるからです。
窓を開けるなら浴室から離れた乾燥したところの窓を開けます。
この点は残念ながら、ご主人の言い分が正しいです。

窓を開けて換気扇を回すのは非効率
→窓を閉めて浴室ドアを開けて換気扇を回す

脱衣所の湿気を逃すために脱衣所ドアを開ける
→廊下から乾いた空気を取り入れる。

つまり、
乾いた空気→(廊下...続きを読む


人気Q&Aランキング