出産前後の痔にはご注意!

昨日の12時ごろ、愛犬(チワワ×ミニチュアダックスフンド)が
アーモンドチョコレートを食べてしまいました。
そのチョコはビターココアがかかっていて、
どのくらい食べたかわかりませんが、多分1、2、3粒食べたんじゃないかと思います。

約6時間後に症状が見られるとのことなので
様子をみて具合が悪そうならば病院につれていこうと
思ったのですが、嘔吐などはなく、
少し震えているのと少し脈が速いような気がします。

病院につれていきたいのですが、年末ということもあって
難しいのですが、この場合どうすればいいですか;

お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

心配なのであれば、症状が出る前に病院に連れて行きましょう。



年中無休・24時間対応の病院に連れて行って下さい。

症状が出てから対応しては手遅れですよ。
    • good
    • 3

チョコレートに含まれるテオブロミン(Theobromine)が犬にとって強い毒性があり、症状は犬によって差が有る。

特にてんかん症の犬が食べた場合、発作を起こしやすい。小型犬では少量でもあぶない。だいたいの目安として犬の体重1kg当たりテオブロミン88mg以上摂取すると危険。チョコレートの種類によってテオブロミンが含まれる量が違うが、ダークチョコレートはミルクチョコレートに比べてテオブロミンの量は多い。
<テオブロミンが含まれる量>
ミルクチョコレート  155~233mg/100g
ダークチョコレート  1587mg/100g
ビターチョコレート,ココアパウダー、製菓用チョコレート    529~2116mg/100g

ある獣医師によると、Nestle社のセミスィートチョコ(たぶん、チョコチップクッキーに使うチョコ。)をそれぞれ1袋づつ(450gくらい)食べた2匹の犬のうち、体重が43kgあった犬は命を取りとめたが、体重が27kgのほうは助からなかったそうです。

ビスケットやウエハースなどにコーティングしてあるチョコレートに含まれるテオブロミンの量は板チョコよりは少な目だそうです。ただ、日頃からお菓子としてチョコの味を覚えさせてしまうと、たまたまテーブルの上に置きっぱなしにしたチョコを食べてしまったということもありますから注意しましょう。


犬のテオブロミンの中毒量は記載されている用量に差があるが平均すると100-200 mg/kg程度(LD50 :240-500 mg/kg)である。基本的にチョコレートに含まれるカカオ成分が多いほどテオブロミン含有量も多くなる。具体的に市販されているチョコレートにどれくらいテオブロミンが含まれているかというと・・・

-ミルクチョコレート   :154mg/100g
-セミスイートチョコレート:528mg/100g
-ベーキングチョコレート :1365 mg/100g



チョコレートに含まれるテオブロミンの量には大きな差があるので一概には言えないが、「小型犬が通常の板チョコ1枚(50g前後)を丸ごと食べちゃうと問題が出る可能性が高い」と覚えておくと良いかもしれない。




もう少しリアルに解説するとチロルチョコ (10円の商品)1個中に約14mgのテオブロミンが含まれている。


例えば体重5kgのダックスがチョコレート中毒になるためにはチロルチョコを約50個食べなければならない算数となる。
またゴディバであれば
 -ミルクチョコレート:177mg/100g

 -ダークチョコレート:559mg/100g


もしも、愛犬が多量のチョコを食べてしまったらすぐ獣医さんに相談してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬がチョコレートを食べたようです。

妹の犬(約2.5kg・成犬)なのですが、誤ってチョコレートを食べてしまったとのことです。
中はウエハース・表面だけがチョコレートでコーティングされているもので、大きさは約1.5cm角くらいの物を1つとのことです。
特に高カカオの商品ということはなく、表面だけということで量も少ないとは思うのですが、犬の体重が約2.5kgなので心配しています。

食べてから約半日経っているそうで、その間は嘔吐など特に体調の変化はなかったようだ…とのことです。

ようだ…というのは、昨日昼~先程まで実家に預けていたそうで、迎えに行ってその話を聞き
近所の病院やかかりつけの病院が日曜休診とのことで、どうしたら良いかと相談されました。
チョコレートが中毒症状をおこすということは知っているのですが、詳しいことがわからず
日曜日も診てくれる病院に相談したらどうか…としか言えませんでした。

特にお聞きしたいのは、次の3つです。
・上記体重・量で、一般的に危険な量なのかどうか。
・すでに半日経過していますが、症状が出るとしたら誤食後どれ位で出るのか。
・誤食後とくに変化がなく、かなりの時間が経過した場合でも診察を受けた方が良いのかどうか。

他にも何かアドバイスなどありましたら、よろしくお願い致します。

妹の犬(約2.5kg・成犬)なのですが、誤ってチョコレートを食べてしまったとのことです。
中はウエハース・表面だけがチョコレートでコーティングされているもので、大きさは約1.5cm角くらいの物を1つとのことです。
特に高カカオの商品ということはなく、表面だけということで量も少ないとは思うのですが、犬の体重が約2.5kgなので心配しています。

食べてから約半日経っているそうで、その間は嘔吐など特に体調の変化はなかったようだ…とのことです。

ようだ…というのは、昨日昼~先程まで実家に預け...続きを読む

Aベストアンサー

心配ですね。
でも、あまり心配しなくても大丈夫な事例かもしれません。

http://www.e-nioi.jp/byouki/choco.html
>>犬の体重1kgあたりの致死量は、250~500mgといわれており、これは製菓用のチョコレートでは20~40gになります。

http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200510210000/
>>女性の手のひらほどの大きさの「明治ミルクチョコレート」や「ガーナミルクチョコレート」100gにはテオブロミンが240~280mg含まれている。その板チョコ1枚全部を犬に一度に食べさせても、中毒死することはない。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/9285/Pages/Chapter1/poisonus_foods.htm
>>だいたいの目安として犬の体重1kg当たりテオブロミン88mg以上摂取すると危険。

心配なら、経過観察を怠らず、月曜にでも行きつけの動物病院に連絡してみる事でしょう。
すでに半日以上経過しているので、今更吐かせても体力を奪うばかりでしょうからね。

検索エンジンで「犬 チョコレート」で検索すると、様々なページが見つかりますよ。多分、読めば読むほど安心できると思います。

昔、何も知らなかった子供時分におやつのチョコレートを分け与えて一緒に食べてた事を思い出します。無知って罪ですよね。でも、幸いな事に愛犬は長生きしました。量の問題なんでしょうね。

心配ですね。
でも、あまり心配しなくても大丈夫な事例かもしれません。

http://www.e-nioi.jp/byouki/choco.html
>>犬の体重1kgあたりの致死量は、250~500mgといわれており、これは製菓用のチョコレートでは20~40gになります。

http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200510210000/
>>女性の手のひらほどの大きさの「明治ミルクチョコレート」や「ガーナミルクチョコレート」100gにはテオブロミンが240~280mg含まれている。その板チョコ1枚全部を犬に一度に食べさせても、中毒死することは...続きを読む

Q生の豚肉を食べてしまいました

ミニチュアダックスなのですが、ちょっと目を離した隙に
生の豚肉(薄切りのものを3枚程度)食べてしまいました。
生の豚肉なので病気になってしまわないかと心配です。
獣医さんに見せたほうがよいのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず心配ないでしょう。
そもそも犬は(現在でも飼われていない犬、自然の犬等は)死んだ動物を食べています。
豚だからといって食べないなんて事はないです。

よっぽどひどく腐った物でも食べたのならともかく、自然界では少々痛んだ程度なら食べてますよ。

Qお菓子の紙を飲み込みこんでしまいました

トイプードルですが、さっきゴミ箱のあたりで
ゴゾゴゾしていると思って近づいてみると、
マドレーヌの敷紙を咥えてたので、取り上げようとしたら
まるまる飲み込んでしまいました。

敷紙はヒラヒラとした、やわらかい紙です。
…といっても溶ける紙ではありませんので、
腸に詰まってしまう危険性はありますか?

あと、どのように経過をみれば良いでしょうか・・・
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

腸に詰まる可能性は無いとは言えません。
が、紙(しかも柔らかいもの)であればおそらくは大丈夫ではないかと思います。

うちの犬(ラブラドルレトリバー)は
ビニールの袋の破片を飲み込んでしまいました。
当然消化されません。
そして案の定、腸(肛門付近)で詰まってしまい、
しかも何故か竹串まで食べており、その2つの要因が重なった結果
血便が出てしまい、手術するという事態になってしまいました。

手術は無事成功し、今では元気に過ごしていますが、
それからというもの、拾い食いに対して大変注意しております。

トイプードルは体が小さいので、内臓器官も小さいですし、
やはり経過を見ることは大事だと思います。
2,3日程度、大便の状態を見守ってください。
下痢になってはいないか、血が混じっていないか、量が少なくないか。
上記の症状が続くようなら病院に行くべきかと思います。

そして更に重要なのは、
うちの犬と同様、今後拾い食いや、見ていないところで勝手に変な物を食べないように躾けていくことです。


人気Q&Aランキング