AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

明治 中央 法政 早稲田をうけるのですが、どの程度文学史を覚えればいいのでしょう?
あと、文学史のゴロがあったらそれもついでに教えてください!!
よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やっぱりあと二つだけ!説話と歴史物語だけ触れておきます。



(5)説話

(平安)
日本霊異記
今昔物語集・・・天竺(インド)・震旦(中国)・本朝(日本)の三部から成る。
古本説話集

(鎌倉)
発心集・・・鴨長明
宇治拾遺物語
古今著聞集・・・橘成季(たちばなのなりすえ)
沙石集・・・無住

特に古今著聞集の作者は「橘成季」だということを覚えて!これは中央あたりで出ました。あと、「本朝」=「日本」という関係も暗記。これも入試に出ました。

(6)歴史物語

(平安)
栄華物語・・・編年体。藤原道長の栄華を中心とした物語
大鏡・・・紀伝体。雲林院の菩提講で二老人、「大宅世継」と「夏山繁樹」と若侍の会話体。この二人の     老人はなんと170年以上も生きている「スーパーおじいさん」。藤原氏の政治を批判する立     場で描いている。
今鏡・・・紀伝体。
(鎌倉)
水鏡
(南北朝)
増鏡・・・紀伝体。

とくに「大鏡」「今鏡」「水鏡」「増鏡」の四つを合わせて「四鏡」といいます。この順番は暗記!特に重要なのが、わかるとおもうけど「大鏡」。これはもうどの大学でも絶対に出すくらいの超頻出文章です。「大宅世継(おおやけのよつぎ)」と「夏山繁樹(なつやまのしげき)」は漢字で書けるようにしておこう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最高です!!
ありがとうございます!!
問題まで載せてくださって、がんばって合格したいと思います!

お礼日時:2011/01/24 09:38

こんにちは。

文学史って・・・古文の文学史ですか?それとも現代文の文学史ですか?
そこがよくわからないのですが・・・とりあえず古文の文学史ということを前提にしておきます。

古文にせよ、現代文にせよ・・・文学史は「本気でやるならやる。やらないならやらない。中途半端が一番だめ!」と教わりました。確かに大学で文学史が出るところなんて限られているし、出てもほとんど点数にはならない。
その代わり、全国の受験生が文学史は得点源にしてくるとも教わりました。つまり、点数にはならないけれど、落としてはならない問題らしいです。

だから、今日は試験によく出る部分だけをピックアップして教えます。

(1)和歌

和歌は「八代集」というのを覚えておけば大丈夫でしょう。八代集は以下の通りです。

古今和歌集(こきん)
後撰和歌集(ごせん)
拾遺和歌集(しゅうい)
後拾遺和歌集(ごしゅうい)
金葉和歌集(きんよう)
詞花和歌集(しか)
千載和歌集(せんざい)
新古今和歌集(しんこきん)(鎌倉)

特に「古今和歌集」と「千載和歌集」、あと「新古今和歌集」をおさえておきたいです。あと、六歌仙なども忘れないで覚えておきましょう。さて、たとえばここでこんな問題を出してみましょう。

問1:千載和歌集は平安末期に( あ )法皇の勅令で作られた和歌集である。編者は( い )である。

(あ)・・・A:後白河 B:後鳥羽
(い)・・・A:藤原俊成 B:藤原定家

間違えてしまったら、要注意!それぞれの特徴をしっかり勉強しておきましょう。答えは自分で調べてね。

(2)随筆

枕草子・・・清少納言(平安)
方丈記・・・鴨長明(鎌倉)
徒然草・・・吉田兼好(兼好法師)(鎌倉)
玉勝間・・・本居宣長(江戸)

特に方丈記と徒然草の作者の違いを間違えないように!鴨長明は鎌倉初期の人、吉田兼好は鎌倉末期の人なので、時代も全然違います。ここで問題!

問2:徒然草の作者である鴨長明は、自然観・人生観などを説き、世の無常のさまを写実的に描いた。

○か×か?

また、鴨長明といったら「発心集」(説話)「無名抄」(歌論)も抑えておきましょう。

(3)日記

(平安)
土佐日記・・・紀貫之
蜻蛉日記・・・藤原道綱の母
和泉式部日記・・・和泉式部
紫式部日記・・・紫式部
更級日記・・・菅原孝標女(ふじわらのたかすえのむすめ)

この五つが超重要!特に明治・中央あたりでも頻出の文章です。順番もしっかり暗記しましょう。「と、か、い、む、さ」の順番で暗記するとよいです。
特に土佐日記の「紀貫之」は先ほど出た「古今和歌集」の選者でもあります。また、特徴として土佐日記は「仮名文」を用い、女が書いた形として記しました。
「男もすなる日記といふものを女もしてみむとてするなり」という冒頭部分が有名です。
この日記たちは現古融合問題として、早稲田の文学部や文化構想あたりでも出してくるので、背景として知識を補っておきましょう。

(4)物語

(平安)
(伝奇物語)
竹取物語・・・最古の物語
宇津保物語・・・最古の長編物語
落窪物語・・・継子いじめ物語
                  ⇒⇒⇒⇒この流れをとって「源氏物語」
(歌物語)
伊勢物語・・・別名「在五中将日記」
大和物語
平中物語


どれも超重要!特に伊勢物語は「在原業平」が主人公だということを抑えておきましょう。これは「在五中将」とは誰のことか?という問題がある大学で出されたこともあります。しっかり漢字をかけるようにしておいてね。そして、「源氏物語」も絶対重要。紫式部が作者で「もののあはれ」が基調となっているところも抑えておきたい。

特に、源氏物語と枕草子のジャンルとか、テーマとかの区別などもしておくとよい。そこで問題!

問3:紫式部が作者である源氏物語は「をかし」の文学を追求した一方、清少納言が作者である枕草子は「もののあはれ」について追求した、どちらも日本における最高レベルの文学作品である。

○か×か?

さて、ここまでにしておきますか。他にも説話があるんですが・・・一気に覚えてもあれなので、とりあえずこれらは抑えておくといいと思います。あくまで、これは古文ですから。もし現代文の文学史のほうを質問しているのだったらごめんなさい!

一応問の答えを載せておきますね。

問1:(あ)A(い)A
問2:×
問3:×

問3だけ解説。「をかし」の文学を追求したのは「枕草子」のほうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

感謝この上ないです!
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/01/24 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験へ向けての文学史勉強法

いつもお世話になっています。

現在大学進学へ向けて受験勉強をしていて文学史をそろそろやり始めないと間に合わないなと思い図説などを読んでいたのですが・・・人がいすぎて何がなんだか・・・。
私の希望校は問題傾向として近代文学史が出ることが多く文学史に関してだけ言えば難易度も高いほうだといわれています。
とりあえず夏休みの間に近代文学史の基本事項(作者・著書・時代背景・流派)は覚えて細かいところは夏休み後にやっていきたいと思っているのですが誰を覚えたら良いのか皆目見当もつきません・・・一応教科書に載っているものですしもう手当たり次第覚えていったほうが良いですか?
また丸覚えといったものが苦手で本当ならば覚えられないものは一度実際に本を読めば頭にはいるのでその方法をやりたいのですがその時間もなく・・・なので自分はこんな工夫をした、こうやると覚えられた等といったこと

もし絶対この人は覚えておいたほうが良い,この人はマイナーすぎて出るはずないよなどといった人がいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
お礼、どうもありがとうございます。
センターでもここ数年は古文で文学史も出なくなりましたからねぇ。
大学毎を考えても、多分、文学史は個人対応になってしまうんでしょうね。
本当なら、作品の歴史的背景や流派などは知っている方が、
文章の特徴が捉えやすいので、一通りは触れて欲しいと思っているんですけど……なかなか難しいようです。

さて、
>学校で文学史のテキストとゆうものが存在していないのですがその場合は教えて頂いたものの他に何かこれが良いとゆうものはあるでしょうか?
もしありましたら教えていただけるとありがたいです。
とのことですが、
 ◎文英堂『ビジュアル解説 原色シグマ 新日本文学史』(秋山虔・三好行雄編著)
が使いやすいと思います。
お値段も税込み630円でお手頃なのに、フルカラーで図説もたくさんついています。
自分に必要のない部分は特に見る必要はありませんが、とにかく綺麗なので、ちょっと片手間に見てみるのも良いかも知れません。
何でもそうですが「覚えよう」として勉強した部分よりも「何となく」流した部分の方が覚えてたりするんですよね^^;
なので真剣に読まなくて良いので、たまにはパラパラと違うページも見てみて下さいね。

でも、ある程度の文学史の流れを一通り押さえたいのであれば、
このテキストの各時代の「概要」のページを何度か読んでおけば良いと思います。

それでは、受験勉強頑張って下さい。

#1です。
お礼、どうもありがとうございます。
センターでもここ数年は古文で文学史も出なくなりましたからねぇ。
大学毎を考えても、多分、文学史は個人対応になってしまうんでしょうね。
本当なら、作品の歴史的背景や流派などは知っている方が、
文章の特徴が捉えやすいので、一通りは触れて欲しいと思っているんですけど……なかなか難しいようです。

さて、
>学校で文学史のテキストとゆうものが存在していないのですがその場合は教えて頂いたものの他に何かこれが良いとゆうものはあるでしょうか...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q文学史は受験に必要ですか?

高校二年生です。
今のところ、文一・早慶の法・上智の外国語等を受けようと考えています。
文学史はどのくらい勉強すればいいのでしょうか?

学校の定期テストでは少し出たくらいであまり重要視されていませんでしたが・・・

Aベストアンサー

文学史とは国語それとも日本史ですか??

日本史の場合、文学史は必須です。
早慶の場合は教科書の範囲+αで用語集も押えましょう。

国語の試験に出る文学史は学部によって出題の有無があるのでここで聞くよりも赤本で確認したほうが確実です。
出題される場合、まず過去に出題されたものは暗記、あとは最低限の勉強で構わないと思います。
Z会で出版されている「短期集中 インテンシブ10 国語 文学史」なんかで勉強されてはどうでしょう??
ちなみに慶應は小論文だから国語はありません。

Q早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いこと?

早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
日本の私立大学トップレベル、難易度マックスの雲の上の存在である、
名門早稲田大学に、偏差値40の平凡な人間がたった12ヶ月の勉強で
受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
学部は商学部や、社会科学部など早稲田内でも比較的入りやすい
学部に限定して、3教科の科目を12ヶ月みっちりやれば凡人でも受かるのでしょうか?
1日の勉強時間は13時間と仮定し、予備校や家庭教師を雇える経済力があり
尚且つ、時間もある環境で
死ぬ気で勉強する意欲がある人間が12ヶ月で早稲田大学に受かることは
可能なのでしょうか?
よく、1年で早稲田!なんていう広告をみたりしますが、実際そんな話は身の回りで聞いたことがありません。
受験経験者のみなさん異見をお聞かせください

Aベストアンサー

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われます。あなたの文章は無駄が多い。思考がとりとめなく前後している印象を受けます。早稲田に合格するには効率的な学習が必要です。それが難しいのではないかと思います。

時間;1年でとか1日13時間でとか書かれていますが、重要なのは時間をいかに有効利用できるかです。あなたは文庫本1ページを読むのにどれくらい時間が掛かりますか。1分30秒くらいかかるのではありませんか?偏差値60以上の人は読む速度が普通の人の倍以上あります。文庫本1ページなら30秒以下で読むでしょう。つまり偏差値60以上の人はあなたの倍速で勉強しています。そういう人たちはこれからの1年であなたの2倍学習するわけです。勝負になると思いますか?

厳しいことを書きましたが、早稲田の入試は難問奇問で有名です。早稲田に特化した勉強をしないと東大合格者でも落ちることがあります。まして早稲田はこれから学生数を絞ろうとしていますから、たとえまぐれで合格しても単位が足りずに中退となる可能性が高いと思います。中退では就職も著しく不利になりますよ。これからの時間を有効に活用したいなら日東駒専あたりに絞っていったほうがいいのではないかと思います。

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われま...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q私の状況を見て、早稲田に合格できると思いますか?

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。私は。

そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました

それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。全く変える気はありません

この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ
英語 60
国語 60
政経 75
3教科65

でした

政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました

しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします

早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。英作は0点として。

自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。
なので、他の人の意見が聞きたいです。

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で...続きを読む

Aベストアンサー

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。
すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。
それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。何かの時に生きてくるかもしれません。

大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。
真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。
客観的に物を見る、というのはそういうことです。
客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。
国語的にも拙いです。
世界観的にも拙いです。
高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。
あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。文句を言う資格もありません。
高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。

なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。
逆に、難しくないというのはそういうことです。
現に、xx大学(レベルが低すぎて名前も出てこない)なら難しくないでしょ?

判ったら勉強してください。
余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。
受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q関係代名詞の後に句?:Which to

 あるEUに関する本に、以下のような文があったのですが、その文法と意味が分かりません:

The new theory seems the ideal tool with which to address the growth effects of 1992.

 この which は関係代名詞ですよね?だとすると、通常、関係代名詞以下は節になり、その文章は関係代名詞を境に2つに分解出来ると思ったのですが、(which 以下が節でないので)この文章は分解出来ない(関係代名詞ではない?)。

 そこで文法書をあたってみたところ、which が疑問詞ならto(不定詞)をとることが可能となることを知りました。しかし、意味が分からない。

 どなたか、この文法と意味を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

which が関係代名詞だというのは、もうご説明があるので、余計だとは思ったのですが・・・。

日本で出ている文法書にも、この用法が紹介されているのもあります。

我が家にあるものだと、関係代名詞のところではなくて、不定詞の形容詞用法のところに説明があります。

例えば
We need a house to live in.
=We need a house which we can live in.
=We need a house in which we can live.(ちょっと堅苦しい言い方)
までは、よく見かけると思うのですが、3番目の in which we can live の we can live を形容詞用法の不定詞 to live に置きかえる感じらしいです。

そうすると、
We need a house in which to live.
となりますよね。

最初から読み下して「私達は、欲しい、家が、その家で、住むための」とすれば、意味はわかるので、見慣れると in which we can live よりは、簡潔でいいけど、to live in よりは、ちょっと堅苦しい感じがします。

money with which to buy a book (本を買うお金)のように、色々応用がききそうですね。

which が関係代名詞だというのは、もうご説明があるので、余計だとは思ったのですが・・・。

日本で出ている文法書にも、この用法が紹介されているのもあります。

我が家にあるものだと、関係代名詞のところではなくて、不定詞の形容詞用法のところに説明があります。

例えば
We need a house to live in.
=We need a house which we can live in.
=We need a house in which we can live.(ちょっと堅苦しい言い方)
までは、よく見かけると思うのですが、3番目の in which we can live の we c...続きを読む

Q(赤本)入試問題の配点がわからない

赤本で私大の問題を解いてみているんですが、1つのカテゴリ内で、合計点は何点とは書かれているのですが、
設問 各々の配点がわからないんです。
やっぱり、試験目前に何点とれているかチェックしておきたいので、知りたいのですが、何か知る手段はありますか?それとも無いのでしょうか。

どなたか 御助言願います。

Aベストアンサー

発表していない以上分からないものです。
きっと大学側でも公表しないようにしているのではないでしょうか?
予備校などの先生が受験のプロですから、採点していただくように、もし機会があれば頼むのもいいでしょう。

私は、例えば大問3が(1)~(5)で合計30点なら一問6点と単純に考えたり、または、記述問題は倍の点数にしたり、自分の間違ったものの配点をやや高めに考えて毎回目に見える形で点数化していました。そして、どういう具だらないミスをしたのか?それがなければ何点取れていたのか。何がわからなくて誤答に至ったのか。それは受験まで手の届く範囲内での間違いだったのか。その場合はあと何点あがる見込みがあるのか。そんなことをホントに現実的に考えていました。

がんばってください。
風邪引かないでね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング