いつでも医師に相談、gooドクター

私は今春から社会人になる23歳の男子大学生です。
私は男3兄弟の末っ子で、長男は地方公務員、次男は薬剤師として社会で活躍する中、私の内定先は年収も低く、労働条件も厳しい中小企業です。
昔から父母には本当に可愛がって育ててもらい、大学まで通わせてもらったのですが、私の力不足で両親の納得する内定先を得ることが出来ませんでした。
それでも入社した先の企業で活躍できるように、あるいは転職して条件の良い企業に入ることも考え、
大学の授業も終わりせめて時間のあるうちにと、パソコンのオフィスソフトやTOEICの勉強をしていました。

私が勉強していることを知った父は今日私にこう言いました。
「お前がやっている勉強はどういう意味があるのか。独学で勉強しても会社に入れば会社の仕事をこなさなければならないし、仕事に必要な勉強をしなければいけなくなる。そんな勉強どうせ続かない」

父は40年近く働いてきて人生経験も豊富ですし、私を23年間も大切に育ててくれたことにも感謝しています。私の就職先が厳しい条件であることも事実です。けれど私は父のこの発言がどうしても許せません。今までずっと応援してくれた父お前は良い会社に入れなかった時点で終わったんだと言われた様に感じ、絶望感に打ちひしがれました。

自分はもうすでに親や社会から底辺としての烙印を押され、何の期待もされない存在になってしまったのかと思うと悔しくて涙が止まりません。
社会人として働いてる皆さん、教えてください。下位層の厳しい会社で社会人として働きながら勉強して資格を取って転職したり出世するなんて現実の見えていない学生の戯言ですか?就職活動で失敗したら這い上がることは不可能に近いですか?私の努力は無駄なお遊びでしかないのですか?

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

あなたのお父さんが間違ってます。



もちろん言っている言葉に一理あり、どんな気持ちでどういう意味で言っているのかは理解はできますが。

>大学の授業も終わりせめて時間のあるうちにと、パソコンのオフィスソフトやTOEICの勉強をしていました。

今の時点でできることをしており、そして正しい努力です。
(確かに親父さんの言うように入ったらその会社の勉強でいっぱいになり、続かないかもしれませんがそれは入ってからでないとわからないですから)
いまどきパソコンオフィスソフト(エクセル、ワード)も使えないようでは話になりません。入った会社で使う機会がなくてもいつかそういう時が訪れます。(今整体院を相手にウェブサイトを作ってあげてますがそのサイト設計書がエクセルなんで整体院の先生がいい歳だけど必死に勉強してますよ)
英語もTOEICである程度の点数を取れれば転職する時必ず役に立ちます。
(履歴書にTOEIC600点以上書いてあれば絶対プラスです)

参考までに私の経歴を語りましょう。私は就職はどうしてもクリエイティブ系の仕事がしたくてバイトの身でクリエイティブ系の会社に入りました。(もぐりこんだって感じ)そこは印刷がデジタル印刷に変わる黎明期。私は独学で毎日Macや画像処理用のソフトなどを勉強しながら仕事を覚え、1年で正社員の人より仕事ができるようになりました。(それも主任より)

そこで専門技術をすべて独学で身に着けて、次は中小企業でしたがちゃんとしたいい会社に入りました。そこでも毎日勉強して残業もいとわず実績をあげ、なんと社長から表彰(7年ぶり)されるほどになりました。部長にはすごくかわいがられ将来を嘱望されました。

しかし私はもっと上(クリエイティブの最前線。新聞雑誌に載るような)に行きたかったのと、その会社ではウェブの波がきた時、会社にいろいろ上申し、営業をデジタル印刷の教育をするなど社内改革も実践しましたけど、この会社では限界があるなと感じて、今度はデジタル系の専門学校に三か月ほど通ってウェブ制作を学び、今度はウェブ業界に転職しました。

そこは幸運にも当時ウェブデザイン誌の表紙やカラー部分を飾るような名だたるウェブデザイナーが10人もいるようなすでに有名なベンチャー企業で、そこにウェブディレクター(制作管理)として入社できました。相手は超大手企業ばかり。そこで毎日本を買い、歩きながら勉強にすぐ役立つ本を買い、仕事をこなしていきました。(ウェブサイト一個つくるのに最低でも3000万、でかいと8000万はとる会社。プレッシャーと労働時間は半端じゃなかった・・)

そこで、転職三社目で夢のような会社、仲間、年収を実現。そのころの仕事はテレビや雑誌でもフィーチャーされるほどでまさにクリエイティブ最前線。仕事仲間はテレビや業界専門誌によく顔をだします(自分もありますが)

そんなキャリアアップの礎は、専門学校に通った三か月以外はすべて日々の独学です。
特にIT業界なんて、独学は当たり前。みな資格がどうのか眼中になく、要は実力だろ?って感じでMSワードの検定をとって転職しようと考えているとか聞くとワードなんて1日本読めばできるだろ、検定なんて一か月もありゃ受かるだろ、「あほか・・?」って感じです。

あなたも入社した会社は社会的ランクからみたらしょぼいかもしれない。(私の最初の会社も超しょぼかった)でもそこで目の前の仕事をばかにせず、家に帰りながらその仕事のプラスになる勉強をするんです。他の業界に行こうと思ったら帰ってその勉強をするんです。その転職先に資格が必須なら資格をとるまで勉強するんですよ。

私も親父にはバカにされた口ですが、私が勉強してどんどんキャリアアップして有名な会社に入ったのでもはや何もいいません。(私は三流私大卒で、兄貴は日大卒で高校も兄はいい高校をでてましたが年収は私の方が30代前半ですでにはるか上)

そうやって父親というのは見返してやる存在です。見返してやりましょうよ。
社会人に出たらみんな独学で勉強してるんです。目の前の仕事でせいっぱいで、一見関係ないような勉強(英語)をしている人を馬鹿にしているバカな人がよくいますがそういう人は転職も成功しないし、出世してもたかがしれてます。(出世する人は皆陰で勉強してるんですよ)

私は今42ですが、英語趣味のようにずっと勉強していたのに、いい加減英語ぐらい話せるようにならないと世界中に友達を作るという夢が夢で終わってしまうと思って今カナダ人の母娘とルームシェアでいっしょに住んで毎日1時間ですが英語を勉強して、少しでも英語で話すようにしています。

あなたの努力は無駄にはならない。なによりその姿勢を称賛します。
その姿勢がある限り未来は切り開けます。がんばってください!
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お話を読ませて驚嘆いたしました。アルバイトからスタートして長い期間独学で能力を身につけ、現在のご自身を実現されるまでの間、尋常じゃない努力を続けて来られたのでしょう。そして数々のステップアップをされていく中、途中で満足して努力をやめず、常に上を目指し続ける姿勢が素晴らしいと思いました。私に足りないものは回答者様のようにしっかりと目標を設定し、そこで上に上がっていくためにプラスになる努力を続けられる強い意志だと思います。他人の言葉に揺さぶられ、実際に仕事をする前から転職も視野に入れて漠然とした勉強をしていた私は逃げるための努力をしていたのだと分かりました。
努力は無駄にならない。それは私も信じているため、今度は努力の方向性をしっかりと考えて再出発します。ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 03:04

社会人になってからの勉強は無駄にはなりません。


これは間違いないです。

ただお父様のおっしゃることも一理あります。

そもそもTOEICやパソコンは何のために勉強しているのですか?
漠然と転職ではなく、きっちりと目標とする会社、
もしくは業界、職種などが決まっていて
そこに転職するためには英語やパソコンのスキルが必要なのでしょうか?
ただ漠然と「この資格があれば有利かも?」という意識でしたら
すぐに役立つ可能性は低いです。

NO.10さんの回答がとても参考になると思います。
NO.10さんは明確な目標があったが、就職当時は仕事に恵まれなかった。
目標実現の為に何が必要か?それをきっちり調べ
その技術をきっちり身につけ、そして目標を実現させた。
目標を実現できたのは、NO.10さんの努力が最大の要因ですが
あとは明確な目標を持ち、それに沿った勉強をしたからだと思います。
質問者様は明確な目標を持ち、それに沿った勉強をしてますか?

質問者様はどの業界のどういう職種に内定をもらっているのかわからないので
想像の回答になってしまいますが・・・

あくまでも例なので、参考程度にしてください。採用基準は会社によって違うので。
例えば総務・人事部に配属されたとしましょう。
入社一年目はそれこそ電話応対の仕方から会社のことまで
いろんな勉強をしなくてはなりません。
総務・人事部なら、保険の手続きなど、専門的な勉強も必要です。
そこで5年頑張って、社労士の資格を取得しました。
経験者&資格取得者ということで、同じ総務・人事の仕事でも
大きい会社やもしかしたら一つ上の役職での転職が可能になるかもしれない。
でも5年間ずっと英語の勉強をしてきた。
英語の勉強をしている人は世の中いっぱいいるし、英語を使っての仕事の経験はない。
外資系の会社に転職するにも、
総務・人事部は外資系でも日本語で仕事しているでしょう。
この場合、英語の資格より社労士の資格のほうが意味があるのです。

つまり漠然と勉強しても、いつか役に立つでしょうが、
NO.10さんのように明確な目標があってそれに沿った勉強をしないと
NO.10さんのように転職では成功しないという事です。

入社すればわかりますが、お父様の言われるように
ものすごく勉強することがあります。
食品会社に入社すれば食品に関すること、
営業職なら商品の事、他社のこと、営業のやり方、
本当にいっぱいあります。
たぶん半年くらいは会社と社会と仕事に慣れるまでいっぱいいっぱいでしょう。

新卒採用と中途採用は違います。
新卒採用では難易度の高い資格があれば「学生時代がんばったな」と
評価されるかもしれませんが、中途採用においては
英語の必要のない会社にTOEICのスコアが高くても評価はされない。
NO.10さんのように、就きたい仕事に必要な技術・スキルのほうが評価されます。

質問者様の目指す会社、仕事に英語が必要ならいいと思います。
でも転職で成功するパターンはNO.10さんのように
同業の中小企業→同業の大企業というパターンが多いです。
同業界での転職を考えているのなら、勉強よりその会社で頑張った経験のほうが評価されます。
別に英語を勉強するのもいいですが、
実際その会社にはいってみて、その業界で大企業に転職するなら
この資格があったほうがいいとわかる場合もあります。

まだ社会に出てないのでピンとこないかもしれませんが、
転職で成功する人とはNO.10さんのように
明確な目標をもち、それに沿った勉強をするという
戦略的な勉強ができる人が多いと思います。
「この資格があったら有利かも」と漠然に勉強している人は
すぐには成功しないでしょうね。

>お前がやっている勉強はどういう意味があるのか

お父様がこう言ったのは、質問者様の勉強が明確な目標の為にやっているように思えなかったからでは?
別に良い会社に入れなかったから質問者様を否定したのではなく、
入社すれば勉強することがいっぱいできる。
漠然とした目標の為に勉強している暇などない。
お前にはもっと他に勉強しないといけないことがいっぱいある。
新入社員が会社の勉強をしながら、他の勉強ができるほど会社は甘くない。
と言いたかったのだと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだと思います。冷静になって自分で考え、また他の回答者様のご指摘を読ませて頂き、そしてNO.10様の歩んできた数々の努力の軌跡(恐らく書いてあるだけでも実際にNo。10様が実際に行ってきた努力のほんの一部に過ぎないのでしょうが)を読ませて頂き、回答者様と同様のことを感じ、自分がこれまで如何にふわふわと宙に浮いたような曖昧な事をやっていたかに気づきました。自分の中のコンプレックスや日ごろの両親からの内定先に対する不安などを自分の中で混同し、父の本当に伝えたかったことを理解することが出来ませんでした。お恥ずかしい限りです。就職先で活躍するにしても、転職をするにしても、自分の将来像や目標を具体的かつ明確に定めてから勉強に励むべきだったと気づきました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 03:25

>私の力不足で両親の納得する内定先を得ることが出来ませんでした。


なんだそりゃという感じですね。
20歳過ぎて親の納得するよりも自分が納得できるじゃないの?

>大学の授業も終わりせめて時間のあるうちにと、パソコンのオフィスソフトやTOEICの勉強をしていました。
社会に入ってからの勉強はただ漠然とすればよいわけではなく、「何のための」勉強かはっきりさせる必要があります。
オフィスソフト勉強して何をするの?
TOEICたとえば800点くらい狙うとして、それが達成できたらどうなるの?

無駄な勉強は仕事だって忙しいのだから意味がないでしょう。
父親はそういうことを言いたいのでは。

目的をもって勉強して磨く人はいくらでもいます。
というか、会社である程度しっかりやっている人はみな勉強をしています。

仕事以外は遊んでいます、なんてのはあまりいないと思いますよ。(もちろん遊ぶのは大切ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりです。就職の話題になり親の複雑な表情を見たり、内定先に対する不安を聞くたびに私自身の心までみっともなく揺れてしまい、本当に未熟でした。また、勉強に関してもはっきりした目標を見出せていませんでした。これから自分が今後内定先で働くビジョンをつくり、明確な目標を設定して改めて勉強に励もうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 02:47

>社会人になってからの勉強は無駄ですか?



君がそう思えばそうなるし、そう思わなければ
どんな勉強であろうがなることはない・・

人からちょこっと言われたぐらいで直ぐ揺らぐようなら
考え方なら
そういう類のジレンンマは勉強に限らずこれから
色々とそれこそ数限りなく出てくることだろう・・

親であろうが他人であろうがそういう次元では同類項
とにかくこれからは
己の確たる強い信念を先ず構築せよ・・と申し上げておきたい。

人は人・・自分は自分 

とにかく入社したならば・・・・7年以内 30歳を目標に管理職となれるよう
目標を立てとにかく眼一杯努力をして見て下さい。
なれた暁には公務員も薬剤師も君にとっては屁みたいなものになるハズです。

父の許せない言動を顔面受けするならば・できるならば、
それを思いっきり反動バネにし見返してやるぞワワーのエネルギーにすることですよ
これから7年ぐらいはまだ生きているでしょうから・・

とにかくこれからは全てが君次第 こんなところでどうたらこうたら
書き込みしている時間があるならまず勉強すること続けることですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

己の確たる強い信念を先ず構築せよ とても素晴らしい言葉だと思います。胸に響きました。これまで兄達と自分を比べての劣等感や育ててくれた親への引け目を感じており、その言動ひとつひとつで心がみっともなく右往左往していました。その職場の価値や自分が行う勉強の価値を決めるのは結局のところ私自身以外の誰でもないという当たり前のことが見えていませんでした。お恥ずかしい限りです。今後私が内定先の会社で仕事を立派にこなせるようになるために最も必要なものは何かを考え、ひたすら頑張ります。その姿を見せ続けることで父も私を認めてくれると信じます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 02:38

  本を渡されて、理解できず、またそれを理解しようともしないひと。



  本を渡されて、理解出来ないが、理解しようとする人。

  本を渡されて、その本通りはとりあえず出来る人。

  本を渡されて、その本をさらに応用したことを出来る人。

  本を渡されて、さらにまるまる進化したものに変えられる人。


  勉強は一生です。  いままで・・とか、いつから・・とか 勉強に関係ありません。
  いついかなる時もそれは勉強です。
   チャンスに出会ったとき、勉強が活きます。
  また、すればするほど  ごくわずかなチャンスも見逃さない技術が身につきます。

  あなたのお父さんは、1つ ミスを犯してます。

   いまの世の中が、こうなると分かっている人間だけが、
   今の世の中「経験豊富の人間」と呼ぶことができます。
   ですから、それをあなたにアドバイスできなかった
   世間の未来を見通せなかったことが1つミスをしています。

  「このような方向に導けば、息子は不幸にはならないはず」
  ということをしてくれたのでしょうか。
  心構えは教えてくれなかったようです。



   
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても深い文章でためになります。勉強は一生というお言葉、まさにそのとおりだと思いました。口で言うのは簡単ですが実際に行うにはかなりの精神力と心構えが必要だと思うので常日頃から自分に言い聞かせようと思います。今になれば、心構えに関してもきちんと教えてくれていたのだと思います。ただ私が甘えてばかりの未熟者でそれを理解しなかった。しかし今回皆様の回答を読ませていただき、自分で考え、少しではありますが、自分の中の心構えを改める機会となったので今では父に感謝しています。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 02:23

まあ当たっていますね。


資格なんか必要なら会社が取らせてくれますし、パソコンオフィスなんか仕事で毎日使っていたら資格なんか必要ないくらい使えますし、それより地方公務員や薬剤師より自分の内定先の仕事が下位層と決め付けているほうが問題です。

多分お父さんは、入って仕事をしないうちから内定先の会社は駄目と決め付けて転職先を探そうとしているあなたが許せないのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおり私自身の内定先に対する意識が非常に低く、失礼で非常識な考え方をしていたと気づきました。働きもしないうちから安易に転職(それも漠然としたビジョン)を選択肢に入れたりせず、まずは内定先でプロとして仕事ができるようになるための勉強は何かを考えてみます。
実は毎晩の食卓で内定先の待遇に対する懸念や不安を漏らすのは父なのですが、明日の食卓で自分が内定先で立派な仕事ができるようになるという目標を宣言し、それ以降は父の言葉にも自分の気持ちを揺らがせない確固たる意志を持って勉強に励みたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 02:07

まず、実際に世の中が動いていくために、中小企業は重要な役割を果たしています。


公務員も、大企業の社員も、実は最下層の中小企業の社員の力なしには仕事にならないことが多々あります。

いい大学に入って、いい会社に就職をして・・・と考えたところで、それが本当に幸せな人生なのか、
そういうところも見つめなおすことができれば、尊敬するご両親より広い視野を身につけることができることでしょう。

あなたにはそのチャンスが与えられたと思うべきです。



さて、社会人になってからの勉強ですが、勉強しないで働き続けることの方が本当は難しいと思います。
お父様のおっしゃるとおり、仕事のための勉強も必要になりますが、
目の前の仕事のためだけの勉強をしていては、先々の成長が限定的になってしまいます。

ですから、プラスアルファで勉強をすることはよいことですが、
かといって、目の前の仕事をおろそかにはできません。
勉強と仕事の両立、あるいは勉強が間接的にでも仕事にもよい影響がでるような、
そんなことを意識でると良いかと思います。

大学に通っている間の勉強だけで一生過ごせることなんてほとんどありません。
社会人になれば、大学時代以上にいろんな意味で勉強の毎日です。
逆に大学で勉強したことってなんだったのかと思うようなことの方が多くなります。



最後に、中小企業だから『最下層』と言う言葉を使うのはやめましょう。
その意味ではお父様だけでなく、あなたにも偏見があります。
生活の安定度や収入の面なら確かに最下層ですが、
中小企業であっても、『プロの仕事』をしている人たちはたくさんいます。

逆に大企業にいても、外注の中小企業の社員の力を借りないと、
何もできない人というのも結構います。

どんな立場であれば、プロ意識をもって働いている人たちは輝いています。


どんなお仕事に就くのかわかりませんが、がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃるとおり自分が内定先に対して非常に不適切で非常識かつ失礼極まりない意識を持っていたと猛省しております。結局職場でも仕事でも、価値を決めるのは自分自身以外の何者でもないのですよね。そんなごく当たり前のことが見えなくなっていました。まずは内定先で仕事を立派にこなせる「プロ」になるために今自分が一番勉強しなければならないことは何かを見つめ、改めて努力し直したいと思います。ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 03:40

>パソコンのオフィスソフトやTOEICの勉強をしていました。


こんなことよりもどこでも役に立つ一般教養の方がいいと思います
将来上に立ったときに役に立ちますよ
部下に一目置かれる上司を目指してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般教養も含め、自分が入社する会社で今後何が一番活用できるかをもう一度見直して再出発しようと思います。
自分が上司になったときのビジョンも今のうちから持って改めて努力を続けていきます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 01:34

義務教育の学生と異なり、勉強するからにはある程度の結果(=ゴール)をイメージ


しなければいけません。資格取得を初めどのように活かすか、そういう戦略です。
その辺は考えていますか? 値段も時間もかかります。そういう対価意識を持っていますか?

その程度の言葉に反論できない質問者が、よく就職なんてできましたね。驚きです。
社会に出れば、そんな程度の発言は日常茶飯事です。その度に泣くのですか?
いい親父さんじゃないですか。何一人で悲劇の主人公ぶっているのか。
兄弟には友人には相談しましたか? 個人的印象ですが、TOEICはともかくOfficeの
出番なんてあるのかどうかが疑問です。

親父さんの立場としては、親の心を理解しない子供に絶望するかもしれません。
親父さんに同情します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷静に考えれば確かに父の言葉を深く汲み取ろうとせずにカッとなってしまったと反省しております。勉強に対しても仕事上英語の資料や素材を使う機会があるかもしれないから読み書きだけでもマスター、人数の少ない会社なのでプレゼンや見積書・請求書の作成はできるようになっておいたほうがいいかもしれない、といった漠然とした意識でやっていました。一生懸命勉強していたつもりでも確固たる目的がないままやっていたことを父は見抜いていたのかもしれません。自分の中の勉強に対する意識を改め、明日父ともう一度話して謝ろうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 01:28

>失敗したら這い上がることは不可能に近いですか?


そんなことはありません。失敗から這い上がり成功する人間は多くいます。
ただし、あなたを23年間見つめてきて、あなたという人間をよく分かっている両親の言うことは一理あるとも思います。
『俺の子供は逆境から成功する器ではないため、今の仕事を十分に努力して頑張ってほしい。』
という風に考えているのではないでしょうか?
努力は素晴らしいことですが、能力のない人間がヘタに多方面に手を出して裏目にでることはいくつもあります。

自分自身を見つめ直すいい機会だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに私自身要領の良い方ではなく、活発な方でもなかったため、父の目には私がその様に映った面もあるかもしれません。ましてや仕事をする前から方々に手を出している私の意識や姿勢を正そうとしてくれたのだと思います。実際に自分で冷静に考え直し、こうして沢山の回答者様のご指摘を読ませて頂き、自分の心構えが間違っていたことに気づくことが出来ました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/16 03:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング