AIFFまたはAACをWAVにiTunesで変換すると音質はどう変わるのですか?
WAVとAIFFまたはAACはどちらの方が音質が良いのでしょうか?
AppleのAIFF、AACとWindowsのWAVというところまでしか違いが分かりませんでした。
すみませんが分かり易く簡単に教えてください。

A 回答 (3件)

AIFFとWAVE(WAV)はほとんど同じと思って差し支えありません。


どちらも無圧縮の音源で、CDと同じ音質なら1分あたり10MBにもなります。
WAVEは主にWindowsで、AIFFはMacやUNIX系のOSで利用されてきました。

一方のAACやMP3は非可逆圧縮方式と呼ばれていて、一度圧縮すると完全には元に戻りません。
人に聞こえにくい音を間引いたりして上手く誤摩化して圧縮しているで、普通に聞いても分かりません。
よほど注意してあら探しすれば違いが分かる程度。
CD並の音質でも1分あたり2MB程度で済みます。


音質は設定次第ですが、
AIFF = WAVE > AACやMP3
と思っていいです。

形式を変換する場合の音質/ファイルサイズ
AIFF → WAVE:変化しない/ほぼ同じ
WAVE → AIFF:変化しない/ほぼ同じ
AACやMP3 → AIFFやWAVE:変化しない/5~10倍に大きくなる
AIFFやWAVE → AACやMP3:劣化する/1/5~1/10程度に小さくなる


> パソコンが無理矢理マウントしますから、Macにマウントすれば中身は拡張子が.aiffになって
これはちょっと違います。
PCにCDを入れると、拡張子は「.cdda」と認識されて、取り込みソフトで取り込むときに、そのOSの標準形式(AIFFやWAVE)で取り込まれるようになります。
もちろんソフトの設定次第ではいきなりAACとか好きな方式で取り込めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。変換後のファイルの大きさや違いなどまで書いて頂き知りたかったことを本当に知ることができました。なのでベストアンサーに選ばせて頂きました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:10

はじめまして♪



音声フォーマットの、圧縮について検索してみてください。

AIFFとWAVは、音声デジタル信号をそのままパソコン用のファイルとして扱う時のファイル形式で、内容は全く同じです。

AACやMP3、ASTRAC等が代表の圧縮は、音として聞こえにくいだろうと言う部分を削除して圧縮するので、厳密には元に戻せない方法です。(非可逆圧縮)

Appleロスレスなど、あまり圧縮率は良く無いのですが、元に戻せる圧縮も有ります。(可逆圧縮)

他にもいろんな圧縮方法も有りますが、代表的な物だけ表記いたしました。

つまり、AACのファイルを、WAVやAIFFにしても、オリジナルとは違い、一部欠落したデータになります。再びAACにする場合、あまり影響は無いでしょうが、MP3にすると、アルゴリズムが違うため、残っていた元データの違う部分が欠落する可能性は有りますよ。


MacintoshのApple社と、Windowsのマイクロソフト社は、お互いを意識して違う事を主張します。
Macの電源を切る時は画面左上のリンゴマークのアイコンから、Windowsは左下のスタートメニューから、、、 デスクトップ上にフォルダーやファイルを置くと、Windowsは左の上から並べて、Macは右の上から並べますね。
パソコンのシステムが不調に成ると、内部入れ替えにWindowsはリカバリと言い、Macはリストアって言います。
まぁ、AIFFとWAVの違いて、そんなものですね。

AIFF=WAV=CDと同じデータ と解釈して、基本的に問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。ベストアンサーにどなたを選ぶかとても悩んだのですが、どちらの方もすごくてiBOOK-2001さんには参考になったポイントを付けさせて頂きました。
とてもたくさん丁寧にご説明頂きとてもよく分かりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:09

AIFFはApple(Mac)で扱う無圧縮音源で、WAVはWindowsでのそれですから基本的に元が同じなら同じものです。


例えば市販のCDを読み込む場合がこれにあたります。
CDが登場した当時はパソコンにマウントして中身を見るなんて事は想定していなかったのでファイル形式云々は関係なかったのです。
パソコンが無理矢理マウントしますから、Macにマウントすれば中身は拡張子が.aiffになっています。

AACはこれらとは全く違い非可逆圧縮と言って、MP3等と同じでデータを削除してファイル容量を減らしています。
設定次第ですが、大体は人間の可聴音域以外を削除したり、全体を圧縮したりします。
文字通り非可逆ですから一度削除圧縮したものは元には戻りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWAVEという形式は音質が一切劣化しないのでしょうか?

WAVEという形式は音質が劣化しないと聞きましたがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴いた感じではほとんど解らないくらいのほんとに微々たる違いしか出ません。ただし、「原音に対して忠実=間引き無し」なのでデータのサイズが非常に大きいです。大体一分で10Mバイトというサイズになるので、むやみやたらにこの形式で保存していくとハードディスクがあっという間に無くなりますし、ネットからダウンロードする場合もかなり時間がかかります。

対する圧縮形式は、聴いた感じちょっと劣化はするのですが、WAVEに比べて10分の1くらいのデータサイズで済みますので、保存やダウンロードには便利です。どれくらい圧縮するかも決められるので、3分の1とか4分の1くらいにしておけば劣化も少なくなります。

どちらのデータもコピーで劣化する事はありませんので、ファイルとしてDVDやCDなどのメディアへコピーして定期的にバックアップしておけば、パソコンが故障したりしてもメディアからコピーで戻す事によって全く劣化なく永久に使う事が出来ます。

僕は音を作る仕事をしていますが、CDやDVDの仕事の時はWAVE形式で納品します。ですからWAVEで聴いていただければ全く同じ状態で聴けますので、なるべくならWAVEで聴いていただきたいです。…といってもサイズが大きいので、圧縮してもできるだけ4分の1くらいの圧縮で聴いていただきたいです。(笑)

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴...続きを読む

QAACファイルをWAVファイルに変換したいのです

AACファイルをWAVファイルに変換したいのですが、フリーでインストール不要のツールをご存知でしたら教えてください。
Superゥ( Super〈c〉 )でやればAAC→WAV変換できました。
ただ変換時間がかなり掛かり、また、途中で終わっていました(30分の音声なのに8分で終了)。
ITUNEでは変換できませんでした(インポートすら出来ませんでした)。
また、faadを使ったことがあるのですが、WINDOWS7に対応しきれていないのかエラーで途中でエンコードが終わってしまいます。
xrecode IIも使っていますが使用回数制限があるのかあと1回のようなカウントがされています。
またこちらのTOOLでは問題なくWAVに変換出来るものの、動画とWAVを合わせた時に音のズレが起こります。(音声位置の調整をしたにも関わらず)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

変換君Wikiです
(Q. 変換中に「処理実行中にエラーが発生しました[Error:1]」と出ます。)
http://mobilehackerz.jp/archive/wiki/index.php?%BC%C1%CC%E4%A4%B9%A4%EB%C1%B0%A4%CB#e7e8f2f7

ゴメンこれ以上は判らないです

変換君のサイトのffmpegは古いですが
変換出来ないのはFLVのOn2 VP6等のファイルです
(ようつべやニコ動)
新しいffmpegの使用も出来ます(この場合のiniは違います)

コメントしながらm4aをMP3に変換しました(設定MP3)
可能ソフトはCraving Explorer でお試しを・・MP3⇒WAV
(MP3のビットレートは初期設定は128kbps)
http://explorer.crav-ing.com/

>JWORDプラグインってあまり良くなかったのでしょうかね?
>URLに日本語入力なんて一度もしてませんけど。
入力しなくても
数年前からの話ですが「スパイウエア」で有名です

QAppleロスレスとAAC 256kbpsとの差

耳の肥えた方に質問です。
昔MP3が出始めた頃、たぶんビットレートは128kbpsだったと思うのですが、信じられないほど音質劣化が感じられました。
それから10年以上の月日がたち、iPodを買ったので今iTunensで比較してみたのですが、ロスレスと標準設定のAAC 256kbpsの差が全くわかりません。
試しに128kbpsも試したのですが、「んー? ちょっと・・・違う・・・か・な???」程度。
波形を見比べると256kbpsはほぼ差がなく、さすがに128kbpsは乱れが確認できる。
ヘッドホンはSONY MDR-CD900STを使用。
昔はこれで聞いたときは愕然とし、MP3が入ってるフォルダごとゴミ箱へ投げ捨てましたが、この10年で圧縮技術が進歩したと言うことなのでしょうか?
それとも私の耳がバカになってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

>マスターCD及びAppleロスレスエンコーダーとAAC 256kbps及びMP3 192kbps or 256kbpsを聞き比べて明確な差を感じることができますか?

正直256kbpsくらいまで上げれば、それが無圧縮なのか可逆圧縮なのか非可逆圧縮なのかブラインドテスト(※)でやると殆ど解りません。
192kbpsだと曲によっては差を感じない事もないが、絶対的な自信を持って断言はできない。
※先入観を排除する為に別の人にどれで再生しているかを知らされないで聴く。

実際これと同じ方法で実験すると多くの人が判別出来ないのではないかと思います。
つまり、ネットの(特にアンチアップル派の)iPodは音が悪いだの、iTunesのMP3エンコーダーは質が悪いだのと言った情報により、自分の耳で確かめたのではなくそういうフィルターをかけて聴いてしまっている。
要するに偽薬効果と同じ。

QWAVとMP3の違いは?

WAVとMP3の違いを教えてください。データサイズ、音質、使用用途などが知りたいのです!
宜しくお願いします・

Aベストアンサー

WaveファイルはWindows の標準オーディオフォーマットですね。Windowsで使うPCM音源の標準データフォーマットです。圧縮はなく、CDと同じの音質で1200Kbps以上のビットレートとなる。高音質フォーマット。圧縮がないため、原音に忠実な音質で、74分の収録に約650MBとCDと同等の容量を占有する。


MP3は、動画圧縮技術「MPEG」の標準音声フォーマットの一つです。MPEG Audio Layer3の略。CD並みの音質を128Kbps(約1/10)のデータサイズで再現できる非可逆圧縮技術の一つです。コンピュータ上では、かなり利用率が高く音楽を保存する際にデータ量を節約できるため人気。
MP3はビットレートモードが32Kbps前後から320Kbpsまである。最高ビットレートでも、CDと同じ音質には決してならないが、多くの人の聴覚上では、128kbpsでCDと遜色ない音質に聞こえる。


ちなみに、同等の音声圧縮技術にはWMA(Windows Media Audio)と呼ばれるMediaPlayer搭載の音声圧縮技術(最新版のMediaAudio9はMP3の1/2のデータ量である64KbpsでCD並み)や、ATRAC3と呼ばれるMDLPでお馴染みの圧縮技術がある。(ATRAC3は132KbpsでCD並みしかもMP3より高音質、64Kbpsでも音質が良い3Plusもある)

<用語>
非可逆圧縮=圧縮に伴い不要な部分やあまり削っても問題ない部分を削除しデータ量を節約する手法。圧縮したデータを伸張しても元の状態には戻らないが、高い圧縮がかけられるのが特徴。反意語は可逆圧縮。

可逆圧縮=データの状態を100%保ったままで圧縮する手法。データ圧縮に伴う劣化が一切無く伸張してもデータの内容は圧縮前と変化がないのが特徴。圧縮率は非可逆ほど高くはできない。

WaveファイルはWindows の標準オーディオフォーマットですね。Windowsで使うPCM音源の標準データフォーマットです。圧縮はなく、CDと同じの音質で1200Kbps以上のビットレートとなる。高音質フォーマット。圧縮がないため、原音に忠実な音質で、74分の収録に約650MBとCDと同等の容量を占有する。


MP3は、動画圧縮技術「MPEG」の標準音声フォーマットの一つです。MPEG Audio Layer3の略。CD並みの音質を128Kbps(約1/10)のデータサイズで再現できる非可逆圧縮技術の一つです。コンピュータ上では、かな...続きを読む

QWAVと、MP3→WAVの音質に差はあるのか

表題のとおりです

WAV録音したファイルと、MP3にリアルタイムエンコーディング録音したものを後でWAVに変換したファイルとでは音質に差はあるのでしょうか?
それとも音質は全く損なわれていないのでしょうか?

お返事お願いします

Aベストアンサー

MP3では人間にはなかなか聞き取れない様な
帯域の音を切り捨ててファイルサイズを減らしています。
一度カットした部分はWAVに変換し直したとしても
元には戻る事はありません。
その部分はもうデータとしてどこにも存在しない訳ですから。
こういったタイプの圧縮を不可逆圧縮といいます。
音質を損なわない様にするには
Windows Media Player9のlosslessの様な
可逆圧縮をする必要があります。

MP3のビットレートが高ければ音質の差は小さくなります。
128kbps程度では音質はかなり落ちていると思います。
聞く人間の音感や機器の性能などで感じ方は違ってくると思いますが....。

QFLACからAIFFへの変換。

FLACからAIFFへの変換。
FLAC-->WAVEに変換後WAVE-->AIFFとすると、WAVEに変換した時点でFLACについていた曲名、アーティスト名などの情報が落ちてしまいます。
曲名情報などを保持したままAIFFに変換する方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

OSが書いてないので、当方と同じWinXPという前提で書きますが・・・。

AIFFは本来がMacの形式なので、扱えるソフトはiTunesを除くとあまり無いですよね。更にタグ読み書きや引継ぎとなると・・・。
そもそも当方がiTunesを入れてないので、タグが適切に書き込まれたかどうかを確認する確実な手段がないんですよねえ。

一番確実なのは、FLAC→ALAC→AIFFと変換し、ALAC→AIFFの部分にはiTunesを使うことだと思いますけどね。

一応、これがタグを引き継いでFLAC→AIFF変換可能なことになってます。
XrecodeII
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html
当方で試したところ、生成したAIFFをXrecodeII、Winamp、XMPlayに読み込むと、タグが正しく表示されました。多分、大丈夫だと思うんですがね。ご自分で確認してください。

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「wav」と「appleロスレス」、「mp3」と「aac」の音質について

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは言えないと思いますが・・)

(4)wav⇔appleロスレスの変換を繰り返した場合、音質劣化はありえるのでしょうか?


いきなり4つもの質問をして申し訳ありません。
答えられる項目だけでも回答をいただけませんでしょうか?


また当方、PCにスピーカーを繋げて聴く・iPodで聴く の2通りしか考えていません。
PCもiPodもそれなりにハード容量があるので、できるだけ高音質で聴きたいと思っています。
PCではwavかappleロスレスでマスター音源を保存し、iPodでmp3かaac余裕があればappleロスレスで聴く予定です。
iPodはDockコネクタに接続して聞く場合が多いのでバッテリーに関しては余り気にしていません。

よろしくお願いします!

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは...続きを読む

Aベストアンサー

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/index.html
上記の音源で、最近のバージョンのAACエンコーダーで圧縮した場合、下記の画像ほど左右の信号が削られないことを確認できると思います。
ttp://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/SS_S_StandUp_12.0-19.8_iTunes6.0.2.23-AAC-VBR128.png

3、iTunesやWMPのMP3エンコーダーは音質で問題があるといわれています。
LAMEは音質で他のMP3エンコーダーよりも優れているといわれており、LAMEのVBRなら、-V5程度でもある程度の音質になるといわれています。
-V2程度で、多くの人が圧縮前特別できないのではないでしょうか?
(試聴テストでは、LAME3.97beta2の-V5 --vbr-newでも多くの人が圧縮前と区別できなかったようです。)
iTunesやiPodで使用する場合、正しくギャップレスで再生できるのはiTunesで取り込んだものか、LAMEでエンコードされたMP3ファイルといわれているので、
ビットレートを抑えたい場合はAACの128kbps VBR、
MP3で音質も求める場合は、LAMEで-V2程度を使用するのがいいと思います。

4、それはないです。

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co....続きを読む

Q長い曲を分割出来ますか。「チャプター?」

一曲が60分ほどある、音楽を3~5分割「チャプター?」に
したいのですが、どうすれば出来ますか。何かソフトが
あるのですか?パソコン初歩ですので分り易く、お願いいたします。

Aベストアンサー

http://avs4you.com/jp/AVS-Audio-Editor.aspx?type=GoogleImageAds&gclid=CKLkjq3XsKUCFQTUbgodTjSl_g

これは有名で使いやすいソフトです
音楽ファイルを編集するソフトなのですが
分割して複数の音楽ファイルにすればいいのではないでしょうか。

多機能でもあるので
結構本格的に扱うことも出来ます。


人気Q&Aランキング