AIFFまたはAACをWAVにiTunesで変換すると音質はどう変わるのですか?
WAVとAIFFまたはAACはどちらの方が音質が良いのでしょうか?
AppleのAIFF、AACとWindowsのWAVというところまでしか違いが分かりませんでした。
すみませんが分かり易く簡単に教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

AIFFとWAVE(WAV)はほとんど同じと思って差し支えありません。


どちらも無圧縮の音源で、CDと同じ音質なら1分あたり10MBにもなります。
WAVEは主にWindowsで、AIFFはMacやUNIX系のOSで利用されてきました。

一方のAACやMP3は非可逆圧縮方式と呼ばれていて、一度圧縮すると完全には元に戻りません。
人に聞こえにくい音を間引いたりして上手く誤摩化して圧縮しているで、普通に聞いても分かりません。
よほど注意してあら探しすれば違いが分かる程度。
CD並の音質でも1分あたり2MB程度で済みます。


音質は設定次第ですが、
AIFF = WAVE > AACやMP3
と思っていいです。

形式を変換する場合の音質/ファイルサイズ
AIFF → WAVE:変化しない/ほぼ同じ
WAVE → AIFF:変化しない/ほぼ同じ
AACやMP3 → AIFFやWAVE:変化しない/5~10倍に大きくなる
AIFFやWAVE → AACやMP3:劣化する/1/5~1/10程度に小さくなる


> パソコンが無理矢理マウントしますから、Macにマウントすれば中身は拡張子が.aiffになって
これはちょっと違います。
PCにCDを入れると、拡張子は「.cdda」と認識されて、取り込みソフトで取り込むときに、そのOSの標準形式(AIFFやWAVE)で取り込まれるようになります。
もちろんソフトの設定次第ではいきなりAACとか好きな方式で取り込めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。変換後のファイルの大きさや違いなどまで書いて頂き知りたかったことを本当に知ることができました。なのでベストアンサーに選ばせて頂きました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:10

はじめまして♪



音声フォーマットの、圧縮について検索してみてください。

AIFFとWAVは、音声デジタル信号をそのままパソコン用のファイルとして扱う時のファイル形式で、内容は全く同じです。

AACやMP3、ASTRAC等が代表の圧縮は、音として聞こえにくいだろうと言う部分を削除して圧縮するので、厳密には元に戻せない方法です。(非可逆圧縮)

Appleロスレスなど、あまり圧縮率は良く無いのですが、元に戻せる圧縮も有ります。(可逆圧縮)

他にもいろんな圧縮方法も有りますが、代表的な物だけ表記いたしました。

つまり、AACのファイルを、WAVやAIFFにしても、オリジナルとは違い、一部欠落したデータになります。再びAACにする場合、あまり影響は無いでしょうが、MP3にすると、アルゴリズムが違うため、残っていた元データの違う部分が欠落する可能性は有りますよ。


MacintoshのApple社と、Windowsのマイクロソフト社は、お互いを意識して違う事を主張します。
Macの電源を切る時は画面左上のリンゴマークのアイコンから、Windowsは左下のスタートメニューから、、、 デスクトップ上にフォルダーやファイルを置くと、Windowsは左の上から並べて、Macは右の上から並べますね。
パソコンのシステムが不調に成ると、内部入れ替えにWindowsはリカバリと言い、Macはリストアって言います。
まぁ、AIFFとWAVの違いて、そんなものですね。

AIFF=WAV=CDと同じデータ と解釈して、基本的に問題ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。ベストアンサーにどなたを選ぶかとても悩んだのですが、どちらの方もすごくてiBOOK-2001さんには参考になったポイントを付けさせて頂きました。
とてもたくさん丁寧にご説明頂きとてもよく分かりました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:09

AIFFはApple(Mac)で扱う無圧縮音源で、WAVはWindowsでのそれですから基本的に元が同じなら同じものです。


例えば市販のCDを読み込む場合がこれにあたります。
CDが登場した当時はパソコンにマウントして中身を見るなんて事は想定していなかったのでファイル形式云々は関係なかったのです。
パソコンが無理矢理マウントしますから、Macにマウントすれば中身は拡張子が.aiffになっています。

AACはこれらとは全く違い非可逆圧縮と言って、MP3等と同じでデータを削除してファイル容量を減らしています。
設定次第ですが、大体は人間の可聴音域以外を削除したり、全体を圧縮したりします。
文字通り非可逆ですから一度削除圧縮したものは元には戻りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/22 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「wav」と「appleロスレス」、「mp3」と「aac」の音質について

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは言えないと思いますが・・)

(4)wav⇔appleロスレスの変換を繰り返した場合、音質劣化はありえるのでしょうか?


いきなり4つもの質問をして申し訳ありません。
答えられる項目だけでも回答をいただけませんでしょうか?


また当方、PCにスピーカーを繋げて聴く・iPodで聴く の2通りしか考えていません。
PCもiPodもそれなりにハード容量があるので、できるだけ高音質で聴きたいと思っています。
PCではwavかappleロスレスでマスター音源を保存し、iPodでmp3かaac余裕があればappleロスレスで聴く予定です。
iPodはDockコネクタに接続して聞く場合が多いのでバッテリーに関しては余り気にしていません。

よろしくお願いします!

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは...続きを読む

Aベストアンサー

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/index.html
上記の音源で、最近のバージョンのAACエンコーダーで圧縮した場合、下記の画像ほど左右の信号が削られないことを確認できると思います。
ttp://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/SS_S_StandUp_12.0-19.8_iTunes6.0.2.23-AAC-VBR128.png

3、iTunesやWMPのMP3エンコーダーは音質で問題があるといわれています。
LAMEは音質で他のMP3エンコーダーよりも優れているといわれており、LAMEのVBRなら、-V5程度でもある程度の音質になるといわれています。
-V2程度で、多くの人が圧縮前特別できないのではないでしょうか?
(試聴テストでは、LAME3.97beta2の-V5 --vbr-newでも多くの人が圧縮前と区別できなかったようです。)
iTunesやiPodで使用する場合、正しくギャップレスで再生できるのはiTunesで取り込んだものか、LAMEでエンコードされたMP3ファイルといわれているので、
ビットレートを抑えたい場合はAACの128kbps VBR、
MP3で音質も求める場合は、LAMEで-V2程度を使用するのがいいと思います。

4、それはないです。

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co....続きを読む

QiTunesについて教えて下さい エンコーダーの種類で「aac」「aiff」「wav」「mp3」など

iTunesについて教えて下さい
エンコーダーの種類で「aac」「aiff」「wav」「mp3」などありますが、用途別の選択方法を教えて下さい。例えば、一般的なCDプレイヤーなら「aac」mp3プレイヤーなら「mp3」とか。又、それぞれ容量や音質も変わるのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

音質ならaiff(無圧縮音源)汎用性と容量圧縮利用なら「aac」です。

wavはWindows系のaiffですがタグ等の付加情報がつけにくいので音源の編集作業等をしないのであれば使用するメリットはほとんどありません。mp3は圧縮音源のデファクトスタンダードです(それに対抗してAppleがつくったのがaac)です。Windowsを利用している人と音源をやりとりしたり、iTunes以外のソフトでもそのファイルを利用したいのであれば、一番便利です。ただiTunesはaacの優位性を示すためにiTunesからのmp3出力は意図的に音質を悪くしているので、iTunesでの利用をメインに考えているのであればmp3は避けた方がよいでしょう。

あと記載がないですがiTunesにはApple ロスレス(アップルロスレス、英語:Apple Lossless Audio Codec、略称:ALAC)エンコーダーもあります。これは無圧縮で高音質だけれども、aiffよりもファイル容量を減らせるいいとこ取りのファイル形式です。最大の欠点はiTunes以外のソフトウェアでは未対応が多く使い勝手が悪い点です。

無圧縮ファイル形式と圧縮ファイル形式の音質の差ですが、それなりの大音量でそれなりのオーディオ機器で聞き比べないと、ほとんどの人には聞き分けがつきません。iPodやiPhoneに転送して利用するのであればaacでほぼ問題ありません。(私はaacのビットレートを最高値に引き上げて利用しています)

音質ならaiff(無圧縮音源)汎用性と容量圧縮利用なら「aac」です。

wavはWindows系のaiffですがタグ等の付加情報がつけにくいので音源の編集作業等をしないのであれば使用するメリットはほとんどありません。mp3は圧縮音源のデファクトスタンダードです(それに対抗してAppleがつくったのがaac)です。Windowsを利用している人と音源をやりとりしたり、iTunes以外のソフトでもそのファイルを利用したいのであれば、一番便利です。ただiTunesはaacの優位性を示すためにiTunesからのmp3出力は意図的に音質を悪くし...続きを読む

Qwavまたはmp3からaacへのエンコードについて

従来、『iTunes』を使用して音楽CDをaac192(VBR)へエンコードすると共に、ライブラリ管理をしておりました。
この度、新ドライブ入手をきっかけに、高性能と言われるリッピング用ソフト『Exact Audio Copy』を導入し、リップ後のライブラリは引き続きiTunesで管理しようと考えているのですが、EACのLAMEエンコーダではmp3かwavでしかリップすることができないようです。
そこで、以下質問がございますので、ご回答いただければ幸いです。

1)以下(a)~(c)では音質に相違はあるでしょうか?
 もし相違があればどのケースが高音質になるでしょうか?

 (a)EAC(LAME)でwav生成後、wavをiTunesでaac(VBR192bps)変換
 (b)EAC(LAME)でwavからmp3(VBR192bps)生成後、mp3をiTunesでaac(VBR192bps)変換
 (c)EAC(LAME)でwavからmp3(VBR320bps)生成後、mp3をiTunesでaac(VBR192bps)変換

2)以下(d)(e)では音質に相違はあるでしょうか?

 (d)iTunesでmp3(VBR192bps)生成後、iTunesでaac(VBR192bps)へ変換
 (e)iTunesでaac(VBR192bps)生成後、iTunesでmp3(VBR192bps)へ変換

以上、ご教示いただければ嬉しいです。
それではご回答をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

従来、『iTunes』を使用して音楽CDをaac192(VBR)へエンコードすると共に、ライブラリ管理をしておりました。
この度、新ドライブ入手をきっかけに、高性能と言われるリッピング用ソフト『Exact Audio Copy』を導入し、リップ後のライブラリは引き続きiTunesで管理しようと考えているのですが、EACのLAMEエンコーダではmp3かwavでしかリップすることができないようです。
そこで、以下質問がございますので、ご回答いただければ幸いです。

1)以下(a)~(c)では音質に相違はあるでしょうか?
 もし相違があればどの...続きを読む

Aベストアンサー

1) (a)
2) mp3とaacは非可逆圧縮なので(d)と(e)は同じにはなりません。

QWAVとロスレスについて色々調べてみたんですが、WAVとロスレスの音質

WAVとロスレスについて色々調べてみたんですが、WAVとロスレスの音質は同じと言っている方もいれば、WAVの方が音質が良いと言っている方もいます。 時にお気に入りの曲は最高音質で入れたいんですが、もし同じというなら歌詞を入れることができるロスレスの方で入れようと思っていますがWAVの方がより高音質ならWAVにしようと思っています。

WAVとロスレスの音質の関係について教えてください!

Aベストアンサー

貴方が聞き比べて、違いが分かるようだったら、良い音と思える方を、変わらないと思うのなら、ロスレスを選べば良いでしょう。

原理的にはロスレスは元のWAVと同じデジタル信号に戻せるため、同等の音質と言えます。ただ、オーディオ業界は電源ケーブルを変えただけで音が変わるというような、カルト的な世界でもあります。人の評価を鵜呑みにしていたらきりがありません。

人の評価より、自分の耳を信じましょう。

QPCのitunesで聴く音質と、手元にあるmp3プレーヤーの音質の差

こんばんは。現在mp3プレーヤーとしてsony NW-S644を持っています。
そこで質問なのですが、PC(NEC LL800/K)のitunesのライブラリに入れている曲(craving explorerというフリーソフトにて音声だけを落としたファイル達です)を手持ちのイヤホンで聞いた場合と、mp3プレーヤーに音楽を転送して、プレーヤーから同じイヤホンで聞いた場合、音質に断然の差があります。
PCのitunesで聞いた音楽は、非常にクリアで綺麗なのですが、これほど音質を保って再生できる,mp3プレーヤーは今はないですよね?
mp3プレーヤーに転送する際、ファイルを圧縮するから音がちょっと悪くなると聞いた事があります。やはりmp3プレーヤーにここまでの音質は期待できないものなのでしょうか?仕様上仕方無い事ですよね?

Aベストアンサー

転送することによって圧縮されることはありません。
ただポータブルプレイヤーの場合小さくしようとしているのと、電源にも容量があるので、あまり良くはないと思います。
あと、プレイヤーによっても使っている部品も違えば、処理の仕方も違います。そこで違いがててくるのだと思います。
改善策は音質が比較的良いとされているポータブルプレイヤー、COWONやケンウッドなどに変えてみる。
あとイアフォンをいいものに変えてみるのもいいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報