グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

FLAC形式のファイルを89.0dBに揃えたいのですが
教えてgooで親切に教えていただいたのは
xrecode II というソフトウェアでした。

確かに、このソフトで音量調節はできたのですが
FLAC形式で保存しようとすると、再圧縮がかかってしまうようです。
私の操作や設定が悪いのでしょうが、もし再圧縮なしで保存できるなら
その方法を教えていただきたいと思っています。

以上となります。
どうぞ皆さん、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再圧縮、二重エンコード、といった言葉に惑わされてらっしゃる気がします。


再変換とは、具体的には、

・FLACを一旦デコードしてリニアPCMに戻し、
・それを改めてFLAC形式にエンコードする、

という処理です。(そして音量変更はリニアPCMの状態で行われています)
別に、「二重に」圧縮を掛けてるとかじゃないですよ。

デコード工程では可逆、非可逆に関係なく音質劣化はありませんよね。
エンコード工程もFLACなら当然音質劣化はありません(あったら、可逆とは呼べない)。
従って「殆ど」問題はありません。

但し厳密に言うと、再変換に起因するものではなく、音量変更による丸め誤差に起因する非常に僅かな劣化はあります(これはMP3Gainでも発生しますが、MP3Gainは元に復元できるのに対してFLACでは復元できません)。人が聴いて感知できるとは思いませんが、音質云々を言う方々の中には頭でっかちになりすぎて「聴いて判らなくても理屈上劣化するのはイヤ」という方が多いのも事実です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
それさえも気にするならReplayGainを使うべきでしょうね。と言うか、FLACならReplayGainを使うのがむしろ一般的でしょう。ただ、携帯音楽機器用だとFLACに対応してるのにReplayGain非対応、というおざなりな製品が多いので、好むと好まざるとに関わらず再変換による音量調整しか選択肢は無いと思います。まあそこまで気にするなら音量変更なんてするなよ、というのが正論でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄くわかりやすかったです!
わざわざFlacからWavに変換したりしていましたが
直接FFlacの音量を調節できるのは凄く便利です。
細かく教えていただいて、エンコードの考え方や、その音質劣化の影響など
色々と考えさせられました。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/06/05 07:39

もしかして、MP3Gain、AACGainのようなイメージをお持ちなんでしょうか?



これらはMP3やAACに特有のデータ構造を利用して、再エンコードせずにデータの一部を書き換えるだけで音量変更を可能にします。
当方は専門家ではないので技術的なことは判りませんが、FLAC形式でそうしたことが出来るものは日本語情報でも英語情報でも見たことがありません。

そもそも、FLACは可逆圧縮ですので、再変換による音質の劣化はありません。ですから再変換で何の問題もありませんし、技術的可否は兎も角、上記のようなニーズがあまり無いのだと思います。
再変換で問題となるのはやや時間が掛かることだけだと思いますが、FLACは可逆圧縮の中ではエンコードもデコードもかなり速い部類ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akier01さん、わざわざ、どうもありがとうございます!

>FLACは可逆圧縮ですので、再変換による音質の劣化はありません。

なるほど!!
確かにその通りですね!
いわれてみれば凄く当たり前のことですが、全くそのような考えは頭にありませんでした。
お恥ずかしい限りです。
確かにエンコードにも時間がかかる印象はありませんよね。

ただ…元来心配性なところがありまして、最後に確認させていただいてもよろしいですか?

二重エンコードをすると、どうしても元ファイルよりも音質が下がる印象があるのですが、可逆圧縮の場合は問題無しということでいいのでしょうか?
元のFLACファイルよりも数MBファイルサイズが小さくなったので、少しだけ心配なのです…

お礼日時:2010/04/04 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFLAC形式の音量を調整できませんか?

WAVE形式の音量を変更するにはえこでこツールというのがありますよね。
FLACファイルを89.0dBに揃えたいのですが、
オススメのツールはありませんか?

ご存じの方がいらっしゃれば、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

FLACの音量変更変換が可能な音楽管理ソフトや変換ツールは色々あります。
私自身はdBpoweramp Music Converter(有料版)やMediaMonkeyを使いますがインストールが大変だったり大袈裟だったりするので、XrecodeIIをお勧めしておきます。目的に応じてピークノーマライズと(リプレイゲイン技術による)ラウドネスレベリングが可能なので便利です。
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html
89dBとかならラウドネスレベリングですので、「正規化」にチェックを入れて「設定」にて上を選択です。

Qwav形式の音楽ファイルの音量を一括で指定の音量に設定できるソフト

wav形式の音楽ファイルの音量を一括で指定の音量に設定できるソフト

いろいろと探してみたのですが、ノーマライズというのしかなく、これは音量を指定できないので、「MP3GainGUI」の様に音量を指定して一括で設定できるソフトを知っている方はどうか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソフト以前に、音量の揃え方自体が色々あります。そこをまず理解しないとソフトを選べないでしょう。
以前、こちらで詳しく回答しましたのでご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430783404

ファイル自体の聴いて感じる音量を揃えたいなら、上記リンク先で【分析のみリプレイゲイン技術を利用し、ファイル自体に変更を加える方法】としているタイプが最も適しています。
具体的ソフトとしては、WaveGain、えこでこツール、XrecodeII、Sound Normalizer(これは使ったこと無し)など。WaveGainが機能的には最もいいですが日本語ファイル名非対応なので、えこでこツールかXrecodeIIをお勧めしておきます。
えこでこツール
http://sourceforge.jp/projects/ecodecotool/wiki/FrontPage
Xrecode II
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html

ソフト以前に、音量の揃え方自体が色々あります。そこをまず理解しないとソフトを選べないでしょう。
以前、こちらで詳しく回答しましたのでご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430783404

ファイル自体の聴いて感じる音量を揃えたいなら、上記リンク先で【分析のみリプレイゲイン技術を利用し、ファイル自体に変更を加える方法】としているタイプが最も適しています。
具体的ソフトとしては、WaveGain、えこでこツール、XrecodeII、Sound Normalizer(これは使ったこと...続きを読む

QMedia Go操作方法について

ある曲をMedia Goに取り込んでウォークマンに転送し聴いてみると他の曲とフォーマットの音量が小さくその差をなくしたいです。機械操作は苦手でよくは分からないのですが音量を統一するやり方があるみたいですが、その曲だけの音量を調節するのは可能ですか?
その曲を聴くときはボリュームを上げればいい話ですが毎回するのは面倒です。
ちなみにMedia GoのHPのQ&Aで音楽ファイルのフォーマット変換をする方法というのを見てノーマライズ(それらしいことが書いてあったので)にだけチェックしてみましたが変化がありませんでした。
ツールでファイル変換を開きフォーマットのAACやkbps、ノーマライズなどありましたがやはりよく分かりません。
操作手順があればわかりやすく教えていただきたいです。
長分で申し訳ありません。

Aベストアンサー

こんにちは

音量調整はリプレイゲインですが、Media Goでどうやるか忘れてしまいましたごめんなさい。

リプレイゲイン以外の方法として、再生時に調整する方法もあります。
ウォークマン側の設定でダイナミックノーマライザーをONにしてみてはどうでしょう。
http://www.sony.jp/support/walkman/guide/nw-a10s/contents/TP0000551803.html
※Media Go側のノーマライズはその選んだ1曲のなかで大小が激しければ抑えるだけですので、今回の用途とはちょっと違いますね。

ちなみに、フォーマットはAAC、kbpsは大きい方が音が綺麗になります(ただしサイズが大きくなるので入れられる曲数が減る)
192kbps程度がオススメです。FLACは最も音が良いですが、サイズが10倍くらい大きいです。mp3は古い形式で音が悪いです。

こちらでも音量が均一になります。
クラシックのような音の大小が大きいのが特徴の曲には向いていませんが、
一般的な曲なら綺麗に再生できるかと思います。
もしダメでしたらリプレイゲインの方法を調べてみてください。

参考になれば。

こんにちは

音量調整はリプレイゲインですが、Media Goでどうやるか忘れてしまいましたごめんなさい。

リプレイゲイン以外の方法として、再生時に調整する方法もあります。
ウォークマン側の設定でダイナミックノーマライザーをONにしてみてはどうでしょう。
http://www.sony.jp/support/walkman/guide/nw-a10s/contents/TP0000551803.html
※Media Go側のノーマライズはその選んだ1曲のなかで大小が激しければ抑えるだけですので、今回の用途とはちょっと違いますね。

ちなみに、フォーマットはAAC、kbpsは大き...続きを読む

QFlacファイルを分割したい

1CD分のFlacファイルがあるのですが、これを曲単位に分割したいです(Cueファイルはある)

しかし、Flacの1CD単位→wavの1曲単位 ではなく、
Flacを1曲単位のFlacに分割したいのです。

良いフリーソフトはあるでしょうか・・。

Aベストアンサー

Medieval CUE Splitter
http://www.gigafree.net/media/se/medievalcuesplitter.html
Xrecode II
http://www.gigafree.net/media/encode/xrecode.html
Foobar2000
http://foobar2000.xrea.jp/
Lilith、uLilith
http://www.project9k.jp/
使い方はご自分で調べてください。まあ上2つは調べるまでもなく判ると思いますが。

QPCのHDDにある音楽の音量を上げて書き込むフリーソフトを教えて下さい

PCのHDDにある音楽の音量を上げて書き込むフリーソフトを教えて下さい
以前カセットから録音して、それをCD-Rに書き込んだのですが、音量が低いので音量を上げてから又は音量を上げながら再書き込みをしたいのですが、この様な機能を持ったフリーソフトが有りましたらお教え下さい。音楽系は余り強くないので出来るだけシンプルな方が有り難いのです。このCD-Rには全部で10曲入っていますので、出来れば10曲(ファイル)連続して反映出来れば有り難いです。PCはBTOでOSはWin XP Proです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

.mp3なら、「MP3Gain」で、できますよ。

http://dtmfreesoftdownload.seesaa.net/article/30369744.html
http://mp3gain.sourceforge.net/

Q無圧縮のFLACをサポートしているCDリッピング

wavとほぼ同サイズになる無圧縮のflacをサポートしているフリーソフトを
探しています。また、メディアモンキーのように時間がかかってよいので
セキュア―な取り込み(エラー訂正)も同時にサポートしているソフトです。
メディアモンキーは、FLAC 0 でも圧縮が結構かかっています。
可逆性でも圧縮がかかっていると分かります。C

dBpoweramp CD Ripper以外でよいフリーソフトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

非圧縮FLACは、いわゆる隠し機能に相当するもののようで、作成出来るソフトは殆ど無いし、ご存じない方が多いですね。
当方も、dBpoweramp CD Ripper、XrecodeIIの2つしか知らないです。
http://reika788.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
因みに、前の方々が挙げたfre:ac、MusicBee、EACは無理です。

更にセキュアリッピング(AccurateRip とか)にも対応となると、dBpoweramp しか無いのでは。そもそも、AccurateRip は dBpoweramp のメーカーである Illustrate が開発して運営してるシステムですしね。

Q曲の音量を揃える方法

飲食店をやっております。現在、店のBGMはお客様のお食事の邪魔にならないよう静かめの曲をかけています。ところが、曲によって音が大きくなったり小さくなったり、音量の調節が難しく悩んでおります。
以前、曲ごとの音量をそろえたり、曲の中の小音量の部分を持ち上げ大音量の部分を押さえて聞きやすくするような編集ソフトがあると聞いたのですが、フリーのソフトでそのようなことが可能なソフトがあればお教えください。また、あまり高額でなければ有料のものでも結構です。
最終的にMP3にしてPCでも再生も構わないと思っております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在どういった方法で何を再生してるのかが不明ですので、PCでの再生につきアドバイスさせていただきます。

曲単位で再生音の大小を調整(曲内の音量の大小関係はそのまま保たれる)なら、ReplayGain機能を持ったプレイヤーソフトで可能です。foobar2000、Winamp、MediaMonkeyなど。ファイル形式はこれらのソフトが扱えるものならOK(MP3、WMA、OggVorbis、Flac、・・・)。私的にはMediaMonkeyが一番使いやすい気がしますし、飲食店で終日音楽を流すのに便利なAuto-DJ機能などもあります。
http://mediamonkey.xn--m8jfw.jp/
尚、ReplayGainは対応ソフト間で互換性があります。
MediaMonkeyはCDのままでも調整が可能ですが、CD管理が面倒なので、やはりファイル化してしまったほうが良いでしょう。
どのソフトで再生しても音量が揃うようにしたければ、MP3Gain(MP3限定)、AACGain(AAC限定)、WaveGain(WAVE限定)などのツールで音量を揃えるのが良いでしょう。これらを使った場合は、他の方がお書きの通りデータCD対応の一般オーディオ機器でも有効です。

曲内の音量の大小も均したい場合は、リアルタイムで音量を調整するものもあります。
・Breakaway(有料)
http://www.claessonedwards.com/
使用プレイヤーソフト、ファイル形式に関わらず音量調整が可能です。
・AIMP2
http://www.aimp.ru/index.php
・XMPlay
http://support.xmplay.com/
これら2つはプレイヤーソフトですが、リアルタイムで音量を調整する機能があります。前者はHPはロシア語ですがソフト自体は日本語化されてます。
・Project - Normalizer - SPS Presets
http://www.winamp.com/plugins/details/147824
これはWinampというプレイヤーソフトに付属するDSPプラグイン・dsp_sps用の音量一定化プリセットです。

但しこのタイプは曲内の音量変動が不自然な感じになる場合がありますので、設定を充分吟味してください。

現在どういった方法で何を再生してるのかが不明ですので、PCでの再生につきアドバイスさせていただきます。

曲単位で再生音の大小を調整(曲内の音量の大小関係はそのまま保たれる)なら、ReplayGain機能を持ったプレイヤーソフトで可能です。foobar2000、Winamp、MediaMonkeyなど。ファイル形式はこれらのソフトが扱えるものならOK(MP3、WMA、OggVorbis、Flac、・・・)。私的にはMediaMonkeyが一番使いやすい気がしますし、飲食店で終日音楽を流すのに便利なAuto-DJ機能などもあります。
http://mediamonke...続きを読む

QMP3をFLACに変換すると音質は落ちますか?

初めまして。
MP3(ビットレート192)のファイルをFLACに変換すると音質は落ちますか?
それならばMP3のビットレートを上げた方が音質は良いのでしょうか?
あと自分はFLACファイルをwavにデコードするときに
foober2000を使っているのですが、何か他に良いフリーソフトが
あったら教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
誤解の無いように言っておきますが、MP3などの非可逆圧縮形式に変換する場合には(変換元データから)常に幾らかの劣化を伴います。ビットレート(圧縮率と言い換えても良い)は劣化の程度に影響を与えます。ビットレートを高くすれば劣化は小さく済みますし、低くすれば劣化はより大きくなります。
ですから一番いいのは、WAVEファイルから直接目的のビットレートに1回で変換することです。

>あと音声ファイルで、FLACと同じような可逆圧縮形式は何があるのでしょうか?
TTA、Monkey'sAudio(APE)、WavPack(WV)、TAK、Apple Lossless、WMA Losslessなどたくさんありますね。しかし汎用性の面でFLACがよさそうに思います。下記サイトがファイル形式選定の参考になるかもしれません。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fortywinks/music5.htm

Qサウンドカード上でサンプリングレートを上げる意味はありますか?

PCで音楽を聴いています。foobar2000にて再生、
サウンドカードは ONKYO SE-90PCI
そこからRCAでDENON PMA-2000に繋いでいます。
スピーカーはDENON USC-MA3…

なのですが、ここでSE-90PCIのドライバインストール時にVIA Vinyl Audio Control Panel(以下VIA) というものがインストールされてますが、
その拡張設定という項目でサンプリングレート選択というものがあります。

試しに192KHzを選択してfoobar2000で再生しますと音割れが…
音楽データは44100Hzで再生されてますが、VIA上では192000Hzと表示されてます。

音割れの原因も知りたいわけですが、この上記のようにアップサンプリング(のような?)ことをすることで音質等上がっているのでしょうか?

(ちなみに、音割れは96KHzで再生すると別にないようです。)

Aベストアンサー

元データが44.1kHzだと、サウンドカード側の周波数設定をいくら上げても音質は良くなりません。むしろデジタル出力の場合、周波数変換は音質を劣化させます。

元が48kHzだと、96kHzや192kHzは整数倍なので、ロスレスで変換できるため悪影響はありません。48を96にするには、同じデータを2個並べて半分の時間(2倍の周波数)で送出するだけでできますし、192なら4個並べて4倍の周波数で送出すればOKです。乱暴に書くと、次の例のような感じで。

48kHz
1234 1234

96kHz
11223344 11223344

192kHz
1111222233334444 1111222233334444

ところが、44.1kHzのものを96や192kHzにするには、整数倍ではないので変換時に端数ができます。例えば44.1を96にするには、44.1/96=2.1768...という端数ができます。ところが、デジタルでは端数は表現できませんので、とりあえず2と言うことにしておき、端数がたまって1以上になったところで加えることになります。つまり、変換誤差ができるわけで、これが音質劣化につながります。

44.1kHz
1234 1234

96kHz
112233444 112233444 <--4のところで帳尻を合わせている

実際には誤差を分散させるので、こんなにはっきりしませんが、いずれにせよ誤差ができることは避けられません。その意味では、44.1を48にする場合が最悪です。誤差を分散できる余地が少ないですからね。

これと192kHzでの音割れは多分関係ないと思いますが(原因はよく判りません)、どのみち劣化しているので、44.1kHzのデータを再生する場合、44.1以外に設定する意味はありません。

アップサンプリング(オーバーサンプリング)は、デジタルアナログ変換での常套手段ですけど、必ず整数倍(それも2のべき乗:2,4,8,16...)にします。さもないと、上記の理由で復元時に誤差ができ、かえって結果が悪くなるためです。

元データが44.1kHzだと、サウンドカード側の周波数設定をいくら上げても音質は良くなりません。むしろデジタル出力の場合、周波数変換は音質を劣化させます。

元が48kHzだと、96kHzや192kHzは整数倍なので、ロスレスで変換できるため悪影響はありません。48を96にするには、同じデータを2個並べて半分の時間(2倍の周波数)で送出するだけでできますし、192なら4個並べて4倍の周波数で送出すればOKです。乱暴に書くと、次の例のような感じで。

48kHz
1234 1234

96kHz
11223344 11223344

192kHz
111...続きを読む

Qなぜ、古い音楽CDは音量が低いのですか?

氷室京介さんの1988年のデビューアルバムと、最新の2010年発売のアルバムを同時に聴いてみたところ、音量が1.5倍くらい違いました。

また、それに伴って音の重厚感や解像感が違います。88年の方でも音量を上げれば音質は良いのですが、やはり最新の方が迫力があるというか、音にキレがあります。ただし少しうるさい感じもします。

なぜ、CDは時代によって音量が違うのでしょうか? コンポとか再生機器が変化したことが関係ですかね?

また、上のタイトルは2003年のリマスタ盤だとさらに音質は良いとのことです。88年当時でもCDはデジタル制作だったと思うのですが、そのあたりの技術上での進化について簡単に教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

ラウドネス・ウォーと呼ばれるものです。
簡単に言えば『音を大きくすれば良い音に聞こえる』ってことです。質問者さんも書かれているように、音圧の高いCDの音は、ぱっと聞いたところ音が良く感じますが、昔の音圧が高くないCDも、ボリュームを上げれば同様の良い音になります。

『音を大きくすれば良い音に聞こえる』というのは人間が持っている特性ですので、その事自体が悪いことではないのですが、それを逆手に取ってCD(録音)の音圧を上げて音を大きくすることで、音の良いCD(録音)だと消費者に思わせようとする業界のトレンドがあり、これをラウドネス・ウォーと呼びます。

2つのCDの違いは何かというと、普通に音圧を上げるだけだと大きかった部分が録音の最大値を超えてしまい割れた音になってしまいますので、音圧の大きい部分の上げ幅は小さく、音圧の低い部分の上げ幅は大きくするように音圧を上げます。編集でコンプレッサなどと呼ばれている技術です。すると録音された音は小さい音も大きく大きい音も潰れず大きく、全体的に大きな音になり、大きい音は良い音だということになるのです。
ところが上記のように小さい音と大きい音との差が小さくなってしまうので、ダイナミックレンジが小さくなっている訳です。平坦な音とも言えます。

本当に耳の良い人なら、昔のCDをボリュームを上げて聞いたほうが、ダイナミックレンジが大きい良い音であることが分かるのですが、普通の人はでかいだけの音が良い音だと騙されているわけです。
昔の音源のリマスターなんていうのは、大抵こういうことをやっているモノです。

一部のミュージシャン(私は吉田卓郎しか知りません(彼のCDは持っていませんし聞いていませんが))は、そのような編集をしないようにしてCDを出しているようですが、多くは無いようです。またyoutubeなどの上げられているボレロというクラシックの曲なども、曲の最初はpppのドラムスネアから始まるのですが、いきなりフォルテッシモのドラムスネアが聞こえてくる編集のものが沢山あがっていますので、探して聞いてみると分かりやすいかと思います。

ラウドネス・ウォーと呼ばれるものです。
簡単に言えば『音を大きくすれば良い音に聞こえる』ってことです。質問者さんも書かれているように、音圧の高いCDの音は、ぱっと聞いたところ音が良く感じますが、昔の音圧が高くないCDも、ボリュームを上げれば同様の良い音になります。

『音を大きくすれば良い音に聞こえる』というのは人間が持っている特性ですので、その事自体が悪いことではないのですが、それを逆手に取ってCD(録音)の音圧を上げて音を大きくすることで、音の良いCD(録音)だと消費者に...続きを読む


人気Q&Aランキング