ニュージーランドで地震があったと午後のニュースで知りました。
情報少なく、日本人の安否の確認がまだ取れていないとの事だった。
日本人に限らず、知人や家族の方は安否が気になると思います。

さて、私の見ていたのは民放のスーパ○ニュースで、あんど○キャスターが興奮気味でニュースを読み上げていたのですが…
災害救助隊は出動しないのか?
日本政府の対応が遅いのではないか?
政府は状況を把握しているのか?
など、政府を攻め立てている様な…揚げ足すくう様な…テレビを見ている視聴者の不安をあおる様な報道でした。

政府のコメント『現地(ニュージーランド)の要請があれば災害救助隊を派遣させる用意はある』との事でした。(当たり前だよな~)
あ○どうキャスター『要請がないと行かないのか? 敏速な対応は出来ないのか?』など…
聞いていて、無茶言うなよ…と思いました。

中立で正確に報道しなければならないキャスターが、自分の感情で好き勝手に報道しているような不快感を感じました。
その点NHKは落ち着いて、冷静に報道されていて良いのですが…

質問は
・民放のニュースはどれも同じく自分の感情で報道しているの?
・視聴者の不安をわざとあおってるの? 
・尾ひれを着けて大げさに報道してるの?
・民放のニュースは見る価値ある?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

・民放のニュースはどれも同じく自分の感情で報道しているの?    YES


・視聴者の不安をわざとあおってるの?     YES 
・尾ひれを着けて大げさに報道してるの? YES
・民放のニュースは見る価値ある? YES、、、だって面白でしょう。ニュースショーですからね。


日本は言論や報道の自由を保障している国ですので、メディアは嘘をついても良いのです。
政治家も嘘をついても良いです。
嘘の情報を流すだけでは罪にならず、その情報によって実害を受けた人が現れた場合に、損害賠償請求ができることになります。
したがって、スーパ○ニュースで、あんど○キャスターの発言によって実害を受けた方は民事訴訟法にしたがって、損害賠償請求をすることになります。

メディアの人達もそこのところを良く知っており、損害賠償が発生しない範囲での、嘘・偽り・主張に留めているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
うっかり納得してしまいました。

『ニュースショー』と言う表現は面白い。
又、的を得ている様にも思います。

どうせ嘘の報道や内容をやじるならもっと若くて可愛い人にしてもらいたい。
どの番組もどうして高齢のキャスターやコメンテーターが多く出てくるのだろう?
不快の一言だ。

ご教授ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/23 15:06

概ね全てYESですが、政府の対応にも問題あり。



>災害救助隊は出動しないのか?
>日本政府の対応が遅いのではないか?
>政府は状況を把握しているのか?
昨年の宮崎の口蹄疫の政府対応を思いだしました。
東国原知事の自衛隊の災害派遣要請あったのに、
農水大臣は外遊し、GW明けに自衛隊を派遣決定。

>視聴者の不安をあおる様な報道でした。
安藤キャスターの疑問は、視聴者も抱く当然の疑問。
私はNHKニュースを見ていましたが、邦人の安否
情報は外務省の発表でなく、民間情報ばかり。
災害救助隊の派遣決定の発表が遅かったので、
政府が緊急調査チーム(3人)を派遣すると聞き、
「調査より早く災害救助隊を派遣して」と思いました。
また、前原外相が政府専用機に邦人家族同乗を
提案しながら、重量制限などで同乗拒否した件、
把握していたら、普天間県外移設の時のように、
期待させて失望させる事はなかったと思います。

>・民放のニュースは見る価値ある?
他の回答者様も書いていますが、民放の報道番組は、
ワイドショー感覚で見ている人が多いと思います。
私はNHKニュース・メイン派ですが、NHKが報道しない
ニュースもあるので、一応チェックしています。
金沢のNHK委託カメラマンの主婦不明事件とか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、なるほど~
色々な意見が聞けて、参考になります。
反対意見では在りませんが…
・ニュージーには日本大使館がありません。
 なので、現地の情報は民間の人の通報や口伝えでなければ情報入手困難だったはずです。
・現場では調査が優先されます。
 家族からしてみれば一刻も早く救助してもらいたいはずですが、救助する人の安全を無視することは出 来ません。二次災害は起こしてはいけない物ですので、災害現場では鉄則のルールです。
・現場が外国である。
 国内と違い、観光地でもある海外なので入国などの規制があります。
 地震災害によりパニック状態で手続き所ではないはず?
 日本人だけではなく多くの国の人が同じく、押しかけるはずなので混乱状態となるのは必死ですね。
 日本人が居るから日本人だけ助ける、と言う事は出来ません。現地に行く隊員は無期限活動となりま  す。大変だよな~
 現地の救助要請がなければどの国も勝手に救助隊を派遣できるはずがないのです。当たり前だけど…

等等…他にもあるのですが~省略。

前原さんは困った人ですよね~思慮が足りないと言うか…もっと慎重に発言してよ~って感じ。

沢山ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/24 09:15

はいはい。


質問と回答のサイトで、便乗批判はやめましょう。
やるなら他で。
通報しますた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

批判?
なんの?
意味わかりません?
中国の方ですか?

お礼日時:2011/02/24 08:44

何をしようと自由ですが。


地震で犠牲者や安否がわからない人も大勢いるのに、
そう言ったことより、
マスコミ批判の意見投稿ばかりに流れるのはどうかと思います。

この回答への補足

記入ミス

『し聴取』→視聴者

失礼しました。

補足日時:2011/02/23 15:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再投稿ありがとうございます。

多くのマスコミ関係者は言論の自由だとか正義だとか言いながら、ペンの暴力は当たり前である。
又、し聴取へのアピール度の高いテレビと言う電波(国民共有財産)を私物化し各局(NHKは除く)が想像や思い込みに近い報道をすることが多くある。

災害・被害などの関係者からすると、第三者のコメントではなく現場の実状と関係者の安否を正確に知りたいだろうが、上記マスコミは不安をあおる事が多く情報が混乱する原因であったりもする。

又の投稿よろしくお願いします。

お礼日時:2011/02/23 15:19

>報道しなければならないキャスターが、


キャスターですから。
アナウンサーではありませんので、自分の意見を織り交ぜることが出来ます。
アナウンサーとは、自分の意見を言わず「原稿を読む人」を言います。

ニュース番組とは言いつつ、民法ですし。
彼女ってフリーでしたっけ?
煽って人気が出ればそれで良し。
民放に責任感って無いんだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね~
民放だから責任感うんぬん言ってもし方がないですもんね~*****
報道内容は週刊誌のゴシップ記事程度と同じに考えるのが正しいかも?
見ているこちらにも責任がある様にも思えてきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/23 08:40

報道するキャスターも人間です。

感情的にもなる時はあります。

それを観て、何も考えず煽られたり、
ことさらに中立を求めるのも、どうかな?と思います。

というか、マスコミ批判の多くは、公正さと言うより、
自分たちの思った様な事を言わないから、怒る者のほうが多いです。
そういったた人たちの「中立で正確な報道」って、なんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスコミの偏った報道は視聴者を先導する危険な行為です。
報道の仕方によっては暴動の引き金になったり、無実の人を犯人扱いして自殺などに追い込んだりします。
※松本サリン事件の第一犯人知ってますか?後に、無実の被害者だった人です。
マスコミは連日、この被害者の人を犯人として報道合戦をしていました。
夜となく昼となく毎日インタビューや自宅の張り込みなど…
視聴者や近所の人たち、被害者家族などのバッシングや嫌がらせなど等…

冷静に出来うる限り正確に報道する義務がマスコミにはあるのではないか?

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/23 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q救助隊(救助費用)が有料になるのは、当然のことだと思われますか!?

救助隊(救助費用)が有料になるのは、当然のことだと思われますか!?

最近、登山やハイキングなどがブームになり、しっかりとした計画や装備も
持たずに安易に「富士山登山」や「日本100名山登山」などに出かける
グループなどが多くおられるようです。
ある地方自治体では、無謀な計画、安易な登山者、警告に従わない人々が
遭難し、ヘリコプターなどを出動させた場合、救助費用を請求することを
検討中とのことです。
その請求するかどうかの判断は、厳密に検討されるそうですが、個人的には
私は賛成です。
なんでもかんでも無料で救助隊が出動するとその地方自治体がやって行けないし
ルール無視の登山者が減らないと思うからです。
みなさんは、どう思われますか?

Aベストアンサー

費用を取るのは賛成です。
確かに我が埼玉県では、今回の山岳救助での事故を受けて「県のヘリ」での検討する余地はあるとしています。
全国での例がないと言っていますが、さっさとやるべきです。全国に先駆けてやるべきです。
これを来年4月の県議会選挙に挙げてもこれを理由に落選は無いと考えます。
これが議題に出ないともなると、最大会派の自民党はそうとうな腰抜けです。

以前に聞いた話ですが、救助の連絡を受けて「民間機を廻します」といったら「あっ、じゃあいいです」
とか、「警察のヘリで」と言った登山者がいたとか。
山での遭難は、「財産をつぶす」と聞いたこともあります。

登山者は、救助について義務と権利をきちんと弁える必要があると考えます。

Q台風12号の災害救助法適用地域

奈良 和歌山 三重県で災害救助法の適用地域がいくつか決められたようですが、具体的にどの市町村か出ていませんでした。わかる方教えて下さい。関西電力の電気料金支払い期限延長のニュースを見ましたが、それ以外にも何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001m6me.html
4報まであるので全部見ないと範囲がわかりません。

携帯電話会社などはそれぞれに支援を打ち出しています。

Q災害派遣要請

かつて阪神大震災の時も兵庫県知事が直ぐに災害派遣要請をしなかったけれど、
今回の震災の時も何故茨城県沖が震源地の一つなのに

何故、茨木県知事は災害派遣要請をしないのだろうか?

現に、茨木県に住む、息子夫婦と幼い孫達が近くの中学校に避難している。

こんな時にも政治家は党利党略を人命より優先するのか・・・

Aベストアンサー

んなもんとっくに要請してるわ。

>厚生労働省は11日午後、東北・関東大地震で被害を受けた宮城、福島、茨城の3県から災害派遣医療チーム(DMAT=ディーマット)の派遣要請を受け、DMAT本部に出動

こんなときに訳のわからない妄想批判してんじゃねーよアホが

Q放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請

参照より http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201104020166.html

新野宏理事長(東京大教授)の行動をどう思いますか。


山形俊男東京大理学部長は「学問は自由なもの。文書を見たときは、少し怖い感じがした」と話す

をどう思いますか。

少なくても知識人として、責任を負うべき人たちが 〔それでも地球は回る。死刑だから認めるとして〕
学問は 身分や人種 男女を問わず正しいことで評価されるものだから、右往左往した会員はすでに
学者とは言えない 〔減給はあっても首もないはず〕と思います。

皆さんはどう思いますか。

海外からの予測は見ることができましたが、何の為の税金かと思います。

Aベストアンサー

 1です。コメントありがとうございます。

 私が気にしているのは、この記事のネット上の反応が、この先生の批判一辺倒なところなんですよね。しかも、「学生指導で問題あり」とか「実際に討論したけど頑固で話にならなかった」とか、実際の別ルートの情報があればいいのですが、ブログなどでの記述も、元ネタは新聞記事だけ、というのが気になります。

>情報公開がなされていないことが、証明していると思います。
>大きな危険が少ない外国がやっているのに。

 一番まずい可能性としては、この先生は国からの情報公開に関する交渉を自分の人生を賭けてやっているのに黙殺、それどころか、そういう無責任な人間から情報隠ぺいの首謀者に仕立て上げられている・・・という可能性でしょうか。
 少々古い論文ですか、この先生の論文の中に、竜巻の予報・警報を取り扱っているものがあり、そこには、

『公衆に対する正確かつ迅速な警報の伝達は多くの人々の生命を救ってきた実績があり、警報は最優先で取り扱うべきである。』

という記述があります。もし今でもこの先生のポリシーがそのままで、かつ実践派として活動しようという意思を持ち続けているのであれば、実は我々の知らないところで相当頑張っているのに、我々はそれを知らないどころか・・・という可能性もあります。

http://dpo.aori.u-tokyo.ac.jp/dmmg/people/niino/paper/JWE1991_49_41-45.pdf

 まあこれも可能性ですし(ここには、異なった複数の警報を問題視する、今回の記事の原因ともなった記述も見られる)、私の推測が単なる想像で終わってほしいところではありますが。
 

 1です。コメントありがとうございます。

 私が気にしているのは、この記事のネット上の反応が、この先生の批判一辺倒なところなんですよね。しかも、「学生指導で問題あり」とか「実際に討論したけど頑固で話にならなかった」とか、実際の別ルートの情報があればいいのですが、ブログなどでの記述も、元ネタは新聞記事だけ、というのが気になります。

>情報公開がなされていないことが、証明していると思います。
>大きな危険が少ない外国がやっているのに。

 一番まずい可能性としては、この先生は国から...続きを読む

Q救助された人を怒鳴る人

遭難した人が救助されたのに『心配掛けて迷惑だ』って感じで怒鳴ったり殴ったりする人の心理ってなんですか?

インドネシアで行方不明になった人が助かったニュース見てもそんな人から恫喝されるんじゃないかと思ってドキドキします。

Aベストアンサー

業務命令に従って仕方なく危険を冒して遭難するということもありますが、
趣味の範囲で登山やマリンスポーツなどをして遭難するということは、多かれ少なかれ遭難者側にも責任があると思います。
なぜなら、遭難しないように最大限の配慮をすることも、そうした趣味の最重要事項のひとつだからです。

とはいえ程度問題です。
ベストではないにせよ概ね妥当な遭難回避策が取られていたが、それでも遭難してしまうことはあります。
たとえば雪山登山をする場合。経験豊富な者が、綿密に計画を立てて、十分な装備を持って登山を行っても、予想外の雪崩にあって遭難する場合もあります。この場合はなかなか遭難者を責められません。
これがもし、十分な防寒具も非常食も持たない登山者が雪山で寒さと飢えにより遭難したとなれば、非難されると思います。

象徴的な事故が「玄倉川水難事故」です。この事故では、生存者も厳しく非難されました。
もしご存じなければ、一度ウィキペディアの記事をお読みいただくとよいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E5%80%89%E5%B7%9D%E6%B0%B4%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E6%95%85

業務命令に従って仕方なく危険を冒して遭難するということもありますが、
趣味の範囲で登山やマリンスポーツなどをして遭難するということは、多かれ少なかれ遭難者側にも責任があると思います。
なぜなら、遭難しないように最大限の配慮をすることも、そうした趣味の最重要事項のひとつだからです。

とはいえ程度問題です。
ベストではないにせよ概ね妥当な遭難回避策が取られていたが、それでも遭難してしまうことはあります。
たとえば雪山登山をする場合。経験豊富な者が、綿密に計画を立てて、十分な装備を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報