【初月無料キャンペーン中】gooドクター

世の中には、様々な略語が日々増えてきていると思いますが、今一つ気になっている事があります。

略語は色々ありますね。
コカ・コーラ→コーラ
空気を読まない→KY
プロフィール→プロフ

今一番気になっているのは「プロフィール」の略なのですが、これを「PF」と使っていた人を、先日始めてみました。
プロフィールという言葉自体が、和製英語なのですが…
プロファイル→プロフィール→プロフ→PF?

プロフィールの略なら…普通なら「PR」では?
と思ったのですが…

一体どちらなのでしょうか?それとも…PRは別の意味があり、プロフィールの略も「プロフ」まで略すのが限界で、とある方は誤った略し方を行ったのか…

A 回答 (4件)

はじめまして。

Boba_Fett と申します。

この場合、どっかっつーと、
prof って感じじゃないかと。。

でも、KYほど、あんま略になってないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「Prof」
文字数では、「プロフ」の方が短いので、略されているのか…とちょっと疑問ですね^^;
PCのキーボードで打つならいいんですけどね、でも時間差を考えると、大した差ではないですね…。

世の中に、どの程度の認知度があるか…によるんですかね。

お礼日時:2009/09/29 20:04

>プロフィールの略なら…普通なら「PR」では?


と思われた根拠がよく分かりませんが、「profile」の頭二文字をとって略すべきだということでしょうか。
そういう略し方もあるのかもしれませんが、その「PF」と略した方は、「プロフィール」を「プロ」と「フィール」とに分け、その頭1文字ずつを取ったのでしょう。「プロ」という単語(意味はプロフィールとは関係ありませんが)は聞き慣れているので、そこでいったん区切ってみたのだと思います。だからと言って、「PF」と言われても、小生には何のことだかさっぱりです。

実際、彼の国で「profile」をどのように略すのか知らないのですが、goo辞書の英和辞典で「PR」を検索しても、「profile」とは出てきませんから、そういう略し方も一般的ではないのではないかと思います(英語には全く明るくないので間違っていたらすみません)。

いずれにしても、「プロフィール」をアルファベット二文字で表現するのは、さほど広まってはいないと思いますので、「PR」と書かれても「PF」と書かれても、普通の人は分からないと思います。
有名な「KY」は、マスコミでかなりの頻度で取り上げられましたから、今では多くの人が知っているとは思いますが、それでも一般的ではないでしょう。「PR」も「PF」も、それ以上に知られていないのですから、個人的に、あるいは仲間内で使う以外には、意味をなさないような気がします。

もう中年の域にさしかかっている小生にとっては、「プロフ」すら、略語として成り立っていないのではと感じています。
そんな頭の固い中年が言うことですから、この回答は参考程度にお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に分かりやすいご回答、ありがとうございます。
何となく納得してしまいます。ただ…最近の若い連中の中では、普通に浸透しているのか…大人の知らない略語を、大人が使ってる…といった感じに。

profileで一つの単語ですから、pro-fileだったら何となく分かるのですが、元々区切られていたら、その頭のアルファベットを取るのはよくありますね。
でも、ふと考えると…「SP(スペシャル)」は、頭の二文字を取ったもの。
「DX(デラックス)」だと、Deluxeの区切りやすい場所で区切っているように思えます。
一口に略す上での明確な定義や略し方はないようですね、略語は…所詮は「KY」のように、一般に広まったものですもんね…。

う~ん…やはり、単純に仲間内で使うレベルなのか…。

お礼日時:2009/09/29 20:00

NO.1です。

先の回答は、PRについて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よく「自己プロフィール」や「自己PR」とあるので、同じ意味かと思っていたのですが、厳密には…これらも違うみたいですね。

お礼日時:2009/09/29 19:50

Public Relationのようですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96% …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング