【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

世の中には、様々な略語が日々増えてきていると思いますが、今一つ気になっている事があります。

略語は色々ありますね。
コカ・コーラ→コーラ
空気を読まない→KY
プロフィール→プロフ

今一番気になっているのは「プロフィール」の略なのですが、これを「PF」と使っていた人を、先日始めてみました。
プロフィールという言葉自体が、和製英語なのですが…
プロファイル→プロフィール→プロフ→PF?

プロフィールの略なら…普通なら「PR」では?
と思ったのですが…

一体どちらなのでしょうか?それとも…PRは別の意味があり、プロフィールの略も「プロフ」まで略すのが限界で、とある方は誤った略し方を行ったのか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

Boba_Fett と申します。

この場合、どっかっつーと、
prof って感じじゃないかと。。

でも、KYほど、あんま略になってないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「Prof」
文字数では、「プロフ」の方が短いので、略されているのか…とちょっと疑問ですね^^;
PCのキーボードで打つならいいんですけどね、でも時間差を考えると、大した差ではないですね…。

世の中に、どの程度の認知度があるか…によるんですかね。

お礼日時:2009/09/29 20:04

>プロフィールの略なら…普通なら「PR」では?


と思われた根拠がよく分かりませんが、「profile」の頭二文字をとって略すべきだということでしょうか。
そういう略し方もあるのかもしれませんが、その「PF」と略した方は、「プロフィール」を「プロ」と「フィール」とに分け、その頭1文字ずつを取ったのでしょう。「プロ」という単語(意味はプロフィールとは関係ありませんが)は聞き慣れているので、そこでいったん区切ってみたのだと思います。だからと言って、「PF」と言われても、小生には何のことだかさっぱりです。

実際、彼の国で「profile」をどのように略すのか知らないのですが、goo辞書の英和辞典で「PR」を検索しても、「profile」とは出てきませんから、そういう略し方も一般的ではないのではないかと思います(英語には全く明るくないので間違っていたらすみません)。

いずれにしても、「プロフィール」をアルファベット二文字で表現するのは、さほど広まってはいないと思いますので、「PR」と書かれても「PF」と書かれても、普通の人は分からないと思います。
有名な「KY」は、マスコミでかなりの頻度で取り上げられましたから、今では多くの人が知っているとは思いますが、それでも一般的ではないでしょう。「PR」も「PF」も、それ以上に知られていないのですから、個人的に、あるいは仲間内で使う以外には、意味をなさないような気がします。

もう中年の域にさしかかっている小生にとっては、「プロフ」すら、略語として成り立っていないのではと感じています。
そんな頭の固い中年が言うことですから、この回答は参考程度にお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に分かりやすいご回答、ありがとうございます。
何となく納得してしまいます。ただ…最近の若い連中の中では、普通に浸透しているのか…大人の知らない略語を、大人が使ってる…といった感じに。

profileで一つの単語ですから、pro-fileだったら何となく分かるのですが、元々区切られていたら、その頭のアルファベットを取るのはよくありますね。
でも、ふと考えると…「SP(スペシャル)」は、頭の二文字を取ったもの。
「DX(デラックス)」だと、Deluxeの区切りやすい場所で区切っているように思えます。
一口に略す上での明確な定義や略し方はないようですね、略語は…所詮は「KY」のように、一般に広まったものですもんね…。

う~ん…やはり、単純に仲間内で使うレベルなのか…。

お礼日時:2009/09/29 20:00

NO.1です。

先の回答は、PRについて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

よく「自己プロフィール」や「自己PR」とあるので、同じ意味かと思っていたのですが、厳密には…これらも違うみたいですね。

お礼日時:2009/09/29 19:50

Public Relationのようですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96% …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「よかったです」はなんと言えばいい?

34歳の男で、コンピュータソフトの開発をしています。
文章を書いていて、「よかった」を丁寧に書こうとして、「よかったです」と書きたくなることがあります。現在の若者の間ではこれでいいのでしょうが、年輩の方や国語の先生などは、間違った日本語と思うでしょう。
そこでどう言い換えるか困ってしまいます。
「よろしゅうございました」「よいと思いした」「よいのでした」「良好でした」と言い換える事ができますが、若干ニュアンスが変わってしまったり、堅苦しい言い方になります。ほかに適当な表現は無いのでしょうか。日本語は英語に比べ合理的では無いので、仕方が無いのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の学校文法では、「です」は活用のない語に接続し、
形容詞や動詞には付かないとされていました。

丁寧形として「~い・です」の形は使えず、

×よいです  → ○ようございます
×美しいです → ○美しゅうございます
×おいしいです→ ○おいしゅうございます(…岸朝子ふう)
×大きいです → ○大きゅうございます
×危ないです → ○危のうございます

のように、「ウ音便化した連用形+ございます」の形か、
または「名詞形+です」とするしかなかったわけです。
(ただし推量の「でしょう」は例外的に許容)

しかし現在では、「~い・です」は、平明・簡素な丁寧形
として認められています。その根拠は、昭和27年4月の
国語審議会建議「これからの敬語」にある下記の一節です。
--------------------------
7 形容詞と「です」
 これまで久しく問題となっていた形容詞の結び方
 ――たとえば,「大きいです」「小さいです」などは,
 平明・簡素な形として認めてよい。
--------------------------

これ以降、学校文法でも「形容詞+です」を正しい形とし
て認めているはずです。半世紀以上も前のことです。


ただし、過去形についてはどうなのか? という話ですね。

×よいでした   ●よかったです   ○ようございました
×美しいでした  ●美しかったです  ○美しゅうございました
×おいしいでした ●おいしかったです ○おいしゅうございました
×大きいでした  ●大きかったです  ○大きゅうございました
×危ないでした  ●危なかったです  ○危のうございました

この「~かったです」を誤りとする人もいるようですが、
「~い・でした」に比べれば、違和感はないと思います。


なお、「動詞+です」は、今でも正しくないとされています。
×書くです   ○書きます
×食べるです  ○食べます
×するです   ○します

昔の学校文法では、「です」は活用のない語に接続し、
形容詞や動詞には付かないとされていました。

丁寧形として「~い・です」の形は使えず、

×よいです  → ○ようございます
×美しいです → ○美しゅうございます
×おいしいです→ ○おいしゅうございます(…岸朝子ふう)
×大きいです → ○大きゅうございます
×危ないです → ○危のうございます

のように、「ウ音便化した連用形+ございます」の形か、
または「名詞形+です」とするしかなかったわけです。
(ただし推量の「でしょう」は例...続きを読む

Q英語の省略の仕方

ネイティヴの筆記を見ると、

"week"を"wk"と書いたり、
"height"を"ht"と書いたり、
"address"を"ad"と書いたり、
"subject"を"sbj"と書いたりするようです。

また、空港で働いている人の中には、文書の連絡で、

"HE IS FROM JAPAN. HE LOST HIS LAGGAGE AT THE AIRPORT."などの文を、
"HIS FRM JPN. HE LOS HIS LAG AT THE APT."のように(ちょっといいかげんですけど)省略しているようでした。

こういった略語には何か規則性があるのでしょうか?
そういった辞書がありますか?

Aベストアンサー

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (please)
 shpmnt, shpmt (shipment)
 Sgt. (sergeant)
 frm (from)
 tlx (telex)
 jpn (Japan) 


3.頭文字のみに省略(acronym = 頭辞語)にする
 ASAP (as soon as possible)
 ETA (estimated time of arrival)
 FYI (for your information)


4.置き換える
 Thx (Thanks)
 biz (business)


5.ed は d
6.ing は g
7.重複文字は1つにする
 stpd (stopped)
 shpg (shipping)
 shpd (shipped)
 cfmd (confirmed)
 ltr (letter)
 rcvd (received)
 msg (message)
 mfg (manufacturing)
 bldg (building)




ビジネスレター/Eメール関連の本などや、Email略語の開設などが
参考になります。
例えば、

「ビジネス英文レターがすぐ書ける本」
   ―FAX・電子メールでそのまま使える!
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994
  テレックスの略語を使った簡略文も紹介

 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (pl...続きを読む

Q郵便物に赤字の注意書きは有効か?

通常の普通郵便によく赤い字で
「天地無用」「折曲厳禁」
「取扱注意」「加圧禁止」
「落下厳禁」「上積厳禁」等書いて
注意を促しますが、これは有効なのでしょうか?
(ちゃんとそのように取り扱ってくれるのか)

また、上記の限りでなく「カードが入っているので
折らないで届けてください」など
上記のよくある定型文以外で
書いても有効でしょうか?

Aベストアンサー

「有効か」という点に関しては少なくとも普通郵便に関しては「どちらともいえない」といか言いようがないと思います。というのも、例えば「「天地無用」と書かれた郵便物は絶対に上下逆さにしてはならない」といった規定は存在しないからです。そのため、その郵便物に何らかの形で関わった局員次第ということになります(よほどいい加減な人でない限り、注意するとは思いますけど)。また、定形郵便物で区分機を通すものはその時点で破損等の可能性があります(確率的には非常に低いですが・・・)。ちなみに、これは宅配便にもいえることですね。

ちなみに、#7さんが回答しているシールですが、あれは基本的に「ゆうパック用」のものです。おそらく、その局で便宣的に貼ってくれているのでしょうから、どこの郵便局でも貼ってくれるとは限りません。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qpfは何の略?

ジャズ・コンサートなどのプログラムで、ピアノを以前は「p」、キーボードを「kb」とあらわしていましたが、最近「pf」と書いてあります。これはなんの略なのでしょう? 正確には楽器は何を指しているのでしょう? 教えてください。

Aベストアンサー

「ピアノフォルテ」の略で、まあピアノのことです。
ピアノの略称をどう表すかは、好みといえば好みです。pだけだと、まあそういう誤解はあり得ないように思うかもしれませんが「パーカッション」とか、はたまたメンバー一覧の先頭に書いてあるから「プロデューサー」とか、違うようにとられるおそれがないではありません。ま、それが理由なのではなくて、とにかく「好み」というか「慣習」というか、そういうことのほうが影響していると思いますが。

>ピアノを以前は「p」とあらわしていました
以前の風習がどうだったかはよく知りませんが、ジャズ界ではpfが好まれるような印象です。クラシックではpfという表記よりはpの方が比較的多いように感じます。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

QATMで硬貨をおろしたい

残高が千円切ったとき・・・800円とか。窓口には恥ずかしくて行けません。ATMでおろせないでしょうか・・・

Aベストアンサー

銀行内にあるATMであればたいてい硬貨も使用できますので硬貨での引き出しも可能です。
よくスーパーなどに設置されているようなATMでは硬貨は対応していないので支店に行ってみて下さい。

Q知っていてほしい、というのを丁寧に言いたいとき

かなり格式ばったビジネスレターで、「詳細は決まってないが、とりあえず、こういうことがあるということを知っていて欲しい」ということを書きたいときに、「知っていてください」という部分を適切な言葉にできず悩んでいます。
「お見知り置きください」より、もっと丁寧で、適切
な言葉があったような気がするのですが、思い出せません。

カテゴリー違いかもしれませんが、何か心当たりのある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
承知という言葉は、自分が主体でないときは使いません。(わたしの場合)

あらかじめ未定ながらも知っておいて欲しいことを相手伝えるときは、
「なお、未定ですが ~ の(となる)可能性もありますので、あらかじめご留意ください。」
というような書き方をします。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


人気Q&Aランキング