[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

知り合いから借りているアウトドア用のガスコンロを試しに着火してみると、着火から消火まではちゃんと出来ました。
しかし、ボンベからコンロを外そうとしたらガスが漏れてきて、汁も出てきました。
焦って、コンロを戻すと、とりあえず止まったのですが、心配なので調べてみました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3250467.html左のサイトを見て「気合いで外せば何とかなるかな」と思い外すことにしました。そして、止まるには止まったんですが、外すときにめっちゃ沢山の汁が出てきて手もべたべたになるほどでした。

これは正常なのでしょうか。異常な場合、どうすべきなのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ガスボンベの種類など書かれないと答えにくいです。



一部のガスボンベは、缶に直接穴をあけてしまい、外すとガスが全て抜け出るタイプと、ボンベに弁が付いていて自動で止まる物が有ります。

まぁ、自動で止まる物でしょうが、先端などがきちんと動いてロックされなかった可能性があります。
外して、先端部などを軽くたたくなどで止まる事も有ります。

中に入っているのが、液化されたガスですので、すぐに窓を開けて、火気は一切使わない事です。
中から出て来た液体はがすそのもの。
火が近づくと強烈に燃え上がりますのでご注意されて下さい。

換気を良くしていればすぐに飛んでいってしまいます。

ボンベのトラブルであれば、そのボンベが使い終われば新しい物は大丈夫の可能性が大きいです。
    • good
    • 0

正常です。

それから消火のたびにボンベを外す必要はありません。通常はガスを使い切るまで外しません。

ボンベの内部にバルブが付いているんですが、器具側のピンがこのバルブを押して開くようになっていますので、器具を外すときにピンが完全にバルブから離れるまではガスが漏れます。そして漏れてきた汁というのがガスそのものです。ボンベの中には圧縮して液化したガスが入っていますので、外した際に気化するのが間に合わず液体のままで出てきてしまったのです。またボンベを付けたり外したりする時は逆さにしたり横にしたりして外してはいけません。必ずまっすぐに立てた状態で行いましょう。そうしないと液体のままのガスが大量に噴出します。

それから、ボンベの取り外しは間違っても火のそばで行ってはいけません。漏れたガスに引火すると非常に危険です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q各メーカのガスカートリッジと器具の互換性

各メーカのガスカートリッジと器具の互換性について教えてください。
例えばイワタニのガスカートリッジにコールマンのガスバーナやガスランタンの使用は問題ありますか?
各メーカでは自社器具には自社のガスを使用を前提とうたっているようですが互換性ないでしょか。

Aベストアンサー

 他の方がご回答されているように、差し込み口があえば使えるようです。
 私の知っている限りでは、差し込み口の合わないものはキャンピングガス(水色)のタイプで合わないものがあります。(今はあまり見かけなくなりましたが...)
 もちろん、このほかにもあると思いますが、お店でよく売っているものはだいたいあうようです。
 最近は、いろいろなメーカーから安いものも出ているので、用途に合わせて使い分ければいいと思います。
 ただし、あくまでもメーカーも言っているように保障がありませんので、自己責任で使うことになりますし、冬山や標高の高い(気圧の低い)ところなどでは用途に合わせたタイプのものがいいと思います。
 しつこいようで、無責任なコメントになりますが、私も責任がもてませんので、自己責任においてご使用くださるようお願いします。(^_^;)

Qキャンピングガスの互換品は?

キャンピングガスのバーナー、ランタン等を色々と所有していますが、最近は同社の器具もガス(OD缶)もホームセンターで取り扱っているところが少なくなっています。そこで、同社のCV270&CV470タイプのOD缶と互換性のある他社のOD缶があれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

ざっくり言えば互換性がないから消滅したんです。

まぁ傘下のに組み込んだコールマンジャパンにも見捨てられた模様ですので日本のアウトドア市場での復活はないでしょう。

まだ在庫販売している処もあるようですね。

とはいえ思い出が詰まったバーナーやランタンと思いますので、レイアウトしてインテリアとして活かした方が良いと思います。

思い出のキャンピングガス
http://homepage2.nifty.com/yosanroom/campinggaz.htm
さよなら! キャンピングガス!
http://blogs.yahoo.co.jp/iwakuraerisa/60255463.html

思いは皆同じかも。
頑張ってくれたね。思い出をありがとう。

でも日々進化するアウトドアグッズ。
キャンピングガスほど持たないかもしれないけど新しいのを購入する機会ではあります。

Qジェットボイルのガスカートリッジ

ジェットボイルのガスカートリッジは
モンベル製の専用カートリッジでなければダメですか?
他社のカートリッジは使えませんか?

Aベストアンサー

(タテマエの話)
メーカー推奨品以外は使えません。
推奨品以外を使用して発生したいかなる結果についても、メーカーは補償してくれませんし、
私も知ったこっちゃありません(ごめんなさい、生来口が悪いもので。。。)

(本音の話)
使えます。というより、使ってます。
プリムス110gボンベですが、EPIやスノーピークも大丈夫でしょう。
プリムス250g以上は本体内に収納できないので登山に持っていくことはありませんが、
車中泊のときに使いました。
注意点としては、
(1).110gカートリッジは(モンベルのも)容量が少ないので
 気化促進のためプロパンが入っている。いちおう寒冷地に対応。
 (250g以上のものは寒冷地用には入っている・通常品でも寒冷地でなければ問題ありません)

(2).キャンピングガス(青いボンベ)はバルブ形状が違うので使えない
 (見ればわかります。形状が違うというより、「あれ?バルブはどこ?」)

(3).PL法などの補償対象外になります。実際は使えますけど、法的には「使えない」という建前。
 (私のまわりではあまり気にしてる人はいませんから、普通にプリムスやEPIを使ってます)

(タテマエの話)
メーカー推奨品以外は使えません。
推奨品以外を使用して発生したいかなる結果についても、メーカーは補償してくれませんし、
私も知ったこっちゃありません(ごめんなさい、生来口が悪いもので。。。)

(本音の話)
使えます。というより、使ってます。
プリムス110gボンベですが、EPIやスノーピークも大丈夫でしょう。
プリムス250g以上は本体内に収納できないので登山に持っていくことはありませんが、
車中泊のときに使いました。
注意点としては、
(1).110gカートリッジは(モンベル...続きを読む

Qガスストーブのカートリッジは他社の物も使えますか?

お世話になります。

ガスストーブを購入しました。
sotoのウィンドマスターです。

店員さんじゃないですがガスカートリッジは他社の物でも使えるということを聞きましたが、大丈夫でしょうか?

他の人と行ったときに他の人のガスカートリッジが使えるかどうか確かめたいと思いました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

問題なく使えます。

大体、山に中でグループ登山の場合、
いちいちガスの種類なんか見ていません。
仲間のカートリッジを使う場合もあるし。

それでも、事故が起きたなんて聞いたことないですよね。

建前上は使えません。
本音は問題なく使えます。

これはカセットコンロも同じです。
どのメーカーのカセットでも使えます。

Q車内のガスカートリッジ保管方法

観光のため車を離れる時
ガスカートリッジはどのように保管されていますか?
気温が低い日は問題ないのですが
真夏の炎天下の車内は高温となるので心配です。
クーラーボックスにアイスを入れて
保管しているのか知りたいです。

Aベストアンサー

100円ライターで自動車が自然発火し全焼することもあったとのことですから危険物を持っていることを認識していたほうがいいとおもいます。窓の上部をすこし開けておいたほうがいいですしクーラーで保冷剤も有効かもしれません。


人気Q&Aランキング