普段、通勤に原付を使用していますが、ガソリン不足のため容易に購入することができません。
そこで、あまり使用しない車(4年前に購入したダイハツのアトレー)があるので、そこから
ガソリンを抜いて原付に移したいのですが、車の給油口にホースを入れようとしたのですが
ホース径が太くて入っていきませんでした。
細い径のホースを購入すれば、吸い出すことができるのでしょうか?
それとも、細い径でも吸い出せない構造になっているのでしょうか?
教えてください。

A 回答 (5件)

エーモン


http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=55
調達できなければエアコンのドレンホース(耐由製品では無いのであくまでも自己責任で使用して下さい)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
こういったものが売っているのは知りませんでした。
構造を見るかぎりでは、細いホースを灯油ポンプにつないだのと同じようなものなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/19 09:41

元某ディーラーのメカニックです。


ガソリンの気化した物を吸えば気管に炎症を起こす?ですね、これが事実ならセルフのスタンドで給油出来ないでしょうがそれにセルフ以外のスタンドマンは皆気管を患ってるんでしょうか。友人がスタンドの店長ですが聞いたことが無いですよ、普通にタバコも吸ってますよ。
本題に入ります、簡単な方法としてはエンジンに繋がってるホースを外してジョッキに受ける方法です。イグニッションをオンにしてる間ガソリンが出てきます、でもダイハツの場合エンジンが床下だからちょっと難儀しますね。やはり確実なのはタンクのドレンボルトを外すのが確実ですね先ずはタンクの下側を水洗いでいいので綺麗にして乾燥します、そして給油口のキャップは付けたままドレンボルトを外しますガソリンが一気に出てくるのを防ぐ為にキャップを付けたままボルトを外します。必要量のガソリンが取れたらキャップを閉めれば出方が弱くなりますからドレンボルトをあわてず確実に締める事が出来ます。
軽のトラックやバンはタンクと給油口の高さがあまり無いので逆止弁が設けられてホースで抜くのは難しくなってます。それからドレンボルトに磁石が付いてるなんて初耳です、軽や普通車のドレンボルトは頭が10mmの小さな物ですよ仮に磁石が付いてても高が知れてるでしょ。
    • good
    • 0

おっと!ドレンボルトの下抜きはダメですよ!。


ガソリンは揮発しますから、揮発した蒸気を吸っただけでも気管支に炎症が起きる場合がありますよ。
もちろん!なにかの火種があれば(タバコなんて論外、なにかのスパークでも発火するときがある)車を燃やしてしまいかねない。
素人さんは止めましょうね。

それにドレンボルトには磁石がついてまして、それがタンクのサビを吸着するんですけど、完全というわけじゃない。
その残った錆が、ガソリンに混入しますので、それを入れたバイクなり自動車なりのインジェクタやキャブがつまらないとも限らないです。

まあ、GSに並ぶしかないってことですよ。
    • good
    • 2

>今の車は、逆流防止弁や金網などが付いていますので・


そうなんですね。整備士さんが言うのだから間違いないのでしょう。

昔(今から20年ぐらいまえ)、自動車解体のバイトをしていた時は、1.5m程度の水道ホースを給油口から突っ込んで片側を口にくわてちょい空気を吸ってからガソリンを出していました。サイフォンの原理です。もちろん全部は抜けませんから最後はドレンボルトやタンクに穴をあけて抜いていました。はじめからドレンボルトで抜くと、抜き初めに大量にこぼしてしまいます(プロはこぼさずできるのでしょうが)。

ぜひ安全な作業をしてください。
    • good
    • 1

中古車屋の整備士です。



私の車がハイゼットバンで3年前の購入したものです。
(現行の型で3ATになります。現在は3ATがなくなって4ATになっています)
多分私の型の前だと思いますが、それほど変わっていないと思います。

今、ホース(外形15mmの燃料ホース)を突っ込んで見ました。
45cmほど入ったところで止まってしまいます。
何か仕切りが有るようです。
今の車は、逆流防止弁や金網などが付いていますので・・・。
多分、細いホースでも40~50cmほどで入らなくなると思います。

燃料が半分以上あるなら、
車の後ろを上げるようにして(給油口を低くして)
ホースを突っ込めば、ある程度抜けると思いますが・・・・

あとは、タンクにドレンボルトがありませんか?
それを外すとほぼ空になるまで抜けます。
タンクが40Lですので、ペール間を2つ用意できれば、
溢れることなく受け止める事ができます。

ニュースを見ていると、来週には落ち着くと思いますので、
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速のご回答ありがとうございます。
途中に金網があるのですか。それだと細いホースを購入してきてもだめですね。
ホースを購入する前に何か細いもので途中でつかえるかどうか、試してみてからのほうがよさそうですね~。ありがとうございました~。

お礼日時:2011/03/19 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ アトレー ハイゼット

 親が、ダイハツのアトレーかハイゼットカーゴクルーズもしくはクルーズターボを購入予定です。お詳しい方に、それぞれのメリット・デメリットをご教示願いたいのです。
 使い方は、毎日片道約7キロの通勤及び週1回年寄りを病院へ連れて行ったり買い物に連れて行ったりですね。これが、99パーセント。
 田舎なもんですから、買うディーラーも営業マンも決まってまして、ちょっと足元を見られてる感じなんです。見積もりを取ったところ以下のようになりました。不当な感じがしてますので、皆さんの知恵をお借りしたく質問します。よろしくお願いします。

 1 アトレーワゴン カスタムターボR4A/T2WD660cc
 車体本体価格      1,365,000円
 ポリマーシーラント   26,250円
 キー照明(アンバー)  8,400円
 ナンバーフレームセット(メッキ) 5,460円
 カーペットマット    14,805円
 ワイドバイザー(1台分)18,060円
 2 ハイゼットカーゴ クルーズターボ ドア5M/T2WD660cc
 車体本体価格      1,176,000円
 ロングバイザー(1台分) 10,920円
 荷室マット(3mm)    8,400円
 ナンバーフレームセット(メッキ) 5,460円
 キー照明(アンバー)   8,400円
 カーペットマット(1台分) 13,230円
 3ハイゼットカーゴ クルーズ ドア5M/T2WD660cc
 車体本体価格       1,071,000円
 ロングバイザー(1台分) 10,920円
 荷室マット(3mm)    8,400円
 ナンバーフレームセット(メッキ) 5,460円
 キー照明(アンバー)   8,400円
 カーペットマット(1台分) 13,230円
 まあ、その他は税金関係なんでいいんですが、車両本体価格って、メ ーカー希望小売価格そのままなんですよね。普通、こんな見積もり出すものなんでしょうか?親が年寄りの女だといって舐められてる気がして悔しいのです。皆さんのお力をお貸し下さい。

 
 

 親が、ダイハツのアトレーかハイゼットカーゴクルーズもしくはクルーズターボを購入予定です。お詳しい方に、それぞれのメリット・デメリットをご教示願いたいのです。
 使い方は、毎日片道約7キロの通勤及び週1回年寄りを病院へ連れて行ったり買い物に連れて行ったりですね。これが、99パーセント。
 田舎なもんですから、買うディーラーも営業マンも決まってまして、ちょっと足元を見られてる感じなんです。見積もりを取ったところ以下のようになりました。不当な感じがしてますので、皆さんの知恵をお借...続きを読む

Aベストアンサー

これって一発目の見積額ですよね?
いわゆる、「この車を検討しているけど、乗り始めにどの程度(総費用)かかるのか?」
といった感じの。
それと、税金関係はともかく、諸費用も提示していただいたほうがいいかもしれませんよ。
納車費用なんて真っ先にカットしますしね。

交渉の成り行き・進め方次第ですが、私だったら必要最小限の小物(マット・バイザーキー照明)はサービスしてくれるようにお願いしますが…。
もしくは、「総額○○万円しか出せないから何とかその額で(下取り車も含めて)検討してほしい」とか言いますね。
基本、軽は値引きが微々たるもんです。10万引ければ大成功かなって思いますが。。。

Qダイハツ・アトレーワゴンのシートについて詳しい方へ

 宜しくお願い致します。
 H11年~H13年くらいまでのアトレーワゴンの中古車の購入を検討しているのですが、子供やお年寄りを乗せることが多いので必須条件としてベンチシートで運転席と助手席の背面に後部座席用の手すりが付いている車種を探しています。アトレーには年式やグレードによってこれが付いている場合とそうでない場合があり、何年式のどのグレードにそのシートが付いているのかを教えて欲しいのです。
 こんな質問はダイハツに直接問い合わせればいいとお叱りを受けそうですが、実は地元のダイハツに直接問い合わせたところ、「調べないと分らない」と言われて驚きました。結局、メーカーは新車の販売が目的で、中古車購入に際してのアドバイスは全くしてくれません。そこで、このサイトのアトレー所有者の方や経験者、専門家の方に教えて戴きたいと思いました。H11年~H13年頃までのアトレー(ワゴン、4WD、カスタム、TB等のグレードがあるようです)の運転席助手席はベンチシートでその背面に後部座席用の手すりの付いた車種、またはこれらを簡単に調べられそうなサイト等があればそれでも大変助かります。どうぞ教えてください。宜しくお願い致します。

 宜しくお願い致します。
 H11年~H13年くらいまでのアトレーワゴンの中古車の購入を検討しているのですが、子供やお年寄りを乗せることが多いので必須条件としてベンチシートで運転席と助手席の背面に後部座席用の手すりが付いている車種を探しています。アトレーには年式やグレードによってこれが付いている場合とそうでない場合があり、何年式のどのグレードにそのシートが付いているのかを教えて欲しいのです。
 こんな質問はダイハツに直接問い合わせればいいとお叱りを受けそうですが、実は地元のダイ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、当方は会社でハイゼットバンに乗っています。(アトレーではなくごめんなさい)お困りのようなのでアトレークラブと言うサイトを見つけました。

参考URL:http://tiara-y.hp.infoseek.co.jp/atrai/atrai_bu/220/index.html

Q【ガソリンと軽油の歴史】ガソリンはガソリン税を販売メーカーに課しているので販売店はガソリンを売る際に

【ガソリンと軽油の歴史】ガソリンはガソリン税を販売メーカーに課しているので販売店はガソリンを売る際にガソリン税を折り込んでさらに消費税を含めて消費者に売るが、

軽油の軽油取引税は消費者に課せられているので販売メーカーは消費者から消費税を取れない(2重課税になるので)ので安い。

軽油が安いのはガソリンと比べてオクタン価(燃焼効率)が低いから安いんじゃなくて消費税が含まれていないから安い。

なぜ軽油の軽油取引税は販売メーカーに課さずに消費者に課すことになったのかその歴史を教えてください。

ハイオクとガソリンはオクタン価が違うのでハイオクの方が高い。

ガソリンと軽油はオクタン価ではなく消費税があるかないかの差で安い。

違いますか?

なぜ軽油に消費税が乗らなくて、軽油取引税を販売メーカーではなく消費者が払うことになったのかその歴史をご存知の方教えてください。

ガソリンが不利になっていますよね。消費税が10%になったら軽油の消費税が課せられない優位性はますます上がっていく。不公平ではないですか?

軽油って環境に良くないですよね?

環境に良くないのに税金が優遇されている。

時代に矛盾してませんか?

もし消費税が欧州EUヨーロッパ並みの26%とかになったらどうするんでしょう。

このまま不公平な税制を続けるのでしょうか。

なぜ軽油の軽油取引税が消費者負担になったのか教えてください。

【ガソリンと軽油の歴史】ガソリンはガソリン税を販売メーカーに課しているので販売店はガソリンを売る際にガソリン税を折り込んでさらに消費税を含めて消費者に売るが、

軽油の軽油取引税は消費者に課せられているので販売メーカーは消費者から消費税を取れない(2重課税になるので)ので安い。

軽油が安いのはガソリンと比べてオクタン価(燃焼効率)が低いから安いんじゃなくて消費税が含まれていないから安い。

なぜ軽油の軽油取引税は販売メーカーに課さずに消費者に課すことになったのかその歴史を教えてくだ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、原価に関しては、オクタン価は関係ないです。
ディーゼル機関の場合は、オクタン価は低くなければ、運転出来ません。(自己着火性能の指標としては、セタン価を使用します)
ガソリンが、レギュラーに対して、ハイオクを高めの価格設定しているのは、製造原価が高い事と、耐ノッキング性能に対する差別化ですね。
税金の差額約20円/Lから考えると、最近のガソリンと軽油の価格差24.5円/Lから、軽油の出荷価格は4.5円/L程度、ガソリンより安い事になります。
環境に対する影響は、ディーゼル機関の場合は、未燃焼燃料の煤は出ますが、熱効率がガソリン機関より良いので、CO2発生量は少なくなると想定されるので、地球温暖化に対しては有利と判断されています。
ヨーロッパでは、低温時の始動性が確実なので、ディーゼル機関の方が主流になっています。(ガソリン機関の場合は、エンジン全体が冷えた場合に、ガソリンの揮発性が低下しますが、ディーゼル機関の場合は、燃焼室のみグローヒーターで温めれば始動が可能です)
何故、軽油取引税が地方税になったかですが、免税措置を多く設定する場合、地方税の方が手続きが楽だと言う事を重視した結果のようです。
軽油は、内燃機関だけでなく、ボイラー等の燃料としても使用されますし、内燃機関でも私有地内で使用する場合などは、道路財源とは無関係だからです。(これは、当初軽油引取税が道路財源の為の目的税だったからです)

まず、原価に関しては、オクタン価は関係ないです。
ディーゼル機関の場合は、オクタン価は低くなければ、運転出来ません。(自己着火性能の指標としては、セタン価を使用します)
ガソリンが、レギュラーに対して、ハイオクを高めの価格設定しているのは、製造原価が高い事と、耐ノッキング性能に対する差別化ですね。
税金の差額約20円/Lから考えると、最近のガソリンと軽油の価格差24.5円/Lから、軽油の出荷価格は4.5円/L程度、ガソリンより安い事になります。
環境に対する影響は、ディーゼル機関の場合は、未...続きを読む

Qアトレーとアトレー7

ふと思ったのですが、軽自動車のアトレーは乗車定員4名、生産中止になった普通自動車のアトレー7(トヨタスパーキー)は定員7名ですね。アトレー7はアトレーの全長をのばして3列シートにしてある(2+3+2人)わけですから、全幅については殆ど変わらないはずです。
ということは、本当は軽自動車も(無理すれば)5人乗れるのでは?あるいはアトレー7は本来は「アトレー6」であるはずでは?と思いました。ちょっと気になります。(購入するわけではありませんが)
全幅についての乗車定員の規定というものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>軽自動車も(無理すれば)5人乗れるのでは

昔、知人が定員4人の軽クーペの後席に小学生3人乗せていまして、12才までは3人で2人分となっているので合法だ、と言っていました。(今でも合法かは知らない)

軽の定員は4人までと決まっているので、後席に大人3人の場合は違法だが、多分取り締まりはないだろうと思います。

昔の小型車は今の軽より車幅の狭い車ばかりでしたが3人乗れました。保安基準に、幅38cm奥行40cm、という項目があり(確認した事はない)座席幅が120cm位あれば合法的に3人分になりました。

Qガソリン給油どっちがお得?

ガソリンを給油する際、3000円分だけのように金額指定もしくはリッター数指定するのと満タンで給油するのはどちらがお得なのでしょうか?
満タンの場合、最後絞り込むように入れられているのを見て「無理やり入れすぎだよ」っていつも思います。

燃費については満タンだと悪くなる(重さの関係で)というのは知っていますので、それ以外で上2つ(金額・数量指定と満タン)でどちらがお得か分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

細かく気にされているのでしたら,ガソリンは朝いれる
ようにしましょう。
気温の低いときに入れるほどお得です。
ガソリンの価格は量で決まります。
よって気温が低いほど密度が高くなりますからその分だけ余分に入ります。
実際に営業車などは朝方にガソリンを入れることが多いそうです。
チリも積もれば山となるそうですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報