私は・・・田舎育ちの23歳です。
小学生の頃からタレントを志していました。
絶対に有名になる!そう思ってました。
小学生の頃書類が通ってオーディションに行くのに、親の同意書がひつようで、
金銭的な問題などから、許してもらえませんでした。
中学生の時、私はいわゆるヤンキーになりました。
やきをいれたり、万引きで捕まったり、してしまいました。
16歳の時、軽く付き合っていた相手と妊娠をしてしまい、高校をやめて、おろすなど出来ず、
結婚することになりました。話だけ進んでいくなか、
私はやり残したことがたくさんで正直結婚したくありませんでした。
ほんとはタレントになりたかった。ほんとに諦めて結婚してもいいのか・・
でも、ヤンキーになったことで、清純なアイドルになんてもうなれない。
そう思いました。出産をし、妊娠せんが出来てしまいました。彼の実家で生活していましたが私はうつ病になってしまいました。
実家に帰り、しばらくして経済的な理由などから、
彼に預けました。それから、しばらくして離婚届けを提出し、
親権を譲りました。
そんなどん底の私は、ふらりと風俗の世界へ踏み入れてしまいました。
そこの店長さんは芸能界へつてがあり、紹介をしてくれるとのことでした。
いいくるめられ、働き始めた私は、お金で今の現状を埋めました。
あっという間に業界で人気になり、撮影や、全国誌など、
楽しくて頑張っていました。
やめて、気づきました。間違っていたこと。
うつもよくなり、子供を引き取ろうと思いましたか、無理でした、何もないわたしは、
芸能事務所にも入りましたが、自分の過去を全て打ち明けられなく、水着にもなれず、
理由も答えられず、苦しくて、連絡をとるのをやめてしまいました。
大検は取得しましたが、大学に行くお金もなく、安定した職にもつけません。

タレントになりたいと言うこと以外目標がないです・・

自分の過去を受け止められません。
もう、私はどうしようもないのでしょうか・・・
死にたい・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



再投稿になります。

今後、芸能関係に「挑戦」なさる場合ですが、「事務所」や「関係者」に御自身のことを「正直」に話す必要はありません。

これは「一般社会の企業面接」でも同様ですが、「聞かれたこと」のみ「自己に不利益にならないように」回答すれば良いのです。

口八丁で、「自分に不利益なこと」には、適当にシラを切る裁量も、生きていくためには「必要」なのです。

芸能界だろうが、一般社会だろうが「同じ」です。

◎「主さま」は、余りにも「他人に期待」をし過ぎ、自分自身を「追い込み過ぎ」です。

「酷」な様ですが、人間とは、本来「身勝手」で、自己都合最優先。「主観」でしか生きていません。

自分にとって都合がよければ(自分が優位に立てる相手)ならば「良い人」。

自分に都合が悪ければ(自分のプライドを脅かしそうな、優位な相手)は「悪い奴」。…なんです。

自分のテリトリーを造り上げる時は、時には、人間関係も「合理的」に割り切る必要があるんです。

それが「難しい」様なら、「主婦」と言う「社会庇護」のもとで、個性を隠し、将来の夢や希望も「封印」した「道」を選ぶしか無いのです。

夢や個性を「封印」し、半永久的に強いられた「御近所への気遣い」、私生活までに食い込む「主婦同士の陰湿な関係」…を引き受ける「代償」に、「他人の稼ぎで生活する権利」を貰うのです。

その「実態」が決して「幸せとは言えない」ことを、「主さま」は経験なさっているはずです。

◎私は「どの道」を選んでも、何かしらの「苦難」は付きまとうものだと思っています。

…私は「短命」でも「自分が充実した」人生を選びますね。

人間なんて、究極の所は、「身勝手」なんですから…。

死んじゃってから「あの人は、いい人だった…。」なんて褒められても…私は「無意味」だと思ってますから。


「広い意味」で、御自分を大切になさってくださいね。
    • good
    • 0

こんにちは。




「勘違い」なさってはいけません。

芸能界に「清純派」なんて、実在しませんよ。

芸能人の「プロフィール」なんて、みんな「それ用」に「修正済み」です。

「清純派女優」…とかよくありますが、あれは「スポンサー達」が「○○」と言う人間を「清純派女優」に仕立てるよう、「売込む」んです。


◎「芸能界」は「貴女の様な方」こそが「大輪の華」を咲かす戦場なんです。

「一般家庭」に育って「親に生活費」出して貰って…なんて子は「一発屋」になれても、「続きません。」

所詮、「魅力が無い。」からです。

「銀座の一流クラブの売れっ子ホステスさん」や「カリスマ性のある業界者」

人間を「集める人」に「ごく普通の生い立ち」を経てる人は、居ません。

「普通と違う世界」を潜り抜けて来ている人間だからこそ、「周りが興味を持って集まって来る。」んです。

他人を「魅了する。」とはこういうことです。


◎私は「貴女とは逆」の女性を知っています。

上京して「ごく普通に働いて」「彼氏と同棲して」…でも「有名になりたい。」と言う女性。

もはや、30代です。

私生活で「誰かの保護下」に甘んじられる以上、「私は努力している!」と吹聴しても、それは所詮「自己満足の世界」なのです。

「主さま」の「敵」ではありませんよ。

◎「有名になる。」ことは「普通ではない。」ことです。

写真等は、後からいくらでも「修正」するんです。

それから「芸能界」は「情緒不安が職業病」の様なものです。

そのため「専属のヘアメイク」「マネージャー」が着き、彼らのフォローに回ります。


◎「細かいこと」にこだわる必要はありません。

これからの「人生」は、「貴女の道」を切拓いて行って頂きたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼、遅れてしまいました。
読んでいて、涙が出てきました。
最初の事務所の人に、全て打ち明ければ良かったのでしょうか(>_<)
でも、こんな生い立ちの人間に、ファンなどつくのでしょうか・・
どちらにせよ、この事実は最低限の身内の中で、とどめておくべきなのでしょうか・・

お礼日時:2011/04/15 01:47

波乱万丈な日々を過ごされたんですね。

うつの辛さは多少実体験があるのでお察しいたします。

でも死んではいけないですよ。この世の中にあなたを母と呼ぶお子さん居る以上は。

二十三という年齢、若さなら夢とか目標はあらためてつくればいいと思います。

普通の人が経験しない事をあなたは経験したのです。後悔や葛藤が多いほど、人間として成長出来ると思います。だから、
前を向いてください。今は後ろを振り返らずともいいんですよ。十年後、二十年後過去を受け入れられるかもしれない・・それでいいと思います。

あなた様がタレントであるのなら、私はあなたの一ファンとして応援させていただきます。頑張ってください。肩の力を抜いてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに全てを打ち明けたのに、私でも、応援してくださるかたがいるなんて、
思いませんでした。
わたしは数年前、離婚した後今の実情を掲示板で打ち明けました。
すると数々の非難を浴びました。
それ以後、私は事実を隠し、殻を被って生活してきました。
前を向いて歩けるような気がしてきました。
ありがとうございます(´;ω;`)

お礼日時:2011/04/15 01:53

昔の友人で顔だけはびっくりするくらいかわいい子がいました。

頭は悪かったのですが
したっぱ女優になり 人気は全くでなかったのですが 大男優の奥さんになりましたよ。
お金はあったのにスリルを楽しみたいと言う理由で趣味で数人の友人達と学生時代万引きとかいつもしていましたし ヤンキーまがいという感じでしょうか? 性格は素直ないい子だったのでそれで大男優に見初められたんでしょうが。私が知っている限りいまだに結婚していて贅沢な生活を送っているはずです。彼らが離婚したら大ニュースになるので。もう一回頑張って挑戦してみたらどうですか?
風俗の経験のあるアイドル。結構受けるかもしれませんし。関係ないですが今思い出しましたがアダルトビデオの女優の友人もいましたね。そう言えば。もてもてでしたけど。彼女。彼女とクラブなどに遊びに行くとどこでもVIP待遇してくれましたね。諦めない一票!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんいらっしゃいますね!
その女優さん、気になりますね(笑)
ありがとうございます(>_<)

お礼日時:2011/04/15 01:57

「支離滅裂」、「鬱病」に間違いありません。

過去の事は分かりました。さて、これからの事を考えていきましよう。貴方の性格としては、芸能界に入りたいが為にそのような話があるとすぐ乗ってしまう。世の中そんな甘い話は絶対あり得ません。まず、これからの人生その事を念頭において生きて下さい。まず、貴方がする事は「鬱病」の治療です。精神科の病院で薬なりもらう、又ソーシャルワーカーや相談員に相談して一緒に治療・療養の道を歩みましよう。まず、この行動を起こさないと子育て、大学、仕事、これにすべて支障が出てきます。無理に押し通しても必ず挫折が来ます。それとタレントにはなれません。貴方は病気だからです。その夢は諦めて下さい。今はまだ若いのですから国民年金を掛けておいて下さい。この精神の病気が長いと将来「障害年金」がもらえます。又母子家庭であるならその手当てとか生活保護とか公的援助も可能でしよう。子供のためにも貴方は親なんですから、気をしっかり持たれて生き抜いて下さい。心から応援申し上げます。(精神科病院勤務)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精神科病棟に勤めていらっしゃる方が言うなら間違いないですね(>_<)
私は母が精神障害者の二級で、元々メンタルが弱いのでしょうか。
彼に言われた事もありましたが、認めたくない自分がいて、、
助けてほしい反面怖くて病院に行けませんでした。
薬を飲んでいる母は、顔つきが変わってしまって、顔が大きくなりました。
そうなるのは怖くて薬が嫌です↓
急にすごく落ち込む事もあるけれど、誰に聞いても普通の、元気な時が、多いんです。。
なので、大丈夫。と思ってしまいます(>_<)
最近、人と緊張することなく、話せるようになってきました(>_<)

お礼日時:2011/04/15 02:08

過去を背負う形の悩み。

つらいと感じました。

抱えているのは質問者様ですのですが
それでも何か打開の一つになればと思い回答致します。

a. 大学進学の可能性
<入学準備>
予備校に通う(大学進学する意識が明確になる)
新聞奨学生になる

<進路>
大学は、必ず就職の口のある学部で
必ず自分の興味ある学問を学ぶ事

<生活>
国立大学、学費免除申請可能、奨学金貸与。
過去については不要な事は言わない。
過去を引きずっているから今を頑張っていると伝え
周囲との信頼関係を作り出す。


b. とにかく働く
正社員の可能性が十分にあるアルバイト。
人の役に立つ経験を積み
自分の他に、周りの人の気持ちを考え、触れる。


c. タレント
aかbをこなしながらタレントの道を目指す
もし、そのスタイルが、芸能人になる事が届かないものと感じてしまうようなら
効率を考えずタレント一本で良いかも知れません。

<参考>
何故だか男の友達にも女の知り合いにもテレビに出られる人や
その道を目指している人がいますが、何人か紹介しますと

タレント:長身を生かし、モデル事務所に属して
広告?やエキストラ等の仕事をこなしながらチャンスを広げて行く。

アイドル:習い事、勉強、気配り何でも出来るのに
挫折が続き苦労を重ねていたが環境を変え心機一転、アイドルに。
頑張る事は大切なんだ、というスタンスで諦めなかった事
正直でいられた事が成功を引き寄せたのかな?

その他、堅物に見える人がお笑いの道を歩んでいたり
ちょっと前の話ですが
小さな仕事をこなした事が評判となったのか
序列を飛び越えてテレビの解説者に抜擢された知り合いもいました。


なぜ書いたかと言いますと、
成功をイメージできる環境で動き
オーディションを受けたり
できる事をこつこつこなす事、
これが大事なのではないか、参考になるかな。
そう思ったためです。

過去については
正直に面と向き合っても
ほどほどに付き合っても
どちらでも良いと思います。

悩み事をゼロには出来ないと思いますので
夢を途切れさせる状態に身を置くのではなく
夢に届き得る環境に身を置く事を奨めます。

実現できるかも、という期待感があるとないとで
人生がらりと変わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧にありがとうございます!
そしてお礼が遅れてしまい、申し訳ありません(>_<)
すごく参考になる文面です!
私の参考書にします。ありがとうございます(;_;)

お礼日時:2011/04/15 02:17

生きてください。

死にたいなんて言ってはダメです。
23歳という若さでたくさんの経験をしてしまったのですね。
自分の過去を受け止めれない気持ちはわかりますが、事実です。
しかし、自分のことを責めないでください。あなたはあなたなりに
一生懸命に生きてきたのだと思います。
堂々と過去を語れず、これからも辛いことがたくさんあるかもしれません。
人生は何度でもやり直せると思います。今から大検をとることだって、
資格をとって働くことだってできます。大丈夫です。
しかし、より好みしてはいけません。風俗でお金ががぽがぽ稼げた経験をしていれば
普通に働いてもらえるお給料はちっぽけに思えるかもしれません。
しかし、地道に頑張ってください。地道に頑張っていれば絶対に立ち直れます。
精一杯生きていれば、自分を好きになれます。夢があきらめられないなら
オーディションをうけるなり、学校に通うなり、働きながら夢を追うこともできると
思います。子供さんに会えないのも辛いと思います。けど、生きていれば会える望みは
あります。大丈夫です。やり直せます。介護の世界を学ぶことをおすすめします。
人が足りていません。現場はたいへんです。しかし、人として学ぶべきこと、人の心を
勉強することができます。考えさせられます。高齢者は人生の先輩です。きっと
生きるヒントを与えてくれます。
辛いでしょうが、望みを捨てずにいてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてこのようなことを言って、叩かれると思っていました。
読んでいて涙が出てきました。
ありがとうございます。。

お礼日時:2011/04/02 02:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報