の影響について、
通信インフラと環境の関係について調べています。

以前ソフトバンクの孫さんが提唱した「光の道」構想
では現在のメタルケーブルの電話線ををすべて撤去して
光ファイバーに替えれば、銅線の保守経費が浮くので、
3兆円の工事費を賄って余りある。

みたいなお話をされていましたが、それが本当なのか否かは
さて置き、仮にこの計画が実施された場合地球環境の面に
おいてなにか利点は生じますか??
私はぱっと浮かんだのはメタルケーブルが無くなる事で街の
景観は美しくなるという事ぐらいなのですが、そのほかに
温暖化防止やCO2削減などにつながるなどの利点は生じる
でしょうか?もし何かあれば教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そういったことをマジメに研究しているところがあります。


社団法人 産業環境管理教会
http://www.jemai.or.jp/JEMAI_DYNAMIC/index.cfm

ここで、
IT (情報技術)の環境効率ガイドラインおよびパンフレット
http://www.jemai.or.jp/japanese/eco-efficiency/i …
というものが公開されています。
(ちょっと前のデータですが)

この中ガイドラインの、P24に「フレッツサービスの事例」と
いうことで、メタルと光の環境負荷比較について掲載されていますので、
ご覧になってみてください。
今ではもっと環境負荷の少ない機器が出ているのでもっと効率的だと
思いますが。

参考URL:http://www.jemai.or.jp/japanese/eco-efficiency/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
研究資料のURLまで付けてくださり
ありがとうございます。
早速拝見させて頂きました。
他のページも大変興味深い内容で、
大変勉強になりました。

お礼日時:2011/04/10 00:13

>光ファイバーに替えれば、節電で省エネになります。



??? 社会全体での事(家庭消費-通信事業者消費で?)/家庭内での事?

 家庭内では、光ファイバー回線の終端装置や光電話対応機器が増えるので
省エネにはなりませんね。

 ADSLのモデムでさえ10Wくらいなのに、光の機器は20W程ですから。

 しかも、今回の震災時の停電や、その後の計画停電で光回線電話が
使えなくて多くの方が困ってますね。

 メタル回線で有れば、電話事業者からの局給電で電話機本体は
使用可能ですけど。
 一部のFAX兼用機やコードレス電話機では、本体も停電で
使えなくなる機種も有るようですけど、多くの電話機は
本体のみ停電でも利用可能です。
 遠い将来は、光-電力変換の効率アップと光機器の省エネ化で
光ファイバー経由でも、電話機くらいは使えるようになるかも
しれませんけど、何十年先でしょうかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
災害時の場合は光回線での不備が
生じてしまったのですね。メタル回線は
保守等にも費用がかかると思っていて、
デメリットの多いものだと思っていたので、
今回の災害時に役に立った場面もあると知り
勉強になりました。

お礼日時:2011/04/10 00:09

>メタルケーブルが無くなる事で街の景観は美しくなる


メタルケーブルは無くなっても代わりの光ケーブルが設置されるので、景観が美しくなるというのは必ずしもそうではないでしょう。空中敷設のメタルケーブルを地中敷設の光ケーブルに代えるということなら理解できますが。

>温暖化防止やCO2削減
確かなことは分かりませんが。
光ケーブルはメタルケーブルに比べて単位当たりの通信容量が格段に大きくなっていますから
1)ケーブル単体でみると、同じ単位当たりケーブル製造(または運用)に要するCO2が両者同じなら、所要全体量は少なくてすみますから、削減効果があると言えます。
2)ケーブルの収容管等の付帯設備をみても明らかに小さくできますので、削減効果は十分あると言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
削減効果は十分にあるということですね。
分かりやすい例をあげて説明して下さりありがとうございます。

お礼日時:2011/04/10 00:05

光ファイバーに替えれば、節電で省エネになります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
早速回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/07 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング