よく「食べ物を粗末にするな」と言いますが、これは食べ物には魂が宿っているから粗末にしてはいけないという意味なんでしょうか?
それとも、食物の神に怒られるから粗末にしてはいけないのでしょうか?
あるいは単にその粗末にした食べ物さえも食べることができないヒトがいるのだから、粗末にするんじゃないという意味でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

民間宗教・土着信仰なのですが、日本は昔は山に神様が住んでいると思ってたんです。


富士山など敬虔あらたかなる聖なる山って今でもなっていますでしょ?

で、春になると山から風が吹き下りてきて、畑を芽吹かせていると考えており、神様が降りてきて食物を育てていると考えていたわけです。

だから収穫したら、山に取れた作物を感謝を持ってささげに上っていたわけです。


やがて、山に毎回行くのではなく、山のふもとに祠をもうけて、そこを神様の住まいとして、そこにお供えをするようになった。
その祠がやがて神社に発展していったわけです。

しかし、あくまで仮に住まいであって、神様は山に住んでいて、春になると生命を畑に与えると考えており、神様の息吹が食物となるって考えなので、神様の御魂が植物に入っているので、ご飯は一粒残らず食べろ となったわけです。

大和朝廷が支配する前に存在し栄えていた文明の宗教観だと思う。

日本は龍の文化の太陽の文化の両方があって、龍は風水などもそうですが風、偏西風が吹くと春だったかな?
それと太陽が蘇り食物を育てるという考え方があった。

旧暦が関係しており、春分点とか秋分点とかあって、それにあわせて種をまいたり育てたりうんたらかんたらしてた。
春分も秋分も太陽が関係しているので、太陽は食べもに関係があると古代からわかっていたわけです。
さらに 春一番とか吹くと、春だぁ 食物に息吹が吹き込まれたぁ となっていた。

まっ そんな感じで、龍(風)文化の名残だと思う。

ユダヤ教のアダムも神様が粘土に息を吹きかけ生命を誕生させたってなってますでしょ?

天使がふーーって息を吹いている絵画とかありますでしょ?

そんな感じで、何も無い大地に春になると生命が誕生するのかというと、神様がふーーーってやって御霊を植物に分け与えたって考えれていたわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいですね・・・古来からの伝承が今日まで受け継がれている・・・。
私の知らないことがたくさんでてきてとても勉強になりました。
神社とか鏡餅とか、神を祀る祠とか、現代人なら絶対昔のヒトの発想をしないでしょうね。
神を神とせしめるのもまた、人間なのでしょう。
しかし、そういう宗教観、私は好きです。

お礼日時:2011/04/08 17:21

大切なものだからでしょう。


当たり前の事ですが、その当たり前の事の大切さを忘れるな、という事でしょう。
豊かさに慣れて、ものの貴重さや大切さを見失いがちになっていると思います。
食べ物には、命を生かし続ける貴重さがあります。
人によっては、そこに神の如きものを感じる面もあるのでしょう。
食べ物の命を生かし続ける貴重さと、生かされている命の貴重さが共にある、という事ではないでしょうか。

沢山の命を摂取しなければ、人間という命を保つ事はできません。
そう考えると悲しい事になってしまいますが
生かされているという自覚から、食べ物も含めた周りの沢山の命に感謝をする事ができるようにも思います。
「食べ物を粗末にするな」とは、「食べ物によって生かされている自分を粗末にするな」というようにも聞く事ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

泣いたり笑ったりできる人間ならではの価値観ですよね。
慈愛というか、慈しみの心を以って食を摂る。
いただきますとか・・・残酷なまでに生命を殺しておいて食事のときだけ都合のいい真似をしているんですよね。
やはり人間は許しを請う生き物なのでしょうか。

お礼日時:2011/04/11 19:20

神道的に考えると、総てに魂が宿っています。



だから、食べ物に限らず、総て粗末にしては
いけない、ということになります。

これは経済的効率性を謳ったものではありません。

日本人の心の奥底にはこういう観念が潜んで
いるのではないでしょうか。

怒られるとか、貧乏な人が他に沢山いるのだから
というのは二次的な理由でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう考えると物に当たる行為もバチが当たりそうでやりにくいですね。
でも、そういう考え方、日本人の美徳だと思います。

お礼日時:2011/04/11 19:13

親などは両方の意味で言っているようでしたね。


「食べられない人だっているんだから残さず食べなさい」なんて。
そんな時「だったらこれ送ってやりゃァいいじゃんか」と言い返したもんです。

私が考える真意は「食べ物は一朝一夕に出来るもんじゃないんだよ。」という事ではないかと思います。
昔から役にや政府が言っている事を聞いていると、生産するなと言って止めても、「作っていいよ」といえば翌日からスーパーに並ぶと思っているんだろうか・・・とさえ思えますね。
米なんか、一度作付けをやめたら、米が取れるのに何年もかかるというのに。
だから大切にして無駄なく食べなさいということではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生産者に対する感謝や大地の恵みに対する感謝ですね。
しかしどうやら昔のヒトは違ったようです。
なにを信じるか、なんのために感謝を捧げるかはヒトそれぞれでいいと思っています。
ただ、私は色んなヒトの『教え』を大切にしたいと考えます。
教師や学者に説かれた知識や理論を鵜呑みにするのではなく、こういった精神的な問題はそういった色んなヒトの考えを参考にするべきだと思います。
答えを押し付けるよりも自分なりの答えを持て、信じるも信じぬもスキズキなのだから。
ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/08 18:03

食べ物を粗末にしていると、欲しいと思った時に、経済的な理由などで


食べられなくなる事もあり得るんだと、いうことではないでしょうか?

どっちかというと、因果応報に近いでしょうね。

まあ、粗末というか無駄にする人間は、なかなか金を貯められない。
経済面でのみ考えてもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1円を笑う者は1円に泣く、ということですね。
非常に現実的でストレートです。
動物も口に物を溜め込んだりラクダのように脂肪を蓄えたりしていますもんね。
そういう見方もあると私は思います。

お礼日時:2011/04/08 17:32

人類社会には譲り合いの社会と奪い合いの社会があります。



譲り合いの社会では、「その粗末にした食べ物さえも食べることができないヒトがいるのだから、粗末にするんじゃない」と考えます。

しかし、奪い合いの社会では、
「食べきれない料理を出して俺が立派なんだ。食べきれるほどの量しか出さない人はケチなんだ」と考え、とにかく大量の食べきれない料理を出すことを良しとしている文化も有るのです。

神が怒るからではなくて、譲り合いの文化と奪い合いの文化の違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまりそれは宗教なのでしょうか。風土なのでしょうか。
日本とアメリカの違い・・・でしょうか。
私は古来からの教えを以って、いただきますという文化があるのだと信じてみたいと思います。

お礼日時:2011/04/08 17:29

よく「食べ物を粗末にするな」と言いますが、これは食べ物には魂が宿っているから粗末にしてはいけないという意味なんでしょうか?



○ 意味的にはそれでいいんですよ。
正確には人間が生きるために他の生き物の命をいただいているという意味ですね。お肉の元は牛や豚、羊や鳥さんですよね。牛も豚もかわいい生き物ですよね。
羊や鳥もなれると家族のようなものですね。魚だってそうですよ。草花や植物も花は綺麗ですよね。
全てに魂は宿っているのですね。人間も同じですね。
このようなかわいい生き物の犠牲の上に霊長類の長としての人間の命があるわけですから、食べ物は感謝して大切に食べようね。ということなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

命をいただく、命には魂があり、それごといただく。
生きているものには感謝と祈りを捧げ、いただきますと言う。
しかし、魂というのは無機物にすら宿っていると考えるヒトもおられるようです。
とは言うものの、鏡やコップに魂があるなんて信じようにも無理があるというものです。
わかりやすいところで、食べる物には漏れなく魂があると信じ込ませ、食べ物を粗末にするとその魂がお怒りになられるのだと説いたのかもしれません。
いずれにせよ、いただきますという言葉の持つ意味は、そういった命や魂に対する謝辞がはじまりなのかもしれません。

お礼日時:2011/04/08 17:11

神様なんていないし 魂なんてあの世なんてありません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そこまで無神論者にはなれません。

お礼日時:2011/04/08 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄分たっぷりの食べ物って何がありますか?

意識的に鉄分の多く含まれる食べ物を食べるように意識しようと思うのですが…
なにかありますか?

あんまり量は食べれないと思うので、
夕飯に1品追加して、ちょっとでも鉄分摂取できたらいいなって思うのですが…

おすすめのレシピあったら教えてください!

Aベストアンサー

鉄分の摂取は、実際食べ物から摂ろうとするととてつもない量を食べないといけません
食品成分表を見ても、含まれている量はホントに少なく、どうやったら一日分の必要量摂ることができるんだろうという感じです

ではどうやって摂っているのか
一番多いのは、鍋やフォークなどの鉄を使ったものからの直接摂取が多いのです

鉄瓶で湯を沸かして飲めとか言いますよね
あと、ご飯を炊くときに入れる鉄卵とかもありますね

それから、鉄はお茶の中のカテキンと結合しやすく、結合すると体内に吸収されなくなるので、貧血の人は緑茶は飲まないほうがいいみたいです


おすすめのレシピは
鶏レバーの煮物
(鶏レバーをお水で何度も洗って、一口大に切って、油で炒めてからすき焼きの素と生姜で味をつける)あっという間にできます

鶏レバーの赤酒煮
(赤酒(本みりん)と醤油1:1に砂糖をその半分と生姜。沸騰した中にレバーを入れて煮えたらねぎを散らして出来上がり)臭みがまったくないので食べやすいです

鉄のフライパンやステンレスの鍋を使うといいですよ

Q肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。輪廻転生

肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。輪廻転生で説くなら世界人口の増加に伴い新しい魂が生まれているのでしょうか?個人が誕生したときその魂はそこから始まった真新しいものなのか、輪廻転生により繰り返す生への歩みなのか悩んでしまいます。学のない私ですが、『それでも僕はいきてゆく』という野田啓介さんの本を読み哲学の魅力を感じています。

Aベストアンサー

>肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。

○ そうですね。放置すると永遠の世界に魂が溢れてしまうのですね。そこで、そうならないように転生輪廻のシステムが構築されたのですね。このシステム作ったのがお釈迦様なんですよ。日本人の殆どの人は数十万回以上の転生を経験していますね。
でもまだまだ迷っているでしょ。システムを知らない人は洗濯機を回すようにぐるぐるやられるのです。洗濯機の転生と呼んでますね。このシステムに気づいた人はちょっと別格で扱われるようになりますね。洗濯機から出て、生まれたい時を自分で選べるようになるということですね。これを解脱といいますね。
こんなのがあの世の常識ですね。

>輪廻転生で説くなら世界人口の増加に伴い新しい魂が生まれているのでしょうか?

○ ある程度魂修行が進むと、つまり霊格があがるとあなたが二人、三人に分かれるのですね。分光とかみたまわけ、と呼んでますね。分かれたあなたたちがまた転生して個性化していくのですね。つまり、鼠算式に増えているのです。
進化した魂は地球も飽きてくるでしょうから他の星にということもあるのですね。
中国やインド、アフリカで人口が増えているのは、ちょっと違って宇宙からの魂の移民を受け入れているからなんですね。だからあの人達は少し変わっているのですね。
こんなのがあちらの世界の常識ですね。
あの世の常識を知るものもいますから、気軽に質問してくださいね。

>肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。

○ そうですね。放置すると永遠の世界に魂が溢れてしまうのですね。そこで、そうならないように転生輪廻のシステムが構築されたのですね。このシステム作ったのがお釈迦様なんですよ。日本人の殆どの人は数十万回以上の転生を経験していますね。
でもまだまだ迷っているでしょ。システムを知らない人は洗濯機を回すようにぐるぐるやられるのです。洗濯機の転生と呼んでますね。このシステムに気づいた人はちょっと別格で扱われるようになりま...続きを読む

Q鉄分入りウエハースについて

スーパーや薬局でココア味の鉄分入りウエハースが販売されていますが、
ウエハースから本当に体内に鉄分が吸収されるのでしょうか。
含有量が少ないことは承知ですが、吸収されるかが知りたいです。

また鉄分を摂取する上で、吸収を妨げるため一緒に飲食しない方が良い食べ物・飲み物はありますか?

Aベストアンサー

個別の加工商品を論評する準備はありませんので一般的な情報だけを示します。

鉄分の働き、欠乏症、過剰症
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_desc/d_iron.html#KOURITU

Q魂の概念をおしえてください! 僕は肉体という器を魂というエネルギーで動かしてるとかていしています。

魂の概念をおしえてください!
僕は肉体という器を魂というエネルギーで動かしてるとかていしています。
つまり、魂のない肉体は欲のままにうごくわけでもなく機能しないとかんがえています。また、魂が肉体に入るタイミングは産まれてくる瞬間とかていしていて、死んだ人を甦らせることは二つのかていにより、生き返るが動かないという命題をたてました。
そして、性格というのはまた自分というのは他人の集合体であると結びつけます。すなわち、自分に尽くすことも他人に尽くすことと同じだと結論にたどりつきました。
死んだら、肉体と魂は別れ再び魂は霊界にいき次なる目的をきめて地球におりてくる。
このスピリチュアルてきな考えはよくないですかね?大学一年です
どうしても霊界を作らないと自分が五体満足でうまれたことがラッキーという感覚になってしまうので霊界をつくりました。
つまり、我々は人のためにすることが生きる意味ではないかと。また、その先のことは次なる肉体でミッションとして生きる。それはきっと遺伝子操作をした肉体だとかんがえています。
ばかですかね?笑

Aベストアンサー

バカではないと思います。

どのようなテーマに関しても、自分で考えることは大切です。それがバカバカしく思えることでも、真実である可能性はあります。相対性理論も不確定性原理も、提示されたときにはバカバカしく思われたものです。

魂の概念ですが、それは一人一人違うものであり、唯一の正解はないのではと思ってます。貴方の提示する概念も、正解の一つだと思います。

私にとっての魂の概念としましては、身体とともに成長していく自覚だと思ってます。

Q鉄分補給について

高校1年生の部活をやっている者です。
体力トレーニングで持久走で全然タイムあがらないんです。そこでチームメイトに鉄分不足ではないかといわれました。
しかし学生なので食事の時間が限られています。ですので
携帯できるような鉄分補給の食べ物はないでしょうか?

Aベストアンサー

tikkun15さん、こんにちは。

一週間以上たっているので、どうかと思いましたが、まだ受け付けているようなので、アドバイスします。
その後、タイムはあがりましたか?
私も鉄不足で毎日取っているのですが、干しプルーン(は嫌いですか?)なんて、とってもいいと思います。タッパーなどに入れて持ち歩けます。
あと、お酢、梅干、かんきつ類なんかは、鉄の吸収を促進するそうなので、組み合わせるといいですよ!
♯1さんもおっしゃってますが、鉄の吸収を妨げる食品がいくつかありますね。コーヒーや紅茶、緑茶、あとは、炭酸類ですね。
鉄分不足をおぎなっただけでタイム向上につながるか分かりませんが・・・・あがるといいですね!
がんばってください。

Q死後の世界や魂などの存在がないとゆうのは本当に悪魔の証明なのでしょうか? もし魂のようなものがあると

死後の世界や魂などの存在がないとゆうのは本当に悪魔の証明なのでしょうか?
もし魂のようなものがあるとしたらそれは意識や記憶を持つことになります しかしそれが脳にある証明されれば死後の世界や魂はないとゆうことになるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

魂が存在する=魂は意識や記憶を持つ=脳は意識や記憶を持たない

という関係が不可分である(一部が否定されればその全てが否定される)構造を想定しているのですよね
それで脳に意識や記憶があることが証明されれば魂の存在が否定されると

仮に脳に意識や記憶があるとしたらこの構造の否定が正しいことになりますよね
つまり 魂は存在しない=魂は意識や記憶を持たない=脳は意識や記憶を持つ

ここで引っかかるのですが魂は意識や記憶を持たないというのは魂は意識や記憶を持つの否定だから正しいはずですが
そもそも魂が存在しないとすれば魂に関する言明は全て真偽不明になってしまわないでしょうか?
真偽不明の言明をこの構造は正しいと言ってしまってることになります
これってちょっとおかしくないですか?

一部が否定されればその全てが否定されるような構造を想定してないのであれば
今挙げたおかしさは生じないと思いますが
それだと脳に意識や記憶があるとしたときに魂の存在が否定されるかもしくは魂は意識や記憶を持つことが否定されるか
いずれも否定されないか論理的に決定することができなくなってしまうという問題が生じると思います

魂が存在する=魂は意識や記憶を持つ=脳は意識や記憶を持たない

という関係が不可分である(一部が否定されればその全てが否定される)構造を想定しているのですよね
それで脳に意識や記憶があることが証明されれば魂の存在が否定されると

仮に脳に意識や記憶があるとしたらこの構造の否定が正しいことになりますよね
つまり 魂は存在しない=魂は意識や記憶を持たない=脳は意識や記憶を持つ

ここで引っかかるのですが魂は意識や記憶を持たないというのは魂は意識や記憶を持つの否定だから正しいはずですが
...続きを読む

Q鉄分

貧血予防には鉄分摂取が良いとされていますが、食べ物から摂るのが一番良いのでしょうが、血をなめるとなんとなく鉄の味がしますよね??それをなめると栄養素として吸収されるのでしょうか??

Aベストアンサー

 誰の血をなめるのですか。生の血液には、まだ知られていないものを含めて、ウイルスなどが存在する危険があります。
 食物から鉄を補給する場合、「食品成分表」で鉄の含有量の多いものを食べる、というだけの行動ではだめです。その鉄が吸収されないなら意味ありません。もっとも吸収率のよい鉄は、獣肉(牛、豚など)、魚肉です。植物性食品の鉄はあまり吸収がよくありません。

Aベストアンサー

1.どういう意味か

 憶測ですが、すでに回答が出ているとおり、人間はその場に応じていろいろな対応を使い分けたりする、という意味で考えてまあ、よろしいのではないか、と思います。
 息子として、学生として、父として、労働者として、客として、一国民として、町内会長として、ネット上の匿名の質問者として、などなど……それぞれその場に応じて違った対応を使い分けますね。また、本音/タテマエというのもあるでしょう。
 文脈に応じた対応の仕方の違いや、役割に応じた感じ方の違いといったものを「人格」と名付けるのであれば、「正常な人間は二重人格」でしょう。その場に応じた対応の使い分けをしない人のほうが珍しい。
 たとえば、先生と友達と子供に対して全て同じ対応の仕方をする人はむしろチョット変な人ですよね。

2.西部さんの「二重人格」と、「解離性同一性障害」

 精神医学で言うところの「二重人格(解離性同一性障害)」についてはWikipediaを引いてみると次のような説明があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

「明確に独立した性格、記憶、属性を持つ複数の人格が1人の人間に現れるという症状を持つ。ほとんどが人格の移り変わりによって高度の記憶喪失を伴い、そのために診断が遅れたり、誤診されることが非常に多い疾患」「(特に幼児期に)性的虐待などの強い心的外傷から逃れようとした結果、解離により個人の同一性が損なわれる疾患。」

 西部さんの仰られていることが、この意味であると解するのならば、あまり妥当なことを言っているとは言えません。この症状はあまり一般的ではありません。「その場その場に応じた対応の使い分けや、本音やタテマエといった使い分け」のことを二重人格と呼んでいるするならば、それは高度の記憶喪失を伴いませんし、幼児期の虐待とも関係なく存在します。
 なので、「二重人格」は「解離性同一性障害」のことだと解釈すると、西部さんの言葉は解釈ができなくなります。

 よって、西部さんの仰られていることは「解離性同一性障害」のことではない、と解するのが妥当です。

1.どういう意味か

 憶測ですが、すでに回答が出ているとおり、人間はその場に応じていろいろな対応を使い分けたりする、という意味で考えてまあ、よろしいのではないか、と思います。
 息子として、学生として、父として、労働者として、客として、一国民として、町内会長として、ネット上の匿名の質問者として、などなど……それぞれその場に応じて違った対応を使い分けますね。また、本音/タテマエというのもあるでしょう。
 文脈に応じた対応の仕方の違いや、役割に応じた感じ方の違いといったものを「...続きを読む

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q存在って 何でしょうか? これこれが存在するって言うものでしょうか?

存在って 何でしょうか? これこれが存在するって言うものでしょうか?

存在の定義が哲学者 哲学傾向によって違うと思います

あなたはこの世に何が存在し また存在してないと思いますか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

お邪魔します。存在論は、相変わらず問題が多いようですね。

少し問題点を整理してみます。
1)存在と言う言葉の定義の問題。
2)存在と言う言葉による、二分法の問題。
3)存在という言葉による、論理的排中律の問題。
4)方法論的問題。
以上ですべてというわけではないでしょうが、この辺りの事を書いてみます。

1)の問題ですが、ある言葉の定義が、人によって全く違わない、つまり、全ての人が、存在に関して、同一の理解の仕方が出来るというような状態は、実際にはありえないのです。目の前にある、PCとかが、有るとか無いとかと言う事は単純ですが、現在のように、社会科学的な概念が、問題になっているような時代では、定義の統一自体が、なかなか難しいことのようです。
2)定義の問題と重なってきますが、歴史的に、二分法の方法で十分事足りていた時代から、二分法では、色々な問題の出てくる、社会科学的概念が重要になるに従い、二分法的な存在論ではなく、多元的な存在論を必要とするようになってきた。現在はその過渡期で混乱している。
3)この問題は、わりと論理的な問題ですが、量子力学以来、排中律の論理の通用しない、確率論的な存在、と言った現象がみられるために、トータル的な存在論が、動揺している、といえるのでしょうか。
4)この問題が、一番厄介なようですが、わたしたちは現時点で、なんらかの結論、言いかえれば、終着駅に着くことができるのだろうか?という問題です。こんなことを書いては身も蓋もありませんが、「AはBである」と証明できたところで、明日それを否定する現象が出てこないとまでは、証明できないようです。逆に反対の証明はできているようなのですが。そこで、我々としては、哲学者に倣って、エポケー(ある時点で詳細は棚上げする)という方法が一番賢明かと思いますが、どうでしょうか。

おまけ

棚上げ時点での、回答者の存在に関する整理

A 語ったり関係したりすることが可能なすべての対象は存在している。
B 存在していないものに対しては、そもそも思惟する事すらできない。

ここで問題は、Bで回答者は、存在していないものに言及していますが、この辺りが必殺の棚上げ回避、突っ込まれても知らん振りです。

以上ご参考になれば幸いですが、おおいに不安ですが。

お邪魔します。存在論は、相変わらず問題が多いようですね。

少し問題点を整理してみます。
1)存在と言う言葉の定義の問題。
2)存在と言う言葉による、二分法の問題。
3)存在という言葉による、論理的排中律の問題。
4)方法論的問題。
以上ですべてというわけではないでしょうが、この辺りの事を書いてみます。

1)の問題ですが、ある言葉の定義が、人によって全く違わない、つまり、全ての人が、存在に関して、同一の理解の仕方が出来るというような状態は、実際にはありえないのです。目の前にある、...続きを読む


人気Q&Aランキング