父親がアル中です。
ご相談に乗っていただければと思い、書き込ませていただきました。

父親ですが、既に60代で数十年飲み続けています。
暴力、暴言、妄言、せん妄、歩行障害、糖尿、肝臓など精神的にも肉体的にもかなりきています。
酒が原因ではないのですが、数年前全盲になり、さらにひどくなりました。
仕事をしていた頃はまだましでしたが、ここ数年昼夜を問わず飲み続け上記状態を繰りかえし、体が受け付けなくなって嘔吐などをして2~3日やめるというのを繰り返していました。

私は酒をやめさせろと言うのですが、母親は絶対に買ってきてしまいます。
(私は日中働きに出ておりますので、普段は家に両親だけになります)

先日あまりに腹が立ち、一生のみ続ければいいと水がほしいといわれても酒を出し続けました。
吐いたものが胃液と血だけになっても酒だけ渡し続け、当たり前ですが入院しました。
入院して離脱症状が出て終わるまで1週間以上かかりました。
その後、入院先で地震があり(埼玉で茨城に近い場所ですのでかなり揺れたようです)、心細くなったのか酒はもう飲まないと言っていたのですが…

3日前からまた、少しだからという言葉に母が飲ませてしまいました。
確かに今までに比べたら少しです。
一昨日、昨日、今日と同量で3杯づつ焼酎を飲んだようですが、今日には既に今までどおりの状態です。

酒さえ飲まなければ家の中は平和なのにと思うと止めない父親も買ってくる母親も、悲しくて腹立たしくて、本当にどうしたらいいのかわかりません。

私も母も体の大きい父親が怒鳴ったり暴れたりすると手に負えないので、買ってくる母親の気持ちもわからないでもないのですが、私は本当にやめさせたいのです。
強制的に入院させたいとさえ思いますが、父親の体の大きさなどから無理やり運ぶのに私と母だけでは無理があります。

強制的な断酒や入院などはやってはいけないと色々なサイトなどで見ましたが、ではどうしたらよいのでしょうか?

ご家族やご本人など、このような状態から断酒に成功された方、どうすればよくなるものかご存知の方がおられましたらご助言をお願いしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

治療を受ける気持ちのないアルコール依存症者に、治療のスタートラインに立ってもらう為の方法



アルコール依存症は、本人の意志に基づく治療が大切で、周囲の人が本人の酒を止めさせる事は不可能です。また、アルコール依存症なら、酒量を減らす事も不可能です。
ですが、アルコール依存症に対する正しい対応を行う事で、治療に結びつける可能性は高まります。

まず、大前提として、飲みだしたきっかけや、現在のストレスなどを減らす事で、アルコール依存症が長期的に改善する事はありません。回復の為には、正しい治療を自ら行い断酒する以外にありません。
その上で提案です。

●まず正しいアルコール依存症についての情報を
・アルコール薬物問題全国市民協会(ASK) http://www.ask.or.jp/
・高知アルコール問題研究所 http://www.kochi-al.org/

●保健所か精神保健センターへの相談
・アルコール依存症の相談窓口はここです。
・家族教室などを開催しているなら出席して、正しい対応を身につけて下さい。
・相談員に支えて貰いましょう。

●家族グループへの出席
・アラノン(Al-Anon)家族グループ http://www.al-anon.or.jp/
・断酒会の家族会 窓口は全断連 http://www.dansyu-renmei.or.jp/zendanren/rekishi …

●正しい対応
・お父さんの酒から手を退く。また、飲ますのも止めましょう。周囲の人の力で、酒を減らす事も止めさせる事も不可です。
・飲んだ後始末は一切しない。よほど危険でない限り、何があっても放置して下さい。アルコールの影響で、記憶の一部分~大部分が抜け落ちている可能性が高い為です。正しい認識を持って貰いましょう。
*要は、飲酒の責任をお父さんにお返しし、治療を受けるチャンスを待つ事です。

●治療を勧める
・保健所や家族グループのアドバイスで正しい対応を行うと、治療のきっかけが作れる事も多いものです。
・痛飲した後や酒の上での問題で反省している時、断酒の為の治療を勧めて下さい。なお、これは酒が抜けている状態です。また、断酒以外の協力は不要です。

●アルコール依存症の治療とは?
・アルコール依存症の専門医療機関+自助グループです。
・自助グループは、断酒会以外に下記があります。
「AA」(Alcoholics Anonymous) http://www.cam.hi-ho.ne.jp/aa-jso/

●最後に
・アルコール依存症は、治癒しませんが、断酒を継続すると回復可能な病気です。
・先ずは下記
(1)知識を
(2)保健所などへの相談
(3)家族グループへの出席

*回答の字数の関係で、私はYahoo!知恵袋に回答している事が多いのですが、詳しい説明なら、Yahoo!知恵袋にお願いします。

元アルコール依存症専門治療病棟 看護師より
    • good
    • 0

私も7年前に、アルコール依存症が原因で、父親を亡くしました。


最後の3年間は、入退院(肝臓がん)を繰り返し、
母も好きにすればいいと、欲しがる酒を買って与えていました。

何度もやめさせようとしましたが、こればかりは本人の自覚次第です。
周りが何と言おうと、聞く耳を持たない限り、改善しません。
逆に「誰も自分をわかってくれない」と、自暴自棄になり、
益々アルコールの量は増えていくばかりです。

朝、眼が覚めたら、喉が渇いたといってビールを飲み、
昼過ぎまで寝て、また焼酎を飲む。
当然お腹は空くが、酒で胃が荒れているので思うように食べれずにまた飲む、
この繰り返しでした。

最後は肝臓がんで他界しましたが、正直ホッとしたところもあります。
所詮、父親といっても自分とは違う、ひとりの人間です。
強制的に押さえつけても、反発します。
そうなると、質問者さん自身も、ストレスになり、お酒に走ってしまったら意味がありません。

全盲になられたとのことで、お父様自身も、やりきれないのかもしれません。
たまには、晩酌につきあって、お話しを聞いてあげてみるのも、
喜ばれるのではないでしょうか?
ウチの父もそうでしたが、身内でも他人でも、誰か尋ねてくると
いつものお酒より、嬉しそうに美味しそうに飲んでいたのを記憶しています。
寂しさを紛らわす為のお酒には、させないようにしてあげてくださいね。

最後に、本人が断酒したいと思わない限りは
絶対に成功はしないと思います。
    • good
    • 0

 アルコール依存症で、知り合いを亡くしています。



 1番必要なのは、お母さんにアルコール依存症を理解させる事です。
アルコール依存症になってしまえば、一生断酒をしなければいけません。
たとえ1年飲まないでいたとしても、1口飲んでしまえば元通りです。
この病気になると、入院はお酒を飲める身体にしてくれる休息の時間ぐらいにしか
思っていません。
ひどくなってくると、お酒を飲まないで居る方がつらくなります。

 断酒のチャンスは、入院しかありません。
けれど今の状態では、お母さんによって悪化させてしまいます。

 お住まいの近くでやっている断酒会にお母さんを連れて参加して下さい。

 まずは、そこから始めて下さい。
    • good
    • 0

 大変ですよね。


 家計の主体は質問者さんになっているのでしょうか。
 酒の代金も、治療代も、その中から出ていくのではやりきれないでしょうね。

 大変冷たい言い方になって申し訳ないのですが、
 アルコール依存は本人と家族を含めた周囲の努力が無いと、依存性の脱却は無理です。
 覚せい剤と同じです。

 質問者の場合、入院先での経験で断酒したのが良い機会だったのでしょうが、お母さんの協力がなく、うまく断酒できなかったのですね。

 
 強制的に酒を断つことをやってはいけない、というのは、酒が飲めないことを、他人のせいにして、依存性を反省しないからです。入院も、入院中であったから飲めなかったので、退院をすれば飲むことができると思わせてしまうのです。
 本人が、断酒する決意をすることと、周りがそれに協力することしか、ありません。

 ちなみに、暴れたりするときには、警察に頼るのも、一つの手段です。
 家族には甘えますが、権力には従うのも、依存者の特性です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール依存症の症状で 飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてくださ

アルコール依存症の症状で
飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてください

Aベストアンサー

耐性の形成

Qアルコール依存症の父親

実家の父親(61才)がアルコール依存症です。発症してから10年以上はたっていると思われます。飲酒発作で飲み続けたり、切れると離脱症状が出るので間違いなくアル中だと診断されています。今までに入退院を繰り返していますが、内臓疾患による入院だと本人は言い張り、依存症である事を認めず、全く病識が無い状態です。家族で専門病院への入院治療を何度も勧めていますがその気は無く、年々壊れていく父親を前に疲れ果てています。母親は別居しています。私は嫁いでいますし、結婚したばかりの弟夫婦に今後の面倒を頼むのも申し訳なく思います。今後もし精神的におかしくなってしまい、家族の手に負えなくなってしまったら、終身お世話になれる施設等はあるのでしょうか?又、費用はどの位掛かるのでしょうか?もしご存知の方がありましたら、教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 元精神科ナースです。
 私が以前勤務していた精神科専門病院ではアルコール依存の方が数人入院しておられました。
 ほとんどが統合失調症の末期で人格も崩壊してしまった方だったので、ある意味「まとも」だったことを覚えています。
 精神科は、家族の希望や、二人以上の医師が入院が必要だと判断した場合は、本人の意思にかかわらず入院させることができます。
 おそらく最初は閉鎖病棟(病棟の出入り口はすべて施錠・窓は鉄格子つき)に入院し、アルコールの離脱症状がなくなってきて、人格ももどってきたら開放病棟に移る感じになると思います。
 逆に不可逆的に脳障害を起こしていて、人格が戻らない場合はそのまま病院で死をむかえることになると思います。
 私の勤務していた病棟では、入院後に退院できる患者さんは100人中1~2人程度で、ほとんどが30年以上入院している方でした。

 費用の事はわかりません。

Qアメリカのアルコール依存症問題について教えて下さい。

アメリカのテレビドラマ・映画などで、「アルコール依存症」の問題が度々出てくるように思います。
経営者の自伝などのビジネス書にもこの問題がよく出てきます。

欧米人というと体質的に日本人よりかなりお酒に強いと言う印象がありますが、アメリカにおけるアルコール依存症とは、どのような症状の人達のことを言っているのでしょうか?

日本でアルコール依存症というと、昼間からお酒ばかり飲んで足元がふらついているような人をイメージしますが、アメリカ人の場合も同様と考えて良いのでしょうか?
それともアメリカにおけるアルコール依存症とは、単に毎日お酒を飲む人のことを「悪癖」として問題視しているのでしょうか?

私のイメージとしては、日本では「酒を飲んでの武勇伝」が、アメリカでは「お前、そんなヤツだったのか、セラピー受けろ」になるというイメージなのですが・・・。

Aベストアンサー

米国のアルコール依存の問題は単にアルコールだけでなく色んな問題が一緒に絡んでいることが多いです。

理由は様々ですが、日本と米国社会で大きく違うのは貧富の差です。
日本も格差社会と耳にすることが多くなりましたが、それでも米国の方が、はるかに貧富の差が大きいです。

1番多いパターンは、
・裕福でない家庭に育つ⇒学費が出せないので仕事を得る上の学歴が十分でない⇒仕事に就けない⇒生活が苦しくなる⇒お酒・ドラッグへ。

・この言う場合もあります。⇒生活が苦しくなる⇒家族や周囲と喧嘩が絶えなくなる⇒お酒・ドラッグへ。

また、家庭内暴力や精神的な問題を抱えてお酒やドラッグへ向かうパターンもあります。

子どもがいる場合、その補助金を本来の目的に使わずにお酒やドラッグを買ってしまう親もいます。昼間から飲んでいる(一日中飲んでる)人も中にはいます。

確かに、米国社会はお酒に対して日本よりはるかに厳しいです。一度封を開けたお酒を街中で持ち歩けば(見つかれば)逮捕されます。勿論、屋外で飲んでも(見つかれば)逮捕されます。お酒を購入するにも、お酒を置いてる店に入るにも、ID確認(年齢確認)されます。

因みに、日本で武勇伝というのは、一部の地域・人間だけだと思いますが…。

米国のアルコール依存の問題は単にアルコールだけでなく色んな問題が一緒に絡んでいることが多いです。

理由は様々ですが、日本と米国社会で大きく違うのは貧富の差です。
日本も格差社会と耳にすることが多くなりましたが、それでも米国の方が、はるかに貧富の差が大きいです。

1番多いパターンは、
・裕福でない家庭に育つ⇒学費が出せないので仕事を得る上の学歴が十分でない⇒仕事に就けない⇒生活が苦しくなる⇒お酒・ドラッグへ。

・この言う場合もあります。⇒生活が苦しくなる⇒家族や周囲と喧嘩が絶...続きを読む

Qアルコール依存症でしょうか。アルコールの%について

お世話になります。
50代男性です。

若い頃は、酒で迷惑をかけました。
当時はスナックでウィスキーを飲んで
いました。しつこくなるのが、酒癖の

悪さです。

アルコールのほろ酔いの心地よさが
忘れられず、外では飲むことはなくなり、

週末、金、土とビール、正確にいうと経済
的理由から第3のビールを500ml×3本
楽しんでいます。

誰にも愚痴をいうこともなく、一人で楽しんで
います。

健康診断時には、1か月前から禁酒することも
できます。

追加してして質問です。太りすぎが気になる年代
です。今は5%を飲んでいますが、4%の糖質
50%も販売しています。4%で心地よいほろ酔い

を味わうことができますか。

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

5%が4%になると、摂取するアルコールが20%減ります。全く同じにするとなると、1.25倍の量(1,875ml)飲まないといけないことになるでしょう。片や、糖質は半分になっても量が増えるので、摂取する糖質は50%にはならず62.5%になります。

ただ、20%程度ですので一度飲んで試してみないと分からないでしょう。その時の体調や気分、飲む速度によっても酔い方は変わってきますので。

なお、糖質オフでも度数の低くないものもあるので、それを選択するのも一つの方法です。糖質だけではなく、カロリーも重要ですけどね。
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/strongoff/

http://pure-la.net/jamu/dietjamu/beer-calorie.htm
http://toushitsu.jp/topics/?page=205#0
http://bihada-mania.jp/blog/12921
http://slism.jp/communication/lowcalorie-and-0-carbohydrate-beer.html
http://www.beerjin.com/list/t_third/popular_1.html

健康診断時には、1か月前から禁酒することもできます。>
これは意味がないでしょう。普通の状態で何の異常もないか確かめる方が健康診断としては正しいかと。
ちなみに、私の場合は健診前は普段より多く飲んで体に負荷を掛けるようにしています…と言って多く飲んでるだけ? ^^;

5%が4%になると、摂取するアルコールが20%減ります。全く同じにするとなると、1.25倍の量(1,875ml)飲まないといけないことになるでしょう。片や、糖質は半分になっても量が増えるので、摂取する糖質は50%にはならず62.5%になります。

ただ、20%程度ですので一度飲んで試してみないと分からないでしょう。その時の体調や気分、飲む速度によっても酔い方は変わってきますので。

なお、糖質オフでも度数の低くないものもあるので、それを選択するのも一つの方法です。糖質だけではなく、カロリーも重要で...続きを読む

Qアルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思えばやめられるって言ってるのは依存症じゃないのか?

やめる気も無いけど、1日缶ビール1本で済ませられれば依存症じゃないのか?
やめる気も無く、1日缶ビール3本で済ませていても依存症なのか?

缶ビール1本でも人が変わってからんで来てやめられないのは依存症なのか?
中ジョッキ3杯に焼酎浴びるほど飲んでも陽気でいられて、毎日飲んでも平気なのは依存症ではないのか?

腫瘍も陽性と陰性があるように、アルコール依存症も陽性と陰性があるのか?

自覚症状や回りから飲みすぎだとかやめた方がいいと言われてもやめられないのが依存症なのか?

いったい何を基準にアルコール依存症と言うのですか?

知り合いで80過ぎになるのに毎日飲んでいて陽気で元気なおばあさんがいます。

飲み続けた結果、廃人になるような体質を依存症と言って
ならなかったら依存症じゃないと言うのでしょうか?

それとも依存症は依存症でも先ほど書いたように、陽性と陰性があるのでしょうか?

詳しい方教えて下さい。

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思え...続きを読む

Aベストアンサー

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシアノマイドとノックビンです。これは精神科でなくても、内科でも処方してもらえます。

・奥さんの状態では、内蔵に確実に影響がでているはずです。内科で血液検査をしてもらってください。
医師から内臓の異常を説明してもらって、飲酒を止めるよう説得してもらうと、本気になって酒が止められると思います。
男性のアル中患者でも、医師から今のままでは死ぬと言われて、断酒に成功した人がたくさんいます。

・奥さんの今の状態では、まもなく社会的な生活が営めなくなると思います。
夜勤はしないのでしょうか?もしも、夜勤があれば、仕事仲間も困っていると思います。
どなたか、医師か看護師かに相談出来るとよいのですが。

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシア...続きを読む

Q父のアルコール依存と私の共依存(長文です)

私(17)の父(47)はアルコール依存症です。
このまま飲み続けるのなら、余命は4、5年だろうと言われてしまいました。

父の依存症を疑い始めてからというもの、私なりに様々な手を尽くしてきたつもりなのですが、
一向に良くなる気配はなく、飲酒量も増える一方です。
勿論、酔った父が、家族に、精神的、あるいは身体的な暴力をふるうことも少なくありません。
離脱症状もありますし、飲酒による糖尿病では、ここ10年の間に4度入院しています。
様々な手を尽くした、と言いましたが、知らないわけではなかったんです。
それらの行為による効果はあまり期待できないということを。

現在父は会社に行っておらず、正午から寝るまでの間、ずっとお酒を飲み続けています。
このままではいけないと思い、先日、専門病院に行ったのですが(本人は行っていない)、
『一度底つきを体験させ、本人に治そうという意志を持たせなければならない』と言われました。

しかしながら、頭ではわかっていても、なかなか実行に移すことができないまま、
文献でその方法を知ってから、5年という歳月が経過してしまいました。

やはり、私がまずこの共依存という状態から抜け出さないことには、何も始まらないのでしょうか?
また、どのようにして抜け出せば良いのでしょうか?

父は、節酒でどうにかなる、と信じ込んでいますが、
それができないから、依存症であると診断されたのではないのか、と言いたいです。
事実節酒なんてできていません。

『ここまでやって駄目なら死ぬまで治らないんだから、もう諦めるしかない。仕方ない。』
と、祖母はよく言いますが、私はそんなの嫌です。
父には、少しでも長生きしてほしいんです。
母や姉は、そこまで深刻に考えていないのか何なのか、あまり協力的ではありません。
父も、私の言うことにあまり聞く耳を持ちません。

もう、何をしたら良いのか、わからなくなってしまいました。

長文な上、何が言いたいのかよくわからない文章になってしまってすみません。。

私(17)の父(47)はアルコール依存症です。
このまま飲み続けるのなら、余命は4、5年だろうと言われてしまいました。

父の依存症を疑い始めてからというもの、私なりに様々な手を尽くしてきたつもりなのですが、
一向に良くなる気配はなく、飲酒量も増える一方です。
勿論、酔った父が、家族に、精神的、あるいは身体的な暴力をふるうことも少なくありません。
離脱症状もありますし、飲酒による糖尿病では、ここ10年の間に4度入院しています。
様々な手を尽くした、と言いましたが、知らないわけではなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

40代の男性です。私の父(故人)もアルコール依存症でした。高校教師であった父ですが、父はアル症で精神病院へ入退院を繰り返しておりました。抗酒剤(酒を飲むと苦しくなり絶対に酔えない薬)でなんとか仕事はまっとうできましたが本人もつらかったと思います。アル症は絶対に治らない病気です。まず本人がアル症であることを自覚することから始まりますが、不認の病気で自分はアル症ではないといいはります。ステップとしては入院させることからはじまると思います。それからはどうなるかはわかりません。本人次第です。それより心配なのはあなたのことです。アダルトチルドレンと言う言葉がありますが、アル症などで苦労した子供が将来精神的病になる事を指しますが、私自身、父のアル症で苦労したお陰で、20代初めにパニック障害となり、40代初めに強迫性障害となってしまいました。現在も治療中です。さらに私自身若いころからお酒の飲み方がおかしいなとは思っていましたが(飲み始めると止まらない)やっぱり私も30代後半でアルコール依存症になってしまいました。現在、精神科に通院しており抗酒剤を服用し断酒し、日常生活に全く支障が無い状態です。三つもの精神疾患をもってしまいましたが全く悲観的ではありません。まともに仕事し、家庭も持ち子供も二人、すくすく育っております。自分の病気を自分で受け入れることができたからだと思ってます。あなたのお父様の事は入院させる努力をまずしてください。そしてなによりもあなたにはあなたの人生がある!アダルトチルドレンをネットで検索してみて下さい。あなたが自身の事で将来苦労しないことを心から祈っております。この場では文字数が限られる為詳しくアドバイスできなくてごめんなさい。

40代の男性です。私の父(故人)もアルコール依存症でした。高校教師であった父ですが、父はアル症で精神病院へ入退院を繰り返しておりました。抗酒剤(酒を飲むと苦しくなり絶対に酔えない薬)でなんとか仕事はまっとうできましたが本人もつらかったと思います。アル症は絶対に治らない病気です。まず本人がアル症であることを自覚することから始まりますが、不認の病気で自分はアル症ではないといいはります。ステップとしては入院させることからはじまると思います。それからはどうなるかはわかりません。本...続きを読む

Qアルコール依存症と養命酒

「養命酒でアルコール依存症にならないか?」という旨のご質問は過去のログより拝見したのですが、逆にアルコール依存症(傾向)の方に養命酒を飲ませる事は、やはり危険なのでしょうか?
祖父の友人の方がアルコール依存症らしいのですが、心身不調から養命酒を試そうと話しているのですが。

Aベストアンサー

私はアルコール依存症の病名がついて今年で10年になります。今は断酒をして3年半が経ちますが、それまでは何度もスリップ(再飲酒)をしてはまた一からやり直しをしていました。
 結論から言ってしまえば、養命酒でも飲んでしまえば、多量の飲酒に逆戻りしてしまいます。依存症という診断のついた人間には身体依存が形成されているので、少しでもアルコールを飲んでしまえば、2、3月で元の飲酒量に戻ってしまいます。アルコール依存症と診断されて3年お酒の絶てる人は5%と言われています。後の95%は死亡か入院退院の繰り返しです。これが現実です。
 もっとひどい話をしてしまえば、ご高齢の為お酒の抑制ができずに精神病院に隔離されたり、家族からも行政からも見放されてのたれ死にしてゆく方もいました。
 最近の研究では10年お酒を絶った方の中のほんの数%が冠婚葬祭などの特別な場合のみ飲酒することがあるそうですが、アルコール依存症の回復には断酒しかありません。

Qアルコール依存症とニコチン依存症について

お酒で廃人になるのと、タバコでがんになるのは、どちらがましでしょうか。

Aベストアンサー

重症化すると治療のために、隔離病棟に入院する必要がある分、アルコール依存の方が悲惨。
タバコで癌にならなくても、人はいずれ死ぬのだから、それほどでも。

Qアルコール依存症から回復した人がアルコールを一滴も口にしない理由

私の知っている人にアルコール依存症だった人がいます。日中から酒を飲み、酒酔い運転を常にしていたようです。家族に迷惑をかけ続けていたそうですが、数十メートルの谷底に車ごと落ちたことをきっかけにアルコールを断ち、以後死ぬまで30年間、酒類を口にしなかったそうです。その甲斐あって、その人は平均寿命を超える天寿を全うしました。

アルコール依存症から回復した人は、何年経とうと、一滴でもアルコールを飲むとアルコール依存症者に戻ってしまうというと聞きました。そのメカニズム ―例えば、元アルコール依存症の人の脳がどのような状態であるかなど― について教えていただきたく思います。或いは、素人向けに分かりやすく、かつ、比較的詳細に説明していると思われるサイトがあれば、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/T01.htm
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20040725A/

アルコールに限らず依存症は、ある特定の物質をずっと長く集中して
とることで気持ちを安定させるという、体とこころの仕組みが
できあがってしまっている状態なんですね。なので、急にそれを断って
しまうと逆に離脱症状(いわゆる禁断症状)に苦しんでしまい、
その離脱症状の苦しみから逃れるために再び物質に手を出してしまい、
手を出したことに自分でも後悔してますます悩む、そして断ってみる
ものの、やはり離脱症状が苦しくて……という悪循環にとらわれて
しまうんです。やめるにあたって精神科医やカウンセラーなどの専門家、
自助グループのサポートが必要なのはそのためです。
サポートを得ることで、物質に代わる自分のこころのあり方を
安定させる方法を学んだり、見つめ直していきます。
今までのあり方をすべて断ち切るためにも、また物質に頼ってきた
体質を改善するためにも、二度とその物質をとらないという誓いを
たてなければいけないんです。余談ですが、私がかつて通院していた
精神科医はアルコール依存症の治療にも強くて、アルコール依存症
治療開始にあたって断酒と断酒会への強制入会を条件にしていました。

お亡くなりになった知人の方は、断酒への意思がよっぽど強かったことも
あったと思うんですが、車ごと谷底に落ちたという恐怖体験が
トラウマになるほど強かったことも影響したのではないでしょうか?
実際のところは本人に聴かないとわかりませんが、恐怖とともに
現実のさまざまなことを突きつけられたと思うんですよね。

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.syn...続きを読む

Q高1の男子です。父親のアル中はどこで相談できますか

父親がアルコール中毒です。
毎晩、それでけんかし、父親は暴れまくり困っています。
母は精神病になり昨年自殺未遂し命は取り留めました。
そして離婚し、今は僕と父の二人暮らしです。
母がいなくなったので、八つ当たりのターゲットが僕になりました。
毎晩、毎晩、もう嫌になります。
誰にも相談できません。
仕事もとっくにしないので学費もはらいません。

アルコール中毒の父親について専門的に相談できる場所はあるのですか?
もしあるなら教えて下さい。
それからアルコール中毒って病気なんですか?
それも詳しく知るにはどうしたらいいでしょうか?
誰に聞いたらいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アル中は病気です。
具合が悪ければ入院させて飲酒できない環境に置けるのでいったんは治るのですが、自宅に戻れば元に戻ってしまうケースが多いので、通院し、自助グループに入るなどして克服するしかないです。
本人が直す気がなくても、家族が相談に行くことは可能です。

相談窓口としては各県に「精神保健福祉センター」があります。
また、質問者さんは高校生なので児童相談所に相談されても良いかと思います。
虐待がみられる場合は保護してくれます。
下記URLに全国の相談リンクが載ってます。

年末年始は電話相談が休みなので、緊急であれば警察に相談するしかないでしょう。
直接、叩かれたりしなくても壁を叩くなど怖がらせる行為も暴力です。

お母様に収入がなくても母子家庭のほうが公的援助が手厚いので、お母様と暮らすほうが良いかもしれません。

参考URL:http://we-love-classic.com/kokoro-alcohol/ai-seishin-hoken.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報