会社より定期代金はもっていますが、今月は購入していませんでした。
こんど転勤になり定期代金清算しなければなりません。
6ヵ月定期を、5ヵ月使用して解約した場合の払戻し金額はいくらになるでしょうか?
小川町~川越(東武)82140円・川越~大宮(JR)45360円 6ヵ月合計で127500円です。
ネットで計算式調べたら
A.127500-(70280+24660×2)-210円=7690円(払戻額)                           3ヵ月定期 1か月定期   手数料
となったのですが、よく考えてみると鉄道会社が別なので下記の計算になるのでしょうか?
B.東武分82140-(43350+15210×2)-210=8160円
JR分45360-(26930+9450×2)-210=-680円マイナスなので払戻しなし。
東武分のみで8160円が払戻額。
AとBどちらが正しいでしょうか教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 今晩は。


 答は別会社なので手数料は2件分必要、です。

 この質問を読んで、JRでは割引率が高いので、払い戻し分がない場合があるというのを初めて知りました。
 近年ここの質問で良く出るのは、いくつかの会社の路線を乗り継ぐ場合に定期券を1枚に出来ないか、というものです。昔国鉄や私鉄が毎年のように値上げをしていた時には、そんな風に1枚にしてしまうと、自分が損をする場合が非常に多くありました。国鉄と私鉄が同時に値上げをしたわけではなかったためです。
 その延長で言うと、本件でも2枚にしていれば、1枚は払い戻します。もう1枚はどうせ払い戻しが無いのだから、うまい使い方を見つけることも出来たのではないかと感じます(これに付いては大きな声では言えませんが。笑)。
 なんでもまとめれば良いということもないと私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2件分必要となると、8160円-210円で7950円ですかね。

お礼日時:2011/04/11 21:59

一般論としてですが、半年定期券を5ヶ月利用して、払戻ししたとしても、まず、払戻し額は、ゼロ円に近いまたは、大きなマイナスになるとしか思えません。


直接、購入先にて問合せしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問に書いたように8000円位は、戻ってきます。
ただAかBかどちらになるか知りたいのです。

お礼日時:2011/04/10 18:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車の定期券を6カ月で購入し、3か月ピッタリで払い戻しをした場合、

電車の定期券を6カ月で購入し、3か月ピッタリで払い戻しをした場合、
初めから3カ月で購入した時と比べて
損失は、手数料の¥210だけでしょうか?


来月頭から職場が変わり、定期券を新しく購入します。
期間は仕事が3カ月契約なので、3か月はとりあえず確定なのですが、
それ以上通い続ける可能性が高いです。

その際、3か月ずつ定期を買う場合と
6か月で購入し、3か月しか通わなかった場合に払い戻しをする場合の
損失の差が知りたいです。

もし、手数料の¥210しか違わないのであれば、
6か月定期の方が割引率が高いので
そちらに賭けて6カ月で購入してみようかと考えているのですが。
少しでも得をする買い方をしたいです。

アドバイスをお願いします。


ちなみに、交通費は会社から毎月1か月分支給されます。
月の途中で使わなくなることはないと思うので、
日割りとかそういったことは考慮しなくてもいいと思っています。

使う路線は、東武東上線と東京メトロ有楽町線・東西線です。

Aベストアンサー

えーと、利用区間がはっきりとわからないので一般的な回答になりますが、質問者様の家が東武東上線沿線で、定期は連絡定期で1枚で発行できるのであれば、6ヶ月定期を購入した方が得になる可能性が高いです。

定期券は、単純に払い戻しであれば1月単位になるので、#1さんの回答どおりになるのですが、これとは別に「区間変更」と言う扱いがあります。これだと、10日(1旬)単位で精算されるため、6ヶ月定期を買ったほうが有利になります。

勝手に例をあげると、東上線川越市から和光市乗換木場とすると、
3ヶ月は65,010円
6ヶ月は123,180円
です。

これを3ヵ月後に川越市から東上線上板橋に変更する場合、単純に払い戻すと

123,180円-65,010円-210円=57,960円

ですが、区間変更で旬割払い戻しにすると

123,180円÷180日×10日=6843.33円

この6840円を「旬割運賃」と言い、3ヶ月であれば9旬と数えます。

この場合の払い戻し額は

123,180円ー(6,840円×9旬)-210円=61,410円

となります。

ただし、これは同じ鉄道事業者が1枚で発行できる定期の場合に限ります。
上記の「川越市-木場」を、今度はJR経由で「川越-大宮」に変更するのであれば、この旬割払い戻しはつかえません。あくまでも、同一鉄道事業者で、購入と同時に払い戻しをする場合に限られます。
3ヵ月後の勤務先がどうなるかによって、使えるか否かが変わります。
ご注意ください。

えーと、利用区間がはっきりとわからないので一般的な回答になりますが、質問者様の家が東武東上線沿線で、定期は連絡定期で1枚で発行できるのであれば、6ヶ月定期を購入した方が得になる可能性が高いです。

定期券は、単純に払い戻しであれば1月単位になるので、#1さんの回答どおりになるのですが、これとは別に「区間変更」と言う扱いがあります。これだと、10日(1旬)単位で精算されるため、6ヶ月定期を買ったほうが有利になります。

勝手に例をあげると、東上線川越市から和光市乗換木場とすると...続きを読む

Q2社間の連絡定期券の払い戻しについて

こんにちは。
今度転勤の都合で、定期券を払い戻すのですが、
連絡定期の場合でも、
払い戻しの手数料などは同じですか?
それとも各社に対して手数料がかかるのでしょうか?

状況としては、
東武東上線沿線から、池袋を経由して、
東京メトロ丸の内線、大手町で乗り換えて、東京メトロ東西線へ乗り継ぐもので、
3ヶ月定期の、残り1ヶ月半が残った状態での払い戻しです。

Aベストアンサー


全部の鉄道会社の旅客営業規則を知っているわけではないのですが
定期券の払い戻しに関してはどこも似たり寄ったりです

また何社にまたがっていようとも一枚の定期券であれば
それぞれの会社分の手数料がかかるようなことはないようです

ただし会社によって条件が異なる場合は、より条件の悪いほうに合わせるようです

例えばA社は手数料が200円、B社は手数料が300円の場合
A-Bの連絡定期券の払い戻し手数料は、どちらで払い戻しても300円といった感じで

東武の定期券の条件は知りませんが、今までいくつかの連絡定期券の払い戻しをした経験では
今回の場合、定期運賃-(1か月運賃×2+手数料)で手数料は一番高い一社分かと思います

QJR定期券の払い戻しについて

仕事の派遣で電車(JR)で通勤することになりました。
派遣なので正確な期間は決まっていません。
同じ会社からいっている人も、3ヶ月の人もいれば何年も通っている人もいます。
私も期間はわかりません。

そこで定期券を買おうと思うのですが、やはり1ヶ月づつ買うのが無難なのでしょうか?
3ヶ月、6ヶ月の定期は払い戻しすると損なのでしょうか?
たとえば5ヶ月使ったとしたら、6ヶ月定期を買って払い戻ししたほうがいいとか、1ヶ月づつ買うべきとか・・・。

簡単な計算方法などありましたら教えてください。
ちなみに
1ヶ月\19,250
3ヶ月\54,870
6ヶ月\93,750
です。
会社からは交通費は出ないのでできるだけ損はしたくいはありません。

Aベストアンサー

鉄道会社により多少異なるかもしれないのですが、定期券の払い戻しの際は「払い戻し手数料+残期間」で払い戻しができます。
手数料は一律料金のところが多いですよ。

残期間の計算方法は、払い戻しの区分により異なり、経路変更の場合(A⇔CをA⇔Bに変更など)であれば日割り計算や10日単位の計算をしてくれるところもあります。

すべて払い戻しにする場合は、例えば6ヶ月定期を買って5ヶ月目に払い戻しするとすれば、3ヶ月定期+1ヶ月定期+1ヶ月定期の金額が差し引かれます。

質問文にある金額で、6ヶ月定期を購入し5ヶ月使用後に払い戻しをすると、、、
払い戻し額=93750-(54870+19250*2)-手数料
という計算式になると思います。
結果としては5ヶ月使用後に払い戻しをしようとすると手数料にもよりますが、仮に手数料が210円だとした場合、払い戻し額は170円になるかと思います。

要は最初から5か月分(3+1+1ヶ月定期)を購入した場合に比べ、6ヶ月から払い戻しをすると手数料分だけ損をする形になるかと思います。
しかしながら、5ヶ月と1日以上の期間を使用した場合は、質問文の定期代から計算すると片道で手数料よりも大きな金額(500~700円程度?)の区間みたいですので、5か月分の定期代(\93,370)+1往復の運賃(\1000~)より6ヶ月定期代(\93,750)の方が安くなると思いますよ。

ちなみに、参考URLのようなサービスをしている会社もありますので、お乗りになる鉄道会社のサービスを確認してから定期と比べて購入した方がお得な場合もありますよ。

参考URL:http://rail.hankyu.co.jp/pitapa_hanaplus/pitapa.html

鉄道会社により多少異なるかもしれないのですが、定期券の払い戻しの際は「払い戻し手数料+残期間」で払い戻しができます。
手数料は一律料金のところが多いですよ。

残期間の計算方法は、払い戻しの区分により異なり、経路変更の場合(A⇔CをA⇔Bに変更など)であれば日割り計算や10日単位の計算をしてくれるところもあります。

すべて払い戻しにする場合は、例えば6ヶ月定期を買って5ヶ月目に払い戻しするとすれば、3ヶ月定期+1ヶ月定期+1ヶ月定期の金額が差し引かれます。

質問文にある...続きを読む

Q1ヶ月定期券の払い戻しは可能ですか?

現在使っている定期券が10/28で終わってしまうので
普通に定期券を継続して買いたいのですが
11/8に引越しをすることになりました。

11/7までは使いたいので、1か月分購入したいのですが、
その場合払い戻しはしてもらえるのでしょうか。
現在、往復で3000円掛かってしまっているので
10/29以降、平日7日間を切符で行くとかなり痛いのですが、
何とかなりますでしょうか。

ちなみに通勤定期券のsuikaです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃるとおり、できないようです。
http://www.jreast.co.jp/kippu/22.html

7日間通われるなら、回数券を1セット買えば、10回分の値段で11回乗れるので少しお得になります。

Q定期代の払い戻しを会社に返金することについて

退職などで現在使用中の定期を解約し、会社に対し払い戻し金を返金することについてお聞きしたいことがあります。

現在、退職を控えている身ですが、会社より「定期代払い戻しについて」というメールが届きました。
そのメールに記載されていたのは定期代払い戻しについて、完全に日割りで計算された額を「会社へ返金してください」、という内容でした。

退職日のことを考えると、現在使用中の定期(3ヵ月分)は1ヶ月と5日程度使用します。

まずここで1つ質問があるのですが、3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?
「1ヶ月と20日分」くらいは戻るものなのでしょうか?

自分の会社からは上記でも書いた通り「完全に日割り計算された具体的な数字」で請求がきております。
(ちなみに定期代が42,130円で、会社からは「42,130円÷90日=1日分468円、90日-35日=55日×468円=24,740円が請求額です)

過去にアルバイトも含め、退職する際に請求される定期代については鉄道会社から戻ってきた払戻金に領収書をつけて返せば問題なかったので、今回の請求って大した額ではないだろうけど1,000~2,000円くらいは自己負担することになる気がします。

そこで2つ目の質問ですが、会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?
1000円2000円程度でモメる気はないのですが、社会人になって10年で初めてのケースだったので、日割り計算で請求ということが常識だったら知らずにいたことが恥ずかしいな、、、と思い・・・。

鉄道会社から返金される額は無関係で、会社としては日割り計算で定期代を請求してくるって普通なのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

退職などで現在使用中の定期を解約し、会社に対し払い戻し金を返金することについてお聞きしたいことがあります。

現在、退職を控えている身ですが、会社より「定期代払い戻しについて」というメールが届きました。
そのメールに記載されていたのは定期代払い戻しについて、完全に日割りで計算された額を「会社へ返金してください」、という内容でした。

退職日のことを考えると、現在使用中の定期(3ヵ月分)は1ヶ月と5日程度使用します。

まずここで1つ質問があるのですが、3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5...続きを読む

Aベストアンサー

>3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?

戻らない。そう、貴方が考えてるとおり、定期は月ごとに料金が定められているのが『世間の一般常識であり』『こんな変換の仕方を求める会社のほうが常識はずれでナンセンスである』。

>会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?

普通はしない。たとえされたとしても、それは担当の社員がバカなのでバカの言うとおりにしてはいけない。そして貴方にとっては常識をいちいちバカに説明するのに苛立つかもしれないが、「いいでちゅか~ 定期券とは月ごとに料金が決められてるんでちゅよ~」とバカに説明してやってほしい。その上でバカがごちゃごちゃ言ってくるようであれば、貴方が通勤に使っていた鉄道会社の定期券の購入規約と料金表を調べ上げた上で、「鉄道会社が算出する返金額」を鉄道会社が押印して発行した書類で示すように依頼すると良い。上記のように書くと長ったらしいが、要は明細書である。鉄道会社発行の明細書を差し出せ、といえばよいのだ。

>鉄道会社から返金される額は無関係で、会社としては日割り計算で定期代を請求してくるって普通なのでしょうか?

異常である。基本は実費。つまり、定期券で処理できる部分はそうするが、そうできない部分は日ごとに乗車券を購入したものとして処理するべきである(回数券などを会社側が支給した場合を除く)。

あまりにも会社が理不尽なことをごちゃごちゃ言うようであれば、「これって正確な清算処理してないですよね? 労基署にも言いますけど、税務署に今までのやり取りを全部通告しても良いですか?」と一言言えば、ピタっと変な要求が止まることもあるよ。

>3ヵ月分の定期を「1ヶ月と5日間」使用した場合、残りの「1ヶ月と25日分」は完全には戻らないですよね?

戻らない。そう、貴方が考えてるとおり、定期は月ごとに料金が定められているのが『世間の一般常識であり』『こんな変換の仕方を求める会社のほうが常識はずれでナンセンスである』。

>会社って通勤費に関して従業員にこういう請求の仕方が普通なのですか?

普通はしない。たとえされたとしても、それは担当の社員がバカなのでバカの言うとおりにしてはいけない。そして貴方にとっては常識をいち...続きを読む

QJR定期券の払い戻しor区間変更について

こんにちは。お世話になります。

JRの6ヵ月定期(2/27~8/26)を利用していましたが、7/1より勤務地変更により、買い換えが必要となりました。
新しい勤務地は以前のルートの延長で、2駅先になります。
この場合、今の定期を解約して新しい区間の定期を購入するのではなく、区間変更(+7/1~12/31への期間変更?)といった手続きをする方がお得なのでしょうか?
区間変更という手続きを行ったことがないのと、同時に7/1から6ヵ月、という変更が可能か分からなかったので質問させていただきました。
また、区間変更や解約の場合、本人の保険証があれば証明書類としては十分でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
すでにあるご回答のとおりですが、仮に以下のような区間だったとして計算した例をご紹介します。(カッコ内は3か月と1か月の定期運賃)

・現行:品川~新橋 22,680円(13,470円・4,730円)
  (期間:2/27~8/26)
・変更後:品川~東京 24,190円(14,360円・5,040円)

◆通常の払戻し
7/26までに払い戻した場合、
 払戻額=6か月定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2)-手数料210円
=22,680-(13,470+4,730×2)-210=-460円
つまり、払戻しはありません。
(ちなみに、6/26までに払い戻していれば 4,270円戻ってきてました)

◆新区間の定期購入のための払戻し(区間変更)
7/6までに払い戻した場合、
 払戻額=定期券発売額-(使用した旬数×定期運賃の日割額×10)-手数料210円
22,680÷180=126円(日割額)
払戻額=22,680-(13×126×10)-210=6,090円

このように、旬数による払戻しでは、6か月定期の割引率がほぼそのまま維持され、しかも月単位ではなく、旬(10日)単位で細かく払い戻してくれるというメリットがあります。

また、上の例では、新橋までの定期運賃と東京までの定期運賃では1500円ほどの違いしかありませんので、今の定期はそのままで、毎日乗り越し運賃を払う方法は得策ではないです。7/1からの新しい区間の定期(期間:7/1~12/31)を購入するのに合わせて、今の定期を払い戻すのがオトクと思います。

質問者さんの実際の定期区間に合わせて、計算されてみるといいと思います。
証明書は、保険証で何とかなると思います。

http://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
すでにあるご回答のとおりですが、仮に以下のような区間だったとして計算した例をご紹介します。(カッコ内は3か月と1か月の定期運賃)

・現行:品川~新橋 22,680円(13,470円・4,730円)
  (期間:2/27~8/26)
・変更後:品川~東京 24,190円(14,360円・5,040円)

◆通常の払戻し
7/26までに払い戻した場合、
 払戻額=6か月定期運賃-(3か月定期運賃+1か月定期運賃×2)-手数料210円
=22,680-(13,470+4,730×2)-210=-460円
つまり、払戻しはありませ...続きを読む

QJR定期券の払い戻しは、実際にその定期を利用する最終日より前にできますか?

7月31日までのJRの通勤定期券(SUICA)を持っていますが、7月1日から職場が異動になるので、定期を払い戻すことになりました。
今の定期は6月30日の帰宅時まで利用したいのですが、会社の都合上、6月30日に出社するまでに払い戻ししなければなりません。
そこで、払い戻し手続き自体は事前(たとえば29日)に行うが、「6月30日までは利用したい」ということはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

さすがにそれは無理ですよ。

払い戻す=定期券の回収・失効ですから。
29日に払い戻せばその場で回収されて30日は何もない状態になります。

29日もしくは30日朝に払い戻して、以降の分は切符で対応して会社に請求するか、
ご自身で払い戻し分を立て替えて会社に戻入するでしょうね。

後者の場合、注意しなければならないのは30日の夜に何らかの事情で窓口が
閉まった後だと7月分は一切戻ってこなくなります。
たしか1ヶ月単位での払い戻しなので7月にならないよう、注意してください

Q夜にお弁当を作って→冷蔵庫で保存→朝、取り出し渡す

私はいつも夜にお弁当を作っています。
お弁当の中身は主に以下の通りです。
・冷凍食品(唐揚げ/ミートボール/ミニグラタン/春巻きetc)をレンジでチン。
・ごくたまに、お肉をいためて醤油・砂糖で味付けしたもの。
・簡単な野菜炒め。
・ブロッコリーをゆでたもの。
・プチトマト。

これが主流です…お恥ずかしいことに。

これらを夜のうちに作り、弁当箱につめ、ご飯をつめ、冷ましてから冷蔵庫で保管し、朝子ども達に渡す…というものです。

当たり前のように毎日やってきたんですが、
これは間違っていますか?(保存方法など)

常識知らずの馬鹿な質問ですみませんが、優しいご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

えっ、朝の貴重な時間、夜作るものは作っておける、当たり前だと思います。
一人暮らしですが、私の場合、
・お夕飯に野菜炒めやしょうが焼きを作った際に一口取っておいて入れる。
・冷凍ブロッコリー(一応自家製)
・切り干し大根を大量に煮ておいて、アルミカップに入れて冷凍。そのまま入れる。
・かぼちゃの煮物。普通に作ると崩れるので、フライパンを使用し、少し火が通ったなと思った頃止めて、煮汁に漬け込む。それを冷凍。そのままお弁当箱に入れるとお昼には食べ頃に。
かまぼこやプチトマトは彩りに便利ですよね。
揚げ物をした事が無いので、コロッケ一個とか買ったりもします。
朝は、ご飯詰めるだけ。卵焼きも前の日に作っときます。
この方法が嫌だって言う人とは、結婚したくないなぁ~。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

QJR~私鉄のSuica定期をJR区間だけにしたいのですが

現在JR~私鉄の区間でSuica定期を作っています。
転勤に伴い私鉄部分がすべて不要になりました。JR分の定期区間は変更なしなのですが、私鉄の分だけを払い戻すことはできるのでしょうか。
また現在カードのSuica定期券とは別にモバイルSuicaを使っているのですが、この機会に定期情報をモバイルSuicaに移すことはできますか?
わかる方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

私鉄部分のみの払い戻しはできません。
JR~私鉄区間で1枚の定期として取り扱うものですので、
払い戻しには1枚の定期としての手順が必要になります。
区間変更として10日単位の払い戻しを行えると思いますので、
JR区間の定期を再度窓口で申し込みしてください。
JR定期単独+私鉄定期単独で所持されていた場合は、
私鉄定期はただ単に払い戻しになりますので、
旅客の都合による払い戻しですので、
1か月単位など(一概には言えませんが、時期によっては区間変更に比べ損をする場合あり)になるかと思います。
むしろ1枚で区間変更を行えるので、得したと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報