JRで600キロ以上に適用される往復割引についてです。
行きと帰りで経路がちがうと、往復割引にはなりません。
それは、新幹線と在来線でもおなじでしょうか?

 1)行き・ 東京(都区内)→'(新幹線)→西明石
  帰り・西明石(在来線)→新大阪→(新幹線)→東京都区内



 2)行き   町田→(横浜線)→新横浜→(新幹線)→広島
  帰り    広島→(新幹線)→小田原→(在来線)→横浜→(横浜線)→町田

は、往復割引になるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1) この場合は在来線と新幹線は同一線として扱われますので往復割引となります。



2) 新横浜-小田原間の経路が違いますので往復(割引)にはなりません。
  また新幹線経由、在来線経由の乗車券での選択乗車も出来ません。(選択乗車が出来るのは小田原以遠と新横浜・横浜間、小田原以遠と東神奈川以遠のみ)
 往復割引適用のためには横浜市内-広島市内の往復として町田-長津田間を別に購入します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/05/19 09:21

>行きと帰りで経路がちがうと、往復割引にはなりません。

それは、新幹線と在来線でもおなじでしょうか?
新幹線は在来線の「別線」という扱いですので、往復で別ルート(在来線と新幹線)を使っても問題なく往復割引が適用になります。
1)の場合は東京~西明石で往復割引適用。
2)の場合は新横浜と横浜は別駅ですから、町田~新横浜~広島だけが往復割引適用になり、それ以外の区間(帰りの小田原~横浜~新横浜)は片道乗車券が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/05/19 09:20

両方とも往復割引の対象です。


理由は以下んぼとおり。

まず、基本的に、
東海道・山陽新幹線と東海道本線・山陽本線・鹿児島本線、
九州新幹線と鹿児島本線、東北新幹線と東北本線、
上越新幹線と東北本線、高崎線、上越線、信越本線は
同一の路線として考えます(新在同一視)。

よって、(1)に関しては、行きも帰りも同一路線と言うことになり往復割引の対象です。

ただ、東海道新幹線品川―小田原間には、東海道本線上にない新横浜駅があります。
このような場合、中間の駅を発、着、接続駅とする場合は別の路線として考えますので、
(2)において、小田原―新横浜が別路線扱いとなってしまいます。
ということでこのままでは往復割引になりません。
さらに別の規則が影響します。それは「選択乗車」です。
以下のURLの(28)に当たります。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02 …
帰りのきっぷを「広島→(新幹線)→新横浜→(横浜線)→町田」とすることで、
同一経路の往復となり往復割引ができます。
さらに選択乗車できるために、上記乗車券で
<広島→(新幹線)→小田原→(在来線)→横浜→(横浜線)→町田>
という乗車が可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

横浜~新横浜間では、途中下車ができないんですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図:バスのルート検索

googleでもyahooでも何でもいいのですが、地図検索でルートを調べたいのですが、電車ではルート検索できるのですが、バスのルート検索できません。

バスのルート検索ができるサイトとそのやり方を教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2.nifty.com/fuguta/time/i/i-menu.html

『NAVITIME』さんは、全国の各バス停の発車時刻を調べることができますが、掲載されていないバス停が多々有ります。
http://www.navitime.co.jp/bus/

地域別では、
・関東地方 『バスサービスマップ』さん(路線図の検索)
http://www.geocities.jp/busservicemap/
・東海地方 『路線図ドットコム』さん(路線図の検索)
http://www.rosenzu.com/
・九州地方 『九州のバス時刻表』さん(停留所名で九州のほとんどのバスが検索できます)
http://qbus.jp/time/
などがあります。

miya_HN さんがどの地域をお探しかわかりませんが、手間がかかっても良ければ、各都道府県のバス協会等の大まかなバス路線図は存在すると思いますので、そこでバス会社を調べて、そのバス会社のホームページがあればそれを参照してみてはいかがでしょうか。

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2...続きを読む

QJR往復割引~新幹線と在来線 往復経路が異なる場合

JR往復割引乗車券の適用が可能かどうかお尋ねします。

行きは、浮間舟渡から東京
東京から新大阪までは、新幹線。

新大阪から三ノ宮まで、在来線。三ノ宮で途中下車します。

三ノ宮から姫路まで在来線で、往路終了です。

帰りは、姫路から東京まで新幹線、その後在来線で、浮間舟渡まで。

以上の場合、新大阪から姫路間が、在来線と新幹線で往復の経路(路線)が
違くなるのですが、往復割引乗車券で乗車問題ないかを知りたいです。

ちなみに、三ノ宮で途中下車する場合は、自動改札だと、切符が回収されて
しまいますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この区間の場合新幹線、在来線は同一線とみなすので往復になります。
乗車券の経由がどちらになっていても表示とは関係なく乗車出来ます。

JR西日本の自動改札機は途中下車の扱いが出来る物と出来ない物が有り三ノ宮は現在は出来るはずですが出来なくても回収はされず有人改札へお回りくださいのような表示になってきっぷは戻ってきます。


余談ですが実際に乗車する経路を言うと往復に出来ないなどと言うアホな係員がいますから単純に「姫路往復」と言うか自動券売機で買うかした方が良いかも知れません。

Q■地図ナビルート検索について!

■地図ナビルート検索について!
自宅のパソコンでルート検索できるソフトやサイトはありますか?
出来れば無料の物が良いのですが・・・? 有料でもOKです。

目的地と到着地を設定してルート検索ができるようなものを教えてください。
その他関連するご回答があればお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

自動車であれば、
ルート検索‐NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/drive/

電車であれば、
まるごとナビ|駅探
http://navi.ekitan.com/ppnavi/

などいかがですか。

Q行きは寝台特急、帰りは新幹線という場合の往復乗車券について

行きは沼津から寝台特急富士で大分まで、帰りは在来特急(大分~小倉)と新幹線で小田原まで帰ってきます。この場合、乗車券は沼津・大分間の往復を買って、帰りに乗り越しで沼津から小田原まで精算するという方法ではいけませんか。みどりの窓口では「沼津は新幹線の駅ではないから三島・大分間の往復を買って、帰りに三島から小田原までの分を精算しなければいけない」と言われたのですが、そういう規則なのでしょうか。

Aベストアンサー

 #4です。
 若干内容を補足しておきます。
 きっぷの発券要件と効力の問題とを分けて考える必要があります。

 旅客営業規則(東日本のものも東海のものもほとんど同一です)第16条の2では以下のように定められています。
 <旅客営業規則>
第16条の2 次の各号の左欄に掲げる線区と当該右欄に掲げる線区とは、同一の線路としての取扱いをする。
(1)東海道本線、山陽本線線中神戸・新下関間- 東海道本線(新幹線)及び山陽本線(新幹線)中新神戸・新下関間
2 前項の規定にかかわらず、次の各号に掲げる区間内の駅(品川、小田原、三島、静岡、名古屋、米原、新大阪、西明石、福山、三原、広島、徳山、福島、仙台、一ノ関、北上、盛岡、熊谷、高崎、越後湯沢、長岡及び新潟の各駅を除く。)を発駅若しくは着駅又は接続駅とする場合は、線路が異なるものとして旅客の取扱いをする。
(2)三島・静岡間
 
 沼津は三島~静岡間に含まれますから、沼津~静岡間については在来線経由の乗車券しか発券できません。
 往復割引乗車券は区間の同一・経路の同一が要件ですので、確かに沼津~静岡間につきましては在来線経由の往復割引乗車券しか発券できないということになります。
 ここまでが往復割引乗車券の発券についての話です。沼津駅員のコメントは、この点においては正しいとは言えます。

 それでは在来線経由の乗車券では新幹線に乗車できないのでしょうか。
 旅客営業規則第157条では以下のような定めがなされています。
 <旅客営業規則>
第157条 旅客は、次の各号に掲げる各駅相互間(略図中の〓線区間以遠の駅と━線区間以遠の駅若しくは◎印駅相互間)を、普通乗車券又は回数乗車券(いずれも併用となるものを含む。)によつて旅行する場合は、その所持する乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、各号の末尾に記載した同一かつこ内の区間又は経路のいずれか一方を選択して乗車することができる。ただし、2枚以上の普通乗車券又は回数乗車券を併用して使用する場合は、他方の経路の乗車中においては途中下車をすることができない。
(36)三島以遠(函南方面)の各駅と、静岡以遠(安倍川方面)の各駅との相互間(三島・富士間、三島・新富士間)(静岡・富士間、静岡・新富士間)
 三島~静岡間については、在来線・新幹線別経路となりますが、選択乗車の規定により、在来線経由の乗車券でも、在来線経由・新幹線経由どちらでも乗車できるということになります。
 よって、事前に沼津⇒小田原について乗車券を入手しておけば問題ありません。沼津駅員のコメントはこの点について著しく問題があります。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/07.html

 #4です。
 若干内容を補足しておきます。
 きっぷの発券要件と効力の問題とを分けて考える必要があります。

 旅客営業規則(東日本のものも東海のものもほとんど同一です)第16条の2では以下のように定められています。
 <旅客営業規則>
第16条の2 次の各号の左欄に掲げる線区と当該右欄に掲げる線区とは、同一の線路としての取扱いをする。
(1)東海道本線、山陽本線線中神戸・新下関間- 東海道本線(新幹線)及び山陽本線(新幹線)中新神戸・新下関間
2 前項の規定にかかわらず、次の各...続きを読む

Qgoogle mapでのルート検索を良く利用していますが、一つ困ってい

google mapでのルート検索を良く利用していますが、一つ困っている事があります。

google mapが検索したルートを少しアレンジするのに白丸○で表されたポイントを
ドラッグすれば良いのですが、うまくドラッグ出来た試しがありません。

付近をぐるぐる何度も周回するようなルート地図が出来上がってしまいます。

何か途中のルートポイントを削除する方法などはあるのでしょうか?
みなさんはどのようにしてらっしゃいますか?

Aベストアンサー

補足確認しました。

(^^ゞ失礼しました言葉足らずでした。

不要なルート表示に○が有る時は○にカーソルを合わせて右クリックで、「このポイントを削除」で消せると思います。

無い場合は不要なルートを利用したいルートへドラッグで消えると思います。

>ちょっとごちゃごちゃした右左折の多いルート時なのか、時々ポイントをドラッグするとぐるぐる同じところを周回するんです。

ご指摘の様に表示してるルートと利用したいルートが近い場合はぐるぐると回る様な表示になりますね!

その様な場合は地図を拡大してルートを設定(上記の方法)を試して見て下さい、これは仕様だと思うので根気良く不要なポイント等を削除し続けて我慢するしか無いと思いますよ~?

Q東京往復割引きっぷの長所は何ですか?

金沢から東京への旅行で使えるJRのお得な切符には、首都圏往復フリーきっぷ(上越回り)と東京往復割引きっぷ(米原回りor上越・米原経由)がありますが、
http://www.jr-odekake.net/navi/s_free_waribiki/
前者は後者より安い上に、移動時間も短く、首都圏乗り放題のおまけ付きです。
東京往復割引きっぷの方は、フリー区間がつてないし、高いし、いいところなしのような気がします。
名古屋当たりで途中下車できるかというと、そうでもなさそうですし。
でも、現に並立して販売されていると言うことは、東京往復割引きっぷにも何か利点があるのでしょうか?
こちらの方しか販売していない福井県内発のは別にして、石川県内発の場合、東京往復割引きっぷが首都圏往復フリーきっぷより便利なケースってどういう場合か教えて下さい。

Aベストアンサー

品川駅を上げている方もいらっしゃいますが、東海道新幹線は新横浜も通ります。結構新横浜で下りる人は多いですよ。
金沢を発って新横浜で下りてしまうともちろん回収されますが、単純に乗車券と特急券を買うよりも安いはずです。

数年前までは大阪からのビジネス切符(50枚綴りの回数券)でも新横浜発着の物が設定されておらず、横浜に行く人は東京までの回数券を買って新横浜で下りていました。

Q途中を指定できるルート検索サイト

ルートMAPを使っていますが、途中ポイントを指定して使用できません。
どこか途中ポイントを1-2点指定して検索できるサイトがあれば紹介お願いします。
→全て途中ポイントを目的地にして検索し足せばよいのはわかっていますが、あっちこっちポイントを変えたいので、、
使い方
  (1)目的地と出発地は決まっているのですが、途中観光する場所が3-4個所あるのでその組み合わせをそれぞれ指定して検索したい。
(2)検索条件を入れて検索しているが、部分的に自分の知っている最短ルートになっていない。そこでルートを指定して検索したい(私の方が絶対近いと思っているが、、、?)などなど

Aベストアンサー

 参考にならない意見ですいませんが、中継点を指定できるウェブ検索は、今のところまだないと思います。
(将来的には近いうちにどっかが始めると思いますが、2006年5月現在ではまだ見ないです)

 現在ルート検索で使われている処理方式は「可能性のある全てのルートを検索し、その中から最適なものを選ぶ」という処理方式が取られていることが多いです。
 そのようなアルゴリズムである関係上、「ウェブにルート検索を載せた」こと自体、実は凄いことなんです。

 中継点付きルート検索の場合、中継点の数だけ同じ検索を繰り返すため処理が2倍3倍と増えていく関係上、かなり潤沢な資金のある会社でなければ、それほどの能力を持ったシステムは導入できないのが実情です。
 地図検索サイトを運営する多くの会社にとって、ルート検索は一般に「おまけ機能」であることが多く、資金を裂けないわけです。

(カーナビに搭載された検索システムは、あなたが個人的に使うからこそ中継点指定ができるんです。
 ウェブ検索では何人もの人間が同時に使うのですから、みんなでサーバーの処理能力を譲り合わなければいけません。「みんなで分け合ってもなお余裕のあるシステム」となると、それなりに処理能力が求められるっちゅーわけです)

 参考にならない意見ですいませんが、中継点を指定できるウェブ検索は、今のところまだないと思います。
(将来的には近いうちにどっかが始めると思いますが、2006年5月現在ではまだ見ないです)

 現在ルート検索で使われている処理方式は「可能性のある全てのルートを検索し、その中から最適なものを選ぶ」という処理方式が取られていることが多いです。
 そのようなアルゴリズムである関係上、「ウェブにルート検索を載せた」こと自体、実は凄いことなんです。

 中継点付きルート検索の場合、...続きを読む

Q次の経路で レール&レンタカー の割引は適用されるでしょうか

レール&レンタカーでJR運賃料金の割引を受けたいのですが次のような利用で割引の適用を受けられますか?
乗車券の購入経路→東京(経由:上越新幹線、白新、羽越、奥羽、五能、奥羽、東北、東北新幹線)大宮
レンタカーの利用   借受→弘前 返却→青森
 この場合、弘前は乗車券の経路上ではないので、川部~弘前間は別途精算して弘前で下車予定です。
このようにわずかな距離とは言え、乗車券の経路上にレンタカーを借りる駅を通らない場合はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1の人が紹介のHPの下の方..

●以下の条件を満たす場合に発売いたします。
最初にJR線の発駅から営業キロが最短経路で51キロメートル以上離れた指定駅(駅レンタカーを利用する駅)までJR線に乗車することが必要です。

質問案件の場合は、レール&レンタカーの発券は不可と考えます。

Q・カーナビのようにルート検索ができるサイト

・カーナビのようにルート検索ができるサイト

自宅のパソコンで出発地と目的地を入力してルート検索、距離、所要時間などがわかるカーナビのようなサイトを探しているのですが知っている方いませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マップファンを使っています。

http://www.mapfan.com/

『ルート検索』で多分ご希望どうりのものが出来ると思います。
ラリーマップは便利で楽しいですよ(笑)

Q新幹線の往復割引適用について

ゴールデンウィーク中に姫路に行く用事があり、新幹線を利用します。

行きは八王子→姫路です。
帰りは車で新大阪まで移動して、新大阪→八王子です。

片道600km以上ですと往復割引適用のようですが、
八王子からですと、どこからになるのでしょうか?
新横浜回りと東京回りで違うのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANO.3です。

15710円は新横浜周りののぞみ指定席「通常期」です。
実際は、運賃9560円+のぞみ指定席「繁忙期」6350円=15910円がゴールデンウィーク中の片道の金額です。

一方、ao-bさんの17200円とは往復の乗車券のみの値段です。
つまり、9560円の所が往復割引で8600円×2ということです。

これに乗車区間の新幹線特急券代を足します。
新横浜~姫路ならのぞみ指定席6350円、ひかり指定席5850円、自由席5140円
新横浜~新大阪ならのぞみ指定席5740円、ひかり指定席5440円、自由席4730円
です。

つまり、ご希望のルートで往復のぞみ指定席なら
17200円+6350円+5740円=29290円というのが新横浜周りの値段です。


人気Q&Aランキング