Suicaを定期券化したり、定期版Suicaを区間外でチャージして利用することは可能ですか?

A 回答 (2件)

>Suicaを定期券化


「Suica定期券」をお求めの際、「My Suica(記名式)」または「Suicaカード」をお持ちの方は、定期券部分を追加してご購入いただけます。

>定期版Suicaを区間外でチャージして利用することは可能ですか?
チャージは定期区間内という制約はありません。全国といわず、自宅でもそれなりに準備すればチャージできます。
    • good
    • 0

乗車駅がJRならばSuikaを定期券にすることは可能です。

また事前にチャージしておけば区間外に使用することできます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期券区間変更時の払い戻し計算

以下の計算方法であっているか、規則や計算に強い有識者の方、
回答をお願いします。
東京メトロの定期です。区間は東京メトロ内のみです(変更後も)。
2015/7/14使用開始。6ヶ月定期、46550円
これを
2015/8/31に区間変更した場合の払戻金の計算です。

区間変更のため、1ヶ月単位ではなく10日単位の旬割で計算。
46550円(定期代)
180日 (1ヶ月30日とした6ヶ月日数)
46550/180=258.611
1円未満は切り上げ、1日当たり259円(※1)
10日で1旬、259×10=2590円
7/14から使用開始して、8/31までなので5旬利用。(※2)
2590×5=12950円
6ヶ月定期代-5旬利用代:46550-12950=33600円
手数料:220円減算。
よって
払い戻し額:33380円

疑問点は※のところです。
※1:切り上げでOK?切捨て?
※2:1ヶ月(8/13まで)利用+2旬利用と言う考え方?
  そうなると計算式は、6ヶ月定期代-1ヶ月定期代-2旬利用代となる?

以下の計算方法であっているか、規則や計算に強い有識者の方、
回答をお願いします。
東京メトロの定期です。区間は東京メトロ内のみです(変更後も)。
2015/7/14使用開始。6ヶ月定期、46550円
これを
2015/8/31に区間変更した場合の払戻金の計算です。

区間変更のため、1ヶ月単位ではなく10日単位の旬割で計算。
46550円(定期代)
180日 (1ヶ月30日とした6ヶ月日数)
46550/180=258.611
1円未満は切り上げ、1日当たり259円(※1)
10日で1旬、259×10=2590円
7/14から使用開始して、8/31ま...続きを読む

Aベストアンサー

1 切り上げです。
2 >1ヶ月(8/13まで)利用+2旬利用と言う考え方?
違います。 5旬 (50/180) です。

Q西武線の定期券と多摩モノレールの定期券を買いたいのですが、一枚のSuica、又はPASMOにまとめる

西武線の定期券と多摩モノレールの定期券を買いたいのですが、一枚のSuica、又はPASMOにまとめることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

玉川上水経由のPASMO連絡定期ならば可能です。
Suicaは使えません。

Q定期券の払い戻しをすると定期券は返ってこないのですか?

定期券の払い戻しをすると定期券は返ってこないのですか?

Aベストアンサー

> 定期券の払い戻しをすると定期券は返ってこないのですか?

はい。戻って来ません。


> 定期券が戻ってこないなら、次に定期券を買う時は継続でなく新規ですよね?

当然です。
戻って来たとしても使えない定期券ですから「継続」になりようがありません。

QPASMO定期券とSuicaの併用(京急)

駅の券売機でPASMOにチャージするときに、別のICカード(Suica)を使ってチャージすることは可能でしょうか?

切符に関してはSuicaを使って購入できますが、それと同様のやり方でチャージできるかどうか?が知りたいです。
利用予定の鉄道は京急線です。

Aベストアンサー

駅の券売機は一か所しかICカードの投入口がありませんよね?つまり読み取り機も1台。
ですから、チャージしたいカードがすでに券売機に投入されているところに、もう一枚投入して読み込むことはできないので、無理ということになります。

Q定期券の購入について 4月から電車の定期券を使うので購入しようと考えている者です。 経堂→新宿→四谷

定期券の購入について

4月から電車の定期券を使うので購入しようと考えている者です。
経堂→新宿→四谷三丁目と乗り換えをしなけれはいけないのですが、定期券はどの駅で購入することができるのでしょうか?
私鉄と地下鉄を使用する場合、定期券は1つでいいのか等、定期券購入について詳しいことを知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

経堂駅から、小田急線と地下鉄丸ノ内線を使って四ッ谷駅までですね。
その経路なら1枚で作れます。

小田急の各駅の自動券売機でも、東京メトロでも。
お住まいに近い方が、万が一の紛失時の扱いで良いかなと思います。

Qsuicaポイントクラブとsuicaの違い

suicaポイントクラブとsuicaの違い

http://points.yahoo.co.jp/exchange/
↑のページの一番上のsuicaポイントクラブと
一番下のsuicaの違いは何でしょうか?イオン等で買い物に使えるのは
suicaポイントだけでsuicaは使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

suica(電子マネー)はイオンでの支払いに使えますが、suicaポイントは、そのままではイオンで使えません。

但し、質問にあるリンク先はYahoo!ポイントの交換についての説明なので、それを踏まえて補足したいと思います。


>一番下のsuica

Yahoo!ポイント→suica(電子マネー)の場合
suicaに交換すれば、もちろんイオンでの買物に使えますが、交換先はYahoo!カードに搭載されたsuicaに限ります。
他のsuicaカードだと交換(チャージ)先に指定できないので、「Yahoo! JAPANカードSuica」を持っていることが前提です(質問者さんが suicaを使えないと思ったのは、このあたりが要因でしょうか・・)。


>番上のsuicaポイントクラブ

suicaポイントクラブに登録すると
yahoo!ポイント→suicaポイント→suica電子マネーやwaonポイント(提携ポイント)
という具合に交換できるので、イオンでの買物にも利用できるようになります。
(無記名suicaや所有者情報未登録のwaonへの交換は不可)
ポイントは目減りしますけどね。
http://www.jreast.co.jp/suicapoint/use/

suica(電子マネー)はイオンでの支払いに使えますが、suicaポイントは、そのままではイオンで使えません。

但し、質問にあるリンク先はYahoo!ポイントの交換についての説明なので、それを踏まえて補足したいと思います。


>一番下のsuica

Yahoo!ポイント→suica(電子マネー)の場合
suicaに交換すれば、もちろんイオンでの買物に使えますが、交換先はYahoo!カードに搭載されたsuicaに限ります。
他のsuicaカードだと交換(チャージ)先に指定できないので、「Yahoo! JAPANカードSuica」を持っていることが前...続きを読む

Q通学(大学生)定期券(別キャンパスに1ヶ月間行くとき)

現在大学生です。
春休み中に(来週初めからなので大学に問い合わせる時間がありません。)、集中講義というもので同じ大学の別のキャンパスに1ヶ月間(厳密には3週間と少し)通います。

私の家からは、今通っているキャンパスまでの方が近いので、そこまでの定期しか持っていません。
現キャンパスと、別キャンパスの間の移動についての交通費ですが、
定期券(通勤定期であっても)を購入したほうが、回数券を購入するよりも安くなるので、定期券を購入しようと考えています。

そこで質問ですが、「通学」扱いにしてもらえるものなのでしょうか。利用するのはJRです。
「通学」扱いになるのであれば、どういった証明が必要なのでしょうか。教えて下さい。

・・・みどりの窓口に行ったのですが、「それは大学に問い合わせて。」と言われました。明日・明後日は大学が休みなので問い合わせできません。通勤定期しか購入できないのであれば、月曜の朝、定期券を購入するつもりです。なので、大学に問い合わせできないのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通学証明書を申請すれば、正規の講義なので大学は証明書を発行してくれるでしょう。

学生証の裏に、通学区間として新たに書き込むことはできないのでしょうか?
私の通っている大学では、学生が個々に書き込む方式でしたのでそういうことができますが。

QIC定期と磁気定期券どちらがお得ですか?

今まで磁気定期券を使用していましたが、利便性を考えてIC定期にしようと思います。
会社から交通費を請求する時に参考にしたいのですがC定期を利用すると何円くらいになりますか?

区間は千里中央~梅田
今までの磁気定期券ですと6ヶ月で74,750円でした。
駅員さん色々な人に聞いたら千中~江坂まではIC定期券を購入して、江坂~梅田までマイスタイルに登録するんですよね。
で、この割引適用の計算がイマイチ分からなくて困っています;;
上限額が8,200円とあったんですがそれ以上は乗ってもお金がかからないということですか?

色々計算とかしてみたんですがややこしくてよくわからなくなってしまったので、
アドバイスをいただけると嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルというものになります。
毎月(1日~末日)で利用実績を集計して割引を適用し、
後日口座から引き落とされるというものです。

駅を2つ登録(今回の場合、江坂・梅田)しますと、
 ・江坂~梅田
 ・江坂~東三国・新大阪・西中島南方・中津
 ・梅田~東三国・新大阪・西中島南方・中津

の利用分に関しては、何度乗っても8200円までの請求です。
(集計した結果、上記区間の利用額が8200円を超えた場合は8200円しか請求しない)

江坂~梅田は270円ですが、
5日しか通わない月であれば、270×2×5=2700円の請求となり、
30日通った月であれば、270×2×30=16200円の所、
8200円の請求となると言うことです。

6ヶ月間フルに通勤した場合の支払額で見ると、
8,200×6+25,500=74,700円 となり、
今よりは誤差の範囲で安くなります。


マイスタイルに関しては、いろんな場所に出かける等で
利用駅がばらけるような場合は慎重に計算しないといけないのですが、
質問者さんの場合、ミナミへ出かけるなどの事情がなければ、
「地下鉄6ヶ月定期の6分の1を超えることはない。」とだけ
覚えておけば良いのかなと言う気がします。

大阪市交通局のサイトでシミュレーションができるので、
パソコンでアクセスして一度計算してみて下さい。
http://kensaku.kotsu.city.osaka.lg.jp/pitapa-mystyle/

江坂で鉄道会社が変わるので、
定期代も江坂で分けて考えます。

まず、現在の6ヶ月磁気定期の場合ですが、
 千中~江坂  25,550円
 江坂~梅田  49,200円

74,750円というのはこの合計の金額です。



これをPiTaPaに変えるとどうなるかと言うことですが、
まず、千里中央~江坂については、
今までの磁気定期券と同じ効力のものを
ICカードに書き込んだ「IC定期券」という扱いになります。
ですので金額も今まで通り(25,550円)です。

次に江坂~梅田についてですが、
こちらはPiTaPaマイスタイルという...続きを読む

Q通学定期券の料金

こんにちわ。
来年度から通う大学までの通学定期券の料金を調べているのですが、通勤定期券の料金しか出ないので困っています。
白石から東北学院大までです。
JR・仙台地下鉄・路線バスを使います。
通学定期券の料金を調べられるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

JR東日本の通学定期料金検索は
  http://www.calc.eki-net.com/asp/tcalcweb_input.asp
デフォルトは通勤<大人>となっていますがここの横の部分をクリックして通学<大学生>と変えて検索して下さい。

地下鉄(仙台市交通局)の通学定期料金は
  http://www.kotsu.city.sendai.jp/fare/subway_teiki.html
に書かれています。仙台から泉中央なら3区です。

バス(多分宮城交通かな)の部分に関してはホームページを見てみましたが普通運賃しか検索できないようですので他の方に回答を委ねます。

JRと地下鉄のそれぞれの定期料金を合算すればとりあえず鉄道部分の通学定期料金は知ることができます。

QモバイルSuicaを利用したいのですが、Suicaを持ってません。 Suicaを持ってなくてもモバ

モバイルSuicaを利用したいのですが、Suicaを持ってません。

Suicaを持ってなくてもモバイルSuicaは利用できますか?

Aベストアンサー

お手持ちのスマートホンにSuica機能があるなら出来ます。そのためのSuica機能です。

http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html

参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報