手刻み・塗り真壁で家を建てます。
規格物のサッシの幅のままだと納まりが悪い(間が均等にならなくて間が抜けるらしい)らしく、少しサッシをカットする方向で設計が進んでいます。
そんなものなのでしょうか?
大壁だと気にならないんだけど、との説明ですがよくイメージがわきません。
規格物のサッシに合わせることももちろん出来ますとのことですが、どちらがお勧めですか?
あとでサッシを入れ替える時や、施主支給で好きなサッシを入れることも考えると規格物のサッシがすぐ入るようにしておいたほうがいいのか、家にあわすかサッシにあわすか悩んでいます
よきアドバイスお願いします。
またサッシは簡単にカットできるとか、ネットで安く売っているとか(おまかせだと定価の3・4割引らしいですが無理に自分で購入してもあまりかわりませんか?)、素敵なサッシをオーダーできるとかあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

真壁ですと、柱間にぴったり納めることになりますので、通常は建て方の後採寸してサッシを合わせることが多いと思います。


柱を少し寄せ、規格のサッシに合わせることもできなくはないのですが、ミリ単位のことですので誤差が出ないとは限りません。
将来サッシを入れ替えるときは、ガラスのみ替える、インナーサッシを追加する、というのが一般的です。枠ごと替えるのは、外壁、内装の仕上げなどすべてに及びますので、規格品を入れようが同じことでしょう。

サッシだけネットで買ってどうするんでしょうか。ご自分で取り付けるのですか?
取り付け手間、万が一合わなければ加工(カットなど)も必要になりますし、ネットで買っても安くはならないと思いますが。
カタログをご覧になればわかりますが、種類や規格は膨大な量です。真壁だから外付け納まりになるとは思いますが、入隅あり、建具表に現れない部分も相当ありますので、工務店の監督やサッシ屋さんでなければ発注自体大変でしょう。間違えても返品はききませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
事情がよくわかり助かりました。
ありがとうございます

お礼日時:2011/04/14 14:12

手刻み・塗り真壁の家に、アルミサッシを使おうなんてお考えじゃあないですよね。



木建てで窓枠を作ってもらいましょう。
窓枠も簡単な物を二重にすれば断熱も気密も十分ですよ。

木建ての窓枠注文生産の店をご紹介しますね。

http://www.uniwood.co.jp/?gclid=CJvT5cidm6gCFQ_y …

http://www.viewlite.jp/MOKUMADO/STYLE/index.html

http://www.velux.co.jp/private/get_inspired/why_ …
    • good
    • 0

規格で納めようなんてけちなことをしてはいけません。


大壁と違って調整やごまかしのきかないのが真壁と思ってもらってもかまいません。

図面ができて柱の大きさが決まっていればピッタリのサッシをオーダーすればよいだけのことです。
そういうのはネットなどでは買えないと思いますし、個人で買えば割高です。
ホンの少しの手間とオーダー費できちっと納まります。
建築に携わってずっと、真壁和室で柱間よりかなり小さい物以外はすべてそう納めてきましたし、上棟前後に発注し、屋根完了を待たずに納入、取付してもらっています。

設計者や工事監督がよくわかってなくても。建材資材メーカー担当者を呼んで図面を見ながら打合せすればサイズを決め発注するだけです。入りすみや納め方などでサイズを変える必要がありますので打ち合わせしたほうがその感じだとよさそうですね。

なにも難しことはありません。
美しい真壁のお家ができますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
やっぱりお任せにします。
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/14 14:15

「手刻み・塗り真壁で家を建てます。


余程資金があるのですね。
サッシはセミオーダーで良いのでは無いですか。内部から見たら柱の位置が微妙にずれるのを防げます。
自分でサッシをオーダーするのは無理がありそうです。ネット買うのは無理でしょう。
資金があるなら木製建具をオーダーされたらどうでしょう。和風住宅にはいい感じだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
参考になりました。

お礼日時:2011/04/14 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企業城下町

企業城下町について教えてください。

Aベストアンサー

企業城下町とは、1つの企業または企業グループが、その市町村の経済の
中心をなしていて、また、工場群が城であり企業自体がお殿様で昔の城
下町みたいな構成をなしているので企業城下町と言われています。
従業員用の住宅地や商店・学校・医療機関などもあり、住民の多くがこの
企業と何らかつながりを持っているというのが特徴です。

例としては
 トヨタの愛知県豊田市や 旭化成の宮崎県延岡市。
 HITACHIの茨城県ひたちなか市などがあります。
 

Q現場合わせと、サッシの幅変更について

戸建を購入、引越し後、いただいていた建築確認申請用の資料(打ち合わせ時も使用していました)資料と15センチほど異なっていました。
売主に確認してみると、「サッシについては”現場合わせ”ということで説明していますので、変更もありえます」とのことでした。

私達が現場合わせということで説明をいただいていたのは、「窓の位置は、現場で調整します」ということで、窓の大きさが2サイズ小さくなることについては説明がありませんでした。資料には小さく「現場合わせについては、位置・幅・高さが変更になります」と書かれていました。
また、立会い検査の際、こちらが窓の大きさを測ろうとしたところ、現場監督さんから「窓の大きさは、資料と異なることは、まずありません」との言葉がありました。

工法は木造の在来工法です。

この件に関して、いくつか質問があるのですが

1、建築確認申請用の資料と、サッシの大きさが変わっていることは、何か問題がないのか
2、「現場あわせ」の場合、窓のサイズが2サイズ小さくなることは普通なのか
3、その場合、施主に対して説明する必要はないのか?
4、カーテンを資料どおりのサイズで購入してしまったのですが、現場監督さんの言葉と、打ち合わせ時の「現場あわせ」という説明不足の2点により、売主へのカーテン代の返金をお願いすることは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

戸建を購入、引越し後、いただいていた建築確認申請用の資料(打ち合わせ時も使用していました)資料と15センチほど異なっていました。
売主に確認してみると、「サッシについては”現場合わせ”ということで説明していますので、変更もありえます」とのことでした。

私達が現場合わせということで説明をいただいていたのは、「窓の位置は、現場で調整します」ということで、窓の大きさが2サイズ小さくなることについては説明がありませんでした。資料には小さく「現場合わせについては、位置・幅・高さが変...続きを読む

Aベストアンサー

A1です
6帖だと床面積は約10m2ですから必要な窓のサイズは 1.43m2以上必要です。
ただし、窓の外の敷地境界までの距離と窓の真上の最高高さにより有効採光面積が変化することがあるので建築指導課でチェックが必要です。

また換気は床面積の1/20以上ですので窓を開けた時の実際開口面積によります。

この数字をクリアしても確認申請書の記載事項が変更されたので副本共に変更届を出して訂正しておく必要があります。

Q江戸時代の城下町・陣屋町・門前町などの単位呼称

江戸時代に各地にあった、城下町・陣屋町・門前町・港町他など、現在歴史的集落と呼ばれた場所は、昔はどんな単位呼称で呼ばれたのでしょうか?
たとえば、農村なら「○○村(邑)」とか、宿場町なら「○○宿」っていうのなら知っているんですが。
名古屋城の城下町なら「名古屋城下」だったら少し長いような気がしますし、単位呼称は一文字のイメージがあるので違和感があります。

実際に現存する史料などにはどんな呼称で載っているのでしょうか?あるいは呼ばれていたのでしょうか?

Aベストアンサー

城下町・陣屋町・門前町・港町他など、現在歴史的集落と呼ばれた

と、認識しているように、現代の人間が江戸時代を日本全体として理解するための「造語」です。
なので、江戸時代にそのような呼び方はない。

呼称というのは、中央集権国家でないとやらないので、古代と近代しか統一した呼称は基本的にない。
中世や近世は、各自ご勝手にというのが基本。

城下町のように都市計画の元、人工的に作られたところでは職能による集住があったので、○○町とか名付けて管理した。現代人の感覚で言うと○○町は住んでいるところという感じですが、近世においては○○を生産する工場となります。職住一緒ですから。

そうでないところでは
http://repo.nara-u.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=AN00181569-19970300-1006
こんな感じで
上町とか下中町とか名付けられている。検地帳に記載してあったようです。

Q樹脂サッシに色を塗ることはできるのでしょうか。

最近リフォームをして、インプラスという樹脂サッシを取り付けたのですが、色が気に入りません。
ホームセンターのペンキ売場などを探してみても、木や鉄、壁などのためのペンキはあるのですが、樹脂サッシ(プラスチックになるのでしょうか?)用のものなんてありません。
どなたかお知恵を。

Aベストアンサー

サッシを塗装ですか・・・
塗るのが相当上手で、そして塗料の性質を知らないと失敗する恐れがあります。
色が気に入らないだけならともかく、
塗装をする事はムラや剥がれの原因になります。

一応、参考程度に塗装の仕方を書いておきます。

1.細かい番手のサンドペーパーで全体を擦る。
2.サーフェーサーを吹き付ける。
3.細かい番手のサンドペーパーでサーフェーサーを吹き付けたところを磨く。
4.塗料を吹き付ける。

塗装は下地処理がとても重要です。
そのままペンキを塗ったら剥がれます。
二液混合のウレタン塗料あたりですと長持ちしますね。

サッシは高価なものなので、
失敗しないよう頑張ってください。

Q城下町のイメージ

城下町のデザインは他と比べてどのように異なりますか?

Aベストアンサー

  こんにちは。

 お城を中心として街が発展して作られた整然とした作りだと思います。

 私自身はお城巡りファンの一人ですが、あまりにもイメージを作り過ぎて無理に街並みを揃えようとしている地域も有ります。

 きれいになることで、観光客を呼び込めるので地域振興や街のイメージアップには良いところもありますが、あまり無理に作り上げてしまうのも難しいところです。

 最悪なのは、天守閣が最初からなかったのに、時代考証を無視して、模擬天守閣を作ってしまうのもどうかと思います。
 そして、偽物の建物に入館料を取るなんていうのはいったいどうゆうことなのかですね。

 時代考証や元々あった街並みを良く研究して、受ける街を作り過ぎないのが良いかと思います。

Qサッシ【縦スリット装飾窓】の幅について

サッシ【縦スリット装飾窓】の幅について
新築計画中の家で、同じ面の1F(玄関ホール)と2F(寝室7帖)に、
縦スリットの装飾窓を3連上下で取り付けたいのですが、
付けている皆さんはどのような幅を選んだのでしょうか?
呼称幅の規格で[021]-250mm [026]-300mm または[036]-405mmあたりだと思うのですが、
工務店に聞くと好みで選んで欲しいとの事なので、悩んでしまっています。
高さも[11]-1170mm ~ [18]-1870mm くらいでなやんでいます。
合わせてアドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

デザイン性重視でしたら、細長い方がスッキリと格好良く見えます。
あとは壁面と窓面積のバランスですから、窓の付く壁面と窓の作図をしてみるのが一番分かりやすいと思います。

Q旧城下町が県庁所在地担った理由

旧城下町が県庁所在地になった理由を教えてください。

Aベストアンサー

 『江戸三〇〇藩 最後の藩主』(八幡和郎著・光文社新書)には次の記述があります。

》県庁所在地だが、基本哲学として、県の地理的中心地に位置すること、県庁の施設として使えるような建築物があることが重視されている。(中略)おのずから、候補は旧城下町や天領の重要都市が中心となった。

》「朝敵だったところは仙台が宮城県などと違う名前にされた」などという俗説が広く信じられている。

Qリフォームで外壁塗装する時のサッシは古いまま?

リフォームで外壁塗装をします。
外壁塗装をするとサッシやシャッター式の雨戸、玄関ドアの色あせが気になると思うのですが、外壁塗装と同時に塗装するものなのでしょうか?
そもそもサッシや玄関ドアは塗装できるものなのでしょうか?
塗装できるならば色は塗装前と違う色にできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 普通の方法ではアルミサッシの再塗装はできません。
 アルミは、研磨後、電界槽の中で電流を流して(陽極酸化処理)表面に酸化アルミの六角柱の結晶構造(たぶんαアルミナ--化学的にはサファイヤやルビーと同じ)を作成します。しかし蜂の巣状の隙間(ポーラス)が多く、その隙間に染料を浸透させて、アクリル樹脂などで塗装します。建材用のアルミは、食器に使われる封孔処理(沸騰水、酢酸ニッケル水溶液、加圧水蒸気によって孔をふさぐ処理)を行いません。--塗料の密着性が高いため--食器は塗装しない--

 そのため、古くなったアルミサッシは表面の塗料が落ち、かつアルミ酸化物が生じていますから、再塗装は困難です。ただ、アルミ用のメタリック風の塗料もあります(ありました)。20年ほど前に、当時アサヒペンから販売されていた「アルミ建材用スプレー」を大量に使用した事がありますが、仕上がりはそこそこだったのですが、傷がつくと下地の色がでるため極端に色を変えるときには不向きでした。

 現実的なのは、アルミサッシとの相性も考慮して外装の色を決めるほうが良いような気がします。

 普通の方法ではアルミサッシの再塗装はできません。
 アルミは、研磨後、電界槽の中で電流を流して(陽極酸化処理)表面に酸化アルミの六角柱の結晶構造(たぶんαアルミナ--化学的にはサファイヤやルビーと同じ)を作成します。しかし蜂の巣状の隙間(ポーラス)が多く、その隙間に染料を浸透させて、アクリル樹脂などで塗装します。建材用のアルミは、食器に使われる封孔処理(沸騰水、酢酸ニッケル水溶液、加圧水蒸気によって孔をふさぐ処理)を行いません。--塗料の密着性が高いため--食器は塗装しない--

...続きを読む

Qドラゴンクエスト公式サイト天空の城下町のこと

ドラクエ公式サイト天空の城下町に今日久しぶりに入ったらドラクエVIIのガボがいて壁紙をくれました。ほかのキャラも出てくるときがあるのでしょうか?その出てくる日は決まっているのでしょうか?あとみなさんが城下町で見たことのあるキャラを教えてください

Aベストアンサー

じゃんけんキャラクターは

DQ1
ローラ

DQ2
サマルトリア王子
ムーンブルク王女

DQ4
ライアン
ホイミン
アリーナ
クリフト
ブライ
トルネコ
ネネ
ミネア
マーニャ
デスピサロ

DQ5
ビアンカ
フローラ
サンチョ
パパス

DQ6
ハッサン
ミレーユ
バーバラ
チャモロ
テリー

DQ7
キーファ
マリベル
ガボ
メルビン
アイラ

???
わたぼう

がいるようです。

Q樹脂サッシ?or木製サッシ

断熱サッシについて質問ですが、私が調べた限りでは、樹脂サッシと木製サッシでは木製サッシの方が断熱性能は上のようですが、その分、金額が高く、また、掃除をこまめにしないと腐食してしまうそうですね。

実際のところ、金額に見合った性能差はあるのでしょうか?   
東京で新築予定なのですが、どうしても、冬、窓の傍にいても冷気を感じない家にしたいのです。でも、そんなにお金はかけられません(汗)

性能、金額、メンテ、耐久性等ふまえて、どちらを選択するのがベストでしょうか?  ご意見頂けると幸いです。よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

東京という地域性をふまえて、総合的に判断すると樹脂で十分でしょう。

予算的に余裕があれば木製でも良いですけど、北東北から北海道でも
樹脂サッシや樹脂アルミ複合サッシの家はたくさんありますし、
東京で是が非でも木製にする必要はないのではないかな。。

木製にする予算があるなら、樹脂にして残りをガラスにかけた
方が良いですよ。

それから断熱性を考えるのであれば、窓の大きさや形状(引き違いか、
縦すべり出しか、など)も考慮された方が良いと思います。

ご参考まで。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報