手刻み・塗り真壁で家を建てます。
規格物のサッシの幅のままだと納まりが悪い(間が均等にならなくて間が抜けるらしい)らしく、少しサッシをカットする方向で設計が進んでいます。
そんなものなのでしょうか?
大壁だと気にならないんだけど、との説明ですがよくイメージがわきません。
規格物のサッシに合わせることももちろん出来ますとのことですが、どちらがお勧めですか?
あとでサッシを入れ替える時や、施主支給で好きなサッシを入れることも考えると規格物のサッシがすぐ入るようにしておいたほうがいいのか、家にあわすかサッシにあわすか悩んでいます
よきアドバイスお願いします。
またサッシは簡単にカットできるとか、ネットで安く売っているとか(おまかせだと定価の3・4割引らしいですが無理に自分で購入してもあまりかわりませんか?)、素敵なサッシをオーダーできるとかあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

真壁ですと、柱間にぴったり納めることになりますので、通常は建て方の後採寸してサッシを合わせることが多いと思います。


柱を少し寄せ、規格のサッシに合わせることもできなくはないのですが、ミリ単位のことですので誤差が出ないとは限りません。
将来サッシを入れ替えるときは、ガラスのみ替える、インナーサッシを追加する、というのが一般的です。枠ごと替えるのは、外壁、内装の仕上げなどすべてに及びますので、規格品を入れようが同じことでしょう。

サッシだけネットで買ってどうするんでしょうか。ご自分で取り付けるのですか?
取り付け手間、万が一合わなければ加工(カットなど)も必要になりますし、ネットで買っても安くはならないと思いますが。
カタログをご覧になればわかりますが、種類や規格は膨大な量です。真壁だから外付け納まりになるとは思いますが、入隅あり、建具表に現れない部分も相当ありますので、工務店の監督やサッシ屋さんでなければ発注自体大変でしょう。間違えても返品はききませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
事情がよくわかり助かりました。
ありがとうございます

お礼日時:2011/04/14 14:12

手刻み・塗り真壁の家に、アルミサッシを使おうなんてお考えじゃあないですよね。



木建てで窓枠を作ってもらいましょう。
窓枠も簡単な物を二重にすれば断熱も気密も十分ですよ。

木建ての窓枠注文生産の店をご紹介しますね。

http://www.uniwood.co.jp/?gclid=CJvT5cidm6gCFQ_y …

http://www.viewlite.jp/MOKUMADO/STYLE/index.html

http://www.velux.co.jp/private/get_inspired/why_ …
    • good
    • 0

規格で納めようなんてけちなことをしてはいけません。


大壁と違って調整やごまかしのきかないのが真壁と思ってもらってもかまいません。

図面ができて柱の大きさが決まっていればピッタリのサッシをオーダーすればよいだけのことです。
そういうのはネットなどでは買えないと思いますし、個人で買えば割高です。
ホンの少しの手間とオーダー費できちっと納まります。
建築に携わってずっと、真壁和室で柱間よりかなり小さい物以外はすべてそう納めてきましたし、上棟前後に発注し、屋根完了を待たずに納入、取付してもらっています。

設計者や工事監督がよくわかってなくても。建材資材メーカー担当者を呼んで図面を見ながら打合せすればサイズを決め発注するだけです。入りすみや納め方などでサイズを変える必要がありますので打ち合わせしたほうがその感じだとよさそうですね。

なにも難しことはありません。
美しい真壁のお家ができますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
やっぱりお任せにします。
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/14 14:15

「手刻み・塗り真壁で家を建てます。


余程資金があるのですね。
サッシはセミオーダーで良いのでは無いですか。内部から見たら柱の位置が微妙にずれるのを防げます。
自分でサッシをオーダーするのは無理がありそうです。ネット買うのは無理でしょう。
資金があるなら木製建具をオーダーされたらどうでしょう。和風住宅にはいい感じだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
参考になりました。

お礼日時:2011/04/14 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真壁造り、柱と壁の段差はどれ位

ハーフビルド計画中の者です。
在来軸組みパネル工法で室内側を真壁造り(風)にしたいと考えています。120ミリ角の柱で考えてますが、壁の部分からどれだけ柱が出るのか、或いは柱の表面と壁面との段差はどれ位にするものなのか経験者のご意見お聞かせ下さい。内壁は間柱の上にセッコウボードを張りその上に漆喰(タナクリーム)を盛る予定ですがボードの厚み、漆喰の厚み等どれ位にするものなのかも併せてご教示願います。

Aベストアンサー

柱から壁面の引っ込みの部分は、「ちり」と言います。「見込み」とか「見つけ」とは言いません。私など、10~12ミリで計画する事が多かったように思います。叉、木造建物の場合、下地の石膏ボードは、内壁・外壁面を問わず、その建物の耐震性を考慮して、私は二重張りを推奨します。下側に12ミリ、その上に9ミリを。
仕上げの左官工事は、左官工事業者に聞かれるのが最善と思います。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q真壁和室の長押(なげし)について

二世帯住宅を建築中で、1階(親世帯)の真壁和室に長押をまわす設計となっていましたが、南側のサッシが2.0mの掃きだしのため、そのサッシの上に長押をつけると天井までが30cm程度となり、おかしな感じになってしまうことが分かりました。大工さんが長押は1.8mの高さでつけると決まっているから、サッシの部分はやめて、サッシの脇から長押をつけたほうが良いですよと言ってくれました。実際に窓を広く取って、サッシ部分だけ長押をつけない場合もあるということでした。本当は1.8mのサッシにして長押をつければベストだったかもしれませんが、もうサッシはついているため変更できません。長押は構造的には全く問題ないものだと思いますが、デザイン的にどうなんでしょうか?同じような作りの和室を作った方はどう感じていますか?お願いします。

Aベストアンサー

大工さんの言われていることが正しいです。
>大工さんが長押は1.8mの高さでつけると決まっているから、サッシの部分はやめて、サッシの脇から長押をつけたほうが良いですよ
そのとうりです。鴨居の上に長押は付けるものです。もし、?と思うのでしたら、家の雑誌などを見てみるといいでしょう。図書館で見てみてもいいでしょう。ネットで見てみるのもいいでしょう。
>サッシの上に長押をつけると天井までが30cm程度となり、おかしな感じになってしまう
そのような家は今まで見たことはありません。あとで、その決まりを知っている人に、指摘されて、そして後悔なされて、それから直すなんて、実は無駄なことだと思います。外して取って、掃除して再施工するなんて、傷が付くんですよ。それに、¥も掛かりますしね。

Q真壁和室の建具の高さについて

現在、地元工務店で、注文住宅を新築中打ち合わせ中です。
リビングと8畳の真壁和室が隣り合っている間取りでリビングと和室を建具で仕切り、
いざという時には建具を外して広い空間として使用したいと考えています。

仕切りに使う建具の高さは、和室の場合H1800が標準ということでしたが、
個人的にはH1800では低くて圧迫感があるような気がします。
完全に独立した和室であれば違和感はないのかもしれないのですが、
リビングと和室を行ったり来たりする場合、実際のところH1800で問題ないのでしょうか?
ちなみに天井高はすべてH2400です。
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ウチは和室を段上げしているので、和室のみ天井高は2400(リビングは2650)です。
和室は8畳で床の間、押入、広縁を付けていて来客時には独立和室として使ってもいますが、普段はリビング続きなので、間の3枚の襖を開放して1部屋として使っています。また、リビングと反対側には玄関から直接和室に入る襖があります。つまり、和室は北側に押入の襖、東西に襖、南面に広縁に繋がる障子が入っているというように4面ともに建具が入っています。このような間取りなので、参考になるかと思います。

本題ですが、一箇所だけ建具の高さを変えたらという話ですが、真壁和室では、鴨居、長押が揃っていないと、見た目が良くないと思います。
また、ウチは天井高2400に対して建具は全てH1900です。H1800の建具だと低いと感じるし、天井高2400とH1900の建具とのバランスは悪くないと思いますし、使い勝手も良いです。ただ気をつけないといけないのは、エアコンを和室に付けるなら、長押から天井までの高さが狭くなるので、機種を選ぶと言うことです(ウチは基本的にリビングのエアコンで賄えているので、今は和室にはエアコンは付けていません)。

ウチは和室を段上げしているので、和室のみ天井高は2400(リビングは2650)です。
和室は8畳で床の間、押入、広縁を付けていて来客時には独立和室として使ってもいますが、普段はリビング続きなので、間の3枚の襖を開放して1部屋として使っています。また、リビングと反対側には玄関から直接和室に入る襖があります。つまり、和室は北側に押入の襖、東西に襖、南面に広縁に繋がる障子が入っているというように4面ともに建具が入っています。このような間取りなので、参考になるかと思います。

本題ですが...続きを読む

Q22条地域で外壁に杉板を使いたい

この度、22条地域に自宅(延床30坪程度)を建築することになりました。延焼の恐れのある部分に建物がかかる敷地条件のため、普通の杉板は使用できないと思います。

その際に、不燃加工してある杉板を使用すると思うのですが、
難燃、準不燃、不燃と種類もあり、
どのランク以上のものを使用せねばならないのか?、
また下地を防火構造としなければならないのか(逆に下地を防火構造とすれば普通の杉板が使える?)、
とかよくわかりません。

過去の質問&回答も読みましたが今ひとつ理解できません。
現在検討中の工務店にも質問しましたが、本来施工地域が防火規制とはあまり縁の無い地域の工務店なので、あまり詳しくないようです。

そこで皆様のお知恵を拝借できればと思い質問させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内装制限の場合は、不燃、準不燃という基準なのですが、外壁の場合は、防火構造になっているかどうか、となります。
木造の防火構造は告示でいろいろ決められた方法か、
メーカーが実験により認定を取っている方法(防火サイディング+内部PBt12仕上げなど)があります。
また、防火構造(たとえばサイディングの平板や、PBに鉄板など)の上に可燃の木材を表面材として貼っても性能を損なわないと判断されます。(#1のご回答にありますが)
下地を防火構造にしない場合は、防火構造の認定をとったメーカーなどの木材を認定の仕様で使うことになります。
防火構造の認定は表面のみでなく、壁の内部までの構造でPC030BE-○○○などの認定番号がそうです。

http://www.channel-o.co.jp/home.html

http://www.koshii.co.jp/a-02.html

参考URL:http://www.channel-o.co.jp/home.html

Q間柱のサイズの規定についてご存知ないでしょうか。

構造用合板の継ぎ手部分ではなく、 構造用合板の中央縦(中心線)の固定に位置する間柱になります。壁の倍率を見込む条件として間柱のサイズの規定はあるのでしょうか。

(通常柱が105ミリ×105ミリならば間柱は105ミリ×30ミリ、又は105ミリ×27ミリを使用されているのはよく目にします。その他105mmや90mmより細い材料を使用されているのを調べました限りでは、現実の強度は別として、特に規定が無くどんなサイズでも良いようですが、間違いないでしょうか)

最小でも45mmx40mmを平で使用を推奨されている記載や、45mmx30mm使用も割りにあるようですが、こういった条件でも壁倍率を見込むことができるということで間違いないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補足について
>柱と柱の中央455mm位置の間柱は、最小で45mmx40mmを平で使用や、45mmx30mm使用でもOKということでしょうか。
地震時における壁体内に生ずる応力伝達を考慮すると好ましくありませんね。
壁の片側が剛で反対側が弱い場合、応力分布に斑が生じて壁体内偏心を生じ、ひび割れなどが生じてきます。
ボード継ぎ目が離れると言う事が起こる。
壁体内偏心を生じさせない為には、管柱(階主柱)と同じ材巾の部材が望ましいです。
私が工事監理するなら、その施工法はさせませんよ。
施工業者には、やり直しを命じます。

>ちなみに柱と柱の中央455mm位置の既存間柱はありません。
新たに間柱取付する必要があります。
間柱の主要な役割は、地震時における応力伝達と、風圧時の壁耐力の保持が主要な役割です。
建物の沿直荷重等の負担は無いですからね。
要は、地震時における応力伝達と、風圧時の壁耐力の保持に必要な断面寸法で有れば良いだけですから。
構造用ボード継ぎ目に用いる間柱寸法の推奨値としては、36×105ですね。
その他の間柱にあっては、27×105、30×105が推奨断面です。

補足について
>柱と柱の中央455mm位置の間柱は、最小で45mmx40mmを平で使用や、45mmx30mm使用でもOKということでしょうか。
地震時における壁体内に生ずる応力伝達を考慮すると好ましくありませんね。
壁の片側が剛で反対側が弱い場合、応力分布に斑が生じて壁体内偏心を生じ、ひび割れなどが生じてきます。
ボード継ぎ目が離れると言う事が起こる。
壁体内偏心を生じさせない為には、管柱(階主柱)と同じ材巾の部材が望ましいです。
私が工事監理するなら、その施工法はさせませんよ。
施工業者には、やり直し...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q断熱材の室内側の防湿気密シートの必要性について

工務店に依頼して新築の家を計画中です。次世代省エネ基準を満たす仕様でお願いしています。壁について工務店側の仕様案は高性能グラスウール16k(防湿シート付きでないもの)90mmですが、断熱材の室内側に防湿気密シートの計画はありません(室内側から珪藻土→石膏ボード→グラスウール→構造用面材ハイベストウッド→防水シート→通気胴縁です)。また屋根断熱ですが、屋根についても同様に防湿シートがありません。
 防湿シートなしで内部結露がおこらないか心配です。その点にについて工務店側に問い合わせたところ、
(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。
(2)IV地域なので冬季でもそれほど外気温が下がらない。
 以上の理由で内部結露の心配はないから防湿気密シートは必要ないとの説明がありました。この説明の通りなのか、やはりシートの施工を求めた方がいいのか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。

いいえ。だめです。
具体的に計算しましょうか。外気温5℃で室内20℃とした場合、

外気5度にさらされる断熱材外側部分で湿度100%となるときの飽和水蒸気量は6.8g/m3です。
この水蒸気量が室内20℃のときには、相対湿度は20℃のときの飽和水蒸気量17.3g/m3を使うと、39%となります。

つまり室内は40%を切るほど乾燥しているにもかかわらずその室内の空気が断熱材を通って室外側に到達するときには結露するのです。

外気温が更に低ければもっとひどくなります。

たとえ冬場といえども人間にとっては最低でも40%以上は湿度は確保したいし、インフルエンザなどの繁殖を抑制したいのであれば50%程度は欲しいので、そうするとどんどん壁内結露が発生することなります。

だから室内側に防湿層がないというのは論外です。必ず必要です。

>(2)IV地域なので冬季でもそれほど外気温が下がらない。
下がらないといっても上記の通りの結果となります。
どんな地域でも冬場は5度程度には下がると思いますけど。

ちなみに22℃、湿度50%の室内空気の環境を作ると、外気温11度をきると壁内結露が始まります。

計算もしないで根拠のない話をするなと一喝してください。

ただこれまでシートの施工をしたことがないような業者だときちんと施工できるのか心配ですけど。。。。。

>(1)冬は室内側はむしろ乾燥しているから、湿気はそれほどでない(ちなみに暖房はFFストーブの予定)。

いいえ。だめです。
具体的に計算しましょうか。外気温5℃で室内20℃とした場合、

外気5度にさらされる断熱材外側部分で湿度100%となるときの飽和水蒸気量は6.8g/m3です。
この水蒸気量が室内20℃のときには、相対湿度は20℃のときの飽和水蒸気量17.3g/m3を使うと、39%となります。

つまり室内は40%を切るほど乾燥しているにもかかわらずその室内の空気が断熱材を...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

QDXF形式の図面をJw-cadで開くことができない

建築平面図をDXF形式でもらいました。
図面を作成するのにJw-cadを使っていますが、DXF形式で開くことができません。
以前は開くことができたのですが、今回頂いた平面図は表示させても小さな線が2本あるくらいです。どうしたらJw-CADで表示させることができますか?教えてください。

Aベストアンサー

>「線数」が「0」になっていました。
↑単純にファイルが壊れている可能性が有りますが
再送をお願いでき、先方のCADが
AutoCADならDXFのバージョンをR12にしてもらって下さい。
>建築平面図をDXF形式でもらいました。
Eメールで貰ったのでしょうか?
メールで添付ファイルで送って貰う時は、
フォルダーにファイルを入れてZIPなんかの圧縮フォルダーに
して貰うと、破損する確立が少なく成ります。

いま有る読み込めないDXFファイルを、メモ帳で開いて見て下さい。
DXFのバージョンとAutoCADで作成された物かが分かる場合が有ります。
http://www.farchi.jp/faqman/index.php?op=view&t=28
また、Autodesk社からAutoCADのファイルDWGやDXFを
見る事の出来るViewerが無償で提供されています。印刷も可能です。
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=9149770&siteID=1169823
DXFのバージョンと出力されたAutoCADのバージョンが分かります。
DXFをJWWで読み込んだ時、先方のAutoCADと見え方に違いが有りますので、
これで、確認が取れます。残念なのは、DXFのバージョンを変換出来ないのです。(DWGは出来ます)
このViewerで見る事が出来るのなら、JWWで読めないDXFのバージョン
ですので、フリーのDXF変換ソフトか先の回答で、ご紹介した
JacConvertで変換してから読み込むと良いでしょう。

>「線数」が「0」になっていました。
↑単純にファイルが壊れている可能性が有りますが
再送をお願いでき、先方のCADが
AutoCADならDXFのバージョンをR12にしてもらって下さい。
>建築平面図をDXF形式でもらいました。
Eメールで貰ったのでしょうか?
メールで添付ファイルで送って貰う時は、
フォルダーにファイルを入れてZIPなんかの圧縮フォルダーに
して貰うと、破損する確立が少なく成ります。

いま有る読み込めないDXFファイルを、メモ帳で開いて見て下さい。
DXFのバージョンとAutoCADで作成...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報