AIXのfindコマンドで指定フォルダ直下のファイルパスだけ出力する方法がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

先の回答は適切な回答になっていませんでした。


すみません。

AIXでは -maxdepth オプションがないですね。

では


find 指定のフォルダ/* -prune -type f

はいかがですか?

参考URL:http://forum.ivorde.ro/aix-5-find-maxdepth-repla …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

教えて頂きましたコマンドでうまくいきました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2011/05/09 11:14

OSの種類やVerなどによって異なると思いますが、



find 指定フォルダ -type f -maxdepth 1

はいかがでしょうか?

参考URL:http://technique.sonots.com/?UNIX%2F%E3%82%B3%E3 …
    • good
    • 0

-depth?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルのCOUNTIFが正しくカウントされない原因について

この度はよろしくお願いします
エクセルのCOUNTIFで、例えば列Aに0~9までの数がランダムに入っているとします。それをカウントすると0~4まではきちんとカウントするのですが、5~9までのカウント数が0になってしまいます。実際には5~9までの数も含まれているのですが、このようになってしまう原因は何でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ半角の5に見えていても、数値扱いと文字扱いになっている場合があります
COUNTIFを使う前に、VALUEで数値に統一してみて下さい

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

Qlsでのファイル名・パスのフルパス取得

環境:Solaris10

lsコマンドでディレクトリ、ファイル名の一覧を取得しようとしています。

条件としては
1.対象は全てのディレクトリ・ファイル(ls -R)
2.実行結果はアクセス権・所有者の情報も含む(ls -lの結果のような)
3.ディレクトリ・ファイル名ともにフルパスで表示

この上記3点を満たそうとして、
ls -dlR /
と実行してみましたが、この場合Rスイッチが有効になりませんでした。

OS標準コマンドでこの3点を満たすことは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

find / -exec ls -ld {} \;
でできるかと思います。

QExcel2010のCOUNTIF関数で誤動作

A列に20桁の数字ばかりの「文字列」が入ったセルが1000行ほどあります。
A列の書式は文字列に設定してあります。
特定のセルの中身が重複してないことを確認しようと。
B1=COUNTIF(A:A,A1)
のようにしたところ、うまく動きませんでした。
調査したところセル先頭から15文字までしか認識してくれません。
文字列扱いして欲しいのですが、数字ばかりなのが気に入らないようです。
数字だけのまま20桁認識させる方法は無いものでしょうか?

Aベストアンサー

>調査したところセル先頭から15文字までしか認識してくれません。
文字列データでも比較するときに数値化が可能な値は数値として扱うためと考えられます。
有効数字の桁数に係わる問題化と思います。

>文字列扱いして欲しいのですが、数字ばかりなのが気に入らないようです。
何処かに英字や記号が有れば純粋に文字列として扱われますので桁数の制限を避けられるでしょう。

>数字だけのまま20桁認識させる方法は無いものでしょうか?
COUNTIF関数ではできないみたいです。
SUMPRODUCT関数、SUM関数で配列を前処理することでカウントできます。

前処理は次の式になります。
(A:A=A1)*1
次の3つの式は正しくカウントできています。
=SUMPRODUCT((A:A=A1)*1)
=SUM(INDEX((A:A=A1)*1,,1))
=SUM((A:A=A1)*1)
3番目のSUM関数の場合は数式の確定時にCtrlとShiftを押しながらEnterキーの打鍵が必要です。

Qコマンドプロンプトでファイル削除時の戻り値を取得したい

こんにちは。
お世話になります。

初心者的な質問で恐縮なのですが、コマンドプロンプトでDELコマンドを使用してファイルを削除した時に成功したか失敗したかの戻り値を取得して失敗していれば次のコマンドを実行しないようにしたいのです。

こんな初歩的な質問で申し訳ないのですが、サンプルがなかなか見つからず困っています。
コマンドの説明が書いてあるページは大変ヒットするのですが…

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

削除に失敗する要因としてどういうものをそうていしていますか?
書込み禁止属性のファイルをDELして消せなかった場合も、ERRORLEVELが0のようです。

DEL aaa.bbb
if not exist aaa.bbb (
消せた場合の処理
)

がいいのではないでしょうか?

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

QKシェルでの文字型→数値型変換

こんにちは、
Kシェルをはじめたばかりなのですが
調べかたが悪かったのか、わからなかった為、質問させて頂きます。

文字型で年月日ばらばらに取得した数値を
(年:2003、月:10、日:09)
改めて数値型に変換するには
(年:2003、月:10、日:9)
どうすれば良いのでしょうか。


Kシェルをはじめた、と書きましたがシェル自体経験が浅いです。
ご存知のかた、宜しければご教授下さい。

Aベストアンサー

Kシェル自体には文字列->数値変換の機能は無いと思われます。
exprコマンドを使用すれば算術結果が取得できますの以下のようにしてください。
--------------------------------
DD=09   #DDには文字として"09"が格納されている
DD=`expr $DD + 0`   #強制的に算術演算させる
echo $DD #DDには"9"が格納される
----------------------------------
これをコピー&ペーストする場合は、全角スペースを半角スペースに変えてください

Qrcpコマンドについて、教えて!

rcpコマンドが使えないです。
どうやって使えるようになるでしょうか?
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

うまく行かない原因として2つ考えられます。
1) ファイルのパーミッション
 .rhostsは他人から書き込みが出来る属性になっていると無効です(セキュリティを守るため)
 ls -l .rhosts として、属性が rw-rw-rw- 等であれば、chmod 600 .rhosts として他人からの書き込みを禁止する必要があります。

2) ホスト名の認識(逆引き)が出来るか
 .rhosts にホスト名とユーザ名を書いた場合、そのホスト名が相手ホスト側から認識できる必要があります。
 telnet で相手ホストにログインしてみて、who コマンドを実行すると、どのホストからtelnetしているかが右のほうに表示されると思いますが、もしIPアドレスが表示されれば、.rhosts にも IPアドレス ユーザ名 と書く必要があります。whoコマンドでホスト名が表示される場合もその表示された通りを.rhostsファイルに書く必要があります。(whoでホスト名が表示される場合でも.rhostsにIPアドレスを書いても良いです。)

QITa、ITbという言葉の意味を教えてください

おそらくシステム関連の言葉だと思うのですが、ITa、ITbとは何のことでしょうか。
会議中に「アイティーエーは○月まで、アイティービーは○月から」という発言があったのですが、意味がわからないまま流れてしまい、こまっております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITA、ITBとは共にソフト開発を行っている時の開発状況の事をいいます。
ITAとは結合テスト(内部結合テスト)
  自社で開発したシステムを自社内で確認する方法です。

ITAとは結合テスト(外部結合テスト)
  自社で開発したシステムを自社外(主にお客さん)が確認する方法です。

とあるパソコンメーカーが言い始めたと聞いていますが・・・


ちなみに、TIBの後にくるのがSTと呼ばれるシステムテストです。

当然ながら、開発を行っている会社によって呼び方が違うので、必ずしも規則等で決まっている
訳ではありませんが(笑)

新システムが正しく動作する事を祈っています。

QAIXルーティング情報について

AIX Version 5.1のサーバで、ルーティング(静的回路)を通した情報が、サーバリブート時に消えてしまいました。

smittyでルーティングを通した際でも、ルーティングが消えてしまうことはあるのでしょうか?

もし、消えてしまうのであれば、他に、永続的に登録される方法はないのでしょうか?
(solarisでいう、s69inetに登録しとけばOKみたいなもの)

すみませんが、お助けください!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません、説明があいまいでした。
現在のみ有効な経路とは、
netstat -r(n)では表示されるが、lsattr -El inet0で表示されない(ODMに反映されていない)とルーティングのことを意味しておりました。
ご指摘のとおりsmitで経路追加すれば、ODMに反映されます。
ただし現在のみ有効な経路が存在する場合に、
smitなどで経路を追加しても新たに経路追加がされません。
よってODMにも反映されないということになります。
ただこれはE036875さんの実行された環境によりますので、提供された情報だけでは判断できません。
確実に行うのであれば、現在の経路情報を全てフラッシュ(除去)されてから、経路情報を追加するのがよいと思います。(もしくは起動直後など)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング