現在ドリルドライバーと、インパクトドライバーの両方を使っています。
鉄アングル(3mm厚)に5mmくらいの穴をあける場合は、どちらを使う方がよいのでしょうか?

穴あけの基本はドリルドライバーだと思うのですが、トルクが弱いのが気になります。

ドリルドライバーは10年以上前の物で、トルクは10~15?良くても20位だと思います(12vニカド電池)
インパクトドライバーは最近購入した物で、トルクは150です(14.4vリチウム電池)

1回で5mmの穴あけが厳しい場合は、最初3mmくらいの下穴をあけようと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

乱暴な回答になりますが、どちらでも可能です。



基本的にはドリルドライバーがお勧めです。
クラッチを使わない(つまりドリル位置)とすれば、12Vですからトルクはおそらく30Nmくらいはあると思いますよ。

一方、インパクトドライバーは、万一ドリルが噛み合った場合に無理矢理回転を加えようとインパクト機能が働きますからドリル刃を破損することになります。
使い慣れた人になるとインパクトが効き始めたら直ぐに停止させます。しかし、一旦噛み合った材料はなかなか滑らかな切り口にはなってくれません。

蛇足ながら、切削オイルは使ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。

アドバイス通りドリル位置で、切削オイルを使ってあけてみます。

お礼日時:2011/04/14 23:34

鉄工錐を使って穴あけをしますが、


インパクトドライバーで衝撃を与えると、錐が折れてしまうことがあります。

折れる心配がないときは、ドリルでも、インパクトでもどちらでも良いです。
折れるおそれがあるときはドリルです。

ドリルに力がない場合は、強い力で上から錐を押しつけてはドリルに力がかかり過ぎて回らなくなることがあります。
油を使用して、押さえる力を調整すれば、どちらでも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

ドリルを強い力で押しつけてはだめなのですね。

調整しながらやって見ます。

お礼日時:2011/04/14 23:37

手作業なら、トルクより回転数重視だなぁ。


やたら、でかいトルクだと、腕が折れるかというぐらい衝撃がくることがある。
回転数重視で、チョンチョンと切り込んでやる、切り込みすぎても、ドリルが止まるだけ。

3mm厚なら、どっちでもいいかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

トルクより回転数ですか、参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/14 23:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング