こんにちは、私は去年薬剤免許を取りました。そのとき勉強した内容の1つに医薬品のれい売(漢字忘れました・・・)についてがありました。OTCの販売において、お店で1錠だけ買える。という内容です。当時その事実を知ったときにとても驚いた記憶があるので、OTCのれい売ができるのは間違った勘違いな知識ではないと思います。しかし、先日某ドラッグストアにてOTCのビオフェルミンを3錠のみ買おうとしたら断られました。かなりきわどいラインの法律なので、どなたか詳しく知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



厚生労働省のHPにこういうのがありました。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_doc …

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_doc …

 ビオフェルミンの添付文書のコピーを付けて、さらに、そのドラッグストアの住所、薬剤師の氏名となるとかなり面倒ですよね。#2さんがおっしゃっているように、あらかじめ、10錠単位に分けて作っている場合以外は、なかなか難しいのではないでしょうか。

薬剤師さんのお仕事、がんばってくださいね。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_doc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
とても助かりました。厚生労働省など、いろいろなところに聞いてみたものの、答えてくれなかったもので。。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 10:48

#3です。



 先のURLからはつながらないですね。失礼しました。

 こちら↓から入って、通知検索の本文検索→「分割販売」で検索してください。昭和44年12月2日と45年3月17日の所を御覧ください。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/
    • good
    • 0

「れい売」=「零売」です。


卸問屋からくる元封物から小分けして
元の品のラベル記載項目をすべて転記して
薬品の出所を明らかにすることで販売することが
できます。
ということで、はっきりいって面倒。
いきなりドラッグストアで3錠下さい
などとお願いしても断られると思います。

特にきわどい法律ではないですよ。
よくあるのは医家向けの医薬品を
法律に基づいて包装して10錠包装として
販売することなどありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。一応可能といえば可能なんですね・・・
ありがとうございます

お礼日時:2003/10/01 10:14

ドンキホーテが、深夜に必要な分量だけの薬品を提供したというのがそれにあたるのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、言われてみればそうかもしれませんね。。

お礼日時:2003/10/01 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOTCについて

医療用医薬品については今日の治療薬などで勉強することが可能ですが、OTCについて自分は全く知識がありません。噂によるとドラッグストアにおけるOTCの研修では利益の高いものからお客さんに薦めるように指導されるそうです。そう考えるとドラッグストアへは就職する気はありません。そうではない、OTCの勉強をするために良い本、勉強法などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

no-no-planさん おはようございます

 #3です。

 no-no-planさんが薬剤師さんだとしたら、「家庭の医学」と「治療薬マニュアル」は手放さないでいつでも手元に置いておかれる事をお勧めします。私自身も、営業している間はこの2冊は必ず手元に置いて接客しています。

 リュウマチを例に説明しますと、薬局店頭ではリュウマチの効能効果が取れている医薬品は販売する事が出来ません。それは医家向けの要指示薬だからです。でも店頭での対処法は有ります。1つは漢方薬ですね。もう1つは例えば「スターリーミルク」等の免疫力を強める働きのある健康食品を使う事です。
 リュウマチの場合は、免疫機能に狂いが生じて本来なら何にも人体には影響しない免疫が人体に影響する事によって病状が起こります。(これを「自己免疫性疾患」と言います。)従って、この狂った免疫力が元に戻れば治る事も可能な病気なんです。(とは言ってもなかなか難しいですが)そこで、この狂った免疫力を元に戻す物として例えば「スターリーミルク」等を使うと治る(または少しは軽くなる)可能性は高いと言う事です。(「スターリーミルク」の説明は省きます)
 薬局店頭に「リュウマチなんだけど」とか「胃潰瘍なんだけど」とか病名を言って来る患者さんがいます。そう言う患者さんは、ほぼどこかの病院に通院されていて病名を特定されています。でも多くの病院では、3分間診療言う事と機械等に頼った検査結果で判断すると言うことしかしておらず、患者さんがご自身の病気の起こるメカニズムの説明がなされた無いのが事実なんです。その場合、「この本のここに書いてある通り、こう言う理由で病気が起こっているんですよ」と的確に説明できて、その対処法として薬局店頭で販売出来る範疇の物でこんな物が使えるよと説明出来れば、購入に繋がる可能性は高いと思います。例えば「スターリーミルク」みたいな約1ヶ月分で1万円」と言う高価な健康食品で有っても。そう言う高価な物が売れれば、売上貢献だって可能なわけです。
 軽医療の範疇と言われている薬局でも、ただ薬を販売するだけでなくて少しでも治療に近いような効果の優れた物を販売して、お客様に喜ばれたいと考えているのであれば「まずは病気ありき」と言う事を考えて下さい。敵の病気が解らないと治療方針も立たないですから・・・。そう言う意味で、敵の病気の事を知るために「家庭の医学」は手放さず勉強されると言いと思います。

 ご質問の皮膚病の「ジュクジュク云々」の件ですが、私の場合は母の友人の知り合いの方で薬局経営のベテランの方がいて、その方に薬局に薬局店頭での病状の判断方法と薬局で出来る治療の仕方を簡単に教わった事が有ります。それ以外は、数種類の医学書を読みました。
 大きな本屋さんに行けば、医師・看護士・薬剤師等の専門家向け医学書コーナーが有りますよね。そう言う所には、皮膚科が専門でない方(例えば内科医とか整形外科医等)向けの「皮膚病の鑑別方法と治療方法」的な本が売られています。そう言う本の多くは、内科等の開業医があんちょこで診療中に呼んだり出来る簡単に纏まったものも有ります。そう言う本の中から、no-no-planさんが理解し易い本を買われて勉強されたらと思います。そう言う本には、皮膚病の基礎中の基礎の「皮膚病三角形」の事や「患部が状況によっての対処方」等の簡単な説明が出ています。そう言う本は結構役立ちます。
 本気に皮膚科を目指すのであれば、皮膚科専門医でも「まずは目で見て判断」と言う判断方法をします。患部を目で見るだけの判断方法ですから、皮膚科専門医と同じ事が医師法違反にならずに出来る訳です。そう言う意味では、治療と言う事を考えている薬局薬剤師にとっては皮膚科は面白い分野だと思います。この「目で見て判断」ですが、的確な判断が出来る目を養うしか方法がありません。例えば「皮膚病アトラス」的な皮膚病の写真集的な本を読まれて勉強されるのが第一歩だと思います。後は、皮膚科の専門医が、皮膚病を患者さん(素人)向けに書かれたHPも数々有りますから、そう言うHPを読まれるのも大変参考になります。

 また、長々と書いてしまいましたがお解りになりましたでしょうか??解らない事が有りましたら、また質問されたらと思います。

no-no-planさん おはようございます

 #3です。

 no-no-planさんが薬剤師さんだとしたら、「家庭の医学」と「治療薬マニュアル」は手放さないでいつでも手元に置いておかれる事をお勧めします。私自身も、営業している間はこの2冊は必ず手元に置いて接客しています。

 リュウマチを例に説明しますと、薬局店頭ではリュウマチの効能効果が取れている医薬品は販売する事が出来ません。それは医家向けの要指示薬だからです。でも店頭での対処法は有ります。1つは漢方薬ですね。もう1つは例えば「ス...続きを読む

Qドラッグストアの薬剤師

私は現在大学院生で、某ドラッグストアで薬剤師のバイトをしています。

私がバイトをするときには、薬剤師の資格をもった人は他にいません。

しかし、薬を売る(相談をうけ、薬を勧める)のは資格のない従業員だったりします。

私は、薬のとこから離れたレジに入れられるわけですが、これは法律的には問題ないのでしょうか?

つまり、薬の相談を受けたり、勧めたりするのが無資格の人で問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>薬の相談を受けたり、勧めたりするのが無資格の人で問題ないのでしょうか?

いやー、ダメですよ。建前上はね。
でも実際にはやっちゃってますよね、どこでも。
まぁ、薬の接客を求められた時に薬剤師に回すか回さないかは
店長や管理薬剤師がそれをどこまで重要視しているかによるでしょうね。
薬について軽視している店長であれば、『まぁ薬剤師でなくても・・・』というスタンスでしょうし、
管理薬剤師がただのお飾り薬剤師であれば、店長に進言しないでしょうから
薬剤師でなくてもOK,みたいになっちゃうでしょうね。

>私は、薬のとこから離れたレジに入れられるわけですが、これは法律的には問題ないのでしょうか?

薬剤師が薬売場外のレジを打つのは問題なし(要はレジ要員ということですよね?)。
ただし、薬の接客を求められたらすぐに対応できる状態であれば、ですが。
薬売場以外のレジで医薬品をレジ打ちするのは、
保健所から許可された販売許可範囲に入っているかどうかによります。
普通は床に販売許可範囲をラインでひいてあるかと思いますが
その外だったらアウト。
保健所にばれたら警告ものしょうね。

院生ということはおそらく土日の日中に入っているんでしょう?
他の薬剤師とこういうこと話し合う機会もないでしょうし(平日は主婦の方が入っているんじゃないですか?)
店のスタンスを見ると薬や薬剤師を軽視しているのは間違いないですね。
それを踏まえた上で今後も仕事を続けるか、
こんなグレーな状態のところに見切りをつけるかはtattassatさん次第ですよ。

>薬の相談を受けたり、勧めたりするのが無資格の人で問題ないのでしょうか?

いやー、ダメですよ。建前上はね。
でも実際にはやっちゃってますよね、どこでも。
まぁ、薬の接客を求められた時に薬剤師に回すか回さないかは
店長や管理薬剤師がそれをどこまで重要視しているかによるでしょうね。
薬について軽視している店長であれば、『まぁ薬剤師でなくても・・・』というスタンスでしょうし、
管理薬剤師がただのお飾り薬剤師であれば、店長に進言しないでしょうから
薬剤師でなくてもOK,みたいになっ...続きを読む

QOTC薬剤師のための医学書

5月からOTCで働いている薬剤師です。お客様からいろいろな相談を受けるのですが知識不足のため答えることができないこともあります。特に大学では習わない水虫などのような一般的な疾病に関してOTCの薬剤師が読むと良い医学書と言うか本はないでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。私は、以前OTC担当のMSをしてました。医学書というよりメーカーごとの添付文書集や、勉強会用の資料とか持ってました。MRなど専門的な資料など持っています。MRの中には、薬剤師の人もいますから、相談したらどうでしょうか。必要な資料を集めてくれると思います。

Q「医薬品」、「医薬部外品」、「薬用」とは?

ドラッグストアなどで買ってきた、歯みがき、かぜ薬、ビタミン剤、石鹸、肩こりに塗る薬、リップクリーム、入浴剤・・・の容器・包装に「医薬品」、「医薬部外品」、「薬用」などと書かれているのですが(まったく書かれていないものもあるのですが)、これって何ですか?。

なにか表示の義務があるのでしょうか?。

どういう意味なのでしょうか?。

書かれているものと、いないものは、どう違うのでしょうか?。(たとえば、薬用石鹸とそうでない石鹸は汚れやばい菌を落とす効果が違うのか、とか、価格、とか。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医薬品,医薬部外品,化粧品については薬事法に規定があります。

薬用というのは
化粧品のうちで一定の効能が認められて
医薬部外品に分類されるものに冠されるようですね。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000285.html

QドラッグストアのOTC

こんにちは、私は去年薬剤免許を取りました。そのとき勉強した内容の1つに医薬品のれい売(漢字忘れました・・・)についてがありました。OTCの販売において、お店で1錠だけ買える。という内容です。当時その事実を知ったときにとても驚いた記憶があるので、OTCのれい売ができるのは間違った勘違いな知識ではないと思います。しかし、先日某ドラッグストアにてOTCのビオフェルミンを3錠のみ買おうとしたら断られました。かなりきわどいラインの法律なので、どなたか詳しく知っている方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

厚生労働省のHPにこういうのがありました。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2719&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=8

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2726&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=7

 ビオフェルミンの添付文書のコピーを付けて、さらに、そのドラッグストアの住所、薬剤師の氏名となるとかなり面倒ですよね。#2さんがおっしゃっているように、あらかじめ、10錠単位に分けて作っている場合以外は、なかなか難しいのではないでしょうか。

薬剤師さんのお仕事、がんばってくださいね。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94

こんにちは。

厚生労働省のHPにこういうのがありました。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2719&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=8

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%95%aa%8a%84%94%cc%94%84&EFSNO=2726&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=7

 ビオフェルミンの添付文書のコピーを付けて、さらに、そのドラッグストアの住所...続きを読む

QOTC

OTC薬というのは、一般に販売されている薬のことだということは分かったのですが、
なんの略称なのか教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

Over The Counter の略みたいです。

参考URL:http://www.moshank.com/healthcare/drgs.htm

QスイッチOTCと処方箋薬の効き目は同じ!?

最近、薬局で医師の処方薬に含まれる成分が購入できるということで「スイッチOTC」というものがありますが、それは処方箋薬と同じ効き目なのでしょうか?
「スイッチOTC」を導入したきっかけは、処方箋薬だと3割負担なので国の健康保険組合の財源を圧迫させないためだと聞きました。
本当でしょうか?それであれば、やすく薬が手に入る処方箋薬の方がいいということになると思いますが。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

同じのもありますし、容量が少ないものもあります。
ガスター10などは10mg1日2回までとなっていますが、処方薬の場合40mgまで使えます(胃潰瘍等の診断が必要ですが)
処方箋医薬品であってもたいして副作用が無い、自己判断で使っても差し支えないものはどんどんスイッチしてくるでしょう。
薬剤師不要でも販売できる「登録販売者」制度との絡みもあります。
医者へ行けば安いといいますが、3割しか払ってないから安い気がするだけです。自分さえ安く済めばというのでなく国民全体の医療費として考えると軽症で病院へ行く事は慎むべきです。

Q塩化カリウム錠は薬局では売っていないのでしょうか?

塩化カリウム錠とかカリウム錠はサプリメントとして薬局とかに置いていないみたいのですが売っているとしたらどこで?通販でしょうか?

Aベストアンサー

 カリウムを普通に経口摂取する限りは、急激に注射したときのような心停止の心配は要りませんし、医療用としても塩化物、アスパラギン酸塩、クルコン酸塩などが使われています。
 しかし、これらの医薬品は、血液中のカリウム値を測定した上で不足を補うもので、サプリメントとして服用するという考え方には同意できません。
 参考URLは、カリウムの直接効果ではなく、塩化カリウムの味を利用してナトリウムの摂取を抑え、病気の予防、治療に役立てようというもので、厚生労働省の特定用途食品として認められているものです。
 カリウムを摂取したいのでしたら、このような製品を使われる方法もあります。

参考URL:http://www.kenkoukazoku.net/food/rightsalt/

QOTCの反対語は?

大衆薬のことを、略してOTCって言いますよね。
では医科向医薬品は何と呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

OTCの意味はご存知ですね。
「オーバーザーカウンター」つまり机越しに買える薬品で大衆薬ともいいますし、「誰でも買える効き目が薄いお薬りです」


その反対語は「診療所」「病院」などで使われる医薬品です。Drの処方箋がないともらえない医薬品ですが、何を知りたいのでしょうか?単に反対語といえば「医療用医薬品」で十分ですが?それとも英訳を知りたいのでしょうか?

英訳でしたら先の回答者の「ethical drug」で十分です。

QA剤10mg2錠→A剤20mg1錠の変更は疑義紹介が必要なのですか?

薬局に勤めています。
基本的なことかもしれませんが、教えてください。
A剤10mg 2錠 朝食後14日分 
という処方がきたのですが、A剤10mgが在庫されていなかった場合
A剤20mgを1錠というかたちで投薬していいものなのでしょうか?
先輩薬剤師さんは「それは疑義紹介しなくて大丈夫」とおっしゃったので
疑義紹介せずに20mgでお出ししたのですが。

やはり疑義紹介が必要だったのでは、と思い質問させていただきます。

Aベストアンサー

朝食後A剤10mg 2錠(20mg)を 同時間に同量20mg一錠にする。
全く同じ薬剤料、用法ですね。
処方箋に処方した医師名が書いてあるでしょう。一応確認して処方医が
OKなら大丈夫です。処方箋に 処方医に電話で問い合わせの上OKとの事
と書いておけば良いでしょう。
参考までに医師も出来れば処方する薬剤の数量を少なくしたい これが
今の医師の考えの主流です。


人気Q&Aランキング