ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

初めて質問させていただきます。平成9年11月ステップワゴンRF2(4WD)ABSサンルーフ付き8人乗りに乗っています。130000キロを越えたので、ダンパー・スプリングの交換を考えています。車高は変わっても構わないと思っています。オークションで出ている新車外しの同年式RF1(2WD)の純正ものに交換したとしたら、どんな不具合が考えられますか?週末、子どもを交え7人乗車の機会が結構あります。交換は修理工場にお願いするつもりです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

RF2のステップワゴン、走行距離(サスペンション全般の程度)に限らず、後部席に乗って気分が悪くなることは乗った人によるところでしょう。



同年式新車外し(同形式車)なら実質使用劣化は無いに等しいので問題は出にくいでしょう。
ただ、4WDにお乗りなら4WDの新車外し物がベストでしょう。
すべてのメーカー、車種、グレードがそうとは言えませんが、車重&軸負担重量が変ればそれ用のショック、スプリングが使われています。
2WDのフロントは共通かもしれませんがリアは違う可能性が高いですし、サンルーフ付きで車重がさらに増しているでしょうからサンルーフ無しの4WDとも違う可能性もあり。
(これは純正品の話で、社外品ならエンジン排気量(車重)ごと、2WD用と4WD用しか種類が無い場合が多いでしょう)

ということで質問品の装着で不具合としては「前よりもリアがふわふわ」がありそうです。


それから、ショックアブソーバーのオイル抜けが無く、純正のスプリングが大幅にへたっていなければ乗り心地の変化には「乗った人による」以外には、リンケージ、スタビライザーのブッシュの劣化のほうが影響はありそうです。

ゴムが千切れているかもしれません。一度チェックされてみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答どうもありがとうございます。年式が古いだけにブッシュ類は劣化している可能性が大きいですね。参考になります。

お礼日時:2011/04/18 23:14

何か具体的な不具合が出たの? 車酔いとか操安等

この回答への補足

ありがとうございます。補足します。先日、ちょっと急いだ運転をしたら後部座席に乗っていた者が「具合が悪くなった」といっていました。確かに、運転していてちょっとふわふわする感じがします。すぐ乗れなくなるといった類の件ではないかもしれませんが、オークションでいい物件があったので気持ちも「交換してみようか」と動いたわけです。

補足日時:2011/04/16 13:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今ヴォクシーとニューステップワゴンはどっちが買い時か!?

車の購入を検討しています。

ズバリ候補はトヨタ「ヴォクシー」とホンダ「ニューステップワゴン」です。

前者はマイナーチェンジ「煌」を発売しましたが、来年はフルモデルチェンジをするという噂があり、買い時なのか迷っています。ちなみに来年買うのでは現在の車の下取りの関係で時期的に遅いです。

かたやホンダはニューステップワゴンを発売しましたので、こちらにも興味があるのですが、もともとアンチホンダということもあり、迷っています。悪い車ではないと思うのですが。。。

煌も、今なら「たたき時」という考え方もあると思います。ただ、ニューヴォクシーがめちゃめちゃかっこよかったら、きっと後悔すると思います。かつてのマークIIクオリスとマークIIブリッツがそうであったように。。。

ヴォクシー煌とニューステップワゴンのそれぞれの長所短所を教えて欲しくて書き込みしました。どうぞ貴重なご意見を教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。
私も9月に車検なので、同じ迷いをしています。
下取り価格が下がっても、ニューヴォクシーが出る頃に、ニューステップワゴンを値引きで対抗するので、待った方が良いと思います。

○ニューステップワゴン
・セカンドシートがワンタッチで折りたため、サードシートに乗り降りしやすい。
・サードシートがスライドし、収納時も窓枠に収まるので、場所をとらない。
・G LSパッケージ(2L最上位機種)の白だと納車は9月と人気。

○ヴォクシー
・現行モデルは、旧ステップワゴンと旧セレナの弱点を改良し発売したので、売り上げはノア・ヴォクシーの一人勝ち。
・今回も同じ手法で販売するので、期待が持てる。

Qステップワゴン(RF3)って足回り交換するには特殊工具いるのかな?

はじめまして!ステップワゴンに乗っていますが、
中古でサスペンションとスプリングがはめ込んでいる物を交換するにはレンチとジャッキアップだけあれば大丈夫なの?

もちろん、交換後のアライメントはやります。

もし、よかったら個人でカレージを借りれる場所を教えて頂けたらうれしいです。当方は愛知県です。

Aベストアンサー

ショック毎 ゴッソリ交換するんだったら必要な工具はそんなもんでしょう。
あと固定されてるブレーキホースを外す必要があった時用にラジオペンチが必要かな。

でも ジャッキアップの状態で作業するのは危ないですよ。
ウマ(リジットラック)で上げた状態の方が好ましいです。
借りたガレージにリフトがあればそれが一番安定しますけどね。


愛知県の事は詳しくわかりませんが・・・
タウンページで「レンタルガレージ」「愛知県」で検索すると
1件ヒットします。

Qステップワゴン

一番新しいタイプのステップワゴンに乗っていらっしゃる方、ステップワゴンのいい所、悪い所を教えて下さい!小さい子供がいるので買い換えるならステップワゴンっていいのかな~って思いまして・・・。

Aベストアンサー

子供がいて買うというのなら
絶対にやめておいた方がいい一台です。
★ステップワゴンの弱点なら簡単につけます★
◎人々が弱点を冷静に見つめた時、この軍艦は沈むでしょう。
まずは、この車の開発にあたってのコンセプトを把握しましょう。
以下のサイトをご覧ください。
http://www.nifty.ne.jp/forum/fcar/impre/STEP_WGN/step_wgn.htm
このサイトに書かれている文章をそのまま抜き出すと
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社会に出て行く12歳ごろまでがそれにあたるそうです。 一人っ子であれば8年もの長きに渡りますが、二人、三人となるとそれらが重なる時期は案外短く、だいたい3~4年とのこと。 だったらこの大事な時期を思いっ切り楽しめる車にしよう、というのが結論となったわけです。
つまりこの車のコンセプトは「家族の青春」を思いっ切り楽しめる車にしようということなのでしょう。
◆(1)片側スライドドアをいまだに採用!!
ステップワゴン最大の欠点とも言えるのが片側スライドドアであるということです。
他社のミニバンも利便性の良さから両側スライドドア採用が主流になってきています。
また、ホンダ自体、現行のモビリオやモビリオスパイクでは両側スライドドアを採用しています。片側スライドドアでは現代のファミリー層のニーズを受け止めることはもう限界があるのでしょう。片側スライドドアはまさに時代遅れです。しかし、ステップワゴンは2003年のマイナーチェンジを受けても、片側スライドドアを貫く予定です。
また先ほど言ったように、ホンダは、モビリオやモビリオスパイクでは両側スライドドアを採用したように、ホンダ自体、片側スライドドア=子供にとって安全 と考えて、このような車づくりをしたのではありません。ホンダがそういう発表をしたこともありません。
片側スライドドアを支持する言い分を探したら、こうなったのでしょう。
結果論としては子供のことを優先したコンセプトとしてうまく仕上がっているようにも見えますが、コストを削減した結果のようです。しかし日常生活では運転席に近い側もスライドしてくれたら助かるのに という場面もたくさん存在するのが現実です。
例えば1人で乗った時に荷物を後部座席に載せた時、積み下ろしの際に運転席から遠い左側までわざわざまわらないといけないステップワゴンと、運転席から近いドアが開く車、どちらが便利だと思いますか?
◆(2)窓が開きません!!
ステップワゴン、二番目に大きな弱点と言えるのが昇降しない後席窓。
ほぼ全開に近い日産セレナ、全開はしないにしても30センチ以上窓が昇降するトヨタ ノアに比べれば、ステップワゴンの後席窓は、昇降はしないことはもちろんのこと、少し開くと言っても換気程度の小さな隙間しか開かないことを考えても確実に分が悪い点です。
これもホンダ自体が発表していないのに、子供の安全を考えた車 と言い分けする人はいらっしゃるようですが、小さなお子様を過保護的に見すぎる傾向はやめて冷静にこのクラスのライバル車と比較する必要があると思います。窓が十分に開くと開かないとでは利便性に大きな差が出ます。窓が開くことは乗り物酔いする子供にも対応できますし、長時間の空調が苦手という子供にも効果はあるでしょう。夏の暑い時期には自然の新鮮な風を取り込んで、暑さをしのぐことも子供にとって健康的で爽快なものです。また、窓が開かないことは精神的閉塞感を高めます。『窓が開く』 ことに関して 『窓が開かない』ことに対するいろいろなアドバンテージは見出せても、その逆はなかなか見つからないものだと思います。
◆(3)2、3列目のシートが小ぶり、成人に対応していない
ステップワゴンの2、3列目のシートはシートアレンジを優先したために、シートバックのサイズが圧倒的に足りず、成人の肩口に到底届くものではありません。その上、座面の形状がいまいちで、しかも、ヘッドレストの高さが全く足りないため、成人が長時間座るにはあまりにもお粗末なシートといえ、成人が長時間、ゆったりと座れるものではありません。
◆(4)後席には座るな!?
●カップホルダー
ノアはカップホルダーが2列目以降も両ドア側に設置されていますが、ステップワゴンは2、3列目は右ドア側にしかカップホルダーがありません。
 後席左部分に座る人だって飲み物を置く場所は確保しておきたいはずです。いちいち、右部分に座る人の目の前を手をのばして、取ったり、置いたりするのは意外に不快なものです。気を使わなければいけない右側の人も大変です。実際使う機会がくればなかなか大きな問題です。
●アシストグリップ
また、ノアは2列目には両ドア側にアシストグリップがありますが、ステップワゴンの2列目左ドア側のアシストグリップは存在しません。これも意外に不快かもしれません。
◆(5)シートアレンジの弱点をつく
ステップワゴン髄一の長所はシートアレンジの豊富さです。
しかし、
●対座モード 
2列目、3列目シートを向かいあわせにすればおしゃべりもますますはずむ対座モード

例えば成人だけ4人~5人で出かけて、2、3列目を向かい合わせにして対座モードにしたとします。(3)に書いたように、ステップワゴンの2、3列目のシートは小ぶりで十分なサイズではないので、それまでまだ乗り心地がましな1列目に座っていた2人が回転した2列目に座りたくなるかは疑問です。まして成人だけならこのモードにすること自体恥ずかしさから抵抗があるかもしれませんが・・・(笑)
家族づれで出かけた場合でも同じです。家族4人で出かけて、お父さんやお母さんが
対座モードに参加しても、回転した2列目の座り心地は成人に対応できたものではないのです。お父さん、家族サービスで我慢するとしますか!?(笑)
●レストランモード
ちちんぷいぷいでなんとレストランのできあがり!
 
そして、レストランモード、これは要するに6人以上で出かけた場合には成立しないモードなのです。単純にそれが弱点だと思います・・・(笑)
 
このようにステップワゴンの多彩なシートアレンジにはわりと制約があります。ステップワゴンのカタログの写真の通り、これは子供達だけでワイワイガヤガヤ楽しむのがメイン。普通に考えるとこのシートアレンジはもてあますと思います。ステップワゴンはシートアレンジを優先したために、後席の居住性、座りごごちというあまりにも大きなものを犠牲にしました。この事実をライバル車と比較して、どう捕らえるかですね。

◆(6)ブレーキ性能 悪いの??
自動車事故対策センターのHP
http://www.osa.go.jp/anzen/
を開いて
自動車アセスメント⇒◇2001年度のブレーキ性能試験結果とすすんでみてください。
実験対象車種にステップワゴンがありますが、
試験結果は乾燥した路面で47、7メートル
     濡れた路面で 55、2メートルとなっており 
これは1ボックス&ミニバンクラスではもちろん、乗用車としてはトップレベルに悪い数値です。このHPを見れば他の乗用車より頭ひとつとびぬけたグラフが印象的です。
◆(7)広い室内空間の矛盾点をつく!!
CHECK(1)   ◇4人乗車の場合◇
確かに、ライバル車を圧倒する室内空間を持っているステップワゴン、しかし、矛盾点はすぐにつける。4人乗車をした場合、2列目の方の足元、頭上空間の余裕を考えたらステップワゴンに大きなアドバンテージは見受けない。しかし、ここで考えてみるとステップワゴンはまだ室内幅で圧倒している。1470mmのノアに対して、ステップワゴンは1570mmと圧倒的にリードしている。ノアはここをどう挽回するのか!? しかし、この手のミニバンでは逆転が起こってしまうのが怖いところ!!ステップワゴンは後席のもっとも左側が補助席であるため、実際に後ろの2人が座りたくなるのは900mmのシートの部分、単純にここに2人座ったとしても1人の取り分は900÷2=450mm。しかも詰めて座るようになるため、実際には横方向の体感的な広さも、2人がおのおの端っこにドカッと座れるノアには劣るのである。ノアは実際の座り方は、細かい事を計算しなければ、1335mmの圧倒的容量のシート部分(セカンドシート=ワンタッチタンブルシートの場合)を自由に2人で分け合えばいいこと、単純に6:4分割の4側、つまり左側部分に座った人のシートの取り分を考えてもステップワゴンより多い495mmを確保している。詰めてすわらなくていいため、体感的な余裕では、『横方向』さえノアの勝ちなのです。
◆CHECK(2)   ◇5人乗車の場合◇
ステップワゴンの5人乗車の説明にこうある。
シートピローをつけたまま、はね上げられる3列目シート。5人乗ってもつめるつめる!

しかし、この時、2列目左端の人はあの、補助席なわけです。
当然ノアでも同じ状態にすることはできるわけですが(ノアの場合の呼び名は、サードシート両側スペースアップ状態)この時でも5人が綺麗に乗れるノアの乗り心地が、1人が補助席に座る運命にあるステップワゴンに負ける理由もありません。特にノアのセカンドシートが≪ワンタッチタンブルシート≫の場合は圧倒的な差が出てしまいます。このクラスを選ぶユーザーといえど3列目までフル乗車する機会というのはごくわずかなはずです。2列目まで人が乗車した時に全員が心地よく乗れるパッケージングを目指したノアの方が賢い車づくりをしているといえるでしょう。
ステップワゴンの広い室内空間のトリックはノアの名前を出せば打ち破れるのです。
◆(8)高級感のないチープなインテリアデザイン
インパネのデザイン、シートの質感は、ライバル2車と比べれば、あきらかにワンランク下です。安物感があります。インパネに関しては、一点だけ浮いてしまうような木目の使い方も不評だし、インテリアカラーブルーについてはカラーバランス自体悪いと思います。
しかし、この点だけについてはまだ言い分があるのかなという気はします。
この車のコンセプトは何度も言うように「家族の青春」を思いっ切り楽しめる車にしよう
なわけです。
シートのデザインについては子供が汚す、遊び倒すことを考えれば、高級感に固執しないという方向性は合っている気がしますし、
インパネデザインについても基本コンセプトを基に考えれば優先されるべきは、子供の目から見てどう映るかであり、求められるものは見た目のおもしろさや奇抜さ そして ファミリーカーらしい温かい質感の方であり、高級感を求める親父さんには縁遠い車になってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。
◆(9)実は一列目も・・・
もちろん、2、3列目のシートの出来がいまいちなのは有名ですが、一列目のシートの出来もライバル車にはひけをとります。特にこのクラス最大のライバル トヨタ ノアと比べてみましょう。運転席、助手席の出来をみてみると、身体を包む感触、フィット感、サイドサポート性、どれをとってもノアの座り心地がワンランク上です。ノアに対する一列目のアドバンテージといえば、ダッシュボードの張り出し部分が少ないため、助手席の方の膝まわりに余裕があるというところぐらいでしょうか
◆(10)チャイルドシート
ドアが片側のみしかないので、乗り込んでチャイルドシートを設置する事自体大変。よく考えたら、ステップワゴンのCM見ても、対象はある程度の
年齢の子だと訴えかけてるのでしょう。
ここで思い出してほしいのが冒頭の文章↓
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社会に出て行く12歳ごろまでがそれにあたるそうです。 一人っ子であれば8年もの長きに渡りますが、二人、三人となるとそれらが重なる時期は案外短く、だいたい3~4年とのこと。 だったらこの大事な時期を思いっ切り楽しめる車にしよう、というのが結論となったわけです。

なんだか納得です。チャイルドシートの設置には不向きな車です。 

この他にも欠点は多々あります。車体剛性が低い。セレナ、ノアでは標準装備であるハイマウントストップランプの設定がない、走行中の静粛性はライバル車にはひけをとる。
ノア/ヴォクシーには販売台数で大きく差をあけられている、シンプルな箱型デザインであるためいじらないと乗れたものではないと考える人も多い=必ずしもノーマルのデザインが優れていると評価している人ばかりではない
などです。しかし、大きな弱点とはならない部分と捕らえる方も多数いらっしゃると思いますので省きました。
上にあげた(10)の欠点を冷静に見つめる人が増えれば、ステップワゴンという軍艦が沈む日は近いのかもしれません。

ステップワゴンという車はエアロパーツつけて
クリアテールにして、だっさいDのフルホイールから社外のアルミに履き替えて
なんぼ
って感じの車だと思いますよ。
シートも国産車ワーストワンだし、インパネの高級感は0。なんでこんな車が候補に入るのか不思議ですよ。
だいたいマイナーしても片側貫く車でしょ?
数年後ってきっと片側スライドドアの車って
乗ってて恥ずかしい部類の車に入ると思いますよ。

安全性≪今回の自動車アセスメントの結果より≫
見てもノアは全車の中でトップの出来でした。
インパネも高級感あります。
若くしたければSの方を選べば高級感と若い感じが両方手に入ります。

安全性が悪く、板金も見た目で速攻ペラペラのステップに僕ならファミリーカーとして投資する気は一切ありません。
ノア ヴォクシーが存在する現代、
お金の損です。

子供がいて買うというのなら
絶対にやめておいた方がいい一台です。
★ステップワゴンの弱点なら簡単につけます★
◎人々が弱点を冷静に見つめた時、この軍艦は沈むでしょう。
まずは、この車の開発にあたってのコンセプトを把握しましょう。
以下のサイトをご覧ください。
http://www.nifty.ne.jp/forum/fcar/impre/STEP_WGN/step_wgn.htm
このサイトに書かれている文章をそのまま抜き出すと
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社...続きを読む

QステップワゴンRF1(H9年)のラジエター交換

本日ディーラーに行きラジエター液漏れの原因を診てもらいましたが、金額を算出してもらう時間がなく内容だけ聞いて帰って着ました。アッパータンクに50cm程の亀裂が入っており、修理としては
アッパータンク、ラジエータ、サーモスタット等の交換と言ってました。いくらぐらい掛かるものでしょうか。 安く治す方法はありますか。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>昨年春にタイベルを交換時にウオーターポンプは交換してますが、ダメージきてますかね。
去年なら問題ないでしょう。

>今後どんなメンテが必要でしょうか。
基本的には液体系さえまじめに交換していたら、日本車は大事にはならないです。
エンジンオイル 1年または1万km 出来れば6ヶ月または5千kmごと
ATF 3万kmごと 遅くても4万km もし、10万kmを超えていて無交換ならやらない方が良いです。
ブレーキフルード 2年または2万kmごと
LLC 4年ごと

エンジンオイルは、少なくとも3ヶ月に1回程度は点検して、量に注意してください。
レベルゲージのHからLの間は概ね1Lです。
3ヶ月の間にどの程度減るかを勘案して交換サイクルを決めてください。

ATFは絶対に純正を使ってください。また、ディーラーで作業してもらってください。
社外品の場合不具合が出る可能性が多くなります。

ブレーキフルードは、アブラでは無いので空気中の湿気を取り込んで性能が下がります。
最悪はブレーキ内部に錆が出ます。当然、効かなくなります。

LLC 交換しないと防錆能力が衰えますから、ラジエーターなどが錆びます。で、穴が空いて漏れてオーバーヒートの原因となります。
また、キャビテーション ウォーターポンプの羽根により気泡が発生しやすくなり、羽根を壊してこれもオーバーヒートの原因となります。
サーモスタットの動作不良の原因にもなります。
ホンダでは10年対応SLLCがありますが、現在の車に入れても性能は発揮されません。
新車に充填されている場合にしかその性能は発揮されませんので無駄です。

1ヶ月に1回ぐらい漏れ点検、量点検をする程度でもかまいません。

>昨年春にタイベルを交換時にウオーターポンプは交換してますが、ダメージきてますかね。
去年なら問題ないでしょう。

>今後どんなメンテが必要でしょうか。
基本的には液体系さえまじめに交換していたら、日本車は大事にはならないです。
エンジンオイル 1年または1万km 出来れば6ヶ月または5千kmごと
ATF 3万kmごと 遅くても4万km もし、10万kmを超えていて無交換ならやらない方が良いです。
ブレーキフルード 2年または2万kmごと
LLC 4年ごと

エンジンオイルは、少な...続きを読む

Qステップワゴン 後席吹き出し口

H20年式 ステップワゴン SZナビパッケージに乗っています。

運転席・助手席の下に後席吹き出し口があると思っていたのですが、ここからは暖かい風は出てこないのでしょうか。

2列目の下からは、4WDのみなのは知っていたのですが…

足元送風にすれば1列目下からも暖かい風は出ないのでしょうか?

よろしくお願いします。

参考URL:http://www.honda.co.jp/manual/stepwgn/2009/pdf/2009-stepwgn-all.pdf
内の262ページ

Aベストアンサー

年式は違いますが同じRG型ステップワゴンに乗っているものです。
1列目シートの下に後席用吹き出し口があります。
2WD車両の場合は説明書で言うところの後席吹き出し口(シート下側)のみ着いています。
もちろん足元送風にすれば暖かい風は出てきます。
ただしこの送風口は真後ろ向きではなく斜めを向いていて
ウォークスルーになっている部分から斜め後ろに風が出る感じなので
ウォークスルー部分に荷物を置いたりすると全く意味がなくなります。

Q平成13年7月購入のホンダステップワゴンLA-RF3に乗っていますが、

平成13年7月購入のホンダステップワゴンLA-RF3に乗っていますが、スタッドレスタイヤの購入を検討しています。
全く知識が無いのでお教えいただけませんでしょうか?

ホイール:15×6JJ 5穴PCD114 オフセット52.5 ハブ径67 純正スチールホイールというタイヤは適合するのでしょうか?

Aベストアンサー

この型のタイヤサイズは  195/65R15 です。

ホイールサイズ(規格)は 15×5.5J 5穴PCD114.3 オフセット50 ハブ径64 です。

http://spec.tank.jp/whl/003100322.html

でもってご質問の『純正ホイール』ですが・・・もともとホンダ以外のメーカーの車に付いていたということじゃないかと・・・(汗)
(マツダのアクセラ辺り?)

基本的にこのホイールは装着可能だと考えられます。
ただホイールの幅が1/2インチすなわち約12.7ミリ広がります。
内訳としてはリム端で内側に約8.8ミリ、外側に3.8ミリです。

・・・・内側がちょっと微妙ですね、チェーンを巻くことになると少々ヤバイかもです。
正直、現車確認したいところです。

あと・・・・中古タイヤのご購入でしょうか?
あまり古いタイヤですとゴムが劣化していて雪タイヤとしては不十分、というケースが考えられます。
年式などのご確認をお願いします。

Qセレナ(ハイウェイスター)かステップワゴン(スパーダ)か?

現在購入検討中です。
オプション価格と値引きを含めた見積もりは・・・
セレナ270万(環境性能25%達成車)
ステップワゴン250万(環境性能15%達成車)
です。
4月以降の税金の割引を考えると、セレナのほうが環境性能が断然上で、維持費もお得な気がします。ただ、ステップワゴンはモデル末期で更なる値引きも期待できます。
皆さんのご意見を是非お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

セレナハイウェイスターの売りは装備によるお得感とCVTの完成度の高さ、それによる燃費だと思います。
3列目シートの扱いなど、女性も運転する可能性があるならばこのクラスでは今最もお勧めできる車かと思います。
私なりに贅沢をいえば動力性能が不満ですね。

ステップスパーダは4ATが最大のネックですね。私は巷で言うほどの不満は感じませんが、何も考えないで運転すれば燃費の差は出るでしょう。
エンジン自体はHONDA車に慣れていれば問題ないですし、私としては好印象です。
売りは背の低さとサスチューンによる走りの質でしょうね。
ドライバーメインであればこの車が筆頭だと思います。

もし試乗されていなければ是非試乗して好みで決めてもらうのが1番後悔がないのではないかなと思います。
参考になれば幸いです。

Q平成13年ステップワゴンRF3走行距離83000のエンジンの始動不調。 バッテリーは新品です。 例え

平成13年ステップワゴンRF3走行距離83000のエンジンの始動不調。
バッテリーは新品です。
例えばコンビニ等に行く時、少しエンジンを切ってまたエンジンを始動しようとするとかかりにくくなりました。
かからない時は鍵を二、三回くらいセルモーターをオンオフしてかかる感じです。中々一発ではかかりません
今、自分で出来る事はガソリンタンクに入れるエンジンクリーナーを入れました。
考えられる症状を教えて頂きたいです。
症状の情報が足りなければ補足させてもらいます。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

追記です
水温センサー(ウォーターテンパラチャスイッチ)不調で暖機後であっても濃い燃料を送っているのではないかと思います。

Qステップワゴン初期型に乗っていますが、先日リヤブレーキから異音がしたた

ステップワゴン初期型に乗っていますが、先日リヤブレーキから異音がしたため修理屋に持っていったらパッドがなくなりそうだとの事。
更にキャリパーが二個ともサビついて正常に作動していないから変える必要があるといわれました。
新品だと高いから中古のキャリパーに買い変え、パッドを交換、リディスクローター研磨をして六万五千円。
この金額は妥当でしょうか?
当方、車に関しては無知なためどなたかご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

キャリパは新品部品単体だと、初代ステップワゴンでフロント左右6万数千円。
パッドも社外品を安く買って数千円、ローター研磨が6~8千円程度。
そこに工賃が入りますから、新品部品だと9~10万円近くかかります。

ということで、中古部品で安く抑えたことを考慮すれば妥当な値段といえます。

QH11年RF2ステップワゴン寒冷時Dレンジのアイドリング不安定について

H11年式ステップワゴン4WDなのですがエンジンかけ始め水温が上がるまで
Dレンジでのアイドリングが低くて不安定な状態です。
車庫入れなどの時のように小刻みにアクセルをあおると
エンストする場合もあります。
素人ながらファーストアイドルバルブの故障なのか
EACVの故障なのか…とか思いながら
突き止めれないのでいますので詳しい方よろしくお願い致します。

当方で以下の箇所(動作)をチェックしました。

・水温が上がると目視700rpm前後で安定していて問題なし
・寒冷時でもPレンジのままだと、若干チョークが効いている
(寒冷時Dレンジに入れたとたん不安定になる)
・通常時(水温上昇時)エアコン・ライトオンでタコ目視100-200rpmほどアイドルアップ

詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シフトレバーを動かしたとき、インパネ(計器盤)の中のシフトインジケータは、
シフトレバーの位置(P・R・N・D)をきちんと表示していますか。
D位置にしてもDを表示しないならばインヒビタスイッチ不良、またはそこに
つながる配線の不良の可能性が高いです。
この場合、修理費用はたいしたことはありません。

この症状の場合、多分、シフトインジケータの表示は正常でしょう。
PRNDそれぞれの位置で車は動き、静止していますね。
「寒冷時でもPレンジのままだと、若干チョークが効いている」ということから、
気温が不明で断定できませんが、ファーストアイドル(暖機時の高い回転数)も低い
(低かった)ようです。
これは、
「ファーストアイドルバルブの故障なのかEACVの故障なのか」と推察されたとおり
空気量不足によるものです。
Dレンジにしたとき、AT側の負荷がかかるので、多くの空気が必要となります。
スロットルバルブまわりの清掃で直る可能性もあります。
走行距離からみて部品交換になるかも知れません。

いずれにせよ、アイドル調整も必要ですから、早めに
ディーラーに持ち込むしかないと思います。

シフトレバーを動かしたとき、インパネ(計器盤)の中のシフトインジケータは、
シフトレバーの位置(P・R・N・D)をきちんと表示していますか。
D位置にしてもDを表示しないならばインヒビタスイッチ不良、またはそこに
つながる配線の不良の可能性が高いです。
この場合、修理費用はたいしたことはありません。

この症状の場合、多分、シフトインジケータの表示は正常でしょう。
PRNDそれぞれの位置で車は動き、静止していますね。
「寒冷時でもPレンジのままだと、若干チョークが効いている」という...続きを読む


人気Q&Aランキング