昨日まで平気で太ってたのに、
急に自分の醜さに落ち込み、外出が怖くなったり、
背が高くスラッとした人を見ると惨めになるし。

もう若くないし。

マイナス思考が止まりません。

マイナス思考は悪くない、と言いますが、
マイナス思考を良い方へ昇華できるわけでもない、ただのマイナス思考止まりの私のマイナス思考は、やはりよくないのですよね?

マイナス思考はいやです。
クヨクヨする自分も嫌いで。

太ってたり、年齢だったり、
気にするのが正解か、間違いか、いろいろ考えをこね過ぎて分からなくなってきて、

やはり、デブだし、私は自ら不幸を読んでいるのでしょうか?

前向きになるべきでしょうか?

太っていても、強気で楽しく生きていらっしゃる女性の方いらっしゃいますか?

喝をください。

A 回答 (4件)

年齢はどうしようもありませんが、やせる事は


できますよね?良いきっかけだと思ってダイエットに
挑戦してみてはどうですか?

と言う、回答が多くなると思いますが
それに対して「今までやったけど、だめだったし、今回も
駄目だろう」と思ってたら、何も変わりません。

太っていても、強気で楽しく生きてる女性はいると思いますが、
そう言う方はおそらく何かしらの生き甲斐を持っているかと。
(仕事とか趣味とか)

質問者様もどうしてもダイエットをやる気にならなければ
「生き甲斐」をもてる何かを探すのが良いと思います。

まあ、ダイエットの方が現実的で直接の悩み解消に
なると思いますがね。
    • good
    • 0

クヨクヨだろうがなんだろうが「悩む」ということ自体は悪くも何とも無い、普通の行動そのものなんですよ。


ただ、その結論の出し方というのを「躊躇する」ことが悪いのです。
こうじゃなきゃいけないとか、こういう方向性じゃなきゃ駄目とか、そういうふうに「決め付ける傾向」が良くないのです。

目方が増えたことが悪いのか?年齢がふえたことはマズイのか?…それに対して悩み、答えを出すこと。
「どうしたら?」と安易に走らず「どうして?」と考える。
自分の良いところとは?と考える…わからなきゃ身近な人にでも聞くこと。
誰かから愛されているという自覚を持ち直す事。
その中で、自分が悩んでいたこととは?と問い直す。

自分を大事にすることです。
周りの基準だの、情報だのに引っ掻き回されたら、自分が駄目になるぞ。
悩みは自分を知るチャンスだ。
チャンスから逃げちゃ駄目だし、なによりも他人任せにするなんてとんでもない!!。
安易に走らないことが大事。

あなたはあなた。
私は私…私はあなたの親じゃない!…だから甘えるんじゃない!ってこと。
でも、まったく無慈悲なわけでもないから「探し方」は教えておきました。
あとはあなた次第ってことだね。
    • good
    • 0

マイナス思考?って、どこで教わりましたか?


 少なくとも、私には、何のことだか、さっぱり分かりません。

 質問者様の質問文は、『ネガティブ思考(消極的・否定的)』です。

ポジティブ思考(積極思考・肯定的)』になりませんか?


 そのためには、まずは、「行動」


部屋の中で、じっとしていると、どんな人でも、おかしくなってしまいます・・・。

 
 歩きながら、考えてみませんか?(或いは、外で。)
    • good
    • 0

太った体で生きることは、食べたい物をたらふく食べて、運動なんかはしないで、我慢も努力もしないってことだから、スラッとした体型を維持するために食べたい物を我慢して、一生懸命運動なんかをしている人より、いい思いはしているし、楽もしているわけでしょ。


どっちが幸せかは、自分が選択することです。
太ってもいいから我慢も努力もしたくないと思ってたけど、やっぱり痩せたいと思ったのなら、我慢や努力をすればいいだけのことで、答えは出てるんだから、悩んでないで実行すればいいんです。

それと、若さは、若い内だけの特権ですから、若くなくなったのに、若さを追い求めて若ぶるほどバカらしいことはなくて、年齢を積み重ねてはじめて得られるものもいっぱいあるってことに気付くべきですね。人生は若くなくなってからの方がずっと長いんだから、年をとることを楽しめないと、人生面白くないですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報