ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

英単語を覚えていたら著者と作者の単語がでてきました


まず日本語がわからないと話にならないですよね


教えてください<(_ _*)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すいません。

3番の続きです。

関連のURLの転記を失念しておりましたので、再投稿を致しました。
http://www.jasrac.or.jp/profile/copyright/person …
    • good
    • 0

下記のページに掲載されている様に、


「著作者人格権」という言葉もが法的に認められている、
という事情を鑑みますと、
抽象的な状態の儘での翻訳は難しいのでしょうから、
先の回答者の方々が既に説明して下さっている通りの判断を
私もが支持します。
    • good
    • 0

これは興味深いですね、普段何となく見過ごしているだけに。


(広辞苑より)
著者: 書物を著作した人。著作者。著述者。作者。
作者: (1)芸術作品の作り手。(2)歌舞伎狂言の脚本を書く人。(3)勅撰集などに歌が選ばれた歌人。

著者の説明で作者もありますね。ややこしいですが、ここはやはり「著」の意味に基づいて「著述:書物を書きあらわす」作業を行う人とするべきでしょう。

(3)なるほど、和歌は「書く」のではなく「作る」ものですね。(2)の定義により、脚本家/劇作家も「書く」のは過程であり劇を「作る」作業をしています。(1)の前提により、芸術作品一般が含まれます。

では、「作家」といったらどうでしょう。意味は詩歌・小説・絵画など、芸術作品の製作者。特に小説家。(区別が段々曖昧になってきました。これは置いておきましょうか。)

方向を変えて、[author]の和訳を。
(1)著者、作者;著述家、作家 具体的には、Playwright, dramatist, poet, novelist, composer, lyricist, songwriter, songwriter, biographerなど。writerより品格のある語なので自称すると偉そうに聞こえる。

No.1の方の挙げられたシェークスピアは劇作家(dramatist)、詩人(poet)ですから、広辞苑定義では確かに「作者」と呼ぶにふさわしい人物です。正確には彼の作品は「戯曲」ですから、著者より作者と呼ぶほうがふさわしい、のです。

では漫画作品はどうでしょう。彼らの作品は「書く」だけではなく「描く」ことが作品の大部分です。その要素があるならば、「作者」の方がよりふさわしいのかもしれませんが、目的が書物である以上「著者」ともいえます。確認してください、単行本の奥付を見ると「著者」になっています。

即ち、どんな作品であれ、作ったものが書物になる出版の段階で、「作者」も併せ、みな「著者」になるということですね。
    • good
    • 0

「著者」 は、ある著作物の本文・内容を書いた (執筆した) 人のこと (著作者)。


「作者」 は、著作物とは限らず、音楽やデザインなどの場合にも用いられる。また、原作があってそれをドラマ化した場合などを考えると、ドラマの脚本を書いた人はその脚本の著者であるが、そのドラマの元になったストーリーを書いた人は 「作者 (より正確にいえば 「原作者」)」 ということになる。

英語の author の場合は、「著者」 と訳しても 「作者」 と訳しても、どちらでもいい場合がほとんどのように思えます。普通はある書物を書いた人のことを意味しますから。
ただ、たとえばシェークスピアの劇のことを考えると、劇を見ていて 「この芝居の著者はシェクスピアだ」 とは普通は言わないと思います。その元になった書物そのものではなく、そこから派生したものですから、「この芝居の作者はシェイクスピアだ」 という言い方になろうかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「執筆者紹介」の最適訳は?

共著の本や雑誌の巻末に複数の「執筆者紹介」を掲載する場合、その「執筆者紹介」の英訳で最もふさわしいのはどれですか?

a. The Introductions of the Writers/Authors
b. The Profiles of the Writers/Authors
c. The Writers'/Authors' Note
d. その他何かいい表現があれば・・・

又、上のタイトルの中で、the や 's'(複数形)の使用法でおかしい所があれば合わせて教えて下さい。

Aベストアンサー

よくみかけるのが、About the authors.
なお、authorはこの本の著者という意味になる。
writerは、一般に「書き手」のことをさすので、
この場合はauthorがよい。

Author's note は著者が何事かを書いて示している
感じなので不適。どうしてもnoteを使いたいなら、
(そして、ひとりひとりの紹介が長いなら)
biographical noteという言い方もある。

Q家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。

家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。
出来れば、例文も教えてください。
3Q

Aベストアンサー

家とうちの違いについては既に説明がありますが、外国人が実際に使う場合は戸惑うことがあるでしょう。「うち」は内と書き外と区別します。つまり自分の家庭、家族であり、配偶者(うちの人)を指します。転じて家屋(家)を指すようになったため家(いえ)と家(うち)のように同じ漢字を当てたのでしょう。

使用例:
*隣の家は新しいがうちのは古いです・・・家
*新しい家は気持ちがいい・・・家
*うちにいる時はネクタイはしません・・・家、家庭
*今度の日曜日うちにおいで・・・家、家庭
*うちのは出かけています・・・妻(夫)
*うちの会社はケチです・・・所属する団体
*あまりうちを空けるな・・・家

Q原著作者と著作権者と著作者の違いは

原著作者と著作権者と著作者の違いは

ネット販売(商品を仕入れて自分のサイトで販売)をしたいと思っています。
商品の紹介ページには、仕入先のオリジナル商品を扱うので、著作権の問題が
不可欠になると思います。

ネットに記載するにあたり、原著作者と著作権者と著作者は何が違うのでしょうか?

直接販売に関係ないかもしれませんが、勉強の為によろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作者は著作権が発生するような物を作った人を言います。小説の作家とか音楽家ですね。
著作権者はもともとは著作者とイコールですが、著作者から権利を受けた人も著作権者です。
以前問題があった小室哲哉氏のように著作権を譲渡してしまうと譲渡を受けた人や会社が著作権者になり、小室氏は著作者であっても著作権を持っていないと言うことになります。
通常は譲渡しないことが多い(使用許可を出して著作権料をもらう)ので著作者=著作権者となることが多いです。
原著作者は海外の小説の翻訳物の原作者とか、小説から作ったゲームソフトや映画の小説の作者のことを言います。翻訳小説は翻訳した人が日本語の著作者になり、原作を書いた人が原著作者になります。
ゲームだとゲームを作った人(または会社)がゲームの著作者で原作を書いた人が現著作者です。


人気Q&Aランキング