ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

変な質問をしますが

さっき御守りを水溜まりの中に落としてしまってびしょびしょにしてしまいました(;_;)


そして黒くなってしまったんで湿ったタオルで汚れを拭き取り中を少し開けて中にむかってドライヤーをかけたあと外に干していました

そしたらお母さんに
「お前の運はもうねぇよ」と言われました


ホントに悪いことをしたなと思っています…

もう私に運は無いんでしょうか…

ちなみに御守りは良縁のやつです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳しいことは知らないのですが、だれも回答しそうでないので、回答してみました。

お守りを水に落としても貴方の運が無くなるとは思えません。さらに、貴方は落としても汚れを拭き取り濡れたお守りを乾かしているじゃないですか、けなげです。お守りとは本来は神社に祈願のお札と思いを託して護ろうとする身護り袋だと聞きます。またお守りは通常は一年で購入した神社にお返しに上がりお焚き揚げをするのが通常らしいです。今水たまりに落とした御守りも、初詣などに行った時にお返してお焚き揚げしてもらいましょう。御守りは神様の見守リですから外見ではないと思います。中に秘めた思いが良縁を呼び貴方に幸せを見守ることだと思います。また一年過ぎた御守りは購入した神社にお返しする日が来たときにお返しして、新しい御守りを購入するのもよいかと思われます。
古くなったお札や御守りの処分は↓を参考にしてみて下さい。
   
   http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/otakiage.htm
貴方に神の御加護がありますようにお祈り致します。
最後に私が1通でも回答をしたことでお分かりと思いますが、運があったから回答しました。運がなければこの質問も目に止まらなかったろうし、回答もしなかったと思います。あなたの運は無くなっていないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくれて本当にありがとうございました!!

きっとあなたが回答してくれなかったら私はずっと沈んだままだったと思います…

また一年経ったらお寺に行ってみます


本当に感謝しています!
ありがとうございました
このご恩と運(?)は一生忘れないようにします!!

でわまた機会があったら(*^^*)

短い文ですいません

お礼日時:2011/04/17 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社のお守りを洗濯してしまいました!

神社のお守りをいただいたのですが、その翌日に服のポケットに入れたまま
洗濯してしまいました。正確には「漬け置き中」で、洗濯機は回してはいなかったのですが、
当たり前ですけどびしょ濡れで、ヨレヨレ。

乾かして普通に持っていて良いものでしょうか?
あるいは、タンス等にしまっておいて、お焚き出しの時に送ってしまった方が良いでしょうか?

つくづく間抜けな行為、間の抜けた質問ですけど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは♪
よくありそうなことですね。(^o^)

>水ですすいで、タオルドライし、昨日寝る前に神棚に置いておきました。
>ごめんなさい、と繰り返し謝りました。

それで十分だと思います。
神さまには通じたでしょう。

>今後気をつけて、大切に持っておきます。

その心がけがあれば、大丈夫でしょう。
お守りそのものが大切なのではないと思います。
もしご自身でお受けになったのであれば、お参りしたときの気持ちを忘れないことが、また、もし他の方からいただいたのであれば、下さった方の心を忘れないことが大切なのだと思います。
お守りの効用とは、そういうものではないでしょうか。

濡らしてヨレヨレになってしまっても、そのお守りには、ご自身のお参りしたときの心、あるいは下さった方の心が宿っていると思います。
ですから、これからも大切にお持ちになるのが良いと考えます。

p-aさんとは何度かペットカテゴリーの回答で同席させていただきました。
p-aさんの的確なご回答に、いつも敬服しております。
しかし、人には様々な側面があるものですね。あのしっかりした回答をされるp-aさんが、こんな失敗をされるとは。。。
でも、私には、むしろ微笑ましく感じられました。
「過ちは人の常、赦すは神の業(わざ)」
たしか、こんな言葉があったと思います。
心配しなくても、大丈夫ですよ!(^o^)

こんにちは♪
よくありそうなことですね。(^o^)

>水ですすいで、タオルドライし、昨日寝る前に神棚に置いておきました。
>ごめんなさい、と繰り返し謝りました。

それで十分だと思います。
神さまには通じたでしょう。

>今後気をつけて、大切に持っておきます。

その心がけがあれば、大丈夫でしょう。
お守りそのものが大切なのではないと思います。
もしご自身でお受けになったのであれば、お参りしたときの気持ちを忘れないことが、また、もし他の方からいただいたのであれば、下さった方の...続きを読む

Q妊娠?足の付け根の痛みってどんなかんじですか?

まだ生理予定日まで5日あるので、妊娠は考えすぎだと思うのですが…

・いつもの高温期より体温が高い(二日前くらいからまた上がった)
・体がずっとポカポカしていて、たまに暑いくらい
・とにかくねむい
・下腹部がチクチク→足の付け根辺りに移った
・いつもよりもおっぱいが大きくなって、乳首がたったまま(少し痛い…)

ちなみに、排卵予定日は4/14で、旦那さまと仲良くしたのが、4/7と4/14でした。

生理前の症状とも、妊娠初期症状ともとれるとはわかっているのですが

足の付け根が痛くなるというのが初めての体験なので、
みんなどんなかんじに痛かったんだろう?と気になっています。

人それぞれだとは思うのですが、体験談を教えて下さい!

生理前にも足の付け根はチクチクする!という人がいたら
それも教えてもらえるとうれしいです^^

Aベストアンサー

2人目妊婦です(^^)

1人目は生理予定日前から
悪寒がすると思ったり
体がポカポカしたり
風邪かと思うくらいだるかったです。
子宮と足のつけね辺りがたまに
チクチクしてました。
おっぱいもパンパン。
同じ頃から煙草もお酒も受け付けず
予定日ごろにはもうごみ箱の匂いで
えづいてました(T_T)
6ヶ月過ぎまで悪阻があり
体重がかなり落ちました。


2人目も生理予定日前から子宮がチクチク
でも足のつけねは何もなく
おっぱいはパンパンで
動悸がかなりしてました。
体のポカポカとかもなかったです。
幸い悪阻は軽く吐くまでには
ならなかったです。


初期症状って妊娠の度に違うし
その人によってもかなり違う
みたいですよ


妊娠されてるといいですね(^^)

Qお守りを落としてしまいました

大切にしていたお守りをどこかに落としてしまいました。どこに落としたのかまったく心当たりがなくて探そうにも探しようがありません。お守りってなくしてしまった場合、どうすればよいのでしょうか?なくしてしまったことでなにか悪いことが起こらないか不安です。気にせずもう一度同じお守りを購入するだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

巫女の友人と相談いたしました回答結果です。

お札・お守りとはそもそも神仏が憑依する「憑り代」です。
その機能は、ふりかかる災厄やケガレに対し「身代わり」になる役割としても働きます。
落とす・破損するという事は、そこで役割を果たして任務からリタイアしたという事ですから、気にしたり無理に探す必要はありません。
頂いた所へ再度お参りに行き、凶運を祓い終えて下さった祭神・仏へ御礼申し上げましょう。(御礼参りと言います)

すでに凶運の厄祓いは済んだ訳ですが、相談者さんの気がまだ済んでおられないなら、さらに新しい御札をいただいても構わないでしょう。

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Q男性に食事を誘いましたが、一昨日から既読無視です。嫌われてしまったのか不安です。

三月下旬に友人の結婚式の二次会で知り合った男性です。
これまで、4回とも私からデートのお誘いをしました。
4回目のお出かけを下旬に約束しているのですが、その前に会いたくて仕事終わりに食事でもどうですか?と、ラインをしてしまいました。
男性から、タイミングがあらば是非(^^)ときたので、何日が空いてますか?と送ってしまいました。
一昨日ラインを送り、昨日既読になったのですが返信なしです。
女性から積極的に食事やらお出かけやら誘ってしまって、うざいと思われてしまったのか不安です。
そもそも、男性から誘ってくれないのはやはり脈なしなのでしょうか。

Aベストアンサー

50代後半既婚男性です。

私の20代の体験と「その時の私の気持ち」を。
社会人となってすぐに、スマートで美人と言われる彼女から声をかけられました。
私は彼女を以前から知ってました。
「高嶺の花。交際など申しこんでも、振られて、恥をかくだけだから」と遠目で見てただけだったのです。
彼女に言い寄ってる男の姿、そして「断られてる男の姿」もこの目で見てました。まさに高嶺の花でした。

「一体だれがあの娘とお付き合いをするんだろう」と周りは興味深々でして、その中で、あろうことか、彼女から私に声をかけてきて、交際が始まりました。
いつも彼女から誘って来ました。こちらから誘う前に彼女の方が誘ってくるので、ほとんど「女性から誘ってのデート」になってしまったのです。

ここから「振られた男性陣からみたら、なんともったいない、贅沢な話」が始まります。

1、「彼女は本当に私が好きで声をかけてきたのではない」と男の私が思い始めた。
 これは一度彼女が「私をナンパしようと声をかけてくる男の人って、私はそれだけで嫌いになる」「あなたの事は知ってたが、声をかけてこないので、かえって気になってしまった」と口にしました。
 つまり「この私に興味を持たない男ってどんな奴だと知りたかったんだな」と私が思い始めたというわけ。
 「好きで私に声をかけてきたのではないんだ」という男の気持ち。
 「そうだよな。彼女ほどの美人が俺を相手にしてなくても、いくらでも男が寄ってくるんだから」という「彼女は俺を好きなわけではない」説をかってに作り上げ始めたわけです。

2、自分が「アホ」に見えてきた。
 どうせこの彼女にいつか振られるだろう。
 だとしたら、デート代を負担してる俺ってただの「相手の預金を増やす手伝いをしてる男」じゃん。
 なんだかアホくさい、と思い始めたのです。
 金額の問題ではありません。
 私に声をかけてこない男ってどうなのよ、って意識で私に近づき、私を観察して、最後は「さよなら」と振られるという私は、滑稽ではないですか。

3、でも「そんな美人とお付き合いできただけで良いじゃん」という意見に。
 彼女は話題が薄いのです。どこかの外国に行きたい、そこでルイビトンを買いたいというような「憧れ」というか「ミーハー」な話しかできません。音楽の話、読んだ本の話なども実のない話ばかり。
 教養がないというと言い過ぎですが。偏差値が低いというのも、言い過ぎですが。
当時ある試験目指して余暇にはなるべく勉強をしてた私には、彼女との「お話の時間」は「良い時間を過ごした」というより「無駄な時間を過ごした」と思うようになりました。

当初は美女と同席してお話ができるとか、連れ回して歩いて「おお、美女を連れて歩いてる」と羨ましがられてるだろうなと思うことで満足してましたが、そういう満足感は「ほんのひと時だけ」です。
 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」つまり「最初は熱いけど、呑み込んでしまったら熱さを感じない」つまり「どんな美人でも3日で飽きる」です。
 「なんだおい、中身のない、ただのミーハー女だな。連れて歩く分には男心を満足させてくれるけど。それだけだな」と心のそこから思うようになりました。

4、さて1+2+3の効果でしょうか、私は彼女と会いたいと思わなくなりました。
 こちらから誘うことはしなくなりました。
 こちらから連絡をしなくても彼女から誘ってきましたが、そういう時は不思議なものに「他の用事が先に入ってる」のです。
 法事とか、男同士の付き合いとか、嘘ではなくて「その日は時間がない」状態が続きました。
 2ヶ月ぐらい「会わない」期間がありました。私からすると「お誘いが会った時には、他の用事が入ってしまってた」だけの話ですが。
 それでも「彼女は絶対に自分のものにしたい」気が強かったら、こちらから誘っていたはずです。


5、そのうちに、私と彼女との共通の知人から「ちょっと話がある」と呼び出され「誘っても用事があると断られることが続いてる」「私と話をしてても、楽しそうではない」として「きっと私のことを嫌いになった」のだから「このまま別れましょう」と言ってると伝えられました。

6、「じゃ、それでいいから」と終わってしまったのです。
 「本当に用事が立て込んでたので、会えなかったんだよ」と手帳でも見せて証明すればできたのですが、自分自身に「彼女が好きだ」という気持ちが薄かったのでしょう。そのままフィードアウトしました。


7、以上です。
ご質問者に参考になることがありますでしょうか。
お互いに、わざとではなく土日曜日に用事が連続して入るというのはありうることです。
社会人になると、日曜日は社長のおともでゴルフだわって交際範囲が広がります。
 その中で興味のない者には、どうしても連絡が薄くなります。
心境としては「どうでもいい」「これを機会に、連絡が取れなくなってもかまわない」気持ちがあるのです。

ご質問者の気持ちをはっきりさせるべきではないでしょうか。
お相手の男性が好きというならば、はっきりと「私あなたが好きなので、返信を待ってます」と伝えましょう。
実は男というものは「女に強く出られたので、しょうがなく付き合ってる」という状態になることを心のそこでは求めてます。
 あなたのことが嫌いなら、3回もデートしません。義理で一回デートして「さよなら」と言われてます。
つまり「嫌いではない」です。脈はあります。

ラインだメールだなんてのは実は邪道です。
「直接声を聞くために電話する」のが良いです。
その電話に出なくなったら、「あかん。振られた」と思いましょう。

気持ちは伝える。
一日一度は電話して声を聞く。
電話してでないからと、何度も何度もするのは逆効果です。
ウルセ~女だなっと思われるだけです。

このあたりは「押してもだめなら、引いてみな」です。

何度も何度も「出るまで電話する」のは女房だけの権利です。結婚する前はしてはいけません。

50代後半既婚男性です。

私の20代の体験と「その時の私の気持ち」を。
社会人となってすぐに、スマートで美人と言われる彼女から声をかけられました。
私は彼女を以前から知ってました。
「高嶺の花。交際など申しこんでも、振られて、恥をかくだけだから」と遠目で見てただけだったのです。
彼女に言い寄ってる男の姿、そして「断られてる男の姿」もこの目で見てました。まさに高嶺の花でした。

「一体だれがあの娘とお付き合いをするんだろう」と周りは興味深々でして、その中で、あろうことか、彼女から...続きを読む


人気Q&Aランキング