外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

はじめまして。
今日、神社に参拝してきました。その後、お守りを買ってもう一度本堂に参拝したのですが、ある本に買ったお守りを賽銭箱に置いてお願いしたらいいと書いてあったので、賽銭箱の右角に置いた状態で目を閉じてお願いしました。その後、目を開けてお守りを取ろうとしたら手を触れてもいないのに床に落ちました。お守りは袋に入った状態だったため、風が吹いて落ちたのかと思いますが、目を閉じてる時も風は吹いていました。たまたま落ちたのでしょうか?
これはどういう意味があるのでしょうか?
すごく不安なのです。
このお守りは身につけていて大丈夫なのでしょうか?
皆さんご意見、ご教授宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お守りはもう神様の神様の魂がはいってるんですから、身に着けておくもんですよ。

お賽銭箱に置いて云々は聞いた事ないね。神社仏閣めぐりが趣味の吾輩からしたらね。たまたま落ちたんだよ。貴女が気になるんでしたら神社に納めて別のを買うか嫌なら買わないとかしなさいよ。私なら持ってても気にしませんけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/03 21:57

お守りでも落ちますよ。


不安な気持ちは分かりますが…………

あれじゃないですかね、
意味があるとしたらですが。
『その悩みは私(神様)がいなくても解決しますよ』とかじゃないですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/03 21:58

意味などないです。



気にしない気にしない。

御守りと言っても所詮は人間が作ったものです。

もし神様がいらっしゃるなら、そんな小さなこと気にされないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/03 21:57

気にし過ぎると、「何だ、信用ないな......」と成りそうだ。



お守りとは気の持ち様なのだ。問題ない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/03 21:56

意味?風が吹くと物が動くという意味ですね。


身につけててください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/09/03 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお守りを落としてしまいました

大切にしていたお守りをどこかに落としてしまいました。どこに落としたのかまったく心当たりがなくて探そうにも探しようがありません。お守りってなくしてしまった場合、どうすればよいのでしょうか?なくしてしまったことでなにか悪いことが起こらないか不安です。気にせずもう一度同じお守りを購入するだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

巫女の友人と相談いたしました回答結果です。

お札・お守りとはそもそも神仏が憑依する「憑り代」です。
その機能は、ふりかかる災厄やケガレに対し「身代わり」になる役割としても働きます。
落とす・破損するという事は、そこで役割を果たして任務からリタイアしたという事ですから、気にしたり無理に探す必要はありません。
頂いた所へ再度お参りに行き、凶運を祓い終えて下さった祭神・仏へ御礼申し上げましょう。(御礼参りと言います)

すでに凶運の厄祓いは済んだ訳ですが、相談者さんの気がまだ済んでおられないなら、さらに新しい御札をいただいても構わないでしょう。

Q今日神社で買ったお守りが落ちたので不安です。

はじめまして。
今日神社に参拝してきました。その後、お守りを買ってもう一度本堂に参拝しにいったのですが、ある本に載ってたんですが、賽銭箱に買ったお守りを置いてお願いすると良いと書いてあったので、賽銭箱の右角に買ったお守りを置いてお願いしました。目を開けてお守りを取ろうとしたら触れてもいないのに床に落ちたんです。袋に入った状態で置いたので、風が吹いて落ちたのかと思いますが、目を閉じてる間も風が吹いていました。
たまたまでしょうか?
何かしら意味合いがあるのでしょうか?
このお守りは身につけていて大丈夫なのでしょうか?
すごく不安なのです。
皆様、ご意見ご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不安なまま持っていると、不安が変なものを読んでしまうかもしれません。
今日買ったお守りは、神社で炊き上げてもらい、新しく購入するのが良いでしょう。

Q縁結びお守りが切れる意味

地震で凄く大変な時に些細な質問をしますが申し訳ありません。



気になる事があり、忘れない内に質問させて頂きます。


(去年、彼氏に振られたので。)
良い出会いがあるといいなという気持ちで今年の1月中旬に縁結びお守りを自分で買いました。
携帯ストラップとして付けていました。


最近、携帯を持って歩いてたら急に縁結びお守りストラップが切れました。
1月に買ったばかりだったし、
お守りが切れるなんて今まで見た事なかったので驚いています。


何か不吉な意味があるのか、
それとも期待できる出会いがあるのか。
どういうメッセージが込められてるのか気になります。


同じような経験をされた方、
あるいは、何か知っている方、
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同じような質問は以前にもあり、
「お守りの紐が切れるのは、お守りが持ち主の身代わりになり、
災厄から守ってくれた」ということだそうです。
「お守り」ですからね。悪い意味はないと信じましょう。
処分方法は色々あるようですが(白い紙に包んで家庭ごみに出してもいいとか)
やっぱりお近くに神社があったら、返納するのがいいかなと思います。

Q安産祈願でもらった札を奉る方角

今日戌の日で安産祈願に行ってきた妊婦です。
祈願後、安産祈願のお札をもらった際
神棚がなければ、南か東に向けてお札を奉って下さいといわれました。
そのときには何も疑問に思わなかったのですが
いざ家に帰ってみると南か東に向けての向けてにひっかかりました。
北・西において南・東に向けるのか
南・東にそのままお札を置けば良いのか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今年、厄除けのお札を頂いた時、質問者さんと同じことを言われ、同じように悩みました。
その場で質問をしたところお札の文字の書いてある方を東または南に向けて置く=北か西に置く、とのことでした。
その際、神棚があればそこに一緒に置くといいそうです。
無い場合は、できれば視線より高い位置に置くよう言われました。

安産で元気なお子さんが生まれますように♪

Q複数の神社にいくのは良くない?

お願い事があって、どうしてもかなえて欲しいのですが
複数の神社にお参りにいくのはよくないことなのでしょうか?
お守りもいくつも持つと神様が喧嘩するから・・・という話をきいたことがありますし。
でも、某神社にいったときに「神様はそんなに心の狭い人ではありませんから
どうぞ、あちこちの神社をお参りしてください」と言われたこともあります。
実際はどうなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

多くの神に願いをかけると神様同士が喧嘩するというのはただの俗説であって神道書に書かれてはいません。
日本では『八百万(やおろず)の神』と言って数多くの神を集合的に信仰する伝統がありますし、皇室も徳川幕府も古くから数多くの神社を建立したり寄進を続けました。
日本武尊は『古事記』の中で転戦する土地々の地神に願をかけ、また那須与一も『平家物語』の中で複数の神(南無八幡大菩薩、わが国の神明、日光権 現、宇都宮、那須の湯泉大明神)を祈願して見事扇の的を射落としました。
悪いことではありません。

Q生理が始まりそうな時に、Hをしても妊娠するのでしょうか?

生理が始まりそうな時に、Hをしても妊娠するのでしょうか?

生理不順なのに、基礎体温もつけていない無精者ですが、生理が始まりそうな時は、胸が張ったり、イライラしたりと、体調の変化が毎回同じなので、突然始まって焦った!!とか困ることはほとんどありません。

現在、生理が遅れています。生理が始まりそう・・・という時にHしました。
生理は、排卵がなかったから起こるものだと思うのですが、もう生理が始まる・・・という時にHした場合も、妊娠するのでしょうか!?
生理中でも妊娠するとはよく聞きますが、体が生理を始める準備をしているのに、妊娠するというのがちょっと分かりにくいです。

どうか教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんばんわ~

生理は、排卵があったから起こるものです^^

排卵から2,3日たち、次の生理日までは「安全日」
普通はそうなんですけど、可能性をいいますと0ではない。
なぜか?
排卵は月に1度とは限りません。
なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。
しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。
体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。
生理不順だとなおさらですね。

>生理中でも妊娠するとはよく聞きますが、体が生理を始める準備をしているのに、
妊娠するというのがちょっと分かりにくいです。

生理中でも妊娠するというのは、生理後に排卵があった場合
わかりやすく例えると
生理4日目にしたとするでしょ、そして生理が6日で終わってその4日後に
排卵したとするでしょ、精子が6日間生き続けていたら受精するということです。
可能性で言えばすごく薄いですよ?でもあり得る話だということ。

体が生理を始める準備
これはちょっと違うかなぁ。
生理の準備をしているというより、排卵してそれが受精して着床して・・・
その「妊娠の準備」をしていたものが不必要になった時に生理がくる。
のほうが合ってると思います。

こんばんわ~

生理は、排卵があったから起こるものです^^

排卵から2,3日たち、次の生理日までは「安全日」
普通はそうなんですけど、可能性をいいますと0ではない。
なぜか?
排卵は月に1度とは限りません。
なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。
しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。
体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。
生理不順だとなおさらですね。

>生理中でも妊娠するとはよく聞きますが、体が生理を始める準備をして...続きを読む

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Q結婚式で友人のご祝儀が1万円…心が折れそうです

つい最近、結婚式を済ませました。

仲の良い友達を5人呼びました。
その友達のご祝儀が4人が2万円、1人が1万円でした。

2は割り切れる数字で縁起が悪いから3万円入れるのが常識だと思っていたし、
友達もそれなりの常識がある子達だと思っていたので、とてもショックでした。
全員社会人です。そのうち3人は新卒からずっと同じ仕事を続けていて
普通の人並み、あるいはそれ以上の収入があるはずなのに…。
でも最近は2万円の人が増えているという話も聞いたことがあるので、
そのつもりでご祝儀を受け取りましたが、
まさかみんな2万円、あるいは1万円とは思わなかったです。
その中でも一番仲良しの友達でさえ2万円だったことも、裏切られた気がしてショックでした。
夫の友達(30人くらい)は全員3万円でした。

ちなみに1万円の人は、袋に「金壱萬円」と書いてありましたので
入れ間違いではありません。
結婚式に参加できなかったわけではなく、普通に出席しているのに1万円です。


(1)結婚式に出席した友人からのご祝儀が1万円、どう思われますか?

(2)その彼女が結婚式をする場合、わたしも同じく1万円を包んだほうがいいでしょうか?
それとも欠席して1万円を送るだけにしたほうがいいですか?
1万円では間違いなく赤字ですから、むしろ欠席したほうが本人のためだとも思うんです。
何よりも、私が常識のない人間だと思われるのが嫌です。

(3)ご祝儀は食事+引き出物+お祝いのお金、という考え方がありますが、
彼女たちは私の結婚をそこまで祝ってくれていないということなんでしょうか?

(4)これを理由に今後の彼女たちのとつき合いを考える私は心が狭いと思いますか?
彼女たちには二次会の出席も断られたので、もう距離を置きたいと考えてしまいます。

質問が多くて恐縮ですが本当に悩んでいます。
よろしくお願いします。

つい最近、結婚式を済ませました。

仲の良い友達を5人呼びました。
その友達のご祝儀が4人が2万円、1人が1万円でした。

2は割り切れる数字で縁起が悪いから3万円入れるのが常識だと思っていたし、
友達もそれなりの常識がある子達だと思っていたので、とてもショックでした。
全員社会人です。そのうち3人は新卒からずっと同じ仕事を続けていて
普通の人並み、あるいはそれ以上の収入があるはずなのに…。
でも最近は2万円の人が増えているという話も聞いたことがあるので、
そのつもりでご祝儀を受け取りました...続きを読む

Aベストアンサー

確かに友人だと 3万円包む人が多いでしょうね。
ただ、最初に言わせてもらうと、ご祝儀というのは結婚する事に対してのお祝いであり、披露宴の参加費ではないでしょう。
費用がいくらかかったか分かりませんが、その額を決めたのも貴女達夫婦でしょう?



1.上に書いたように、普通よりは少ないとは感じます。

2.私が式を挙げた時は貰った額を全て書きまとめました。出席する時には同額を入れています。

3.式に参加するという事は その日の予定をあなた達の為に取ったのですよ。そんなに仲が良かったならスピーチ等も頼んだのでは? お祝いの席で人前で話すのは凄く考えるんですよ? それでも祝ってくれてないと不満に思うんですかね。

4.あなたがそんな事を考えてると知ったら、その友人達の方からあなたとの距離は離していくと思います。狭いか広いかと聞かれたら 狭いと感じます。



違う意見もあるでしょうが

結婚というおめでたい事をしたのだから、旦那さんと笑い合いながら冗談交じりに文句言えるくらいで過ごして欲しいなと思いますよ。こんな事くらいで友達を減らしていくのは勿体ない。

確かに友人だと 3万円包む人が多いでしょうね。
ただ、最初に言わせてもらうと、ご祝儀というのは結婚する事に対してのお祝いであり、披露宴の参加費ではないでしょう。
費用がいくらかかったか分かりませんが、その額を決めたのも貴女達夫婦でしょう?



1.上に書いたように、普通よりは少ないとは感じます。

2.私が式を挙げた時は貰った額を全て書きまとめました。出席する時には同額を入れています。

3.式に参加するという事は その日の予定をあなた達の為に取ったのですよ。そんなに仲が良かった...続きを読む

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q神社でお賽銭を落としてしまったら、拾ってはダメ?

神社でお賽銭を落としてしまった時、
ふと昔の記憶を思い出しました。

以前、ホテルの神前式場の巫女のアルバイトをしていた時、
神主の先生に、
「もしも式中に榊などが床に落ちてしまったら、
 それは何か悪い理由があって床に落ちたのだから、
 お祓いをするまで拾ってはだめだ」
と言われたのです。

それを思い出して、
なんだか拾ってはいけない気がして
別のお金をお賽銭箱に入れました。

あの落としてしまったお賽銭は
拾って入れた方が良かったのでしょうか??

ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神職には作法があります。これは儀式として守るべきものです。これは式次第を滞りなく進めるためには欠くべからざるものだからです。
昇殿参拝や神前での拝礼は神事ですから神職に従ってある程度の作法があります。
しかし拝殿前に祭礼には参拝には作法はありません。なぜならこれは略式の参拝だからです。
拝殿前の作法が示されたのは神社本庁設立後であり、しかも参考としてです。

神道は「道」です。道には本来定められたものはありません。自然になり成り立っていくものだからです。
一方仏教は「仏法」であり、法は決まりごとを言います。
もし神道に事細かな作法や常識を作ってしまうと、それはもはや道ではなく法です。
法は破ればバツを受け、もしその法が成り立たなければ矛盾をきたし、神道は崩壊して行きます。
仏法が多種多様な派閥に分かれてしまったのはこのためです。

だから落とした賽銭をどうしようが本来なら決まり等ありません。
しかしちょっと考えて見ましょう。
賽銭は供物だと言われています。あなたは大切なヒトに挙げようと思っていた御菓子を落としてしまったら拾ってあげますか?あなたの子供だったらどうでしょう。
袋に入っていて、汚れるはずが無いとしても、自分の分を与えて、落としたものは捨てるか自分で食べる。それが思いやりではないでしょうか?

私も落とした場合は別のお金を賽銭にしますよ。それが当然だと思います。
でも拾うのは別に問題は無いと思いますよ。お金を無駄にしない。これも大切だと思います。

神職には作法があります。これは儀式として守るべきものです。これは式次第を滞りなく進めるためには欠くべからざるものだからです。
昇殿参拝や神前での拝礼は神事ですから神職に従ってある程度の作法があります。
しかし拝殿前に祭礼には参拝には作法はありません。なぜならこれは略式の参拝だからです。
拝殿前の作法が示されたのは神社本庁設立後であり、しかも参考としてです。

神道は「道」です。道には本来定められたものはありません。自然になり成り立っていくものだからです。
一方仏教は「仏法」であ...続きを読む


人気Q&Aランキング