ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

この春、中2になった長男のことについてのご相談です。

昨年の夏、次男(長男とは一卵性双生児です)を交通事故で亡くしました。
家族一同、やり場のない悲しみに包まれたこの半年でしたが、特に長男の
落ち込みが激しくて心配しております。

小さい頃から普通の兄弟以上に仲がよく、どこに行くにも一緒で、事故当日も
二人で買い物に出かけていました。
交通量の多い交差点でのダンプの巻き込み事故だったのですが、長男は、
次男が事故にあう瞬間を目撃していたのと、事故後の次男の姿があまりにも
痛ましいものだったこともあり、相当なショックを受けた様でした。

1週間は泣きはらし、その後も言葉少なになり、以前の様に笑うことが
なくなりました。食事中に、突然、涙を流したり、夜、ベッドの中で次男が
愛用していたぬいぐるみやタオルケットを抱いて寝ていたりします。

最近、心配しているのは、「自分も死ねば良かった」とか、「なんで自分が
反対側を走っていなかったんだ」とか、非常にネガティブな言葉を発する
ようになり、次男がなくなったのが自分のせいではないかと考えているようです。

学校の先生からも、次男がなくなった後、様子がおかしいという事は何度も
言われているのですが、専門の医師とかに見て頂いた方が良いのでしょうか。
このまま家庭の中で、彼が事故を乗り越えていくのを見守っているだけで
良いのでしょうか。次男に続き、長男まで、という最悪のことだけは避けたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

そこまで思い悩み、自分を保てなくなってしまっているとゆうことはよほど兄弟の絆が強かったのだと思います。


まずはご冥福をお祈りします。
代わりに自分が死ねば良かったと思ったりしてるとゆうことは鬱の気も強まっている可能性があります。

原因は兄弟の死だとはっはきりしているのでご家族の方、周りの方が彼にたいして無くなったご兄弟にたいしてなんらかの自分が死んだほうが良かったと感じさせるコンプレックスを与えていなかったかなども考えご長男様のメンタルをケアする必要があると思います。
家族の方々も同じ様に苦しみ悲しみを背負っているとは思いますので家族のなかだけで彼のメンタルを回復させるのは非常に大変で難しいと思います。
肉親だからこそ打ち明けられる気持ちと肉親ゆえに打ち明けれぬ感情の心の葛藤、絶望が彼を襲ってるはずです。

悪いことになる前に一度きちんとした精神科のある専門病院でかかりつけの担当医を見付けて気持ちや意見をぶつけさせてカウンセリングを受けたほうが良いと思います。
薬も処方してもらえますし時間も許す限り相談に乗っていただけると思いますよ。
あくまで深い意識で傷付いてらっしゃるなら個人のカウンセリングの病院より福祉の系列の精神病院にしたほうが良いです。
効果の弱い依存性だけ強い間違った薬を処方されても可哀想ですし。

この意見が参考になればいいのですが長男様含め、ご家族様も傷心に押し潰されないようお祈りしております。
    • good
    • 3

#6です。


お礼を頂戴しありがとうございます。
また事故の詳細を拝読しました。

我が家の場合ですが、ここに文章として書き込むことで私自身のフラッシュバックに関係すること、また質問者様、閲覧者の方々に生々しい状況を想像させてしまうこと、この二点の理由で差し控えます。本当にごめんなさい。

加害者の態度は、葬儀後、弁護士を代理人に立て、それからは私たちとの連絡を一切絶ちました。刑事、民事裁判では裁判官の前だけで反省する態度を取り、それが終わると私たちの前を素通りする。そんな遺族感情を逆撫でする態度ばかりでした。それにより一層苦しみは増しました。

刑事裁判で有罪判決となりましたが、妻と幼い子がいるとの理由で、執行猶予付きの判決。加害者代理人(相手側保険会社)は、当初過失割合を9対1と主張してきましたが、民事で10対0と決着しました。
なので、事故後は加害者との戦い、それと共に家庭内の状態を何とかしなくては、そういう思いで過ごしてきました。

突然一人いなくなったことにより家庭内のバランスも崩れました。皆が皆、それぞれに気を遣い、それが良いのか悪いのか、訳が分からない状態でした。おそらく、このような経験をすると、どこのご家庭も同じだと思います。

質問者様の場合、加害者家族の誠意ある態度があったのは、ごくわずかの救いですね。
ただ、気掛かりなのは息子さんが事故を目撃されたことです。
この点が、うちの息子と大きく異なっていると思います。
当時の状況を振り返ってみますと、ほかに支えてくれたのは共通の友人でした。双子で同学年だったので共通の友人が多かったです。
私はお参りにきてくれた友人に、少しの時間家にいてもらい、残された子と一緒に過ごしてもらいました。それもよかったと思います。

質問者様のお子さんも、何か心の支えになるもの、何かしていると気が紛れるもの、そんなものがあれば少しずつ回復されるように思います。

私自身も未だにいろいろな想いがありましたし、今もあります。
なぜ息子が死んで自分が生きているのか、生きているときにもっとああしてやればよかった、こうしてやればよかった、そんな罪悪感も自責の念もあります。
助けてあげられなかった無力感もあります。
もう考え出すときりがありません。
命日はもちろん、残された息子の誕生日も辛いです。祝ってあげたいのに心からできない複雑な気持ち。それは亡くなった息子の誕生日でもあるからです。

一周忌、三回忌、七回忌、一つずつ区切りをつける度に、色々なことと折り合いをつけながら生きることができるようになりました。
皆様へのお礼を拝見すると、質問者様は、このようなお辛い状況であるにも関わらず、とても冷静な対応をされている方とお見受けしました。
無責任な言い方かもしれません。気分を害されたら申し訳ありません。
でも、「きっと大丈夫」、そう信じてください。
私は、「今がどん底。これ以上は悪くならないはず。後は良くなるしかない。」、そう自分自身に言い聞かせてやってきましたが、そのとおりになったと思います。
文章ばかり長くなり、大したことも言えず情けないです。

最後になりましたが、ご子息のこと、心よりお悔やみ申し上げます。
ご家族の笑顔が戻られる日が来ますようにお祈りいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴重なコメントに感謝するとともに、辛い過去を思い出させてしまい
大変、申し訳なく思います。

事故後、長男は1ヶ月ほど学校を休みましたが、その後は、通学路が同じ
同級生の友人が、毎朝、日替わりで尋ねてきてくれるようになり、
それからは、なんとか長男も登校できるようになりました。
また、担任の先生が長男の状況を他の生徒さんにお話下さったそうで、
長男の情緒不安定な状況も、周囲の生徒さんが優しくフォローして
くれている様で、この点は大変感謝しています。
兄弟共通の友人はもちろん、どちらかと言うと次男のクラスの同級生の
生徒さんたちが、積極的に長男をフォローしてくださっている印象で、
息子はかけがえのないものを残していったのだなと思っています。

家族として今のこの状況をどうやって平静な状態に持っていくのかは、
私自身も分かっていません。
実のところ、私自身、次男が亡くなったという事実を受け入れられて
いないような気はしています。
事故後、次男の身元確認には行っているのですが、次男の体は筆舌に
耐えない状況でして、目の前にいるのが次男なのかどうかは直ぐには
分かりませんでした。(すみません。これを思い出して、1日、返信の
筆が進みませんでした)
そんなこともあり、私の中では買い物に出かけたときの次男の姿が
最後の姿であって、いつかただいまといって帰って来るのではないかと、
そんなことを考えたりすることもあります。
また、次男の分のお弁当、食事を作り続けていたり、兄弟2人分の洋服や
下着を買い揃えたり、という行為をいまだに続けており、傍から見たら、
心が病んでいると言われても仕方のない状況かも知れません。

私も中学生のときに祖父を亡くし、もちろんそのときは深い悲しみを
感じていたことは間違いないのですが、失礼な表現かも知れませんが、
年月が過ぎるごとに、いつしか、日常生活の中では、祖父が亡くなった
ということを明示的に意識することがなくなっていたと思います。

息子も同様の存在になっていってしまうものなのか、なっていくべきなのか、
なってはいけないのか、また、長男を見るたびに次男の存在を思い出すに
違いないだろうという思いもあり、今後の自分の中での次男の存在が
どのようになっていくのだろう、どのようになってしまう可能性が
あるのだろうといった、漠然とした不安感を抱えています。

事故後、1月は腑抜けの殻の状態でしたが、次男の死を理解できていない
三男(幼稚園の年長)がいることもあって、私と主人が長男と同じ感覚で
落ち込んでいてはいけないなという気付き、それ以降は、少なくとも人
前で落ち込むのは止めようと思いました。

そんな態度が長男とのコミュニケーションの障壁になっていたかも
知れません。そこは反省すべき点かと思っています。

「きっと大丈夫」。それを信じます。この先、何年掛かるかも分かりませんし、
何年たったら、ここなる、などという区切りもないだろうとも思っていますが、
少しずつより良くしていくことしかできないのだろうと思います。

重ねてお付き合い頂きありがとうございました。
長男の今後を考えての質問でしたが、私自身も救われた気がしています。

お礼日時:2011/04/23 00:19

30代既婚者男です。



まずは、ご子息様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私も双子で、一卵性双生児でした。
私の場合、生後数日経ったころに、弟が未熟児による体力の低下
でこの世を去りました。
もちろん私にはその当時の記憶はありません。一緒に寝かされた
ベッドの上で、隣に眠る弟が息を引き取る瞬間も記憶にはありません。
でも、私の魂の部分で、刻まれた悲しみという記憶は存在するのでは
と考えることもあります。
物心つくようになって、母から弟のことを聞き、やはりあなたの
子供さんのように、何で自分だけ助かったのか?弟を救えなかった
のか?なぜ死ななくてはならなかったのか?をいつも考えていました。
私の場合は、一緒に遊んだとか、言葉を交わしたということが無かった
ので、心の表面上には、障害は起きませんでしたが、
息子さんの場合、弟と遊んだりした記憶がありますので、突然失った
悲しみは大きいと思います。
今、大震災で息子さんのように、突然家族を失った人達が同じように
苦しんでみえます。
心理学の中では、PTSDと言われる症状だとは思いますが、ここは
慎重かつ冷静に対応しなくてはなりません。
このまま息子さんを放置すれば、大人になった時に大きな傷を抱えた
まま苦しむことになってしまいます。
今の段階で、心療内科を受診して、専門の医師に相談することをお勧め
します。
そして後は、あなた方家族の温かい支えが必要です。
しかしながら、事故で息子さんを亡くした悲しみと心の傷は、息子さん
だけでは無く、ご家族全員にあることですので、お互いに支えあい
ながら、乗り越えて欲しいと思います。
これはかなり時間のかかる事になるとは思いますが、必ずまた元の
息子さんに戻る日が訪れますので、諦めずに根気よく接してあげて
ください。

私は今も弟の墓参りに行っては、よく話をします。
私は生きている。この事実は何も変わらない。そして、生かされた
命をこの先どう使い、どう生きていくかが大事なのです。
どうして弟は死ななくてはならなかったのかを問う事は、もう
やめました。
それは弟が自分で決めてきた道であり、生き残った私は、私で
決めてきた道なのです。
罪悪感を感じるのでは無く、弟と出会えたことに感謝したいと
今の私ならそう思えます。
そして、息子さんもいつの日か、そう思える日が来ますので、
安心してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

弟様を亡くされているとのこと、ご冥福をお祈りします。

息子二人が小学生の頃、お互いのことをどう思っているのか、
というような話をしたことがありますが、そのとき、次男が
「もう一人の自分」と言ったことを覚えています。そのとき、
二人は、私には想像の付かない感覚で結ばれているんだなと
思ったことをよく覚えています。もう一人の自分が居なくなる
ということの重みも、私には想像のできない苦しみなのかも
しれません。

今回の震災でたくさんの方が亡くなられていますが、やはり、
残された者は、生かされている意味をかみ締めながら、強く
生きていかないといけないのだと思います。
生きたくても命が途絶えてしまった方たちを前に、残された
者は精一杯生きなければ、罰が当たります。

カウンセリングを含めて、長男とは前向きに生きていけるように
気持ちを切り替えていければと思います。

お礼日時:2011/04/19 23:18

心中お察しします。


ご家族、スレ主様自身もかなりお辛いのではないかと思います。

基本的にはご家族のサポートを受けながら、息子さんが事故を乗り越えられることが望ましいと思います。

カウンセリングを受けるとしたら、いきなり息子さんを連れ出すのではなく、先ずは、スレ主様、ご主人様がカウンセリングを受けられることをお勧めします。そして、息子さんの状況をお話され、どうコミュニケートして行けば良いのかのアドバイスを頂くと良いかと思います。

1点例外があり、興奮して自暴自棄的な行動(ものを壊したり、暴れたりして、周囲の方を傷つける、又は、自分自身を傷つける)をとったり、逆に問いかけに対して虚ろな反応をする(外界とのコミュニケーションを閉ざしている)ときは、迷わず心療内科に連れて行ってあげて下さい。特に後者は急を要します。(なぜかはお察し下さい)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね。いきなり息子をカウンセラーのところに連れて行っても、
あかの他人(表現は悪いですが…)に心を開けるかというと、難しい
かも知れませんね。

置かれている状況は私たち夫婦も同じではありますが、長男よりかは、
ということもありますので、いったん、私たちだけでカウンセリングを
受けてみたいと思います。

現在のところ、コミュニケーションには問題はないとは思っています。
時折、何かが抜けてしまったように、ボーっと考え事をしていることが
ありますが、どうしたの?と聞くと、○○を考えてた、と、会話は
成立しています。ただ、そこで返ってくる言葉が「自分も…」という
ようなことなので、ドキッとさせられています。
表情は受け答えの様子は、注意深く見て行きたいと思います。

お礼日時:2011/04/19 22:54

どんなにかおつらいことでしょうか。


私も質問者様と同様の経験をしました。

子どもは双子でしたが、思春期の頃、そのうちの一人が悪質な交通事故の被害者となりました。
加害者に100%の過失があり、息子には何の落ち度もない事故でした。
残された一人は、質問者様のお子様と同様になりました。
私の大切な子どもを二人もこんな目に遭わせた加害者、そして、この世の理不尽さを恨みました。

私自身は双子ではありませんが、親の目から見ていたら、やはり双子の兄弟は特別に強い絆で結ばれていたように思います。
生まれたときから何をするにも一緒で、兄弟というよりも分身のような存在だったのかもしれません。

私もそうでしたが、残された息子はショックのあまり、1ヶ月も食事も喉を通らない、眠れない状態でした。
数ヶ月、まともに登校することはできませんでした。
遅刻、早退を繰り返し、やっと登校できるようになったのは、事故から3ヶ月くらい経ってからでした。
私は、「成績なんかどうでもいいや。生きてさえいてくれれば」と腹をくくりました。
質問者様ご家族が同様の状態とお察しすると、胸が張り裂けそうな思いです。

専門家に相談されるのも、一つの方法だと思います。
お住まいの地域の警察に、「犯罪被害者対策室」はありませか?
そこに常駐しているカウンセラーであれば、特別な講習を受けた被害者支援のための専門家なので、一番信頼できるはずです。
もしくは、「被害者支援センター」があれば、そちらに相談されると適切なカウンセラーを紹介してくれるかもしれません。
地域によって違うので、ここではこれ以上のことは何とも申し上げられませんが、一口にカウンセラーといっても色々な方がいますのでご注意ください。
私の息子は、私が通院する際に一緒に連れて行ったのですが、治療を拒否したので無理強いはしませんでした。

ご参考までに、我が息子の場合、何が回復のきっかけとなったのかと言いますと、犬を飼うことでした。
今まで生き物を飼ったことはありませんでしたが、兄弟が亡くなってから「犬が欲しい」と言い出しました。
夫は大の犬嫌いでしたが、子どものためを思ったのでしょうか、特に反対もせず了承しました。
私もアレルギー体質でしたが、主治医に相談して飼うことを決めました。
もちろん亡くなった息子の代わりにはなれませんが、命あるものが増えて気が紛れましたし、少しずつ笑顔が増えてきました。
生き物の世話が負担になる場合もあるので一概にお勧めはできませんが、ハムスターなどの小動物を飼うこともよいかもしれません。
一つの命を預かる責任も生じますし、世話をするのは質問者様になると思います。
そのことがかえって負担になったら本末転倒ですから、あくまでご参考までに。

息子さんの性格にもよりますので、何が最善かは分かりませんが、少しでも参考になればと思い、回答させていただきました。
時間が解決してくれるのを待つしかない、私もそう思いますし、事実それは本当でした。
その悲しみ、苦しみは果てしなく長く続いたような、そんな気がします。
でも、いつか立ち上がれる日が来ることを信じて、残された息子さんを見守ってあげてください。
「立ち直ること」はできないかもしれませんが、「立ち上がろう」とする気力、「生きよう」とする力は残されていると思います。

一家の太陽は妻と母ですが、一番大変なのは太陽ですよね。
いくら辛くても苦しくても、家族のために笑顔を絶やさないようにする、そして誰もいないところで一人涙する。
お気持ち、重々お察しします。
ここで出会えたことも何かの縁かもしれません。
お互い無理しませんように。
心と体に気をつけながら残された家族を支え、天国の子どもを見守っていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

息子様を亡くされたとのこと、ご冥福をお祈りします。
また、同じ境遇の方から回答いただけました事、大変、有難く思います。

犯罪被害者対策室は、考えたことがありませんでした。

次男を事故に巻き込んだ運転手は、業務上過失致死で逮捕され、実刑も
確定しているのですが、二人が幼い頃、交差点では曲がってくる車に
注意しなさいと、口酸っぱく言っていたにも関わらず起きてしまった事故に、
自分の指導が足りていなかったのでないかと、自分を責めることが先に
立ち、正直、犯罪の被害者という実感がありませんでした。

また、刑事裁判の前に、運転手の奥様と高校生の息子さんとお会いしました。
終始、丁重な態度をされ、また反抗期の最中と思える息子さんが、土下座を
される姿を見て、この二人もまた事故の犠牲者なのだと思いました。

c-rippleさんの事故の状況を存じ上げないので、一緒にはできないと
思うのですが、我が家はこんな状況です。

犯罪被害者対策室は、相談先としては、実績が豊富そうですので、近くの大きな
警察署をあたってみたいと思います。

また、犬を飼われ、息子さんの笑顔が戻られたとのこと。大変参考になります。
もともと我侭を言う子供ではありませんでしたし、今も落ち込んでいるだけで、
決してなんの我侭も言わない子ですが、彼の心が晴れるために何かしたいと
言うのであれば、どんなことも適えてやりたいと思います。

長男がこのような状況ですので、私も努めて平静を装っていますが、長男を
見れば必ず次男を思い出すという状況で、いまだに私も涙が止まらないことが
ままあります。

息子に笑顔が戻るまでは、自分だけでも、笑顔であることを努めたいと思います。

重ねて、貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 22:21

双子となると、本当に今まで『何をするにも一緒』だったでしょうから、弟さんを亡くされて、自分の体の一部が無くなったのと同じ感情もあるのかもしれません。




そして何より、若いうちに大切な人を亡くすと余計に『生死』という答えのない疑問を抱いたり、諦める事、いなくなってしまったんだと穏やかに思えるには、相当な時間がかかると思います。


私が兄を亡くし、半年くらい経った時でしょうか。どうしても、どうしても兄に会いたくなって、私が死んだら兄に会えるのだろうか?それならば、いっそのこと死んでしまおうか、と本気で思った時期がありました。


でも、最終的に両親が泣く姿が思い浮かびます。兄の葬儀で、今まで一度も弱い姿を見せた事がない母が、形振り構わず号泣し、父の兄の名前を叫びながら泣く声が、私の名前となり聞こえてくるんです。


そうすると、『あぁ、親より先に死んだらいけないってお兄ちゃんの時に思ったんだった』『お父さんとお母さんを今以上に悲しませたらいけないな』と我に返ったりしていました。

それでなくても、中学、高校はそういった『生死』を少なからず考える時期ですからね。慎重な対応を要するでしょう。

それには、カウンセリングに頼る必要もあるかもしれません。みんなが敏感になり、みんなそれぞれのショックを受けています。

でも、今の長男さんに必要なのは、『命は大切』って言葉より、『貴方が大切』という言葉が何より必要なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ネガティブな考え方をしてはいけないと諭すのではなく、
ネガティブな考え方をするのが当然なのだと、誰しもそういうものなのだと、
認識したいと思います。
その上で、それをどう乗り越えていくのかが大事なんだと思います。

次男がなくなる日まで、私と長男・次男の関係は友達のような関係でした。
冗談も言い合うし、中学生になっても腕に抱きついてきたり、くすぐったり、
屈託のない日常がありました。

落ち込む長男を前にして、私自身がどう接したらよいのかが分からず、私の
方から距離を置いてしまったようなところがあることを否めません。
直ぐに笑顔は戻らないと思いますが、もう一度、基本的なスキンシップと
対話をしてみたいと思います。
もちろん、それを通じて、長男が私にとってどれだけかけがえのない
存在であるかを伝えることができればと思います。

お礼日時:2011/04/17 21:51

息子さんを亡くされたこと、どんなにかおつらかったでしょう。

心よりお悔やみ申し上げます。

少し状況は違いますが、私自身5年前に妹を病気で亡くしました。妹は大学入学と同時に癌を発病し、21で亡くなりました。

双子の弟さんということでしかも中学2年生…目の前で亡くされたとのことでどんなにどんなにお辛いことでしょう…

私も本当に仲良く大好きな妹だったので、弟さんの気持ち、痛いほどよくわかります。

正直、今まで平和に生きてきた人生が180度変わってしまった感じでした。
妹を亡くした喪失感でこれ以上生きていける気持ちがしませんでしたが、自殺するのは違うと思い、本気で世を捨て出家することを考えました。

なぜ何にも悪いことをしてない妹が死なねばならなかったのか、なぜ私じゃないのか、臨時のシーンを思い出しては毎日毎日世の不公平を恨みました。

でも、こんな私でしたが、今結婚し、子どもがいます。

月並みな言い方で申し訳ないですが、時が解決するしかないと思います…
そして、どんなネガティブなことでも想いを口に出すこと、吐き出すことが大事だと思います。

ご両親も「自分が死ねば良かった」なんて言われては、ものすごく辛いことだと思います。

でも、息子さんがそのような感情になるのはおかしいことでもなんでもなく、当たり前の感情です。

私だったら「そういう気持ちになるよね」と共感して「でも弟はそれは望んでないよ」と伝えてほしいなあと思います。

長男さんが抵抗なければ
お医者さんやカウンセラーの利用も積極的に考えていいと思います。長男さんも毎日毎日辛い気持ちにどう折り合いをつけといいかわからないのだと思います。第三者の力を借りれば楽になれる部分もあるかもしれません。

あと、私の経験では同じような体験をした人とネットで話をして共感してもらうことで救われたりしました。
大切な身内を亡くす辛さは、経験した人でないとわからないですから。


私は今でも妹のことを思うと涙が止まらなくなるので、思い出話とかなかなかできないです。
テレビで闘病物とかを見ると必ずチャンネルを変えます。

でも…妹は私が妹を理由に人生棒にふるなんていい迷惑だと思ってると思うんですよね。
そして、妹は私と一緒にいて人生楽しんでると思ってます。だから私も人生前向きに生きることにしました。

きっと、長男さんは辛いシーンばかり思い出してしまい、なぜ自分が生き残ったんだと罪悪感でいっぱいだと思います。

でも、仲が良かった弟さん、必ず必ず側にいます。
これからは一緒なんだ、本当に月並みな言葉で申し訳ないけれど、弟さんの分まで生きるというふうに少しずつ思えたら…と思います。


時間がかかると思います…まだ半年、これから長い時間が必要だと思います。

弟さんの無念さを思うと辛いですよね…でも弟さんの笑顔、少しずつでいいから思い出してあげてほしいです。弟さんもきっと辛いシーンじゃなくて笑顔を思い出してほしいんじゃないかな…

回答になってないような回答で申し訳ありません。

最後に、次男さんは必ず、必ず家族みなさんのことを見守ってくれていますよ!大丈夫です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

妹様を亡くされているとのこと、ご冥福をお祈り致します。

私自身、身内で年下の者を亡くした経験がなかったことと、かけがえのない
自分の息子を、まさかこのような形で失うなどということは夢にも思って
いなかったこともあり、事故後はどうしようもない喪失感しかありませんでした。

しかし、しばらくして、残された長男には何としても生きてもらいたい、
そのためには自分が落ち込んでいてはいけないし、長男の心の苦しみを
取り除いてあげなければならないと強く思うようになりました。

息子という当たり前の存在が、当たり前ではないことに気付いたとき、
恥ずかしながら、今更ながらに、息子たちの大事さ、いとおしさを再認識しました。

「自分が死ねばよかった」。それは、私自身が感じたことでもあります。
長男は、私が次男に対して感じたこと、私が次男に対して抱いていた愛情と、
全く同じ感情、愛情を持って、次男に接していたんだと感じました。
二人の関係はただの兄弟ではなくて、親子に近い愛情で結ばれていたんだと知りました。

ただ、私の感情・愛情は、長男に対しても、全く同様に抱いています。
そんな長男が苦しんでいる姿が悲しくてたまりません。

事故後、彼の口数が少なくなって以降、私も気丈に振舞おうとしていたこともあり、
このような話をしたことがありませんでした。一度、二人きりで話をしてみたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 21:39

御質問者様の双子の御次男様がお亡くなりになられまして、


お悔やみ申し上げます。

さて、御長男様の御様子がおかしいとのこと、
御長男様と御一緒に御家族で、
お墓参りをしたり、
お寺などの御住職に御供養をお願いして、
御住職にお話をしていただく、
などなさるのが
よろしいと思います。

また、御仏壇など御用意し、
御長男様と御家族様が
御次男様の御供養を
御自宅でなさると
良いと思います。

また、学校のスクールカウンセラーが、
御長男様と一緒に、
死を弔う儀式などを行って頂けることも
あると思いますので、お尋ねになると
いいと思います。

詳しくどうすればよいか、
専門の医師に御相談なさったり、
御住職に御相談なさるといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

御住職様に相談するという考えはありませんでした。

次男の葬儀の際は、私自身、心が抜け殻の様になってしまっていて、
周囲の人の言葉が全く記憶に残っていないのですが、読経の後に、
御住職様がとても前向きな講話をして下さったのを覚えています。

一回忌までには時間がありますが、今度の連休にお墓参りをして、
御住職様にお話を伺おうと思います。

お礼日時:2011/04/17 21:20

私だったら、カウンセリングを受けさせてみます。


その前に一度夫婦で長男のことを相談してみます。

医者じゃなくても、家族以外の誰かに『君のせいじゃないんだよ。』って言葉をかけてもらいたいし、かけてもらいたがってるかもしれません。

長男も今の気持ちを吐露する場所が必要に思います。家族も同じ立場(最愛の人を亡くした)だから、全てを吐き出せないのかも。


専門家でも何でもないですが、同じ子持ちの母親として、自分だったらどうするか?と考えてみました。
見当違いの回答でしたらすみません。


最後に、次男さんのご冥福をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに、最初のうちは、主人も私も、長男と同様に沈み込んでしまった時期があり、
長男の心のケアに気が回っていなかったことは事実です。

もっと早くに、大人である私たち自身が立ち直って、息子のケアをしてあげていれば、
こんなことにはなっていなかったかも知れません。

現在も、あまり踏み込んだケアができていない状態ですので、主人とも相談して、
カウンセリングについて具体的に話し合ってみたいと思います。

お礼日時:2011/04/17 21:14

ご心痛察して余りあります。

 ご愁傷様です。うちの今では12歳の息子の義理の兄ですが 三年前に事故で17歳の若さで亡くなりました。家の息子は一人っ子なので 義理の兄(元旦那の昔の彼女との間でできた子供)をすごく慕って とても仲良しでした。駅の信号の柱にジョーダンで登り高圧線のケーブルに触ってしまってその高電圧のショックで吹っ飛ばされて20メートル下の地面に落ちて
なくなってしまいました。家の息子はいまだに拒否していますが専門のカウンセラーが一番いいと思います。
>専門の医師とかに見て頂いた方が良いのでしょうか。
このまま家庭の中で、彼が事故を乗り越えていくのを見守っているだけで
良いのでしょうか
専門のカウンセラーが一番いいと思います。

家の息子も時期が来たらカウンセリングに行かせようと思っています。

話をしないと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

3年前というと8歳違いのお兄さんですね。
それだけ歳が離れていると些細な喧嘩をすることもなく、
微笑ましい関係だったでしょうね。

やはりカウンセラーが良いですか。
何か連れて行くきっかけがあればよいのですが。
真正面からカウンセラーの話を持ち出すと、
うちの場合も、拒否されそうな気がします。

お礼日時:2011/04/17 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q双子妊娠⇒1人胎内で死亡のケースは!?

こんなお話をお聞きするのも全国の皆さんに経験者の方がいらっしゃったら是非、彼女の為にも悲しい出来事ですが教えていただきたいのです。私は現在二人目を妊娠中で8月出産予定です。時を同じくして私の友人も妊娠発覚!その友人はなんと双子ちゃんでした!友人には1歳になる男の子もおり、彼女の実姉も双子ちゃんを出産していて大変さは身に染みて感じているので双子ちゃん妊娠発覚当初は『いやだー!!』といっていましたが、いいよ5ヶ月に突入し、やっと双子ちゃんを受け入れる決心をした矢先、定期健診で赤ちゃんの心音が1人止まっているって言われ、母子手帳に『死亡』と書かれた・・・と私の所に連絡してきました。赤ちゃんが双子だと赤ちゃんが1人亡くなっても外に出してあげられなく、やがて亡くなった胎児は腐敗し、もう1人の心臓の動いている赤ちゃんにも(脳に)影響があるかもしれない・・・。母体にもなんだかの影響があるかもしれない・・・と言われたそうです。余りにも無情な告知に…。私も声が出ませんでした。彼女の場合は二卵性だそうです。もし経験された方、専門家の方がいらっしゃったらどんなことでも結構です。恐ろしいお話でも結構です。現実を現実と受け止められない話ですがご指導下さい。まだ数ヶ月、そんな不安を抱えての出産を迎える彼女の気持を考えると心痛みます。

こんなお話をお聞きするのも全国の皆さんに経験者の方がいらっしゃったら是非、彼女の為にも悲しい出来事ですが教えていただきたいのです。私は現在二人目を妊娠中で8月出産予定です。時を同じくして私の友人も妊娠発覚!その友人はなんと双子ちゃんでした!友人には1歳になる男の子もおり、彼女の実姉も双子ちゃんを出産していて大変さは身に染みて感じているので双子ちゃん妊娠発覚当初は『いやだー!!』といっていましたが、いいよ5ヶ月に突入し、やっと双子ちゃんを受け入れる決心をした矢先、定期健診で赤ち...続きを読む

Aベストアンサー

私も先月二卵性の双子を妊娠した事が分かり、上の子供や家族共々双子ちゃんの誕生を楽しみにしていた妊婦です。
私の祖母が双子を妊娠、出産しており「遺伝だね~」と喜んでおりました。予定では8月出産でした。
ところが妊娠9週目にして1人の子の心音が消えてしまいました。先生の話だとその時点で心臓が停止してから5日程たっているとのことでした。その時の主治医の細かい説明はハッキリいって耳に入らない状況ででした。というか今のは誤診で後々「もう1人の子も元気になりましたよ!!」と言われるのではと思い込んでいました。とにかく安静に!!を心がけ1週間後再度病院に行きましたが、やはり1人子の心臓は動いておらず1週間前よりも明らかに卵胞が崩れており先生がおっしゃるには溶けてきているとのことです。私の主治医の説明ですと、今回流れた赤ちゃんは時間の経過と共に溶けてやがて子宮内で消えてしまうがもう1人の赤ちゃんには何の影響もないとのことです。私はネットで【双子・死産】で検索していろいろ調べましたところ、1卵生の双子ちゃんの場合の1人死産は残った子に影響ある場合あり(なぜなら1卵生の場合、1つの胎盤で栄養を補給したりしているので1人の子が死産して腐敗した場合心配がある)ですが二卵性の場合は1人に1つ卵が別で胎盤も別なので影響は出ない場合が多いとのことでした。ただ私の死産した週とお友達の死産の週が違うのであまり自信がありません。お友達の主治医のお話だとかなり厳しいことを言われていてお友達も凄いショックだと思います。1日も早く大学病院などの大きい病院に行かれ、詳しく調べてもらう事をお勧めいたします。最後に・・・亡くなったお子さんはいつもお母さんの傍にいてお母さんや家族を見守ってるそうです。分かりにくい文面になってしまい申し訳ありません。
少しでもお役に立てれば幸いです。

私も先月二卵性の双子を妊娠した事が分かり、上の子供や家族共々双子ちゃんの誕生を楽しみにしていた妊婦です。
私の祖母が双子を妊娠、出産しており「遺伝だね~」と喜んでおりました。予定では8月出産でした。
ところが妊娠9週目にして1人の子の心音が消えてしまいました。先生の話だとその時点で心臓が停止してから5日程たっているとのことでした。その時の主治医の細かい説明はハッキリいって耳に入らない状況ででした。というか今のは誤診で後々「もう1人の子も元気になりましたよ!!」と言われるの...続きを読む

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q死産後どうなるの?

双子を妊娠中です。
7ヶ月で赤ちゃんが1人お腹の中で心臓が止まってしまいました。1人は元気なので経過を見ていて、このまま経過をみていって元気なら普通に出産することになり、そのときに亡くなった子も一緒に死産することになると言われました。1人元気に産んでもう1人泣くなって居る子も出産できるのでしょうか?
死産後・・・赤ちゃんはどうなるんでしょうか?
何か手続きとか必要なんでしょうか?
双子用のおそろいのお洋服も用意してあるのに・・・。

また、1人も毎日胎動や動きがすごい気になります。
ファーストサウンドという機械があり心音が確認しやすいということをきいたのですがネットで探してもナカナカみつかりません。どなたかこの商品をご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

全く同じ経験を既にしたものです。私も最初双子を妊娠中でしたが6ヶ月の時1人の心臓が停止してしまいました。その時から毎週検査に通っていました。もう1人の子は元気だったので超音波を見るたびに肩の辺りに亡くなった子が映っていました。
私の場合元気な子がお兄ちゃんだったので普通分娩で産めました。元気な子が産まれた後4分後に亡くなった子も産まれました。病院にもよると思いますが私の場合亡くなった子はそのまま連れていかれて処置にまわりました。実際に妊娠中に処置は医学上(?)できず、経過をみていくしかないようです。
母子手帳も2冊もらっていたので産まれた子と同じ様に亡くなった子にも死産時の状況を書いてくれましたよ。私は今もそれは母子手帳ケースにしまっています。
出産後病院では死亡診断書をかいてくれます。なのでそれを役所に持って行き、埋葬許可書をもらって病院へ提出しないと亡くなった子を病院から出せないそうです。私の場合主人に手続きを頼みました。
そして亡くなった子を埋葬するのに棺おけになるものやその中に入れたいものを用意してくれと言われました。うちの場合線香が入っていた桐の箱と、産まれた子とおそろいのガーゼ・おもちゃ・花を入れました。

お墓にも入れなくてはいけないのでうちの場合、水子供養をして主人の実家のお墓に入っています。
水子専用の位牌もあります。うちでは主人の母親が既に亡くなっているので、実家の仏壇に一緒に置かせてもらっています。いずれ家を建てたりしたら手元に戻すつもりですが…。

私も心音が気になってファーストサウンドを買いました。「ママ聞こえる?」とサブタイトルのように書いてあったと思いますが、確かトイザラスで5000円ぐらいでした。

その時産まれた子も今現在1歳9ヶ月です。
私も自然妊娠で双子だったのでビックリして友達に言いまくった矢先のことでした。
すごく悲しい気持ち、本当にお察しします。けど、経験した私自身、泣いてばかりでお腹が張ってしまい元気な子にまで影響が出た時期がありました。
なのでお腹の赤ちゃんの力を信じてあげてください。きっと赤ちゃんたちが協力し合って、1人の子に力を与えてくれるはずです。

長々とごめんなさい。もし他に聞きたいことがあればメール下さい。

全く同じ経験を既にしたものです。私も最初双子を妊娠中でしたが6ヶ月の時1人の心臓が停止してしまいました。その時から毎週検査に通っていました。もう1人の子は元気だったので超音波を見るたびに肩の辺りに亡くなった子が映っていました。
私の場合元気な子がお兄ちゃんだったので普通分娩で産めました。元気な子が産まれた後4分後に亡くなった子も産まれました。病院にもよると思いますが私の場合亡くなった子はそのまま連れていかれて処置にまわりました。実際に妊娠中に処置は医学上(?)できず、経過をみ...続きを読む

Q妹の死の受け入れ方

妹が突然亡くなりました。まだ、20代でした。
病気もせずとても健康的な妹でした。
朝、元気に出掛けて行ったのに、出先で突然
倒れそのまま意識が戻りませんでした。
家族皆、あっという間の別れに心の整理が
未だにつきません。
「いつまでもこんな気持ちでも妹の為にはならない、頑張ろう」
と前向きに思える時もあるのですが、
「仕事も充実していて明日も色々予定を
立てていたんだろう。。。
自分でも分からないうちに
亡くなってしまったんだろうか?」
と急に妹の事が可哀相でたまらなくなり
何も手につかなくなります。
方法等ないのかもしれませんが、
妹の死をどのようにして受け入れていけば良いのか
何かアドバイスを頂きたく投稿しました。
参考になる本、WEB等でも良いのでお願いします。

Aベストアンサー

大変でしたね。そして、残念でした。本当にお辛いですね。

私は学生のとき、父が突然倒れて1時間もしないうちに亡くしてしまいました。病院で蘇生手当てをされる父を見ながら、「これ、ホント?」ていう感じで、現実の展開についていけませんでした。

父を亡くした直後は、今振り返るといろんな面で空回りしていました。しっかりしなきゃ、泣いてばかりじゃダメだ、と。お葬式で親戚・知人みんなに「お母さんを支えてあげてね」と口々に言われ、何ができるのかもわからないのに「私がなんとかしなきゃ」と意味のわからない使命感に燃えていました。
一方で、たくさんの後悔にかられました。父の抱える問題を、私が何かしていれば解決できていたのではないか。父の好物を見てはもう食べさせてあげられないんだ、何年も前に何かを誘われたのを断ったことを思い出しては悔やんだり。夜中に家中の引き出しを開けて父の写っている写真を探し、父の部屋から父の匂いが消えていくのがせつなくて泣きました。

無理に前向きになろうとしなくていいんです。頑張ろうという気持ちは、たくさん泣いて、いろんなことを後悔して、心の中で段段と整理がついて、初めて自然に湧き上がってくるものです。そのステップを踏まずに先に悲しい気持ちを無理に押し殺そうとすると、必ず後でひずみが出ます。返ってこじれて長引きます。私はいろんなことを気負いすぎて結局心身を壊し、返って家族に迷惑をかけてしまいました。ある日「ああ、私はパパが死んで悲しかったんだな」という単純なことにやっと気づくことができました。そして、この世でのお別れがあっても、私は父を愛していて、私も父に愛されているという事実は変わらない、今はそう思ってとても穏やかな気持ちでいます。

後悔、疑問、やりきれない、切ない気持ち、自責の念、心配、怒り、色んな感情や考えがぐるぐるになって一気に自分を襲いますが、その内悲しみだけになって、最後には愛情だけが残ります。私は残念ながら霊感は全く無いんですけど(^^; 亡くなった方はきっと、私たちのこと全部お見通しなんだと思ってます。あなたとご家族がいかに妹さんを愛していたか、大切に思っていたか。そしてあなたが今悲しんでいること、会いたくて会いたくて、せつなくて泣いていること、そして妹さんを亡くしても変わらず、いや今まで以上にやっぱり愛していること、みんなわかってくれてると思います。そして、あなたが考えてること全ては、妹さんも同じだと思います。こんなに早く別れるとは思わなかった、もっと伝えたいことたくさんあったのに。思うことはお互い同じです。だから心配はいらない。あなたが泣きたいときは十分泣けばいい。涙も悲しみも後悔も、全部妹さんは受け入れてくれています。

たくさん泣いてください。でも、自分を責めてはいけません。責めることは間違っています。そして、一人で考える時間も必要かもしれませんが、できればお友達、家族、妹さんのお友達とたくさん話をしてください。どんなことでもいいんです。一人で閉じこもっていてはいけません。どんな形でもいいから、必ず誰かとつながっていてください。今のあなたの気持ち、後悔、妹さんの思い出、家族みんながどう思っているか。泣いてもわめいても、みっともなくても後ろ向きでもいいんです。感じるまま、あるがままを受け入れてください。そうやって口に出していくと、いつしか心が整理されて、悲しみや後悔などのマイナスの感情だけが消化されてプラスの感情が育ちます。自然と立ち直るときが必ずきます。今は、無理して立ち上がって笑うときではありません。体と心にたまっているものを全部吐き出しましょう。「悲しみを乗り越える」というのは、乗り越えようと努力するのではなく、おのずと自分が成長して、振り返って初めて気づくものです。
この悲しみを忘れると妹さんまで忘れてしまいそうでイヤだ、そんな心配はしなくてもいいです。時がたっても忘れはしません。形が変わるだけです。深くて純粋な愛情だけがあなたの体の一部になります。私は父を亡くしてもう10年経ちましたが、今でも思い出すと時々涙がでます。でもそれは苦しい涙ではないです。父の話をするのは好きです。愛情しか残っていませんから。

長々と書きましたが、ほんの少しでも、参考になるところがあると幸いです。辛ければ、いつでもまたここで皆さんに相談してくださいね。

大変でしたね。そして、残念でした。本当にお辛いですね。

私は学生のとき、父が突然倒れて1時間もしないうちに亡くしてしまいました。病院で蘇生手当てをされる父を見ながら、「これ、ホント?」ていう感じで、現実の展開についていけませんでした。

父を亡くした直後は、今振り返るといろんな面で空回りしていました。しっかりしなきゃ、泣いてばかりじゃダメだ、と。お葬式で親戚・知人みんなに「お母さんを支えてあげてね」と口々に言われ、何ができるのかもわからないのに「私がなんとかしなきゃ」と...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qボクは18歳の高校生、男子です。双子の妹がいます。(妹と言っても双子な

ボクは18歳の高校生、男子です。双子の妹がいます。(妹と言っても双子なので上下関係はありませんが)

最近、ボクは彼女に恋をしているのではないかと思い始めました。

気が付くと彼女のことを考えていたり、一緒に話すとドキドキしたり、ほぼ恋心です。

兄妹の仲は良いと思います。昔から喧嘩も無いです。よくメールもします。

ちなみに、同じ高校に通っています。会うと目で挨拶してくれますが、必ずドキッとしてしまいます。

ボクは就職し、彼女は進学する予定なんですが、大学に入って彼氏とか出来るのかな…とか考えると胸が痛くなります。まだ彼氏は出来たことないそうです。

優しくて、おとなしく上品な彼女に、去年辺りからこんな気持ちを持ち始めました。

でも、この気持ちを伝えると兄妹としての関係が崩れてしまいそうで怖いです。でもモヤモヤします。

ボクは今まで誰かを好きになったことが無かったんですが、これが初恋なのかもしれません。

双子の妹に恋をするっておかしいですよね。こんなのボクだけですよね。

好きだと伝えるのはやっぱりマズいですかね?

Aベストアンサー

好きだと伝えるのは、もう少し我慢したほうがいいと思います。

君は高校生で、恋愛エネルギーや性的エネルギーが、コントロールできないくらいある時期だと思います。そして、そばにとても魅力的な妹がいる。
もともと互いに兄弟として愛情をもっている相手であるし、双子であれば、なおさら絆は強いでしょう。
そんななかで、恋愛感情が芽ばえてしまっているのでしょう。
高校生くらいの爆発的エネルギーが、そうさせているように思います。

兄弟姉妹で、恋愛に近い感情を抱く人も珍しくはないと思います。
独占欲が恋愛のようになってしまっている場合が多いのかなと思います。
だから他の男と付き合うのが辛いみたいに。
でも、必ず、どこかで線を引かなければならなくなるでしょう。

好きと言ったところで、何が始まるのか、兄弟としてもやっていけなくなる未来が想像できます。
好きな気持ちを、受け入れてくれたとして、どう付き合っていくのでしょうか。

辛いですが、しばらく我慢です。

そして、生活環境自体をしばらく別にしたほうがいいのかもしれません。就職を機にひとり暮らしできませんか。離れたうえで、他に目を向けられる環境を作るということが最善だと思います。

10年単位くらい我慢をして、それでも、というのなら、兄妹関係を崩す覚悟でいくしかないのでしょう。
とにかく、今は、早急すぎます。心の高まりで、行動してはいけない時期だと思います。
大切な妹さんです、10年単位くらいで考えるべきです。好きと伝えた瞬間に、もうこれまでの家族の関係には戻れません。互いに、心に深い傷と溝ができてしまいます。

好きだと伝えるのは、もう少し我慢したほうがいいと思います。

君は高校生で、恋愛エネルギーや性的エネルギーが、コントロールできないくらいある時期だと思います。そして、そばにとても魅力的な妹がいる。
もともと互いに兄弟として愛情をもっている相手であるし、双子であれば、なおさら絆は強いでしょう。
そんななかで、恋愛感情が芽ばえてしまっているのでしょう。
高校生くらいの爆発的エネルギーが、そうさせているように思います。

兄弟姉妹で、恋愛に近い感情を抱く人も珍しくはないと思います。
独...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング