水は、1気圧での沸騰温度は100℃です。圧力が下がると、沸騰温度は下がります。例えば、富士山の標高では88℃くらいです。逆に、気圧が高まると、沸騰温度は上がります。例えば、圧力鍋では110℃くらいです。

●そこで質問 70気圧くらいであれば、水の沸騰温度は何℃くらいですか?

値でも構いませんし、グラフのURLでも構いません。多少の誤差や定義は正確性は不要で、小学校レベルでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こういうのはやはり「理科年表(丸善)」でしょうね。


大抵の図書館においてあります。
一冊持っていると便利です。

「水の蒸気圧」の項を引いて下さい。
「水の飽和蒸気圧が外部圧力を超えると沸騰が起こる」のですから沸点と外部圧力の関係は分かります。
温度が270Kから646Kまでの範囲が2K刻みで表になっています。
・0℃=273Kで換算して下さい。
・647.3K以上では気体と液体の区別がなくなってしまいます。したがって液体から気体への移り変わりに伴って起こる現象である「沸騰」は存在しなくなります。(この時の蒸気圧は220気圧です。)

表を見ると559Kで蒸気圧がほぼ70気圧になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

559K=70気圧で確認してみます。

お礼日時:2011/04/18 10:18

人様のですが、圧力の数値を入れただけで答えが出てきます。


圧力換算は自分でお願いします。

http://www.tlv.com/ja/steam_table/steam_table.php
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 10:17

水 状態図 - Google 検索 (

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B0%B4+%E7%8 … )
で探せばいくらでも・・・・・(高校の化学の教科書にも載っている)
 たとえば固体-物質 ( http://www.monominami.jp/kotai.html )

 約550度ケルビンくらいかな・・・このあたりだと亜臨界に近い。

超臨界水及び亜臨界水処理による木質資源の高速糖化 — 農林水産研究情報総合案内 ( http://www.affrc.go.jp/ja/agropedia/seika/data_f … )
亜臨界水・超臨界水を用いたバイオマスの資源化技術が実用化へ / アジア・バイオマスエネルギー協力推進オフィス Asia Biomass Office ( http://www.asiabiomass.jp/topics/1101_01.html )

★対数目盛りなので軸の値を読み違えないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 10:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の硬度について

自転車で遠くに行くときに、水を飲むんですけど

硬度が高い水のほうがいいんですか?

また、硬度が高いみずは例えば何があるか教えてください。

Aベストアンサー

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nakae/seibunhyou.html

ミネラルウォーターの硬度表です。

どこでも手に入る硬度の高い水はコントレックスですが大変飲みにくいです。
なんで硬度が高い=飲みにくい水かと思っていましたがクールマイヨールはそんな事はなかったです。組成によるようです。

ただ腎機能が弱い方やお腹がゆるい方は硬度の高い水は避けた方がいいそうです。

日本体育協会推奨品↓
http://www.japan-sports.or.jp/about/goods.html

でもカロリー高めなので運動時ですよね
運動時のエネルギー補給&脱水は塩分のほかに糖分も必要らしくこれはWHOで標準ってのもあるらしいのです。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B0%B4%E5%88%86%20%E8%84%B1%E6%B0%B4%20WHO&fr=oprsd&ei=UTF-8
まぁ病的な脱水症状の改善のお話・・・

ちょっとそれてますかね

ミネラルウォーターは嗜好品として体調を害さない程度に摂取しましょう。ということでしょうか??

http://www.rakuten.ne.jp/gold/nakae/seibunhyou.html

ミネラルウォーターの硬度表です。

どこでも手に入る硬度の高い水はコントレックスですが大変飲みにくいです。
なんで硬度が高い=飲みにくい水かと思っていましたがクールマイヨールはそんな事はなかったです。組成によるようです。

ただ腎機能が弱い方やお腹がゆるい方は硬度の高い水は避けた方がいいそうです。

日本体育協会推奨品↓
http://www.japan-sports.or.jp/about/goods.html

でもカロリー高めなので運動時ですよね
運動時のエ...続きを読む

Q高1の物理基礎の問題で 90℃の湯に0℃の水を加えて30℃にしたい。 湯の質量の何倍の水を加えたらよ

高1の物理基礎の問題で

90℃の湯に0℃の水を加えて30℃にしたい。
湯の質量の何倍の水を加えたらよいか。

この問題の詳しい解き方と答えをどなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

まず、この問題は「熱量保存(の法則)」を用います。
熱量保存の法則とは、高温の物体Aと低温の物体Bを接触させると、
もちろん、熱はA→Bと移って行きますね。
このとき、(Aが失った熱量)=(Bが得た熱量)が成り立つ・・・という事でしたね(^^)
また、熱量Qは、Q=m・c・ΔT  m:物体の質量 c:物体の比熱 ΔT:物体の温度変化の大きさ
でしたから、水の比熱をcとすると
90℃のお湯が失う熱量:m・c・(90℃ - 30℃)=60mc  m:90℃のお湯の質量
0℃の水が得る熱量:M・c・(30℃ - 0℃)=30Mc
ですね(^^)
したがって、熱量保存の法則より
60mc = 30Mc
∴M/m = 60/30 = 2 倍
と出てきます(^^v)

で、この問題なのですが、お湯と水が「混ざってしまう」と考えると、なんだか分からなくなってしまいます。
だから、「混ざってしまう」と考えずに、90℃のお湯の”かたまり”と0℃の水の”かたまり”が接触していると見るといいですよ(^^)
つまり、温度の違う立方体が接触している・・・みたいなイメージを思い浮かべると言うことです。

参考になれば幸いです(^^)

まず、この問題は「熱量保存(の法則)」を用います。
熱量保存の法則とは、高温の物体Aと低温の物体Bを接触させると、
もちろん、熱はA→Bと移って行きますね。
このとき、(Aが失った熱量)=(Bが得た熱量)が成り立つ・・・という事でしたね(^^)
また、熱量Qは、Q=m・c・ΔT  m:物体の質量 c:物体の比熱 ΔT:物体の温度変化の大きさ
でしたから、水の比熱をcとすると
90℃のお湯が失う熱量:m・c・(90℃ - 30℃)=60mc  m:90℃のお湯の質量
0℃の水が得る熱量:M・c・(30℃ - 0℃)=30Mc
ですね(^^)...続きを読む

Q水の硬度について

 水道水の水質基準等で表されている、硬度は全硬度なのでしょうか??カルシウム硬度なのでしょうか??
教えてください

Aベストアンサー

硬度は全硬度だと思います

計算の方法が載っていましたよ

参考URL:http://www.imaginet.ne.jp/~tambe/coffee/Hardness.html

Q熱湯80℃10lと水0℃10lを撹拌すれば大体何℃になりますか??

熱湯80℃10リットルと水0℃10リットルを撹拌すれば大体何℃になりますか??

Aベストアンサー

「大体」ということならすでに回答が出ているとおり約40℃ですね。

ただ,温度の違う水を混ぜたとき何度になるかは,体積でなく質量で計算します。ですからもう少し正確には,たとえば有効数値3桁であれば80℃の水の密度(kg/L) 0.972として9.72kg,10℃で密度1.000として10.00kg,

(80×9.72+0×10.00)÷(9.72+10.00)=39.43

約39.4℃というところでしょうか。

Q水の硬度

実験でEDTAによる水の硬度測定をしました。しかし、水の硬度をどうやって求めたらいいか分かりません。しかも、続きの実験でCaやMg硬度も求めなければならないのですがそれも分かりません。本を探してみても硬度を求める問題などが載っていなくて困っています。回答よろしくお願いします。参考になる本やサイトなどがあればそちらもお願いします。

Aベストアンサー

http://homepage3.nifty.com/orizzonte/tea/etc/jouq/koudo.htm

Q圧力を5倍にしたら体積が1/2になった温度は何℃

下記問題が分からず困っていますどうかすぐ答えを教えていただくようお願いいたします。

圧力を1Paから5Paにしたら体積が1/2になった、温度は何℃になるか。ただし最初の状態では温度が27℃であった。

Aベストアンサー

No2です。
No1さんの回答に気付かなかったのですが、これは理想気体の話なのですか?単なる断熱圧縮ではこのようなことはありえないのですが、理想気体を1 Paから5 Paに加圧しつつ過熱して温度を上げたら体積がもとの1/2になっている、というのでしたら話は簡単です。
P1V=nRT1(P1=1 Pa, T1=300 K)...(1)
P2V'=nRT2(P2=5 Pa, V'=(1/2)V)...(2)
これより
V=nR*300...(1)'
(5/2)V=nR*T2...(2)'
(2)'を(1)で割って
5/2=T2/300
T2=750 K(477℃)

Q水の硬度が高い低いは何が違いますか?

こんにちは。

タイトルそのままですが、水の硬度が高い、低いは何が違うので
しょうか?飲んでみたところ硬度が高いほうが「まるーい」感じ
の水で、低いほうが「シャキ!」としている気がするのですが、
高い、低いということは何が違うのでしょうか?

ちなみに、硬度という漢字からして硬さを表現しているのだと思うの
ですが、水に硬さなどあるのですか??よく分かりませんがマイナス
の硬さなんてのはありますか??

Aベストアンサー

簡単に言えば、不純物の含有量です。カルシウムとマグネシウムの量を硬度と言ってますよ。0~120位が軟水、120~が硬水とされてます。日本の飲料水はだいたい80位だそうです。場所にもよりますけどね。

Q温度計以外の方法で、高温500℃~550℃になっているか確かめたい。

該当機器の表示温度が温度が550度で表示します。
しかし、実際の中の物質が500℃以上になっているのかを確かめたいため何か方法があるのかどうかを探しています。

おそらく、釜焼きの温度などわかる方法が
あるような気がするのですが。

ご存知のかた、ご教授願います。
 

Aベストアンサー

どうして一番簡単な熱電対という選択肢があり得ないのか理解できませんけど、温度が高いのでなかなかご希望の物はないと思いますよ。ぜーゲルコーンにしてもあまり正確ではありませんし。

”温度インジケータ”、”温度検知シール”、”ヒートラベル”、”テンププレート”、”サーモラベル”

等のキーワードで探すと、不可逆性の温度が所定温度に到達すると色などか変化して、その温度に到達したことがわかるものがありますが、、、、、
(色んな分野で使われています)

ただ500℃以上をはかれる物は存じません。。。

Qアメリカ式・ドイツ式の水の硬度

水の硬度についてウィキペディアで調べたら、

炭酸カルシウムが100 mg/L 溶けた水の硬度は、次のとおりである。
アメリカ硬度 = 100 × (100.087 ÷ 100.087) ÷ 1 = 100
ドイツ硬度 = 100 × (56.077 ÷ 100.087) ÷ 10 = 5.603

とあったのですが、計算の最初の「100×」と最後の「÷1」や「÷10」がどこから出てきた数字なのかわかりません。
誰か解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカ硬度では...
最初の100は100 mg/Lということ。
次の× (100.087 ÷ 100.087) はカルシウム塩とマグネシウム塩の濃度を炭酸カルシウムに換算している。
最後の÷ 1 は単位をmg/Lからmg/Lとするため。(実質的に単位換算はありませんから数値に変化はありません)

ドイツ硬度では...
最初の100は100 mg/Lということ。
次の× (56.077 ÷ 100.087) はカルシウム塩とマグネシウム塩の濃度を酸化カルシウムに換算している。
最後の÷ 10 は単位をmg/Lからmg/100cm3とするため。100cm3は1Lの1/10倍です。

Qポンプの流体温度は一般的に60℃未満とされていますが、60℃以上だと何

ポンプの流体温度は一般的に60℃未満とされていますが、60℃以上だと何か不具合でもあるのでしょうか。ここでは、流体が水の場合についての質問になります。メカニカルシール材の耐熱温度?溶存酸素によりキャビテーションが起こり揚水ができない

Aベストアンサー

>ポンプの流体温度は一般的に60℃未満とされていますが

誤解です。使用温度、出入り口圧力、揚程、流量、NPSH、流体等の仕様を指定して入手すべきものです。ポンプの制作側ではこれらを実現するために材料、構造、設計、品質保証等を行います。たとえば100℃で使う場合は沸騰を抑えるために1気圧を超える耐圧性が求められるのは当然です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報