質問させていただきます。
当方、シルビアのS14に乗っています。
先日運転中にクラクションを鳴らしました。
その直後にハンドルがカクカクして、パワステの利きに異変を感じました。
左右三センチ位ハンドルを切るまではパワステが利くのですが、それ以上ハンドルを切ると、
ハンドルが突然重くなるのです。(しかし、エンジンを切った状態でステアリングするときよりは軽いので、完全に重ステの状態ではなさそう。)こんな状況だともちろん危ないと思うので、
原因を知りたいのです。
ポイントを箇条書きにしてみました。

1.運転中に突然、ハンドルに異変が生じた。
2.同時にクラクションが鳴らなくなった(ヒューズは切れていない。原因不明。まだ修理していません。)
3.パワステベルトに緩みはあるが、利かなくなるほどの緩みではない。
4.パワステポンプにオイル漏れは見受けられない。汚れてはいるが、オイルも入っている。

もしかしたら、左右三センチ分だけ突然パワステの利きが良くなって、それ以外は正常の利きなのかもしれない。とにかく、パワステの利きにむらがあったら危なくて仕方が無いです。

動画にてハンドルカクカクの様子をアップします。
動画でハンドルを切ってる部分でカクカクします。
コンコンコンコンと音も聞こえます。
それ以上ハンドルを切ると突然パワステの利きに変化が出ます。

車に詳しい方、どうぞご教授お願いします。

A 回答 (3件)

動画が添付されていなかったので文章からの判断ですが、


パワステベルトにヒビや亀裂は入っていませんでしたか?

私もスバルのレガシーで似たような状況になりましたが、パワステベルトに
亀裂が入っていたので、交換してもらったらあっさり直りました。

ディーラーの話によると、パワステベルトを回す歯車(?)の部分が
老朽化で欠けていたりすると、パワステベルトにも傷をつけてしまい、
早く消耗するとの事でした。


ベルトの緩み以外にも亀裂や損傷もご確認下さい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
その当時、ベルトの鳴き等はありましたか?
私は無い状態です。明日、確かめてみます!
また、動画は添付されていますが、、反映されて無いでしょうか?

補足日時:2011/04/19 19:04
    • good
    • 0

よく見かける症状ですね。



ハイキャス付きでしょうか?

とりあえずそこからかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ハイキャス無しの車です。
原因はボスのアースになる円盤の部分でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 16:16

パワステ自体の異常ではなく、足回りか、ステアリングシャフトに何か干渉しているか、巻き付いているとか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
原因はボスのアースになる円盤の部分でした。
それが磨り減って穴が開いてカクカクなっていたようです。
(口では言い表わせませんが、、)

お礼日時:2011/04/20 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QS14シルビア パワステの異音

平成9年式のシルビアに乗ってますが、半年くらい前からパワステの異音が目立つようになりここ1ヶ月くらいで音が大きくなっている気がします。
エンジンを掛けると、エンジン音とともに「うぃ~ん」と聞こえます。
真っ直ぐ走っているときは音は聞こえませんが、交差点などでステアリングを動かすと運転席にいても「うぃ~ん」と聞こえます。
特にバックする時の、極低速でステアリングを動かしたときは「ぶぃ~ん」とかなり唸ります。
パワステフルードの状態ですが、紅茶をもっと濃くしたような色で泡立っています。エンジン掛けて、停止した状態でステアリングを動かすとフルードタンク内でもこもこオイルが下から沸きあがるような感じで確認できます。
フルードの量ですが、泡が立っているため正確な量がわかりませんが下の線と上の線の間くらいです。
出来ればすぐに修理をしたいのですが、こういったパワステ関係の修理は手作業で出来るものなのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

泡だっているというときはだいたいエアーを吸い込んでいます。
もしくは水が混ざっています。

そしてエアーを吸い込むとすごいうるさくなります。
水が混ざっていると乳白色のあわ立ちでトロトロになります。
やはり音はすごいうるさくなります。

ドリフトなんかでカウンターを当てまくったり、駐車の時に据え切りしまくったりすると、油温度がすごく高くなってゴム系の熱被爆が大きく傷んでいる可能性が高いです。

あやしいのはタンクとポンプの間の吸入ホースかな?
ただ、ポンプのシール系も温度でやられやすいので、そっちも疑う余地があります。

もしくは単に油が足りず、エアーを吸い込んでいるだけかもしれません。圧力が立つと、ホースが膨らんで油面が一時的に低下するからです。

最初は油を足してみて、どうなるか。
次は吸入ホースを変えてみてどうなるか。
次はポンプの交換でどうなるかといったところではないでしょうか。

全部車の整備としては初級レベルだから平気だと思います。

ポンプ以降の油の流れは、タンクに返るまで正圧になりますので、エアーは吸い込まず、油が漏れるようになるはずです。タンク-ポンプ間は吸い込みですから若干負圧になるはずでここだとエアーを吸い込みます。

泡だっているというときはだいたいエアーを吸い込んでいます。
もしくは水が混ざっています。

そしてエアーを吸い込むとすごいうるさくなります。
水が混ざっていると乳白色のあわ立ちでトロトロになります。
やはり音はすごいうるさくなります。

ドリフトなんかでカウンターを当てまくったり、駐車の時に据え切りしまくったりすると、油温度がすごく高くなってゴム系の熱被爆が大きく傷んでいる可能性が高いです。

あやしいのはタンクとポンプの間の吸入ホースかな?
ただ、ポンプのシール系も温度...続きを読む

Qハンドルが急に重くなる

自家用の軽自動車が、最近、調子悪くなっています。現象は以下の通りです。
エンジンをかけて、数分以内に、ハンドルを切るとたまに、非常に重くなってしまうことがあります。
これは、エンジンをかけなおすと直ります。
具合をみながら乗っていますが、どこの不良が考えられますでしょうか。来週あたり整備にもっていこうと思いますが、原因などわかりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

電動式のパワーステアリング装着車でパワーステアリング系統に異常が発生するとパワーステアリングコントロール用のコンピューターがそれを検出しフェイルセーフモード(この場合は状況を記録しパワーステアリングの動作を停止する)に入ってしまいます。このファイルセーフモードは一度イグニッションキーをオフにすることで解除されるので、再度エンジンを始動すると再び異常が起こるまでは正常に動作するわけです。

車種が不明ですのでなんともいえませんが、この種のトラブルの多くはパワーステアリングのコントロールコンピュータのトラブルや配線関係のトラブルです。車種によってはパワーステアリング系統の異常を示す警告灯(EP/Sなどと表示された黄色のランプ)がメーターパネル内にある場合がありますので、これが点灯していないか確認してみてください。

また、修理に持ち込むときは、できれば症状が発生している状態で持ち込み、状況を説明するときもエンジンを止めないようにしておきましょう。これは、先に述べたようにエンジンを止めて再始動してしまうと症状が消えてしまうことと、車種によってはコンピューターに記録された異常部分を表すコード(ダイアグノシスコードといいます)もリセットされてしまう場合があるからです。

ちなみに私が過去に見た例では、コントロールコンピューター内部の半田付け(モーターに電力を供給する部分)の不良という例が以外に多くありました。もしこの例も同じであれば、単に半田付けの手直しだけですむので、簡単に直ります。

電動式のパワーステアリング装着車でパワーステアリング系統に異常が発生するとパワーステアリングコントロール用のコンピューターがそれを検出しフェイルセーフモード(この場合は状況を記録しパワーステアリングの動作を停止する)に入ってしまいます。このファイルセーフモードは一度イグニッションキーをオフにすることで解除されるので、再度エンジンを始動すると再び異常が起こるまでは正常に動作するわけです。

車種が不明ですのでなんともいえませんが、この種のトラブルの多くはパワーステアリングの...続きを読む

Qハンドルを切るとゴリゴリ

H10年式スバル・フォレスター(SF5、B型)走行距離約8万kmに乗っています。

ハンドルを切るとゴリゴリとした振動がハンドルから感じられるようになりました。
ロックするまで大きく切らなくても、症状がでます。
駆動の伝達もカクカクと、ぎこちなくなっています。
原因や予想される修理費用の目安等、わかりましたらお教え願います。

なお、
・パワステOILは減っていません。
・ドライブシャフトブーツ割れによるグリス切れか?と、疑っています。
 (割れの確認は出来ていません)

しばらく用事が多く、昼間にディーラーや修理工場に持ち込む時間がありません。
しかし、重症なら用事をキャンセルしてでも時間を作ろうか思案しています。
判断材料としたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

すみません、ちょっと話題がそれてしまいますが・・・。
通常、ドライブシャフトブーツが破損していない状態で
内部のジョイント部がガタガタになるほどイカれるケースは
稀にしかありませんし、駆動の伝達がカクカクなるというのも
どーも原因が違ったところにあるように思えます。

この車はフルタイム4WDですよね?
そうであれば「センターデフの機能が損なわれつつある状態」
ではないかと目星をつけているところです。

センターデフの機能が損なわれつつあると旋回時にギクシャク
した症状が出てきます。(タイトコーナーブレーキング現象)
フルステアで発進しようとするときにギクシャク感が顕著であれば
センターデフ不良の可能性は極めて高いと思いますが・・・。

ドライブシャフトのダストブーツはシャフトのジョイント部の
潤滑グリースの飛散防止と異物進入を防ぐだけの「ハウジング」
みたいなものですから交換してもジョイントに不具合が出ている
場合は根本的解消にはなりません。

>駆動の伝達もカクカクと、ぎこちなくなっています。

やはりそこが気がかりです。

スバルディーラーにてセンターデフの機能の良否判断をお勧めします。

今年に入って2台ほどセンターデフ不良車に出くわしましたので
もしかしたら・・・と思いましたが、ご参考までに。

いなかのくるまやです。

すみません、ちょっと話題がそれてしまいますが・・・。
通常、ドライブシャフトブーツが破損していない状態で
内部のジョイント部がガタガタになるほどイカれるケースは
稀にしかありませんし、駆動の伝達がカクカクなるというのも
どーも原因が違ったところにあるように思えます。

この車はフルタイム4WDですよね?
そうであれば「センターデフの機能が損なわれつつある状態」
ではないかと目星をつけているところです。

センターデフの機能が損なわれつつあると旋回...続きを読む

Qシルビアの水温について

S15シルビアターボにのってます。最近水温計を付けたのですが、こんなに高温なの?と思ってしまいました。ブーストかけずに流しているだけで 84℃前後で、この最近の暑さの日中だと87℃位です。SRは90℃以上あげないように注意したほうがいいって聞いたことがあるので、全開で走るのがこわいです。壊れてるんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

水温に関しては一般の車両でも90℃・100℃は簡単に上がってしまいます。
油温に関しては、水温より遅れて上がり始め、走行しているうちに水温に
ちかずきます。
ただし、ターボ車としてのパワーのおいしい所が85℃(エンジンオイルにもよりますが)
付近です。(シャシダイでは、この辺が一番パワーが出ます)
90℃付近になっても全開で壊れた話は聞きませんので(エンジンが正常なら)
大丈夫です。
オイルクーラー・ラジエータ等のパーツが出ているのはパワーの出る
おいしいところを使いたいからという理由です。
*チューニング車両は熱対策をしないと壊れます(チューニングの度合によって)
ちなみに、ラジエータキャップに圧力表示がありますが、0.9と書いてありますよね
これは100℃になっても冷却水が沸騰しないようについています。
ということは,100℃になっても大丈夫といっているようなものです。
実際100℃ぐらいになっても、純正の水温計は真中からほとんど動きませんよ。

Q電動パワステを解除しても大丈夫?

お世話になります。

私はパワステ嫌いな人です。(特に電動パワステ)
今はパワステ無しの車に乗っていますが
次に買い換えるときは、そうはいかなくなるでしょう。
そうなった場合、電動パワステのヒューズを外した状態で
何年も使用して不具合が出ないのか、教えてください。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パワステは油圧パワステの様な『タルタル』な部分がコラムに介在しないので、ヒューズを抜いて使用しても不具合は出ないでしょう。
 但し、パワーアシストを切った状態での耐久試験は実施していません。
 ヒューズを抜いても強度的に問題が無いのは確かですが、しかし正常な操舵系と同じ耐久性が確保されているかどうか実験的には証明されていない、という事をお断りしておきます。

2.電動パワステのパワーアシストを切っても、マニュアルステアリングの操舵感は得られません。これは、コラムシャフトの剛性がマニュアルステアリング系ほどは確保されていないのと、電力供給を受けないアシスト部(電動機部)が、余計なヒステリシスやコギングを発生し、異様なまでに操舵フィーリングを悪化させるためです。

 というワケで、電動パワステのヒューズを抜いて使用するのは、例え強度上の問題がなくても、性能的にもフィーリング的にも全くお勧めは出来ません。

 クルマの設計屋です。

 これは自動車メーカの見解ではなく、あくまでもワタシ個人の見解ですが、電動パワステ・・・現在販売されているモノは、どれも例外無く操舵フィーリングが最悪ですよね~。
 昔の、よく出来たマニュアル操舵系を知る世代には、電動に限らずやたら重くてヒスが大きい最近のパワステに違和感を感じない、と申しますかそれしか知らない世代の方々は、気の毒に思えて仕方ありません。(などとワタシの立場で言ってはいけませんが・・・)

 と、いうワケで回答です。

1.電動パ...続きを読む

Qたまにハンドルが重くなって、エンジンをかけなおすと直る

10年前のワゴンRに乗っています。

普段は調子良く乗れているんですが、
たまに、エンジンをかけて運転しようとすると、
ハンドルが物凄く重くなります。
そのままで運転すると、カーブを曲がる時などに
かなりの力が必要になります。
そういう時は、一旦エンジンを切って、再度かけると
元の軽い状態に戻っています。

こういった事が週に1度くらいあったので、
少し不安になって、買ったお店でブレーキオイルを調べて頂いたのですが
特に問題はありませんでした。

ちなみに、私は免許を取得して3ヶ月ですので
車にはまだまだうといです。
御回答頂けたら、それを参考にさせて頂いて、
わからないなりに一生懸命考えますので、
できるだけわかりやすく御教授願います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ワゴンRとの事ですので電動パワステですね。なので他の皆さんの仰っているパワステの情報は、油圧式なので無視して良いですね。このワゴンRの電動パワステは、モーターの力でアシストしています。(簡単言うと電動自転車のような物(^^; )10年前と言うと“初代”ですね。初代のワゴンRに限らないのですが、車は大体10年くらい経つと電装品に不具合を抱えてくる頃なんですねぇ~。今回はパワステの何処かの部品に不具合が出ていると思います。これは実際に車を見てみないと分かりませんので、ディーラーや整備工場で見て貰いましょう。この時に症状を細かくディーラー側に説明するとディーラーでも修理し易いです。

また「ブレーキオイルを調べて頂いたのですが」と仰ってますが今回の件とはまったく違いますよ(^^;

Qタイロッドエンドのガタ、交換しないと?

タイヤ交換時、販売店より右フロントのタイロッドエンドにガタがきていると言われました。
その後ディーラーで診てもらった所、左もきているとのこと。車検には通る(?)とのことですが
心配なので右フロントのみ交換しましたがこのまま左フロントを交換しないとどうなるでしょうか?
ちなみに愛車は9年目のレグナム、6万走行の無事故車です。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガタが何故起こるのかと言いますと、この部品は定期的に交換するものでして簡単に言うと寿命です。
モノは小さいですが、ステアリングの動作を車輪に伝える重要部品でもあります。

ボールジョイント(間接のような感じ)にゴムブーツ(カバー)がかかっており、中に潤滑用グリスが充填されています。
このゴムブーツがゴムなだけに、経年劣化でヒビ割れが生じグリスが流れ出てジョイント潤滑不良・ダスト侵入により痛みガタが出てます。
また、長年の使用により単純に摩耗によってガタが出る場合もあります。

ガタが大きくなりますとハンドル遊びが大きくなり、不快な振動・ブレ等が出て来て酷い車はトーイン・トーアウトの数値まで大きく変化する
ようになってしまいタイヤの偏摩耗・ふらつき等様々です。

同じ部品が使われていて交換頻度が同じ場合、片方にトラブルが起きたらもう片方もトラブルを起こしているか近い将来起こすかのどちら
かですので、同時に交換するのが基本になっています。
特にステアリング・サスペンション系統は、片方しか使わないと言うことは絶対にあり得ませんし使用条件は同じですから。

あと2年持つかどうかは厳しい所ではないでしょうか。
今後は、異音や操作した感じなどを注意深く観察するしか無いですね。

ガタが何故起こるのかと言いますと、この部品は定期的に交換するものでして簡単に言うと寿命です。
モノは小さいですが、ステアリングの動作を車輪に伝える重要部品でもあります。

ボールジョイント(間接のような感じ)にゴムブーツ(カバー)がかかっており、中に潤滑用グリスが充填されています。
このゴムブーツがゴムなだけに、経年劣化でヒビ割れが生じグリスが流れ出てジョイント潤滑不良・ダスト侵入により痛みガタが出てます。
また、長年の使用により単純に摩耗によってガタが出る場合もあります...続きを読む

Q強化クラッチで半クラ使用は×?

教えてください、
180SXに乗っています!
強化クラッチ(カッパーミックス)なんですが、
強化クラッチは半クラを使うとすぐ壊れると聞いたのですが
そうなのでしょうか?!
それとも半クラを使えば
クラッチのヘリが早くなると言う意味なのでしょうか?

また半クラを使わないと言うのは噴かして一気にガツンと
つなぐということでしょうか?!

強化クラッチの正しい使い方をといったら変かも知れませんが
その辺も教えてください(_ _;).. 初心者ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

強化クラッチというのは、高出力の回転域を頻繁に使用したり、エンジンを改造してパワーが上がった時に、ノーマルのクラッチでは容量が足りずに、滑ってしまうのを防ぐ為に容量を増やした物です。

ですから、滑りにくくなっている分半クラッチが使い辛くなるだけです。
(エンジンのパワーが増していれば、ノーマルと同じ感覚で使えます。)

したがって、クラッチだけ強化したものでは、ガツンとすぐに繋がってしまうので、それをいい訳していたの(下手な操作の言い訳)がいつのまにか一人歩きしただけですね。

ただ、パワーが増していれば、それだけ減りやすいですし、他の部分にもストレスがいくわけですから、丁寧に(ゆっくりとということではありません)操作すればいいだけです。
本来なら、クラッチ以外の部分も強化する必要があります。

一般に、容量の大きい物では、使い方に因ってクラッチが均一に摩耗せずにダジャーが起き易くなりますので、均一に減るように、車速とエンジンの回転をきちんとあわせる必要はありますね。

Qクラッチの切れ不良の原因

S14シルビア前期に乗っています。
1速とRがとても入りずらいのです。
特にRはギア鳴りがするのでエンジンを切ってからRに入れている状態です。
エンジンかけた直後は比較的入りやすい気がします。

素人予想ではクラッチの切れ不良ではないかと思うのですがどうでしょうか?

素人なりに色々調べてみたのですが、クラッチペダル周辺が濡れていたりすることはありません。
クラッチのマスターにも汚れていましたがしっかりフルードが入っていました。
オペシリのダストブーツをめくって見てもフルードが漏れている感じはしませんでした。

フルード交換ミッションオイル交換で改善されるでしょうか?それともクラッチ内部の問題でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、「切れの不良」なんだけど・・・
君は「クラッチ板」を見た事在るかな?「スプラインスリーブ」と「フェーシング」それを浮かせて取り付けた「ディスク」で構成してるのが「クラッチ板」なんだ。
コイツは「磨り減って交換」だけじゃなく、焼きが入ってしまっても交換するモノなんだ。磨り減る部分の「フェーシング」を焼くと、摩擦係数が下がって「クラッチが滑る」けど、冷やして扱いを丁寧にして暫くすれば「滑り」は解消する。けれども、厄介なのが「ディスクに焼き」が入ると「変質」しちゃうんだ。低温時には何ともないんだけど、チョッと熱が入ると「焼きが入ったディスク」は「熱変形」するようになって、ディスクが平らじゃなくなってくるんだ。「反り」が出ると呼ぶんだけど、フライとカバーの間で回ってるディスクが、クラッチを切っても少し擦れてるから、回転をミッションに伝達しちゃうワケ!だから、ディスクが常温に戻れば「平ら」に戻るから「切れ」が戻るのよ。
あと、本当にディスク板のフェーシングが磨り減っても「切れ」が悪くなったりして、最終的に滑り出すけどね。
フライホイールやミッションにダメージを与えないうちに「クラッチのO/H」をしたほうがいいね!

まあ、「切れの不良」なんだけど・・・
君は「クラッチ板」を見た事在るかな?「スプラインスリーブ」と「フェーシング」それを浮かせて取り付けた「ディスク」で構成してるのが「クラッチ板」なんだ。
コイツは「磨り減って交換」だけじゃなく、焼きが入ってしまっても交換するモノなんだ。磨り減る部分の「フェーシング」を焼くと、摩擦係数が下がって「クラッチが滑る」けど、冷やして扱いを丁寧にして暫くすれば「滑り」は解消する。けれども、厄介なのが「ディスクに焼き」が入ると「変質」しちゃうんだ。...続きを読む

Q走行中にハンドルが小刻みにぶれます。

カルディナに乗っています。走行距離は15万強ほどです。最近特に気になっています。車屋で見てもらうのが一番なのはわかっていますが、以前、メカオンチと知ってかあそこが悪いここも取替えだと言われバカみたいな修理代を取られたことがあるので、とりあえずご相談しました。オイル交換はやってますが、パワステのオイルは交換した記憶がありません。ハンドルがぶれるのはタイヤかサスかその類かと思いますが、ステアリングをまわすときギコギコとさび付いた音がしていたこともあります。ぶれは低速ほど気になります。これだけでは説明不十分だと思いますが、なんとなくわかるようでしたらお願いいたします。

Aベストアンサー

ステアリングを回すと音がすると言ううことで、ドライブシャフトの摩耗が考えられます。走行距離も15万強ですので、可能性は高いでしょう。
http://presso.sub.jp/recent/hub/hub.html

これはFF車に多い症状で、過去にドライブシャフトブーツの交換とかしていれば、ブーツが傷んだ時に砂などが入っていたのかも知れません。
いずれにしても素人には対処不能ですので、修理する必要がありますね。

後は、タイロッド周りの摩耗で、ハンドルを動かなくても摩耗によって緩くなっているので、ぶれの原因になります。ある程度スピードを出すと慣性力が働くので、ぶれは止まります。
これも修理が必要ですね。

最後はホイールバランスでぶれの原因となりますが、異音は発生しないので可能性は低いでしょう。

修理費は数万円はかかると思いますので、依頼先に見積もりしてもらってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報