CATVでアナログ変換サービスをしていますが、個人で購入できるアナログ変換の為のコンバーター(地デジ→地アナ変換コンバーター)を作れば、地デジ移行がもっと楽にできたのにと思います。

画質はアナログテレビ放送並みになりますが、既存のアナログチューナーを使えることは大きなメリットです。CATVは有料サービスで、サービスのない地域もあります。別途チューナーを買い足すとしても利便性の低下は避けようがありません。
なので、アナログ変換コンバーターをかませるのが利便性を考えたら一番いいと思いますが、地デジをアナログ信号に変換するのは家庭に入る大きさの機械程度では難しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

白黒からカラーになった時は、信号はどちらもNTSCで変わりがなかったので、互換性が維持できましたが、地デジの場合はそうはいかなくなりました。



今のアナログ放送は、NTSCビデオ信号を使ってVHFなりUHFの搬送波をAM変調した電波を飛ばしています。しかし地デジやBSデジタルでは、AM変調ではありませんし、飛んできた電波を復調しても出てくるのはデジタルデータ(ビット列)です。しかもこのビット列を復号しても、出てくるのはNTSCビデオ信号とは全く違う画像データです。つまり、NTSCをデジタル化しただけではないのです。なのでこれをアナログ受像器で受信できる電波にしたければ、いったん受信して映像に戻し、それをNTSCに変換し、1~63chの電波に変調して送り出す必要があります。つまり、単なる外付けチューナよりも格段に複雑になります。しかもこのような変換機構を、受信したいチャンネル数だけ用意しなければなりません。これではかかる手間の割に、得られるものが少なすぎます。

であれば、最初から地デジ対応の機器を入れる方が簡単でしょうし、妥協案としても外付けチューナをつないで選局や録画はそっちに任せてしまった方が良い…と考えるのが自然ではないでしょうか。

そもそもNTSC信号自体が、ブラウン管の制御を楽にやれることを目的に作られたもので、走査線がない今の薄型テレビには無関係な仕様であり、解像度も足りません。なので、デジタル化した時点でNTSCを捨て去るのは当然の帰結だと思います。

ただ、既存のNTSC機器を全部捨ててデジタル化することに、どれほどの意義があったのか(電波の有効利用という大義名分があるにせよ)はまた別に議論が存在するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

地デジはどの方式もNTSCとの互換性はないようなので、仕方ない部分はありますが、同じUHFでもずいぶん違うのですか…
アンテナも既存のVHFやUHFアンテナでは受信できないというならまだわかりますが…

お礼日時:2011/04/22 18:23

コンバータ内蔵のチューナーがあります。

VHFの1チャンネルの出力ですのでVHF受信機が内蔵されているテレビなら全て使えます。白黒テレビも接続可能です。
http://www.ask-corp.jp/guide/avermedia_avt-a285. …
もしくはデジタルチューナーに画像安定装置を繋ぎ画像安定装置からアナログのUHF出力機に接続するという方法もありますがこちらの方が割高です。

参考URL:http://www.ask-corp.jp/guide/avermedia_avt-a285. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

当方の考えたチューナーは、地上デジタル放送をチャンネルを変えずにアナログに変換し、それをUHFのチューナーへ出力するものでした。

お礼日時:2011/04/26 21:17

まったくお勧めしませんが、製品として存在するので…


http://www.maspro.co.jp/web_catalog2011/pdf/118. …

テレビやレコーダの買い替えを強くお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

地デジ移行の1つの案として示したのですが、カラー移行と違って一筋縄ではいかないようですね。
カラー移行の時は白黒テレビすら普及率も低価格化もまだこれからという状況だったため、全番組がカラーになっても白黒テレビでも番組がモノクロで見られるよう、互換性維持に努めていました。

お礼日時:2011/04/21 21:03

35万円で買えますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
でもどこで売ってるんですか?

お礼日時:2011/04/21 18:00

ANo1です。

お礼を見て、やっと質問意図が理解できました。

確かにそういう形で変換すれば、既存機器はそのまま使用できますが、それを実現するためには受信可能な地デジチャンネルを全て同時受信し、この全てを現状のVHFなりUHFに対応した周波数の電波で出力しなければならないのでは?つまりその変換器には、地デジチューナとアナログトランスミッタを全チャンネル数の分だけ備えなければならなくなります。実際に受信できる放送局はVHFとUHFを合わせて10くらいでしょうから、変換機構も10個あればたいてい間に合うでしょうけど、それにしてもこんなものが安く(そして小さく)作れますかね?私にはとてもそうは思えないんですが。

テレビやレコーダあるいはビデオが受信するチャンネルを固定してもいいなら、ANo2の回答者さんが紹介してくれている製品(今のVHFの空きチャンネルに変換したものを出力する)で済みますけど、そうではなくて受信側のチューナを使いたいと言う意図ならば、この方法は採れません。変換器は全てのチャンネルをとにかく変換して同時に送り出さねばなりません。

テレビのリモコンコードを変換器に理解させて、せ~ので切り替えることも考えてみましたが、どちらかが赤外線を受信し損なうと砂嵐になっちゃいますし、リモコンを使わずにチャンネルを変えられたらおしまい。こんな不確かな手は無理があり…

やっぱりその案は厳しいんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございました。

昔カラーテレビへ移行する時は、白黒テレビでもカラー放送を見られるように配慮されていたので、地デジ移行でもそういう配慮があればよかったかなと思いますが、カラー化とデジタル化では既存受信機の活用の難しさも違うのでしょうか?

お礼日時:2011/04/21 18:10

製品案内リンクを貼るのを忘れてました。


http://www.avermedia.com/avertv/jp/a285.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 21:23

どこかの記事で見たな?と探していたら、見つかりました。


先々月のAVWatchの記事、まさにこれですよね?
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225 …
地デジ受信が前提なので、当然ながら地デジ用アンテナ(UHFアンテナ)が必要です。

需要があるのかどうかはわかりませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
地デジチューナーをつなげないテレビ(AV入力がないもの)にはいいかもですね。

お礼日時:2011/04/20 21:23

CATVの変換サービス並と考えると


最低でも地デジチューナーを数台分入れ込んだものになりますね。
地方性や操作性まで考えると相当な価格になろうかと。
CATVの変換サービスに頼るかチューナーで我慢するかしかないでしょう。

この回答への補足

それに、CATVのデジアナ変換は最長でも2014年度末までなので、それ以降もアナログテレビが残る可能性は否定できない以上、個人変換が必要だと思うのですが…

補足日時:2011/04/19 21:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

やはり個人で地デジのアナログ化は難しいのでしょうか?
CATVの変換サービスはやっていない地域もあります。

お礼日時:2011/04/19 21:30

コンバータを外付けするくらいなら、外付け地デジチューナーではなぜいけないのか?ということになるでしょう。

今や¥3000台で買えてしまいますよ。

http://kakaku.com/item/K0000135654/

もっと値段を上げても良ければ、SDカードに予約録画できる機種さえあります。

http://kakaku.com/item/K0000098151/

もしケーブルテレビで受信することを前提にしているなら、それこそ配信側で変換すれば済むことです。わざわざ各家庭に変換器を置くまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
この質問のポイントは2つです。

イ:アンテナ受信を前提としていること
ロ:チューナーでは制約が出ること

ロは裏録画をしようと思ったらチューナーがテレビとレコーダーの2つ必要になります。また、利便性の低下がどうしても付きまといます(リモコンがチューナーとテレビorレコーダーの2つ必要になる、視聴用と録画用のチューナーを用意するとこんがらがる等)。
各家庭に変換器が置ければ、既存のアナログチューナーが活用できるので、テレビやレコーダーを買い替える必要も、テレビやレコーダーの台数分だけチューナーを用意する必要もなくなります。また、DA変換の為だけに維持費がかかるCATVに入る必要もありません。

お礼日時:2011/04/19 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナログ信号とフーリエ変換

デジタル信号の周波数分析として離散フーリエ変換があります。そして、アナログ信号の周波数分析としてフーリエ変換と考えていました。またアナログ信号を離散フーリエ変換で考える方法もあり、アナログ信号をサンプリングすることで離散フーリエ変換で考えることが出来ると考えています。

ですが、「アナログ信号の周波数分析にフーリエ変換を使うと定義されている」という考え方は間違いであると言われました。
何が違うのか分かりません。よく分からないので詳しく教えてください。

Aベストアンサー

国語の話をしても建設的ではない

離散変換は
サンプリングしてのフーリエ変換なので折り返しがでる
また離散変換は
周期関数にたいするものなので周期関数で近似できる関数で無ければならない

つまり、
離散変換は
周期関数のサンプリング信号を対称にするものであり
周期関数で近時できないものやサンプリング時の折り返しが問題になる場合にはNGである

ただしサンプリングの問題はサンプリング周波数をあげれば解決できる場合もある

しかしいくら周期を長くしてもうまくない場合にはNG

QアナログCATVとCATVチューナー内蔵のDVDレコーダーで予約録画をしたい

現在、アナログCATVに加入し、CATVチューナー内蔵のDVDレコーダーを購入し、利用して、深夜にやるドラマやアニメを予約録画できるようにする計画を立てているのですが、実際これは可能なのでしょうか?
ネットで調べているとなかなか難しいようにおもわれるのですが・・。

Aベストアンサー

より具体的な情報を得たければ、まずは何処のケーブルテレビに加入しているかの情報を自ら開示すべきだト思います。(ケーブルテレビだからと言って世界中のものが一緒ではありません。日本でも同様です。会社が違えば微妙に提供サービスも異なります。)

其方の環境がわからないので一般的な回答になりますが、アナログ加入だろうがデジタル加入だろうが、DVDレコーダー側でケーブルテレビの配信番組がDVDレコーダー側のみの番組予約で録画できるのはパススルーで行なわれているチャンネルのみです。
アナログ加入の場合は概ねアナログ地上波+加入地域のUHFテレビ程度です。

その他の番組・チャンネルは、ケーブルテレビに加入した後に貸与されるセットトップボックス(ケーブルテレビ専用のホームターミナル)での予約と、さらにDVD側での予約が必用になります。
(何故かといえば、パススルーされているチャンネル以外は、セットトップボックス経由でなければ映像化できないからです。)

Qアナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換して、ソフ

アナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換して、ソフト上で指定の温度を検知し、試験管理したいと思っています。
アナログ信号(熱電対)をデジタル信号(RS232C等)に変換するコンバータってありますか?

Aベストアンサー

私なら、マイコンで自作しちゃいます。材料費¥1,000未満で。

出来合いのものを使うのでしたら、ANo.1の方の製品以外では、
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00696/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01527/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00107/

熱電対じゃなくてもいいのであれば、こういうのもあります。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=52002

一般的には、「アナログ信号をデジタル信号に変換するコンバータ」は、A/Dコンバータという部品(ADC)の仕事です。

QCATV、BSは見れてアナログと地デジが見れない

現在、ケーブルテレビに加入しています。
昨日まで問題なくテレビを見る事ができていましたが、なぜだか今日からテレビの映りが悪くなりました。
具体的には、見ている途中で真っ暗になり「電波を受信できません」といった趣旨のメッセージが出てくるという症状が出ています。

真っ暗になるのは地デジで、アナログもザザザという黒い砂嵐状態になってしまいます。しばらくするとまた映ります。BS放送は問題なく映っています。テレビが真っ暗な状態でもネットや電話はつながります。

2台あるテレビの内2台とも全く同時に見れなくなるのでテレビに問題があるわけではないと思います。
また、今のところ停電が起きていないので停電の類は関係ないと思います。

ケーブルテレビを見るために使っているのはパナソニックのTZ-DCH1820 CATVデジタルセットトップボックスです。

どうしたら、この症状を解消できるでしょうか?

Aベストアンサー

繋がってるテレビが皆そうなら配信側が原因の可能性も高いですので一度CATV局に調べてもらったらいかがでしょうか。
もし被災地近辺にお住まいならなにか影響が出てるかもしれませんし、家屋に設置してあるCATV関連の機器に異常がでてるかもしれませんので。

Q【基礎】アナログ信号とデジタル信号

データを伝送する際にはアナログ信号とデジタル信号の二種類あると思いますが、この二つはどこで交わるのでしょうか?

そもそも、電話回線を使うダイアルアップはアナログ信号だと思って
いるのですが、これは違いますでしょうか?

ダイアルアップとADSLで同じホームページ情報を取得することができる
のだから、どっかでこの二つは交わっているのだろうと思ったのですが。

Aベストアンサー

全てのデジタル信号は、アナログで表さなければなりません。これは、現実の世界がアナログだからです。

一番簡単なやり方は、出力側では0を0~1v, 1を4~5v、入力側では2.4vは0、2.5vは1などと判断することです。こういう取り決めをする事により、1.4v程度のノイズが乗っても、伝送には全く影響を与えないで済むわけです。これが一般に言われるデジタル信号。もちろん、電圧の変化ですから、アナログ信号として見る事も可能です。

>データを伝送する際にはアナログ信号とデジタル信号の二種類あると思いますが、この二つはどこで交わるのでしょうか?

要は、その信号をデジタルと解釈するのか、アナログと解釈するのかの差でしかありません。

>そもそも、電話回線を使うダイアルアップはアナログ信号だと思って
いるのですが、これは違いますでしょうか?

電話回線は元々アナログ信号を通すために設計されていますが、その規定の範囲ないで、信号をデジタルと解釈しましょうというのが電話のモデムです。伝送の仕組みはアナログ信号のためのものですが、誤魔化してデジタル信号を通すわけです。なので非効率(速度が遅い)なんですね。

>ダイアルアップとADSLで同じホームページ情報を取得することができる
のだから、どっかでこの二つは交わっているのだろうと思ったのですが。

それは、アナログ/デジタルとは全く関係のない話で、単にネットワークでつないでるから、同じ情報が取れるというだけです。ADSLとモデムで相互にアクセス出来なくする事ももちろん可能です。例えば、Flet's ADSLは、プロバイダーとの契約なしでもIP接続はできていますが、同じWebページを見る事は出来ません。

具体的には、ADSLは電話局で終端されていて、そこからは光などのデジタル回線でプロバイダーにつながっています(Flet'sの場合は一旦Flet's網に入り、県単位などで集約されます)。電話モデムは電話回線でプロバイダーのアクセスポイントまでつないで、そこからプロバイダーの集約点までつながっています。もちろん、途中で回線を兼用する事もあります。

インターネットとは、ネットワークとネットワークをつなぐものという意味です。おおまかには、インターネットが機能しているので、どのようなアクセス回線でも同じWebページが見れるという捉え方でもいいと思います。

全てのデジタル信号は、アナログで表さなければなりません。これは、現実の世界がアナログだからです。

一番簡単なやり方は、出力側では0を0~1v, 1を4~5v、入力側では2.4vは0、2.5vは1などと判断することです。こういう取り決めをする事により、1.4v程度のノイズが乗っても、伝送には全く影響を与えないで済むわけです。これが一般に言われるデジタル信号。もちろん、電圧の変化ですから、アナログ信号として見る事も可能です。

>データを伝送する際にはアナログ信号とデジタル信号の二種類あると思います...続きを読む

QCATV(アナログ)のラインと地デジのラインをテレビ本体の端子に接続する

ケーブルテレビ(アナログ)と地デジ放送を視聴しております。
この場合のラインの接続についてお尋ねします。

現在は、テレビ本体の入力端子にCATVのラインと地デジのラインを分配器で接続してます。
 しかし、通常とは逆の使い方つまり、入力側が2
                  出力側を1として使ってます。
 混合器のようなことになるのでしょうか???
工事業者さん曰くこの様な接続方法は初めてなので後で何か不具合が生じるかもしれないといわれました。
 この方法は間違ってるのでしょうか。
また、半年後にはCATVもデジタル化になるのですが、今のままの使い方で大丈夫でしょうか?????

Aベストアンサー

分配器は逆方向でも使えます。
と云うよりプロも使います。
普通は混合器を使用するのですが、適当な混合器がない場合、
混合する電波同士が干渉しない(同一周波数の電波がない)場合は
電波を混合する時に、分配を逆接続して使用します。
ちなみに混合器は逆接続して分波器として使用します。
と云うより、これは同じものです。
メーカのカタログを確認していただければ、分ると思いますが、
混合器=分波器と云う表記です。

混合器(分波器)と分配器はフィルター機能があるかないかが重要な差です。

分配器を、電波の混合に使用してはいけないというのは、ケースバイケースで判断しなくては、間違いと言い切れません。
ただ、その理屈が分らないで使用する人達がいるので、素人や技術のないプロには駄目とは言います。
質問の文面にある工事業者さんは、テレビ設備に関しては余り専門知識が無いようです。

将来、CATVも地デジの電波を地上波と同じ周波数で流すはずです。
又、既にその様にしているCATVもあります。
この場合、どうしてもCATVの電波の方が時間的に遅くなるので、干渉が出るかも知れません。
と云うより、地デジをわざわざ、CATVでもらう必要性がありませんが。
CATVの別放送が見たいのであれば、自前のアンテナを立てる必要もありません。
どちらかにすればよいのであって、電波の混合する意味が無くなりますが?

分配器は逆方向でも使えます。
と云うよりプロも使います。
普通は混合器を使用するのですが、適当な混合器がない場合、
混合する電波同士が干渉しない(同一周波数の電波がない)場合は
電波を混合する時に、分配を逆接続して使用します。
ちなみに混合器は逆接続して分波器として使用します。
と云うより、これは同じものです。
メーカのカタログを確認していただければ、分ると思いますが、
混合器=分波器と云う表記です。

混合器(分波器)と分配器はフィルター機能があるかないかが重要な差です...続きを読む

Qデジタル信号とアナログ信号

デジタル信号とアナログ信号の変換はどのようにして行われるのですか?

Aベストアンサー

アナログからデジタルへの変換を行う際は、連続したアナログ波形を時分割といって一定の間隔で波の大きさを数値化します。サンプリングレートなどといわれる物はこの分割する間隔をいいます。

QアナログTVへのアナログ変換機取り付けによる、アナログ録音機器の使用可

アナログTVへのアナログ変換機取り付けによる、アナログ録音機器の使用可否

デジタル化に伴い、地デジ対応TVを買うと従来のアナログ録音機器(ビデオ、DVD等)は使用できなくなります。逆に、現状のアナログ機器用に、変換機(ブースター?)をTV前にかませれば、TV,録音聞き共にアナログ信号である為従来どおり使えるのでしょうか?

詳しい方アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

質問の主旨がわからず失礼しました。
もうあらかたおわかりでしょうが、地上デジタルチューナー(今なら5,000円まででもあるようです)を接続してそのAV出力を(赤白黄端子のケーブル等で)今のアナログテレビの外部入力に接続してその画面で見ることが可能です。
このAV出力を今のビデオデッキの外部入力に接続すればその入力で従来と同様に録画も可能です。
地上デジタルチューナーのかわりに地上デジタルチューナー内蔵のDVDデッキなどの出力をテレビに繋いでも(繋ぎ方は前述通り)そのテレビで見られますし、この場合の録画はそのデッキだけでできますのでいずれ録画機器を買い換えるならこのほうが得ともいえますね。

>1点お教え頂きたいのですが、地上デジタルチューナーを接続するとなぜアナログTVでデジタル放送が見れるのでしょうか

デジタル放送が従来のアナログ放送と違うのはそのテレビに到達するまでの信号の伝達方法(種類)の違いです。
長くなるので原理は省略しますが、従来はテレビカメラで撮ったアナログ信号そのものを電波にしてテレビで受信してましたが、今はいったんデジタル信号に変換して家庭のテレビ等まで電波で運びテレビ側ではそれを最終的にアナログ信号に戻して画面、音声として見聞きできるようにしてます。

地上デジタルチューナーというのはそのデジタル方式で来た電波をアナログの電波に変えるのでなくアナログのAV出力にする機器と考えてください。
そうすればその外部入力のあるテレビであれば古くても見られます。
もっといいますと地上デジタルチューナーに限らずBS,CSデジタルチューナーや他のチューナーなどでも同じ働きをする機器です。

質問の主旨がわからず失礼しました。
もうあらかたおわかりでしょうが、地上デジタルチューナー(今なら5,000円まででもあるようです)を接続してそのAV出力を(赤白黄端子のケーブル等で)今のアナログテレビの外部入力に接続してその画面で見ることが可能です。
このAV出力を今のビデオデッキの外部入力に接続すればその入力で従来と同様に録画も可能です。
地上デジタルチューナーのかわりに地上デジタルチューナー内蔵のDVDデッキなどの出力をテレビに繋いでも(繋ぎ方は前述通り)そのテレビで見られ...続きを読む

Q音を鳴らすときにアナログ信号に変換する必要性

スピーカーやイヤホンから音を鳴らす場合、パソコンやCDの音の情報(デジタル信号)を
アナログ信号にしなければいけないらしいですが、
デジタル信号の時点でほぼちゃんとした波になっているのに
わざわざアナログ信号に直す必要があるのでしょうか?
やはりデジタル信号は波が若干カクカクだから、音にすると変になるのでしょうか?

ささいな疑問ですが、気になってしょうがありません。
分かる方などいましたら、お答えいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、そもそも、「デジタル」というのは非常に広い概念です。いちばん広い意味では、「離散値」と同じような意味です。離散値とは、「2つの値が離散している(間隔が空いている)」という意味です。

「0と1」はその代表例です。「0か1しかあり得ない」という前提に立つと、「0.2は0とみなす、0.9は1とみなす」という結果になります。仮に5.1だとすると、0よりは1に近いので、1とみなします。

さらに一般化して、「整数しかあり得ない」というルールを作れば、「102.214515は102とみなす、199.873256は200とみなす」という結果になります。これも、「間隔が空いている」ので離散値、すなわちデジタルです。

あるいは、「ひらがな」もデジタルの一種です。「あ」と「い」の間には、「『あ』と『い』の中間の文字」というものは存在しません。

これに対して、人間が現実に発する言葉は、アナログです。人によって「あ」の発音は異なりますが、これは連続性があるということです(ざまざまな「あ」が切れ目なく連続している)。このような連続値を、アナログと言います。

では、A/D変換してみましょう。耳で聞いた言葉を文字に書き換えるのが、これです。すなわち、「およそ『あ』と認識しうる言葉」はすべて「あ」と表記されます。例えば、「梅雨の時期は雲が多い」という声を記録すると、「つゆのじきはくもがおおい」になります。

では、これをD/A変換するとどうなるか。「くも」は、イントネーションを変えると「雲」にも「蜘蛛」にもなります。「つゆのじきはくもがおおい」という文字を見た人が、正確に「雲の話なんだ」と理解するためには、「くも」のイントネーションが重要ということになります。ロボットボイスではダメな訳ですね。

このように、「もっともらしく変換する」のがD/A変換の役割な訳です。その意味で、「デジタル信号は波が若干カクカクだから、音にすると変になる」という認識は合っていると思います(もちろん、これは極端な例えです。「デジタル化すると必ず意味不明になる=音質が劣化する」という訳ではありません)。離散値を連続値にする、つまり「点と点をもっともらしく線で繋ぐ」のが、D/A変換だとも言えます。

なお、離散値は別の離散値で表現する(変換する)こともできます。例えば、「『く』という文字は『82AD』とする。『も』という文字は『82E0』とする」というルールを作ると、「82AD 82E0」は「くも」と変換できる訳です。実際、この画面上に見えている文字列は、こういう変換を経て伝達されています(「ひらがな」が電線の上を流れている訳ではありません)。

つまり、「デジタル信号」は、何も1つの形態をとる訳ではありません。変換のルールさえ決めておけば、離散値どうしであれば自由に変換し、完全に再現することができます。その意味で、「デジタルは0と1」というのは、必ずしも正しくありません。

まず、そもそも、「デジタル」というのは非常に広い概念です。いちばん広い意味では、「離散値」と同じような意味です。離散値とは、「2つの値が離散している(間隔が空いている)」という意味です。

「0と1」はその代表例です。「0か1しかあり得ない」という前提に立つと、「0.2は0とみなす、0.9は1とみなす」という結果になります。仮に5.1だとすると、0よりは1に近いので、1とみなします。

さらに一般化して、「整数しかあり得ない」というルールを作れば、「102.214515は102とみなす、199.873256は200とみな...続きを読む

Q地デジからCATV契約、その後解約後の地デジ視聴

地デジ・デジタルBSを視聴していましたが、地元CATVに加入しました。
2か月後CATVを解約して、テレビ側の同軸ケーブルのプラグをアンテナ
からきている同軸ケーブルのプラグに繋ぎ替え、地デジ・BSを視聴しよ
うとしました。
すると、デジタルBSは視聴できるのですが、地デジが映りません(アナ
ログ地上波は映ります。)。
CATVに加入した際に、どのような変更工事をしたのか分かりませんが、
このような事態は起こりうるのでしょうか。また、解決方法はあるので
しょうか。
配線工事に詳しい方がいらっしゃいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

#3です。
壁の端子から、TVに一本で繋がっているのであれば、分波器または、電流通過型の分配器を用意してください。(現在付いているブースターが、BS給電タイプなら、電流通過型でなくとも良いです)
TVの後ろをみると、アンテナの端子を差し込むところが、2つ以上あると思います。1つは今差してあるところでOKです。もうひとつは、多分地上デジタルと表示があると思います。

他にも、原因は、考えられますので、映らない場合は、教えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報