昔、電電公社という名前の公的企業だったNTT。
税金で電話線を敷き、各家庭で電話が使えるようになって早数十年。
そのご民営化されて今のNTTに至っていますが、
税金で敷設した一般家庭の電話回線を利用してインターネットサービスを展開し、その圧倒的な優位性で一気に膨大な顧客を獲得するに至りました。

たまたま持ち合わせた電話回線は必ずしもデータ転送に向くものではありませんでしたので、いずれ下火になると思っていましたが、今は光回線を新設し、
「ADSLからの乗り換え」という名目で電話回線時代の顧客をそのまま奪おうと企んでいるように思えます。

ブロードバンドビジネスは、本来もっと自由競争がなされるべき市場だったのではないでしょうか?
NTTの一人勝ちとも言える今の現状が、どうにもガマンなりません。
今後は無線との熱いバトルもあるとは思いますが、とりあえず現状で見て自分は卑怯だと思います。
みなさんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

> 既存ユーザーをフレッツ光に移行させてシェアはそのまま確保、



これも認識が事実と違います。
NTTの従来からの通常回線のユーザーやISDN回線のユーザーを、ブロードバンドや光回線に自動移行することは禁じられています。移行時に、普通なら加入権を買い取る必要がありますが、そうすると第三者の参入障壁になるので、反故になるようにしました。これも孫さんの官公庁への働きかけの成果ですね。当時、ヤフーBBは、NTT加入権分を負担してユーザー移行をしていましたから、随分と楽になったはずです。
併せてNTTは、従来の回線のユーザーを継続ユーザーとして移行することは禁じられ、改めて新規契約として結ばなくてはならなくなりました。
同様にNTTは、自身のブロバイダへも通常回線のユーザーを移行させるのに制限をかけられています。
第三の通信事業者は、儲かる分しかユーザーを獲得しようとはしませんでしたから、いまだにADSLなどの通常回線の世帯が多く残り、世界的にも遅れた環境が残ってしまっている原因にもなっています。

このせいで、通常回線の加入権が紙切れになる仕組みなんです。NTTはこの加入権が紙切れになったおかげで、自身の債務が一気に解消され、助かった面もありますが、各企業の資産が一律に削られ、利益が大幅になくなり税収減や、平成不況になった要因ですね。

NTTにずるいからダメ、といったモノを、孫さん自身の会社は、全部自社ではやってますよね。その分の権益の一部を吸い上げた結果、どのくらい儲けたかは調べてみると面白いですよ。
NTTがずるい、というのは、私もその通りだと思いますが、ご質問者さんの観点とは全く違っています。
日本中に回線をめぐらせた資金源とした加入権を、そして、第二電電が頑張ってめぐらせた高速通信網を、自身と第三の通信事業者の都合で、紙くずにした罪は相当大きいと思います。ただ、それでも日本中でラスト1マイルをきちんとガンバリ続けている姿勢があるだけ、まだましだと思いますよ。
本来は、このラスト1マイルは、第三の通信事業者がやるべき仕事で、今の日本は、それを全部NTTに押しつけて、随分と酷いビジネスをしている会社が多いですからね。
ご質問者さんは、そういうトコのファンなのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのクソしつこいNTTフレッツのセールスは、
第三者介入によって次世代ブロードバンドのシェアを失いたくないNTTが必死だから、
ということですかね?

孫のことはもういいです。
調べましたけどアイツは俺も嫌いです。
というか分割して買収して自分が美味しい所を取って代わろうとしているだけですよね?

しかしだからといってやはりNTTの独占シェアはよくありません。
早く是正しなければなりません。
「もっと卑怯なやつがいる」とソフバンにタゲそらしするのはどうでもいいです。



>ご質問者さんは、そういうトコのファンなのでしょうか?
自分は無線を使ってます。
WiMAXですね。
別にファンではないです。

お礼日時:2011/04/25 10:38

> なんでNTTは「安く貸さなければならない」義務が発生しているのですか?


> イヤなら断ればいいと思うんですが。

だから、孫さんがそういう法律を作らせたからです。この人、ドコモのケータイの無料配布にも噛みついて、利用料と端末代は分けるべきだなんていってましたが、自身はBBのルータをタダで配ったり、自社のスマートフォンはほとんど無料で配ったりしてますよね。

ソフトバンクは、携帯も固定回線(ブロードバンド)も、NTTやドコモの利用者に回線費用を負担させ、自社の利用者に安く提供できる仕組みを作っています。
そうとう自分勝手ですよ。

別の方が例を挙げられていましたが、電電公社や昔のNTTの作業料が高かったのは、インフラを整備する料金がその中に含まれていたからです。税金じゃないんです。
そのインフラを、保守分まで含めて、かすめ取ってビジネスにしてるんです。何も作ってないまま成功しているとこが、経営者としては凄いんでしょうけど。

ラスト1マイルをきちんと考えているのは、どこかを調べてみるといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

しかし既存ユーザーをフレッツ光に移行させてシェアはそのまま確保、と。
無知を利用した詐欺に近くないですか?
回線保守整備にカネかかるからNTTシェア有利は正当かつ当たり前って?
ありえない。

お礼日時:2011/04/24 19:26

卑怯です。



まだ、独占の頃、天井から出ているローゼット端子を、PCのある 部屋の隅に 天井に沿って、L型 8mほど引くのに 男二人来て、30分作業 2万円取られた。

噛み付いたら、自作工事で、交換機壊したらン千万の金取られますよって、脅かした。

今は、どうよ、モジュラー刺し放題。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは・・・
それは災難かもしれませんが、
とりあえず、ほぼ独占ともいえるブロードバンドシェア獲得経緯において、NTTを卑怯だと思いますか?

お礼日時:2011/04/23 23:04

NTTが回線敷設に使ったのは、税金ではなく、加入権。


これをゴミ同然にしたのは、NTT自身ではなく、孫さんたちですね。
この辺はどう考えます?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、孫さんたちとは誰のことでしょう?
ググりましたが解りませんでした。

お礼日時:2011/04/23 23:01

「未来永劫、あなたの個人資産になる。

いつでも売ることが出来る」と言って皆に回線を引かせ、それをいつのまにか自らタダ同然にした。その責任は一切取らない。

卑怯どころか、これはどう考えても大規模な詐欺。

しかもその詐欺行為で獲得した回線を既得権益で手放さない。アンフェア。

JAL JR NTT …一度でも国が関わった企業にろくなものはない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経緯をご存知でしたら教えて欲しいのですが、
「回線を引かせ」ということは、電電公社は誰かに命じて回線を敷かせたのですか?

お礼日時:2011/04/23 23:02

NTT以外の競合会社もNTTの設備使ってます。



昔は高額な利用料を取ってましたが今は「安く貸せ」って言われますから保守費用が莫大にかかっているのに安く提供しないといけない状態です。

シェアだけ見れば一人勝ちのような感じですがシェアが高い=売り上げが高いとは一概には言い切れません。

もちろん、シェアが高いから売り上げもそれなりにあるでしょうけど本来ならもっと売り上げが高いはずなのに格安で設備を提供している分、売り上げも落ちてます。

#3さんも回答していますが、海外では「つながらなくても当たり前」な電話回線を「いつでもつながる(震災とかもちろん除きますよ)」という状態で運営するために莫大な費用をかけてます。

その安定した設備を他社が格安で使っているのですから納得いかない部分がNTTにもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単に質問なのですが、
なんでNTTは「安く貸さなければならない」義務が発生しているのですか?
イヤなら断ればいいと思うんですが。

お礼日時:2011/04/23 22:59

卑怯というのは変ですね。


今は電話事業もかなり自由化で、もしその資金力があれば全国ネットを張るのは自由です。でもたとえばソフトバンクでも幹線はNTTの引いた回線を借りているだけで自分では引こうとはしていないですよね。

NTTの全国ネットがあるから他社の電話や携帯がつながっているのですよね。そういう意味ではNTTに安価で乗ろうとしている他者はもっと卑怯です。膨大な設備投資のリスクを自分で負担していないのですから。

別に私はNTTでもどこでも良いのですが、でも全国に信頼できる通信回線がいきわたるということは、先進国の非常に重要な条件だと思います。その意味ではNTTの信頼制は世界有数だと思います。

日本では電話はつながって当たり前、そうでないことがおお騒ぎです。
最近ある発展途上国に行ったのですが、そこで気がついたことはテレビのアンテナが地方では全部衛星アンテナであるということでした。ガイドに聞くと首都以外は通信回線がいきわたっていないので、地上波を地方では出せないのだということでした。こんなことは日本では想像できないですね。これは100年にわたって営々と築いた旧電電公社の努力の賜物だと思います。これは評価しないといけないと思います。

またISDNなどのように膨大な投資をしても結局極めて短気にしか利用されなかったという事実もあります。これも自社のリスクでやっていたのだと言うことは理解したほうが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっと卑怯なやつらを挙げたい訳ではなく、
このブロードバンド市場においてNTTの独占ともいえるシェアが異常じゃないですか?
回線に安価で乗ろうとしてる人たちも、別にNTT以外の選択肢があったほうがいいだろうし。

そりゃISDNとか膨大な設備だろうけど、ハナから自回線もってるんだから投資リスクはまだマシだと思います。

お礼日時:2011/04/23 22:56

 ウチはCATV回線なんでNTTは使ってないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そですか。

お礼日時:2011/04/23 22:52

私はKDDI寄りの仕事に付いているのでまさしく卑怯だとは思いますよ。


でもそういう立場だからこそ口に出してはそんな事いえないですね。

もし貴方が通信業界に身を置き、NTTをライバルとするものなら、
こんなネガティブキャンペーンは逆効果だといいたい。

一般の方なら周りの友達にも話してあげてくださいw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はは・・・
通信業界ではないですしNTTもライバルじゃないですけど、
NTTの光の勧誘にアタマきてブロードバンド市場のシェアをもっと平等にできたらいいなぁって。

お礼日時:2011/04/23 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング