教えてgooの使い方で質問です。
回答に対して質問したいことが出来た時のやり方を教えて下さい。

回答に対して付けることが出来るのは、補足とお礼だけですよね?
再度質問したいことを補足で投稿してから、その補足に対してはレスが付けられなさそうだと気づきました。
こういった場合、どうすれば良いのでしょうか?教えてgooでは、こういうことは出来ないのでしょうか?


もし無理な場合、教えてgooと同じようなサービスで、回答に対して再質問できる機能があるサイトがありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

今回質問するためだけにgooのアカウントを取りました。
もし他に使いやいすい質問サイトがあれば、こちらの登録は削除しようかとも思います。
その場合、私の投稿した質問とそれに対する回答は教えてgooの履歴に残りますか?
後からキーワードで検索したりは出来なくなるのでしょうか?

それでは宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

回答者に通知が行くのは「お礼欄」なので、回答に関してさらに訊きたいことはお礼欄を使ったほうが良いです。


管理にお礼欄を補足要求に使うことの是非を尋ねたら、お礼と補足は質問者の自由なので、自分の判断で使っても構わないという返事でした。
ただ回答者によっては回答しっぱなしで、補足は一切受け付けないというスタンスの人もいるので、そういう時はベストアンサーなしで締切り、改めて再質問したほうが確実です。
前の質問にベストアンサーを決めた場合は、回答に納得したのに再質問とは何事かと怒る人もいるので注意してください、再質問の時に前の質問も紹介しておくと回答が重複しないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

しばらく他の質問なども見ていて、補足やお礼に対するレスの付き方なども大体分かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 08:49

そもそもの質問の流れに関係しての追加の質問が補足にあるときは答えてます。


全く別のことについて補足に質問がのっている場合は内容にもよりますが
改めて質問として投稿されることを薦めています
(その投稿内でのやりとりが無駄に長引くので)

>もし他に使いやいすい質問サイトがあれば
といってもOKwave系以外にはせいぜいYahoo!知恵袋ぐらいしか
利用者の多いサイトはありません(利用者が少なければ回答者の分母が減る)
OKwave系というのはOKwaveをベースとして同じデータベースを共用して
使っているサイト群のことです。
ちなみに私はOKwaveから利用していて他のサイトはアカウントすら持っていません。

Q&Aパートナー企業の一覧
http://faq.okweb3.jp/EokpControl?&tid=46969&even …

補足欄をチェックするかどうかは回答者次第です。
私は回答した質問は定期的に再度チェックして進展があるか
見ていますけど、そんなことを皆しているかというとそんなこともないです。
質問者が回答者について更に疑問をぶつけていたとしても、その回答者
自身がそれを目にしなければ意味はありませんからね。
メールでの通知もメールボックス圧迫を避けるためにオフにしている
人も多いです。

結局はどのサイトを使おうが人それぞれ利用スタンスが異なるので
一方的に「こうしてほしい」と思ってもそうはなりません。

>私の投稿した質問とそれに対する回答は教えてgooの履歴に残りますか?
退会したら投稿者名がnonamexxxx(xは数字)となって残ります。
違反投稿でない限りは原則投稿した内容は半永久的に残ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

しばらく他の質問なども見ていて、補足やお礼に対するレスの付き方なども大体分かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてgoo!お礼・回答の補足の書き方について

回答をいただいて、追加質問をしたいときは(初めの質問に関する内容)、お礼の欄にお礼を言って、追加質問は回答の補足の欄に記入するのでしょうか?それとも新たな質問になるの?初心者なもので理解できていません・・・ごめんなさい。

皆さんはどうなさっていますか?

Aベストアンサー

こんにちは

他の質問を見て貰えばいろいろな場合があります。

1.お礼に書く場合

回答を読んで質問が出てきた場合にはここに書く場合もよく見ます。
お礼を書いた人が詳しそうだった場合に、お礼の中で質問をすると回答を書いた人がまた答えてくれる可能性が高いです。

また、他の人が回答を書く場合でも既に回答が書かれている所を読んで情報を調べようとするので、後から回答を書く人の参考になります。

2.補足に質問をする場合

お礼と補足の違いは、お礼の場合にはお礼を行った人にしかメールが送られないことです。

それと比べて、補足に書いた場合には回答を書いた人達全員にメールが送られる為、新しい質問に対して回答が帰ってくる可能性が増えます。

締め切る時に全員にお礼を出しなおす時にも使えます。

3.新しい質問を書く場合

質問を行ってから時間がたってしまうと、新しい人から回答が貰える可能性が段々減ってしまいます。 新たに、質問をした場合には、既に回答を貰った人と違う人からの回答を貰いやすくなります。

この場合は、今まで回答してもらった人からまた回答を貰える可能性は少なってしまいます。

違う質問を出すのは問題有りませんがもしも同じ質問を出す場合には、過去の質問は締め切ってから行わなければなりません。

こんにちは

他の質問を見て貰えばいろいろな場合があります。

1.お礼に書く場合

回答を読んで質問が出てきた場合にはここに書く場合もよく見ます。
お礼を書いた人が詳しそうだった場合に、お礼の中で質問をすると回答を書いた人がまた答えてくれる可能性が高いです。

また、他の人が回答を書く場合でも既に回答が書かれている所を読んで情報を調べようとするので、後から回答を書く人の参考になります。

2.補足に質問をする場合

お礼と補足の違いは、お礼の場合にはお礼を行った人にしか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報