前に目覚ましテレビで
土足禁止の車に対して
あまり印象が良くない評価がされていたんですが
私は個人的に土足禁止の車が好きなんですけど、一般的にはあまり印象が良くないんでしょうか?
清潔な感じが好きなんですけど、煩わしい細かい神経質なユーザーと見られるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

裸足は疲れるとの意見がありますが


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2204158.html のANo.3の方

でも事故った時に足の甲をパックリ切ったり切断の事を考えると怪我防止にスニーカーぐらいは履いた方が良いのでは・・・?
    • good
    • 0

確かに印象よくないね。



一般的には、神経質とも無神経とも どっちとも捉えられます。

No.5でしたか、ペダルの高さについて書かれていますが、
長距離をずっと土足禁止で運転すると足の裏の一点にタコ出来ますよ。
(チカラが一点に集中するので…)

短距離なら出来ないかもしれないけど、パニックブレーキ踏めないよ!
ドーーーーーーンっていくね!!

ま、キップ切られてもOKなら。。どうぞ
それが原因で事故って保険下りなくなってもいいなら。。どうぞ
    • good
    • 0

貧乏くさい。


自分の車だから・・・?、他人の物、公共の場での振る舞いに疑問のある人のように見受けられる場合が多いです。
    • good
    • 0

昔、足がくさい奴の土禁車に乗った時、臭すぎて死にそうになりました。


冬だったのでヒーターで、もろにくらいました。
車内がコタツ状態です。
くれぐれも気をつけてください
    • good
    • 0

個人の自由ですが、運転時はきちんとドライビングシューズに履き変えているんでしょうね。

まさか裸足とか…、スリッパも非常に危険ですよ。当然、検問でスリッパを履いているのを見つかると反則切符を切られます。スリッパでなくてもカカトを固定できないタイプは不可です。警官は結構そういうところまでチェックしています。
    • good
    • 0

初めて東京~横浜間に汽車が走った時、下駄を脱いで乗った人が多かったそうです。



車は、裸足や、スリッパで運転するようには設計されていませんから、土足厳禁なんて愚かな行為です。そう言う方の自宅に限って、土足で入りたくなるよ様な有様の場合が多い様です。
    • good
    • 0

>煩わしい細かい神経質なユーザーと見られるんでしょうか?



そうですね。

そういう人の車には乗りたくない。というか、
乗せてくれなくても結構ですよ。というのが正直な感想です。


>一般的にはあまり印象が良くないんでしょうか?

一般的にはあまりよくないですね。
    • good
    • 0

いなかのくるまやです。



車検の預かり車で、たまに「土足厳禁車」が来ますが、
中には「とても疲れる車」(究極は危険)がありますね~。

それはペダルの位置によるんですが、比較的床面から
高い位置にペダルが配置してある車だと、足の裏のうち
かなり前方部分のみでペダルを踏むことになるわけですが、
「靴底という安定した一枚板がない素足の状態」だと、
踏圧をかけるのが非常に疲れるんです。(ある意味危険)

また靴下による「すべり」の危険性もあると思います。

清潔感を保ちたいという気持ちもわからなくはないですが、
やはり自動車の設計上、ペダルというものは「靴底で踏む」
と想定されているはず・・・とも思います。

また、はたで土足厳禁車ユーザーの乗り降りを見てると、
なんだか「昭和時代のやんちー」を見ているような気もして、
いまいち好印象は持てませんね。(苦笑

昭和の時代かぁ~。

GX71とかでさえ、憧れの車やったけんな~。

スーパーホワイトのボディに、お約束の「字光式ナンバー」。

懐かしかね~。

気がつけば早いもんで、平成も23年やけんな~。
    • good
    • 1

土足厳禁って、運転時は何を使うんでしょ?


スリッパですか??
危険極まりないですね。

あと、土禁って清潔なように見えますが、普通に使うのに比べてダニとかの発生が多いと思いますよ。
あまり掃除しないでしょ。
靴履きだと大したことではないんですが・・・ 直足だとダニが自分に直にまとわりつきます。
そっちの方が嫌です。

事故の時にすぐに外には出られないですし、出たら出たで余計な怪我をします。

あまりメリットは感じられませんねぇ・・・

清潔な「感じ」だけであって、必ずしも清潔ではないですし。
    • good
    • 0

今だ「暴走族仕様」のイメージが付きまといます。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q土足禁止の車

今度あまり交流のない上司と、上司の車で食事に誘われてるのですが、上司の車は土足禁止だということです。靴は袋に入れることで事足りるとは思うのですが、土足禁止ということで車をさぞ大事にされてると思います。
なので万が一酔って吐いてしまったり、不注意で車にぶつかってしまったりした時、許してくれるかどうか心配です。
かといって本人に「もし車にキズをつけてしまったらどうしますか?」などと聞けないので、もし土足禁止の車に乗ったことがある方がいれば、マナーやモラルを教えてください。
あろうことかその上司の車はレクサスなのです・・・。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の以前の経験です。
元彼がとても細かい人でした。

・車に乗る時に靴の裏の泥に注意する。
・車の中で飲み食いしない。(お菓子、ジュースなど)
・かばんは膝の上に。
・ウィンドに触って指紋をつけない。
・ステレオ等を勝手に操作しない。
・シートを勝手に動かさない。

こんな感じでしょうか?
気を使って嫌ですね。
頑張って下さい。

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q皆さんの車に対する印象を教えてください!!

ちょっと興味があるので、以下の車に対する皆さんの印象を教えていただけないでしょうか。
細かいグレードとかにはこだわらず、全体的なイメージを教えていただければありがたいです。
もちろん一部の車だけに対する回答でも大歓迎です。
お暇な方、協力してみようかな、という方はご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

1、スカイライン
2、シルビア
3、ランサーセディア
4、レガシィ
5、アルテッツァ
6、レビン
7、トレノ
8、アコード

Aベストアンサー

1、スカイライン
  昔は良かったのに、今は丸形テールも無くなったし全然スカイラインじゃな
  い。 ちょっと前の世代は、ボディーの継ぎ目の大きさがボディー鋼製の弱さ
  を物語っている。

2、シルビア

  デートカー。 これはこれで良いですね。

3、ランサーセディア

  実質はミラージュ、名前だけランサーにして販売している車。
  ミラージュはディンゴとか出したんだから、セディアはミラージュで
  良いのでは?

4、レガシィ

  名前のとおり走る遺跡。
   エンジン構成、足回りがもう遺跡そのもの。

5、アルテッツァ
  もう少しスポーティーで軽ければなぁ。

6、レビン

  FRのころは良かった。

7、トレノ

  レビンに同じ。
 
8、アコード

  HONDAにあってはならない乗用車。(#4の方に賛同)

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q譲ってもらった軽自動車を前の持ち主に勝手に廃車にされました。 名義変更は前の持ち主にまだしないでその

譲ってもらった軽自動車を前の持ち主に勝手に廃車にされました。
名義変更は前の持ち主にまだしないでそのまま乗ってて良いと言われてしていなかったのですが車は私が持っててナンバープレートも私のところにあるのに廃車にする事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

所有者であれば、手続きは可能ですよ。

車検証なども再発行も可能ですし、ナンバープレートもなくても可能です。
車検証などがあるからと安心してはいけません。あなたが求めたのでなければ、なぜ旧所有者の名義のままにしておく必要があるのでしょうかね。意味が分かりません。

廃車にされたというのは、廃車手続きをされたということですか?
それとも車をスクラップにしたということですか?

手続きだけであれば可能ですし、厳密には法律違反ですが、旧所有者(車検証上の所有者)であれば、当然合鍵などを持っていてもおかしくはありませんので、あなたの保管場所から持ち出すこともできることでしょうからね。

なぜ廃車という事実をあなたが知ったのかはわかりませんが、旧所有者が廃車して意味があるのは、課税されて納税負担が困るという点があると思います。あなたが納付書をもらって納付すれば問題もなかったかもしれません。しかし、それを行わなければ、払いたくないから廃車にするということはあり得ます。そうでなければ、廃車による還付となりますが、自動車税と異なり、軽自動車税は廃車しても還付はありません。あるとすれば、自賠責保険料の還付となります。それだって、未経過分の保険料ですので、さほど大きな金額ではないはずです。

可能だがメリットがあるのか、必要性があるのかは疑問がありますね。
あなたとトラぶったということであれば、困らせる意図では可能性は大いにあると思います。ちなみにあなたの保管場所から持ち出したとなれば、これは、盗難です。所有者だから自由にできるということではなく、占有者から勝手に返してもらうようなことも盗難なのですからね。

所有者であれば、手続きは可能ですよ。

車検証なども再発行も可能ですし、ナンバープレートもなくても可能です。
車検証などがあるからと安心してはいけません。あなたが求めたのでなければ、なぜ旧所有者の名義のままにしておく必要があるのでしょうかね。意味が分かりません。

廃車にされたというのは、廃車手続きをされたということですか?
それとも車をスクラップにしたということですか?

手続きだけであれば可能ですし、厳密には法律違反ですが、旧所有者(車検証上の所有者)であれば、当然合鍵などを...続きを読む

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Qどうしてデカイ車に乗ってる奴は カスタムされた自車よりも小さくて カッコイイ車を煽るんですか?

どうしてデカイ車に乗ってる奴は
カスタムされた自車よりも小さくて
カッコイイ車を煽るんですか?

Aベストアンサー

煽り行為は道交法違反になりますが私も煽った事は有ります 私が煽った時のは異常に遅い 片側二車線で車線をまたいで走っている (抜くに抜けない)  お腹が空いている 等です 制限速度より遅いとか ウインカー出すのが遅いとか 回りのをキョロキョロ何かしら探して後ろの状態見ていない スマホ操作しながら遅いとか 何かしらやらかしていないですかね 
お年寄りが遅いのは仕方ないかと思いますが  先に書いたように煽り行為は道交法違反ですが

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

QATドライバーへの印象評価?

昨今車はATばかりでありMTはごくごくわずかという有様である。
なんでもAT車に乗っているということは、ごく当然化している。
MTと比較してATという簡単でラクな操作が出来るメカだから運転する者から歓迎されて多くの一般ドライバーから支持を得てプラス評価されていると言える。

ATドライバーにどのような印象評価があるのかあなたの素直な回答を是非伺いたい。

Aベストアンサー

普通のドライバー


人気Q&Aランキング

おすすめ情報