蓄電できる太陽光発電ってこの先できるのでしょうか? また、それを待つのと今とではどちらが、良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1) 太陽光発電の一般的な能力は3KW程度です、5時間稼動すれば 15KWhの発電が出来ます。



2) 普通自動車のバッテリーは12Vで30A程度であり、能力は0.36KWhであり、太陽光で発電した電気の1日分を蓄えるには40ヶのバッテリーが必要です。

3)先日 家庭の電源で充電し、非常時100Vを供給できる1Kwhの装置の発売の報道があったが、80万円と高価です、太陽電池1日分を蓄えるには15台要りますね

4)将来は蓄電装置も安価になるとおもいますが、又 電気自動車に蓄える案もありますが、電気自動車自体も現在は高価です。

結論:10年先ではわかりませんが、当面は太陽光発電単独使用又は電力会社に余った電力を買ってもらう事です、我々が買っている値段の2倍で買ってもらえる政策があり有利です。
    • good
    • 0

太陽光発電で蓄電しようと思えば今でもすぐにできます。


太陽光発電はその内部に少しの電気を貯めてAC100Vに変換しています。
この電気を貯める部分を大容量のバッテリーに変更してもらえば良いだけです。
今すぐに入手できる大容量バッテリーとしてバッテリーフォークリフト用に製造されている物があります。
50~100万円程度ですが48Vで300AH以上の容量がありますから普通の家庭の1~2日分の電気量を充分蓄えることができます。
太陽光発電を取り付ける時に業者にフォーリフト営業店で入手して改造して取り付けてくれるように無理やり頼んでください。
技術がある業者であれば可能なはずです。
バッテリーは定期的な蒸留水の補給等のメンテナンスが必要ですが、難しいものではないのでフォーリフト営業店で聞いてください。
    • good
    • 0

家庭用蓄電池は太陽光発電とは別に商品開発され販売される段階になりました。


太陽光発電の電力を蓄電しようというのはあまり意味のないことだと思います。

これから先、停電が多い日本だとなれば、太陽光発電の昼間の電力は停電中は買ってもらえません。
そんな時はもったいないので余剰分は蓄電するといいでしょう。でも停電はそうあってはそもそも困ります。

現在は、昼間の発電の余力分は電力会社に高い価格で買ってもらうのが賢明です。そして蓄電したいのなら安い深夜電力で蓄電すれば得になります。
よって、蓄電できる太陽光発電は夜間電力の無い、無人島、山岳地の山小屋などで利用されるかとおもいます。
    • good
    • 0

いけいけどんどんで太陽光勧めてますが本来蓄電設備が有って、スマートグリットが基本です、


故に100%売電出来ないのです、
パネルより高い電池で寿命も短いので、太陽光は、国民のお金利用の景気対策です
只し、10年後は20万円位の蓄電池出る可能性も有ります、
電池が安くなったら、風力発電の方が効率が良い、
    • good
    • 0

>蓄電できる太陽光発電ってこの先できるのでしょうか?



意味が逆だと思います。

すでにシステムも商品も存在しますよ。

パナソニックが、被災地に何台か送り込んでいますし、シャープも他社と共同開発で、販売する情報が出ておりました。

ただ、現時点においては、手を出すべきじゃないでしょう。
理由は、導入コストが高いのと、今は被災地優先なので、入手しづらいと思いますし、商品のバリエーションが豊かになるのを待ちましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「太陽光発電&エコウィル」のダブル発電について

築3年で新築時にエコウィルを設置。
最近太陽光発電の営業マンが頻繁に来て、
「太陽光発電とエコウィルのダブル発電はかなりお得なのでソーラーパネル設置をお勧めします」
と説得されています。
 
現在年間平均電気料金
13000円
 
太陽光発電設置費用
2000000円
10年ローン
月々19000円位??
の120回払い
 
この計算で月々のローンと電気料金+売電気を差し引きするといくら程の差額になるんでしょうか?
 
それほど払いが大きく変動しないなら、購入しても良いかなと考え始めてます。
 
 
適切なご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

お住まいの地域などによっても売電量は異なってきます。
売電価格が上がるようなので、そうすれば10年程度で元が取れるのではないかと言われていますが、関東以北では厳しいかも知れません。
また太陽電池板にも寿命がありますしメンテナンスも必要なので、10年で元が取れるかどうかは微妙です。

太陽電池板の大きさや重さによっては建造物の寿命や耐震性にも影響が出ますので、その辺りも確認が必要です。

Q太陽光発電を設置いつぃましたが発電量が少ないのは故障ですか?

太陽光発電を設置いつぃましたが発電量が少ないのは故障ですか?
3.91kw設置 2.70kw発電 日当たり良好です。
約70%効率このくらいは普通ですか?

Aベストアンサー

太陽光発電って太陽の角度によって発電量が
全然違います。

うちは最高で80%でした。今の時期なら7
0%で普通だと思いますが。


いずれにしてもメーカーのHPに年間の発電量
が載っています。うちの場合は1年間通して
メーカーの発電量並でした。

単発で見るのではなく年間通せばたいていメーカー
のHPの試算並にいくと思います。

Q太陽光発電

太陽光発電の標準電気工事代金が知りたいです。

Aベストアンサー

新築もしくは改修という条件でも違いますし、メーカーによっても違います。(地域によっても多少違うのでしょうか。耐風速等)

一般に新築時に設置する場合、太陽光発電設備のシステム容量1KWあたり60~70万円というのが相場のようです。

ただし屋根の形状(陸屋根、寄棟、切妻)により、太陽光パネルを取り付ける架台の費用も変わってきますので、一概には言えません。

一度見積比較などされてみてはいかがでしょうか。

私は個人的に太陽光発電のブログを書いています。
そのブログの中央に見積比較サイトのスポンサーサイトを載せています。
良ければ是非試してみてください。
お近くの施工業者でお願いするとしても、比較するネタがあった方が値段交渉などもしやすいのではないかと思います。

参考URL:http://solarhatuden.blog54.fc2.com/

Q太陽光発電システム

太陽光発電システムの導入を視野に入れています。
色々補助金制度も改善され、導入率が増えているようですが、
一般的なメリット、デメリットを教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
先ずは、屋根の方向が基本的に、南に向いていて、ほぼ一日、太陽光が
当たらなければ、意味がありません。
他の方向でも、設置は可能ですが、発電量が半分、多分もっと減ると
思いますので、設置したとしても、導入の為に資金がかさみ、
つける意味がないと思います。 
東京の方ですか? 地方の方ですか? 東京だと周りがビルに囲まれて
いたりして、それが支障になり、一日の内の半分しか陽が当たらない
これでは、何の意味もないですからね。
しかし、まだまだ導入の為の金額は高いとおもいますよ。

Q太陽光発電システム

大手メーカーから発売されている太陽光発電システムの設置を考えていますが、施工を含めたトラブルの案件などはありますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

絞込みが出来ていませんが、Google使用で
キーワード:太陽光発電 施工 問題点 OR 苦情 OR トラブル -地熱 -火力 -原子力
などはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報