感動する本を探しています 教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。


D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります
    • good
    • 0

吉村昭の『漂流』新潮文庫。



新田次郎『強力伝』。

泡坂妻夫のヨギ・ガンジー・シリーズ『しあわせの書』新潮文庫。

エドモン・ロスタン『シラノ・ド・ベルジュラック』岩波文庫。

E.T.ベルの『数学をつくった人びと』全三巻、ハヤカワ文庫。

佐藤一斎『言志四録』全四巻、講談社学術文庫。
ツキジデス『歴史』。

内村鑑三『代表的日本人』岩波文庫。

『高橋是清自伝』全二冊、中公文庫。

山根一眞編著『メタルカラーの時代』小学館。

ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』全二巻、草思社。
    • good
    • 0

こんばんは



へ理屈ですが、「笑いのツボ」という言葉があるように、感動する条件は人により違います。

私の場合、三浦しをん という作家が好きです。三浦氏の小説『風が強く吹いている』『まほろ駅前多田便利軒』は映画化され、『まほろ―』は今公開中の話題作ですね。この人の作品は、ドタバタの中にユーモアがあって、最後に感動するのが特徴なんです。三浦氏のファンは多いけど、アンチも少なくないのが現実。アンチの言い分「都合がよすぎる」「文学じゃなくファンタジーだ」

夏目漱石を10代のころから読む人もいるけど、私が10代のころ、漱石の良さは分からなかった。20歳を過ぎて好きになりましたよ。

本 ていうのが、単なる情報という考えもある。小説とか映画とか、手段にすぎない。

自分が何に感動するかなんて、時間をかけていろいろやってみないとわからない。というのが正直な回答。とりあえず「新潮文庫の100冊」でも読んでみればどうでしょう。
http://100satsu.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング