東日本大震災により家屋の周りから泥と水が噴き出し、家屋が5cm傾いてしまいました。
津波等で甚大な被害を受けられた皆さまとは比べものにならないので、恐縮なのですが、

(1)今後の余震に耐えられるかどうか地盤調査等をした方がいいのでしょうか、だとすればいつ頃がいいのでしょうか、

(2)長期的に住むには傾きはどんな支障があるのでしょうか、

(3)一般的な工法、費用はいかがでしょうか、

お忙しいところ申し訳ありませんが、ひとつでも構いませんので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)今後の余震に耐えられるかどうか地盤調査等をした方がいいのでしょうか、だとすればいつ頃がいいのでしょうか、


(泥と水が噴出した、と言うことは、液状化と思われます、早急に地盤調査と対策をお勧めします)

(2)長期的に住むには傾きはどんな支障があるのでしょうか、
(液状化の場合、建物の重量のある方に傾きますので、さらに進行して、住めなくなる事も予想されます)

(3)一般的な工法、費用はいかがでしょうか、
(地盤調査をして見ないと解かりません、地盤調査は、7万円~15万円くらいです、が家起こし工事は、「アンダーピーニング」鋼管杭を基礎の下に打ち込んで行く工事ですが、一般的には、500万円~800万円くらいです、調査の結果で作業内容が変わりますので、はっきりした価格は、わかりません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

市内の3分の2が液状化の被害を受け、色んな風評が飛び交い、
「揺れ戻しで傾きが直る」
「泥が出ていないところは地下が空洞化し、陥没する」
等々・・・

 専門的なお話がうかがえて助かりました。

お礼日時:2011/04/28 08:44

1)今から地盤調査ということは建築時にはされていないのでしょうか。

液状化すると地耐力はゼロ。液状化を防ぐためには地盤構造がどうなってるか調べないと対策できません。ジャッキアップする前に一度地盤調査をしたらよいと思います。
2)気分が悪いとか、めまいがするとかあるようです。しかし20年くらい5センチくらい傾いた方にお会いしたときは建具も全部問題ないので何ともないという方もいましたよ。三半規管が弱い方もいるようで全ての方に当てはまるわけではないようです。建築ではまず建具の開閉障害が起きやすくなります。
3)美浜区では200~1000万と説明があったようです。工法はいわゆるジャッキアップになるでしょう。基礎下に徐々に杭を入れていくイメージの工法です。他にも工法はあるでしょうが現場状況によるのではないでしょうか。規模と被害の大きさ、支持地盤深さによっても金額は違うと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございました。大変参考になりました。

 おっしゃる通り、購入時の資料に地盤調査に関するものがあり、検査機構の考察に「湿式柱状改良」と「小口径鋼管杭」の2工法が必要とあり、地盤改良業者の「タイガーパイル工法」の報告書も同封されていました。今更ですが、家を建てるには、地盤の緩い土地だったんだと・・・後悔先立たず・・・ですね・・・

 今のところ健康被害は全くないのですが、何より今後の余震が怖いです。取り敢えず、地盤調査会社を探してみます。

 ありがとうございました。


 

お礼日時:2011/04/26 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価格COMのサイトより現実に安い商品はあるの!?

価格COMのサイトより現実に安い商品はあるの!?
市販の電気店で電気製品を買う時いくら値切ってもさすがに価格COMの最低金額はとんでもなく値切る事の出来ない市販の電気店!価格COM本当に最低金額?価格COMでの店にあるその気に入った商品を買うのは底値の底値で本当に正解ですか?

Aベストアンサー

一般的に実店舗の店が、人件費や店舗代等のコストカット出来ているネット通販に価格で勝てる事は殆どありません。
例外的に特価品などでネット通販より安く販売している場合もありますが・・・

交渉すれば価格.comの値段まで下げられる、なんてのは、余程でなければ出来ませんから。

ただ、価格.comの底値に関しては、店によっては客寄せ用で、実際に買おうとすると、到着までに時間がかかって、周りの平均額がその値段まで下がった頃にようやく発送、なんて所もありますので十分に注意が必要です。

とは言え、カメラだと、価格.comの最安値よりカメラのキタムラの実店舗の方が安い場合もありますけどね。
目当ての商品があるなら、価格.comでその商品のクチコミみてると、最安値より安く売ってた、なんて情報も稀に入ってきます。

後、価格.comの最安値と実店舗比べる場合は、送料込みの価格で比較しないと駄目ですよ。
送料考えたら実店舗と変わらなかった、なんて場合もある訳ですから。

まぁ、概ね価格.comの最安値が安いって事で良いのでは?

Q大震災で液状化しなかった土地の今後

購入を考えている土地があるのですが、川に囲まれた地域で、東日本大震災では液状化があった地域です。しかし、購入希望の土地は液状化しませんでした。
そこで質問です。
前回の大震災でしなかったということは、今後も同程度の地震ではしないと考えていいのでしょうか?
それとも、前回しなくても次はなることもあるのでしょうか。
さらに大きな地震がくれば、液状化の可能性があることは理解していますので、あくまで同程度の地震ではどうかを教えていただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「液状化」とは,地下から砂混じりの水が噴き出す「噴砂」の意味でしょうか? 噴砂はたまたま地割れをしたところや表層が弱かったところで生じるでしょうが,川に囲まれた一帯が似たような地質条件と推定されますので,広範囲の地下で液状化が生じていたかもしれません。対象地の地盤高や水平位置を精密に測量して地震前後で比較すれば,噴砂は確認されなくても変位はあったかもしれません。しかし,そういう測量データは,ふつうは存在しません。

Q価格COMのキャッシュバックについて

1年前、価格COMのキャッシュバックキャンペーンにて、So-netと契約しました。
このキャッシュバックは、価格COMとSo-netで別々にあるのでしょうか?
一年前に契約したのですが、このキャッシュバックに関する資料を紛失したのかありません。
最近、So-netからは1年経過したのでキャッシュバックすると連絡がありました。
当時の資料がないため、これで全てか、または価格Comからもあるのかがわかりません。
もし、価格COMのキャッシュバックがあるのであれば、どのような方法であるのでしょうか?ユーザである私から連絡を取る必要があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分は価格.COMからniftyを申し込みましたが、キャッシュバックのお金は銀行振り込みでした。事前にniftyからメールが来て振込み先の確認をしてから指定日に銀行振り込みでした。So-netも法人でしょうから銀行振り込みだと思いますが。

Q液状化で傾いた家

液状化で傾いた家は修復はどのようにやるのでしょうか?

Aベストアンサー

この間テレビでやっていたのは、傾いた家の下に油圧惹起を入れて持ち上げる方法が一般的とのことでしたが、リンク先のような新工法(JOG工法)もあるようです。

参考URL:http://www.heisei1.com/jog_method/jog_method.html

Q価格com.の値段

エアコンを買おうと思っています。価格com.で売れ筋と値段を調べたら、かなり安いのがあって近所の量販店に行ってみましたが、そんな値段で売ってるところはありません。
価格com.の値段はどのようなものなのでしょうか?どのように参考にしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃそうですよ。
価格コムなどネット通販のお店は、基本的に店頭販売していないです。店舗を持たない分安いのです。
ですがエアコンは買ったら終わりではなく、設置が必要です。個人での設置は難しいですよね? 家電量販店だと、大抵は設置料込の値段表示になっていますが、ネット通販はエアコン本体の価格のみで、設置費用は入っていません。
本体だけ安く買っても、設置だけを電気屋に依頼すると、工賃が高くなります。
トータルでどちらがよいか、よく考えてみてください。

Q東北関東大震災で地震で倒壊した家屋が少ない

先の地震ではテレビで見ていると倒壊した家屋は殆どが津波で、津波の前にすでに倒壊した家屋はあまり無かったような気がしますが、実際にはどうだったのでしょうか?神戸の震災は地震で倒壊した家屋が多かったですがこの違いは何なのでしょうか?自分的には内陸直下型地震の短い周期の揺れと今回の地震の海溝型地震の周期の長い揺れの違いが影響しているように思いますが如何でしょうか?
東北の方の書き込み大歓迎です。

Aベストアンサー

技術的なことへの解明は、時間とともに研究機関などが解明してくれるでしょう。
当方宮城県仙台市の不動産業者ですが、一般住宅に関しての事実だけ記載します。事例はあくまで仙台市内での事例です。
建物内部の被害状況はわかりませんが、倒壊というレベルからすると市内の住宅のほとんどは倒壊していません。それでも被害が大きなところはやはり田などを昔に埋めた軟弱地の住宅地で、傾きなどで再使用付加な建物も多いようです。
今回の建物被害は、S56年以降の(基準法改正)建物であれば、建物構造ではなく地盤の方の影響が多かったと推測します。
また、仙台などは姉歯事件以前から、建物10年保証は当たり前でしたからJIOや建築センターなどの、保証を要する建物検査(基礎背筋、基礎完了、上棟、完了)や保証を条件とするための地盤改良など、行われていた経緯があります。
対地震に対する対策は、阪神大震災以降かなり高かったのと政令指定都市でもある仙台市は、確認行為のチェックも厳しく、その厳しさも幸いしたのだと思います。
築15年以内程度で、地盤の崩壊によらず大きな損害を受けた建物はほぼ無い?状態かもしれません。
津波被害以外の住宅地を回っても「地震があったのか?」わからないほどで、瓦屋根の損傷でわかる程度です。(太白区や青葉区、泉区)
もし、元、田や畑の造成地で建築計画中の方がおり、地盤調査で何とか改良しなくとも良い判定・・・がが出ている方は、表層改良でも良いので施工した方が安心です。
少ない事例ですが、軟弱地盤でも改良後の家はクロス割れなども無い、ほぼ被害がないかとても軽微である。
軟弱地盤で改良を要しなかった家は、上記に比較して被害が少し大きいです。
以前、阪神大震災の後記事を読んだ際、プレハブ住宅はほぼ倒壊しなったと記憶しています。仙台の場合それと(その当時のメーカーのプレハブ住宅)同様?まではいかないかもしれませんが、耐震性があったという事でしょう。
私個人も5分以上のあの揺れで、意外にも木造建物が健全と建っていたと思います。
更に床や壁を合板など張った構造の住宅は、木造3階建てで塗り物の壁でも一部ひびが入った程度です。
私は昔の宮城県沖の地震も体験していますが、確かにあの時は縦揺れでしたので、阪神大震災のような縦揺れがあった場合、どれぐらい被害があるか?は想像がつきません。
今回基礎と躯体が離れるような(建物が浮くような)揺れでは無かった?という事は体感しています。これが建物が浮くような縦揺れがあった場合の損傷は想像がつきませんね。

技術的なことへの解明は、時間とともに研究機関などが解明してくれるでしょう。
当方宮城県仙台市の不動産業者ですが、一般住宅に関しての事実だけ記載します。事例はあくまで仙台市内での事例です。
建物内部の被害状況はわかりませんが、倒壊というレベルからすると市内の住宅のほとんどは倒壊していません。それでも被害が大きなところはやはり田などを昔に埋めた軟弱地の住宅地で、傾きなどで再使用付加な建物も多いようです。
今回の建物被害は、S56年以降の(基準法改正)建物であれば、建物構造ではなく...続きを読む

Q価格comでのプロバイダー選び

引越しのため新しくネットの接続の契約をしようと思っています

現在は、ケーブルネットを利用しています。
今までに、ビビックとYAHOO.BBを利用した事があります。

今回、NTTのフレッツ光にしようと思っていますが、色々なキャンベーンを総合して
実質月額使用料で考えると、価格com経由が圧倒的に安い
しかも、ほとんどオプションなしで相応のキャッシュバックがついています。
他の窓口は、光電話やひかりTVなどなど色々なオプションを付けないと、大きなキャッシュバックになりません。

価格COMの説明に、プロバイダーからの利益を還元しているための様な事を書いてありまが
その通りに受け取っていいのでしょうか?

NTTのホームページから申し込むより、価格COM経由で申し込んだほうが、格段に安いのかが納得できません。

Aベストアンサー

私も価格コム経由で契約しました。
結構なキャッシュバックがありましたので満足です。

あまり気にせずに申し込めば良いと思いますよ。
プロバイダが独自にキャンペーンやるより価格コムの方が圧倒的にユーザーが多いので、キャッシュバックも多いのだろうと思います。
(価格コムも掲載料くらいしか取ってないのでは?)
まあ実際にお金はもらえるし、プロバイダもキチンとしているし問題無いでしょう。

Q地震のときの液状化現象について

建築時に、液状化に対する対策をとることは可能なのでしょうか?
もし取れない場合は、液状化してしまったらその上に立っている家は、どうなってしまうのでしょうか?
修理で元どうりになるのか、それともパーになるのでしょうか?

現在土地を探していますが、希望の場所が、
埋立地で液状化の可能性がありそうなので、教えてください。

Aベストアンサー

液状が現象がはっきりと確認されたのは1964年の新潟地震です。この際には鉄筋コンクリートの団地が完全に横になったりしました。そのため液状化についての研究はわずか40年しか行われていませんが、最近は事前に調査すれば液状化現象が起きやすい地盤かどうか、わかるようになっています。

これにより昔は軟弱な粘土地盤に比べて良好な地盤と考えられていた砂地盤の方が液状化現象を発生しやすいことがわかっています(だからといって粘土地盤の方が安全というわけではありません)。

大きな建設会社などでは、液状化対策技術を開発しており、液状化対策は建設前に地盤に対策を施すことによりある程度可能となってきています。但しこれらは多大なコストが生じます。

液状化が発生した場合、建物がどうなるかというと基礎が完全に壊れて使用できなくなる場合もあります。
また、単に地盤から水が吹き出る程度の場合もあります。また、浄化槽など地中に埋設した軽量物が浮き上がってくることもあります。

これは地震の大きさとの関係ですので、滅多に発生しない地震に対していくら費用をかけてもよいかという建築主の考えとも関係します。当然安全にしようとすればすれほどコストはかかります。

なお、日本は地震国で地震に対して安全といいきれるほどの地盤はほとんどないと考えてください(粘土地盤は液状化の可能性は少ないが他の地域より軟弱で地震動が大きくなりやすい、山間部は頑丈な土地だけと崖崩れなどの可能性がある。などなど)

最後に、埋め立て地ということで液状化を心配しているようですが、液状化現象は表面的な地盤だけでなく、元からある深い地盤の性状による影響のほうが大きいので、お住まいの地域の役所問い合わせてみてはいかがでしょうか。地域によっては液状化マップなどを作成しているところもありますので。

液状が現象がはっきりと確認されたのは1964年の新潟地震です。この際には鉄筋コンクリートの団地が完全に横になったりしました。そのため液状化についての研究はわずか40年しか行われていませんが、最近は事前に調査すれば液状化現象が起きやすい地盤かどうか、わかるようになっています。

これにより昔は軟弱な粘土地盤に比べて良好な地盤と考えられていた砂地盤の方が液状化現象を発生しやすいことがわかっています(だからといって粘土地盤の方が安全というわけではありません)。

大きな建設会社...続きを読む

Qソフトバンク携帯を価格COMで購入すると安いでしょうか?

ドコモを現在使用しています。
評判や電波状況が悪いのは承知しての質問です。

価格COMで0円携帯を見かけました。
現在販売奨励金はないはず。どうして0円なのでしょうか?
ソフトバンク携帯を購入する場合はどこで購入しても同じなのでしょうか?それとも、価格COMが安いでしょうか?

今日、店に見に行く予定です。
早急に回答下さい。

Aベストアンサー

スーパーボーナスに加入することを条件として機種代金が毎月の支払いが実質0円になる機種のことです。
注意が必要なのは26ヶ月契約の縛りがあるので途中解約するとスーパーボーナスの特典がない通常の機種料金残高を支払う必要が出てくることと
0円携帯は少し古い機種になってしまうということです。
最新機種で0円というのはありませんし、価格comだろうがどこで購入しても同じです。
(店によってはSDカードが無料で貰えるなんてのはあるでしょうが)

Q東日本大震災の後の、マンション補修はいつから?

3月11日の大地震のあと、マンション内の外廊下、もしくはベランダのあちこちで
タイルのはがれやヒビが確認されています。
現在各家庭が状況を管理組合に提出し、先日話し合いが施工会社と持たれました。

うちは窓ガラスの四隅がヒビがあり、タイルも数枚おちています。
また半分はがれ、半分くっついているものもあります。

当然早急に直しに入るのかと思っておりましたら、
会社のほうが「大きな地震が1年以内にまたくると言っている。そのあとまとめて
やるのがいいのではないか?」と言ってきました。

皆さんどうおもわれますか?
ヒビや落ちかけのタイルをそのまま起きるかどうかわからない地震のために
そのままにするって‥‥


私の考えではヒビからさらに大きなヒビや欠けににつながるので至急、できるところは
補修、逆に次の地震に備えるという考えなのですが。
(物でもそうですよね。ヒビのあるコップは割れやすいですよね。)

皆様のマンションはどのようになっていますか?
補修はいつごろから入るなど教えてください。
修繕積立金などはもちろん毎月引かれておりますし、資金不足とかそういうことは
まったくないです。
東京の10年未満のマンションです。

またプロの方がいらしましたら是非意見をお伺いしたいです。

3月11日の大地震のあと、マンション内の外廊下、もしくはベランダのあちこちで
タイルのはがれやヒビが確認されています。
現在各家庭が状況を管理組合に提出し、先日話し合いが施工会社と持たれました。

うちは窓ガラスの四隅がヒビがあり、タイルも数枚おちています。
また半分はがれ、半分くっついているものもあります。

当然早急に直しに入るのかと思っておりましたら、
会社のほうが「大きな地震が1年以内にまたくると言っている。そのあとまとめて
やるのがいいのではないか?」と言ってきました。

皆さ...続きを読む

Aベストアンサー

いつもと今度は地震の規模が違うので感覚も違うとは思いますが、構造でなく、仕上のみの修繕であれば気象庁が大規模な余震が来そうだという期間は完ぺきにやるのは待った方が良いと思います。

いつもなら、3カ月待てば十分ですし、最低でも1月過ぎれば体感する余震がほとんどないので工事をすると思います。ただ、今回はどうも違います。最低で半年1年見れば十分なんじゃないか・・・。という気もします。

ただ、修繕を先延ばしにすることがよいということではなく、はがれおちそうなタイルなどで怪我をすれば責任が発生します。雨水が浸透して鉄筋まで達した時さびる心配もあります。専門家にチェックを行ってもらって少しくらい見栄えが悪くてもはがれるものははがしておき、雨水の浸透が懸念されるところは補修かもう一度直すのも覚悟で修繕を行った方が良いと思います。

この場合次の地震でまたやられたら工事を無償保証しろとは言えません。天災ですから。
施工業者の規模がわかりませんが、他の地震影響を受けた建物も抱えていれば被害の少ないものは後回しということはこういう地震の際は起きがちです。本当に待てる損傷なのか、応急修繕をしておいて1年後に完全補修でよいのか、そういうことをしっかり確かめてご判断ください。

いつもと今度は地震の規模が違うので感覚も違うとは思いますが、構造でなく、仕上のみの修繕であれば気象庁が大規模な余震が来そうだという期間は完ぺきにやるのは待った方が良いと思います。

いつもなら、3カ月待てば十分ですし、最低でも1月過ぎれば体感する余震がほとんどないので工事をすると思います。ただ、今回はどうも違います。最低で半年1年見れば十分なんじゃないか・・・。という気もします。

ただ、修繕を先延ばしにすることがよいということではなく、はがれおちそうなタイルなどで怪我をすれ...続きを読む


人気Q&Aランキング